日付 内容
7月31日 YouTubeを見てたら、未だにシャープのX1を使っていて、さらに改造して、X1Turbo版イース2を初代X1で動作させるという
凄い事をする映像がありました。
さらに、X1Turbo版でカットされた地表を光が飛ぶアニメーション、縦スクロールもあり、スムーズスクロールさせながらFM音源のモタレも無いという
離れ技を使用しています。

PC-88SR版より高速です。
それにしても、未だにマシンが動作するのが驚き。うちのX1TurboZやX68000SUPERも壊れて動作不能となっています。
ちなみにマニアタイプというのは、初代のX1のことを言います。
7月26日 昨日、今日と2日間休みです。やはり涼しい部屋で十分睡眠とると体力回復します。
でも食料が無くなってきたので、仕方なくイオンまで車で行ってきました。
で、お菓子類を見たが、中部以東で販売終了となっていたカールが何故か愛知県弥富市では普通に売っています。
弥富は三重県のすぐ隣りですが、うすあじ、チーズあじの2種類は近所のコンビニでも売っていました。
さすがにカレーあじは無かったが、代替としてダイソーに亀田製菓の「カレーせん」(ミニ)があるので問題ないです。
糞熱いのでとっとと夜飯とか買って家に戻りました。
7月25日 一昨日、例のブツが届きました。
ちゃんとしたケースに、本体、ストラップ、金色USBケーブル、自転車ホルダー、保証書等が入っていました。
少し重たく、グリップも航空用アルミニウムを使用しています。
電池は18650というリチウムイオン。(乾電池型)。2600mAh

で、既に充電されており押しボタンを押すと省電力モード 半押しするたびに 弱→中→強→SOS点滅に切り替わります。
中でもかなり明るく、強だと反射面でも眩しいくらいです(直視危険!
強だとさすがにLEDでも熱くなるようで、長時間照射は非常時以外は使用しないほうが良いです。
(熱センサーがあり、異常温度に達すると自動的に消灯します)
また、これはUSB充電ですので押しボタンの後ろにmicroUSB端子があります。
ただ、取り扱い説明書の充電の記載にミスがあり、「充電開始時に必ず押しボタン押してください」とあるがこれは間違い。
正解は「充電開始時にライト点灯している場合、 必ず押しボタン押してください
このままだとライト点等中となってしまい、この状態だと充電LEDランプが緑色で点滅します。
(この緑色点滅の状態は例えばモバイルバッテリー給電での点灯となり、18650電池から消費されません)

消灯時で充電中は赤色LEDが点灯し、充電完了すると赤色LEDが消灯します。

で問題だったのが自転車ホルダー
ライトを固定する部分がネジとなっており、そのネジがグリップに干渉してキズが付くのだ。
これはいただけない、なのでグリップに黒色の布テープを巻きつけて保護しました(上の写真)
まあ、このライト自体アウトドア志向なのでキズが付いてあたりまえの海外仕様なのでホルダーのキズは仕様となっちゃうのだろうか?
7月20日 新しい自転車で深夜ライトはダイナモなのだが、やはりダイナモ使用中は重いし、音もする。
なのでヘッドライトを購入することにしました。
幸い、セブンのポイントが3000ポイント溜まったので、これでアマゾンギフトカード3000円分購入しました。
これでチャージしました。
自転車以外にもアウトドアで使えるのを検索してこれに決めました!

WUBEN LT35
1200ルーメンの超高輝度ライト。評価もオール☆5です。値段も2699円 送料混みで3050円で以前のあまりポイントあったので
実質タダで購入できました。
でこれはバッテリーに18650という電池型のリチウムイオン電池で、電源横にあるマイクロUSBで充電します。
4段階の明る調整(+SOS点滅)とフォーカス調整機能もあります。完全防水も嬉しいです。
とても明るいというか、明るすぎるライトなので、こういうタイプが好きなビッグライト好きの私にとって十分なアイテムです。
あと自転車の取り外しもしっかりとした可変ロック式で、駐車時は即外してカバンに入るので盗難問題はありません。
日曜日の夜に届くよう指定しました。
運送屋さん、頑張ってください。

海外のレビュー動画もありました。
7月14日 今日、会社の健康診断。
業種の性質上、新たな検査がある、「検便」「胃の検査」
今まで経験した事の無い検査。
まあ検便は進化されており、USBメモリースティックタイプな入れ物の中に検査棒があり、先っちょに便を微量付着させ、液体の入ったケースに
押しこんでやるので汚いというイメージが全くありません。
で、問題なのが胃の検査。
バスの中にその装置があるのだが、「何?この拷問装置」というのが感想です。
目の前にぐるぐると回転されている機械、何じゃこりゃ?と思いました。
まず、
@検査の前に甘い炭酸ソーダの粒と少量の水分を飲みます。これで胃を膨らまします。(この下のAAを思い出しました)

