日付 内容
12月29日 もうすぐ年末です。年末年始は、何も事故や病気、訃報が無い事を祈ります。
なにせ、最近、救急車のピーポーピーポーがひっきりなしに走っている光景を目にします。(これ書いている今も救急車のサイレンが聞こえます)
愛知は交通事故も全国1レベルに最悪なのに、年末は忘年会のアルコールによる中毒、ヒートショックによる心筋梗塞、脳卒中
高齢者による事故(風呂場の事故、餅を喉に詰まらせる事故)が多いので師走の名の通り消防署、大病院は大忙しです。
あと2日、安心した正月を迎えたいものです。
12月24日 快晴で暇だったので、目的無しで北に向けてドライブしました。
すると、少し遠くに雪が積もっているのが見え、「よし、そこを目的地にする!」と決めた。
とりあえず、木曽三川を超え、あの鉄塔が連なる山へ。
初めて通る道なので新鮮。近くに養老鉄道が。養老・・・ ああ、 あの居酒屋 ではなく正真正銘の養老の滝を通るあれかあ。
おおっそうだ、そうへ行こう!
とくにナビはせず、道路の青い標識と白い名所標識を頼りに国道258号線を北上。すると動物横断注意標識に「タヌキ」が。鹿やサルは良く見るが
タヌキは初めて見た。
あと、ホームセンター「コメリ」もあった。名古屋付近には無いので初めて見ました。
養老の滝の標識があったので県道56線へ。すると昭和テイスト漂う「ようこそ養老の町へ」の門があった。
しかし、目的地はここから6キロ先にある。
くねくねした山道を通り、やっとこさ目的地に着いた。駐車場は全て有料で、300円徴収する。
着いたのは午後3時と遅めなので、駐車場はガラガラ。
さて、行くかと標識をみたら、養老の滝まで1200m・・・ 遠いな。
それも平坦な道ではなく、坂道の連続で、一部は未舗装なので登山だ。
そういえば案内図には目的地までリフトがあったのだが・・・歩いて100m先にそれがあった

しかし、ボロボロで動いて無く、廃墟と化している。
そして下には

約1年10ヶ月前に運行休止されたのか・・
降りるときも、まれに庭の中を歩いて、いきなり急な坂を下りたりと、高齢者はかなり難儀する道が多い。
そして、この周辺、みやげ物屋や旅館とかもあるのだが、「活気が全く無い!!
既に廃墟と化しているのや、照明が付いていなく店員が居なく、開いていないのや、昭和30年代なのかと思わせる時代に取り残された店舗がちらほら。
商売する気が全く感じられない。
そして、ひょうたんが多い!どうやら、ここはひょうたんの名産地らしい。どうりで帰りにひょうたん博物館とかがあったわけだ。
あと、横に滝から流れた川があるのだが、川を渡る橋がどれも老朽化で使用できず、3箇所しかまともな橋が無い。
そして、観光客が誰も歩いていない!私1人だけだ。
まるでゴーストタウンにいる気分。
で肝心の滝だが

