ここでは、私がいままでプレイしたサターンのレビューをしております。
評価は私個人の評価です。

評価:5段階で1が最低5が最高です。

タイトル 評価 感想
パンツァードラグウーン 翼竜に乗った主人公を操作して、敵をやっつける3Dシューティングゲーム。 360度ぐるぐる回るので、目が回るので気持ち悪くなること請け合い。 どこから敵が襲撃してくるかは、レーダーで分かるんだが、どこにいるんだか わからんほど、迷彩色ぽいです。 結局、クリアできませんでした。ぐす。
天地無用ごくらくCD-ROM 天地ファンである私が買ったクソゲー。設定資料集なんだが、酷いシステム。 ごくらくどころか全滅です。 まず、アクセスが超遅い。画面出るまで数秒かかります。8ビットマシン並。 操作性悪く、動画ムービーが3倍VHSで取り込みしたような荒い動画。 クイズで勝ってもクリアできないバグ。 まさに燦々たるものでした。やはり作ったメーカーが、結構マイナーなあそこだったから からか?
サクラ大戦 天外魔境で有名な広井王子が指揮した超有名な恋愛シュミレーションゲーム。 初めてプレイした時、こんなシステムや展開に感動しました。 シナリオもしっかりして、クリア後のおまけゲームが結構燃えます。 ちなみに、キャラデザインは、ああっ女神さまっ、逮捕しちゃうぞで有名な 藤島康介氏です。
サクラ大戦2 天外魔境で有名な広井王子が指揮した超有名な恋愛シュミレーションゲームの続編。 新たに2人の隊員が加わりました。進化した点として、選択コマンドでさらにまた 選択肢がでるシステムと、李香蘭が作った蒸気映像無線機でリアルタイムに会話する など、面白い試みをしています。
新世紀エヴァンゲリオン あの社会現象を起こしたGAINAXのアニメをゲーム化しました。 自分が監督となって、ストーリーを作るゲームですが要するに、いろんな選択肢を選んでくっつけて 1本の映像にするもの。完成したらただ見るだけ。 でもあの戦闘ゲームはなかなか楽しいです。
新世紀エヴァンゲリオン
セカンドインプレッション
凄く馬鹿ゲー(いい意味で)トレーディングカードを集めるのが目的だが、それをゲットするには ミニゲームを高得点もしくはクリアしなければなりません。 しかしこのミニゲームが凄く爆笑。 1.ゲンドウとにらめっこ..ゲンドウの目の動きを覚え、その通り十字キーを押す。 2.ペンペンとってきて...ミサトが注文したジャンキーフードをペンペンが廊下を滑ってうまくそれに ゲットさせる 3.シンジのおつかい....ミサトがビールを飲んでいる間にスロットマシーン搭載の自販機でビール を買おう 4.初号機を破壊しよう...菱形のあの使徒を操作して、9カ所から出る初号機にビームをあて撃破 しよう 5.危険なあみだくじ....初号機を指定された地上のゲートへのルートに従って初号機を発進! 6.追いかけて追いかけて..UNが開発した暴走するロボットへ初号機の手に乗ったミサトを落とさず無事原子炉へ 誘導する危険なゲーム 7.3賢者とクイズゲーム..スーパーコンピュータが出すエヴァのカルトクイズを解きましょう。 こんな感じのミニゲームが炸裂します。ノーミスでクリアすると、レアなカードが手に入ります。 各レアカードには、ちょっとしたTVのムービーが表示されます。
ゆみみみっくすREMIX 秋葉で1500円(新品)で買ったコミカルアニメのアドベンチャーゲーム。 元々、メガCDで作った物をサターンに移植したものです。 メーカーはゲームアーツ。このゲームの優れた所は、動画取り込みではなく 実際に1枚1枚の書いた絵を動かすというものです。相枚数も、うん千枚と 莫大です。ゲーム内容は、ほんとほのぼので笑えます。 (違った選択をするのがお勧め) このゲーム、ブックタイプのパッケージで、中には開発内容や裏話があります。 フロチャートが普通のキャンパスノートで手書きで書いてあるのには驚き!
シャイニング・ウィズダム ただでゲットした、RPG。でも面白くな〜い!地味で、たまに出る汚い3D画像は ひどいです。唯一、セーブ画面のフェアリーだけは可愛いです。
スペースハリアー あの筐体ガクンガクンの疑似3Dシューティング。既に100%の移植度ですが、 かなり前の作品で、昔にやりこみすぎて、もう飽きました。
パロディウスだ パロディウスの続編。ノリの良いアレンジしたクラシックや民謡のBGMは素晴らしい! ゲームバランスも最高で、何回もコンティニューできるので、初心者でも クリアできます。アクセスも早く、ストレスなくプレイできるのがナイス!
野々村病院の人々 ただでゲットしたエロゲー。でもなーんか暗く、システムもしょぼい。 途中で飽きちゃいました。でも、売りに出したら、プレミア価格で高価買い取りでした。 そんなにレアなゲームなの?これ?
セガコレクションVol.1 4つの懐かしいゲームが入ったソフト。その中で「ペンゴ」これに尽きます。 いつか出ると思っていましたが、これが出た時は狂喜したものです。 あのBGM(これ、ポップコーンというメンバーが作った)が。あ〜懐かしい! アルゴリズムも全く同じで感無量です。
プリンセスメーカ2 元祖育成モノ第2段。天から無理矢理やって来た9歳の小娘を18になるまで 主人公の父親が育てるゲーム。育て方によって数十種類のエンディングが待ち受けて います。ゲーム開始時、国を救った勇者のわり、貧乏です(住んでる家は豪勢なのに) あと、その家には居候、もとい執事のキューブがいます。 こいつが娘の批評や手助けをしてくれるいい奴です(黒い羽があるので一応魔族です) とにかく、最初はアルバイトもろくに出来ないので生活は逼迫です。 たまに、父親が娘にプレゼントするが、よく考えると、娘が稼いだ金を使って プレゼントをあげるのは納得しません。中世だからOK? あと、芸術や美術を磨くと収穫祭の美術コンクールで簡単に優勝します。 なんで15歳以降は豪遊モードです。 まあ、創世記の育成ゲームだからしょうがないけど。 でこれ、元々パソゲーだったんです。
真説 夢見館 メガCDで凄い優秀作のミステリーアドベンチャー夢見館物語をパワーアップして登場です。 でも、リアルな生首キャラが出てしまった為、シリアス感が損なわれました。 サターン創世記に登場したので結構ハードに頼っていたか分かります。 やはり元祖が良かったなあ。