Aそしてこの左右に手すりのある装置に立って乗る。
B目の前にある白い液(バリウム)を飲む
C目の前の何かクレーンの操作する医師がマイクで「体を2回自分で回って」と言う
Dその後、装置がグルグル回転して逆さはりつけ状態。その間 マイクから「はい右向いて」「そっちじゃない」「次左向いて」とかああして、こうしてと指示
E数分後終わり
F下剤の薬を貰う
Gおわり

とにかく凄い検査です。初めてで、何故か最初のソーダでゲップしてしまったので2回 飲みました。
まるで

SEGA の往年の筐体 R360じゃないか!
ジェットコースター乗った気分で少しふらふらしました。
この状況をあるサイトで絵日記で紹介されています
マジこんな感じです 「行け!RINRIN帰宅部!!

下剤を飲んで、次の日・・・・トイレで うわあ! 通常のう○この色じゃないですYO
7月11日 今日は久々にダイソーで買い物しました。
それにしても、家電コーナーでLED系の発展は凄いものです。
いまじゃLEDランタンも実用並みに明るいです。

これは、「2WAYランタン」でスイッチで上部1灯、下部12高輝度LED(6×6)照らします。
とにかく明るい。今までのダイソーランタンでダントツの明るさ。130ルーメンくらい。
スライドフックも付いているがちょっと貧弱です。電源は単3 3本。
1灯ライトも明るいですが、ガワの造りがイマイチでキズが目立つ。
ランタンがメインとなりそうです。連続で5時間程度 108円の充電電池複数あれば問題ないです。
単価がどうなっているか不明ですが、秋月電子通商でみると既に100円超え、LED素子、部品だけでも500円位はします。
幾つか造りに雑な点もあるが、108円でこの明るさは評価できます。
改造点はフックの弱さですが、分解してフック内にレジン液入れてUVライトで固めれば多少は頑丈になります。
7月10日 今日と明日は休みです。しかし暑いなあ
こないだ買った自転車は快適です。

タイヤがパンクしにくいタイプで、特に大きなカゴ付と6段変速は大きいです。
ライトは従来のダイナモの電球式なので、仮として安物のライトを付けました。
(いずれは非接触式タイプにしたい)
で、以前の自転車は家の中に入れておき、ゆっくり修理していきます。
スポークはアマゾンでも数百円程度であり、サイズも同一で取り付けも動画サイトとかあり前輪なので意外と簡単です。
7月4日 今日は休みだったので、新しい自転車を探すためホームセンターやイオンとかに行ってきました。
愛西市のホムセンやイオンは値段的に良さそうな自転車がありませんでした。
で、ダメもとで弥富のカーマに行ったら、12800円で変速6段、かご、ライト付きのロードサイクルがありました。
DCMブランドなので安く、カラーは赤白色、水色白色、黄緑白色の3色。
青は何か安っぽく、赤は女性系なので無難は黄緑白色に決めました。
税込みで13824円。あと事故盗難保険も登録しました(3000円)。万一に備えて保険は必要です。
今日は台風3号で荒れているので明日取りに行きます。(仕事は午後から)
やはり自転車が無いと通勤に不便です。
今回はかご付きなので便利です。
7月1日 長年乗っている自転車で、走行中、が前輪に思いっきり挟まれ、スポーク(車輪に張り巡らされた線)が10本根元から折れて走行不可能になりました。
前のめりになり危うく転倒するところでした。
修理しようと思ったが、スポークの修理代は折れた本数に比例して値段が跳ね上がる、自分で勝手に修理した別の箇所もあり
これ以上今の自転車を使用するのは危険と判断。
既に10年も乗ってガタがきているので、新しい自転車を購入したい。変速なしで10800円(税別)変速付きで15800円(税別)
折り畳みはすぐに壊れるし、ここは坂道ないところなのでママチャリでOK
ただ、問題は、この壊れた自転車の廃棄。
住んでいるアパートの駐輪場に放置でもいいが、邪魔になるといけない。
ネットで粗大ゴミの件で弥富市役所を検索すると1.5m以上の物は環境課へ問い合わせる
ようだ。粗大ゴミの値段も聞いてみます。
あと防犯登録のシールの件も聞いてみます。たしかこの自転車 熱田区のカインズで買った覚えがある。
または自転車やホームセンター自転車買うついでに廃棄処分代行してもらう(1100円程度)でお願いしてみるのもありかも。
ちなみに、自転車買うときは最近は防犯登録などもほぼ必須のようです。
買うのは簡単だが、廃棄は面倒ですねえ。