確かに大きな滝だが、冬なのか水流は少ない。そして何か虚無感を感じる。
そう、滝を見ているのは、2、3人位しかいなく、周囲は閉鎖された廃墟が多い。なのでせっかく大変な思いでここに来ても
満足できることは少ないと思います。
というか真夏〜秋頃の紅葉シーズンが人気あるそうなので、冬場は時期外れだったかもしれませんね。
12月21日 最近は混雑回避のため、JRを利用しています。
弥富は、近鉄、名鉄、JRの3路線あるが、近鉄は急行、準急も混みこみで人の熱で疲れますし、東山線はもっと混んでいて行くだけで疲れます。
弥富始発の名鉄尾西線は約30分間隔で、名古屋まで遠回りで運賃も高いので無理。
なのでJR 関西本線を利用します。
8時台は本数もやや多いし、値段も千種まで片道410円と安い。
殆ど3両編成と短いが弥富あたりはまだ空いているので、まれに座れます。
名古屋行きは駅での通過待ちがほとんど無いので24分で着きます、また名古屋乗り換えも2分以内で中央本線も始発なので余裕に乗れます。
たださすがに帰りは近鉄で帰ります。
(関西本線 下り17時台は電車通過待ちで、蟹江とか八田とかで3〜5分停車待ちがあり時間が掛かる)
12月15日 今日も帰りは名鉄の特急+μスカイで佐屋行きで自宅に戻りました。疲れたので。
激混みの1番線とは対象に中間の2番、3番は特急乗車&降車専用なので空いています。
さて、今回はどんな車両が来るのだろうか。
特急車両は5種類あり、1200系パノラマスーパーか2200系のμスカイもどきが来ると当たり。1800系はまあまあ。1700系はハズレ。
残り1種はミュースカイなので佐屋行きには使われません。
で今回来たのは2200系の赤いミュースカイもどき
6両編成で、1、2号車が特別車、残りは一般車両。360円払えば絶対座れるμ指定席なのでこちらを選択。
佐屋行きの特急のμ指定席は大抵50%の乗車率なので余裕で2席分占領できます。
名古屋から佐屋まで約28分 停車駅は須ヶ口→甚目寺見→木田→勝幡→津島→日比野→佐屋です。
リクライニングシートでのんびり乗れます。
しかし、日比野、佐屋という、静鉄でいうと、日吉町、春日町、入江岡みたいな簡素な駅に2200系が停まるのは異様な光景です。
弥富まで行かなければならないので、佐屋で普通車の弥富行きを待つ必要があります。
12月中旬の今は寒く、佐屋駅には待合室が無いが、隣のホームにあるのだ。
1番ホームは佐屋止まり、そこから名古屋方面行きの車両が停泊している。なのでそこに入れば暖房があり座って待つことができるのです。
だだし、吉良吉田行きの準急に乗ると、すぐに閉まって発車するので注意。
次に来る豊明行きか須ヶ口行きの車両に乗れば弥富行きの車両が来るまで中で待てます。
普通弥富行きも、いろんな通勤車両が来るので楽しいです。
5700系クロスシート車両(展望車付き)が来ると当たり、6500系(鉄仮面)などロングシート車両が来るとハズレ。
で今回来たのは300系の改良型3300系の3次型(2015年製) ロングシート、クロスシート折衷型。当たりです。オーロラビジョン方向幕付き。
終点近くなので空いているので余裕でクロスシートに乗れました。
近鉄に比べ遥かに遠周りで時間と金額が掛かるが、名鉄名古屋駅のカオスな所と何が来るのか分からない豊富な車両が面白いので、たまに乗ります。
12月13日 東山線ってなんであんなに混雑なんだろう。
兎に角、名古屋駅の出入り口の狭さは異常。自動改札の手前から大渋滞。なんだあれ。
降りて、通路がこれまた狭い。2mくらしかない。
そこに列車待ちの客がお団子状態で並んでいるので実質50センチくらいしか余裕がない・・・
あんなに狭い癖に、ホームドア付けたり、6両編成に終日女性専用車両付けるんで、5両分しか乗れない。
なんで、まるで田園都市線並みに無茶乗りが多い。(1分も待てないのか)
名古屋で混んで、1つ先の伏見で4割降りる。次の栄で3割降りる。
実質 栄、伏見、名古屋の3駅のみで8割強の乗客である。
名古屋〜栄間だけにバイパス路線造ればいいのだが、名古屋市営会社が反対するのに決まっているし、河村のアホが
そんなの無視するだろう。(名古屋城建て替えとか、あおなみ線に蒸気列車定期化に本腰している顛末)
8時台は、1分おきに来るので待つ事は無いが、それにしても「狭い」の一言に尽きる。
あと、名古屋〜伏見間、やけに距離が長いし、カーブも多いな。
12月9日 PC版イース6  ナピシュテムの匣(はこ)を初クリアしました。 購入したのが2003年なので13年もかかりました。
(当時は途中で挫折)
最初は兎に角 装備が貧弱で難易度高かったが、中盤から装備が充実し、3つの剣(黄色)の3番目「エリクシル」が最強で魔力をMAXにすると周辺の敵が連鎖的に
破壊するので経験値やGOLDなどが飛躍的に溜まり、その後 魔力高速回復、装備複数枠増強、レベル50まで上げたらほぼ無敵。
最後のボスは、このエリクシルと回避、1回だけ回復アイテム肉塊を消費であっさりと撃破。
それにしても、13年も前なのに、この3Dグラフィックは凄いです。
途中にはムービーシーンがあり、盛り上げてくれます。
アクション性は高いが、慣れると爽快感があります。
ちなみに、初回版のソフトなのでWindowxXP専用。旧マシンは2007年5月購入のCore2 Duo 3.2GHz + GeForce 8600GTなので全く快適にプレイできました。
操作もPS2コントローラ変換でプレイで操作性抜群。
キャラクタもYS初代の歴代キャラがいたりと懐かしい箇所もありとても楽しかったですな。
MIDI演奏も出来るので、まだまだ旧PCも使えます。
12月8日 最近、近鉄、名鉄に乗る機会多いけど、朝の名古屋付近の近鉄って信号待ち多すぎです。
通勤時間帯に甲、乙特急とか富吉行き普通(通称:車庫回送行き)が絡んでいるので、終点付近は複線しかないので待たされます。
つうか、通勤時間帯に特急ぶちこむなよと言いたいが、近鉄にとって特急は集金特急なので通勤車両はおまけ程度なのです。
また、名鉄名古屋はさらにカオスでターミナルな癖して2線のレールしかなく、ホームも3つ(中間は特急専用)しかなく、そこに
いろんな方面に行く電車が数分単位でやってきて、連結数も2〜8なので、種別もバラバラなので乗ろうと思ったら4両しかなく
先頭車がかなた先にあって走らなければ間に合わないという京急蒲田ダッシュみたいな事があります。
なので自動放送が不可能で、通称実況ブースというところで肉声が流れます。
なので人身事故、車両故障、荒れた天候等になると修羅場なダイヤ構成になります。
内容もおかしく、遅延理由とかどこぞの駅で何があったので遅れているとか聞きなれない放送も当たり前のように聞けます。
自分は激混みが嫌なので帰りとかは近鉄ではなく、名鉄の佐屋行きに乗ります。
弥富行きの急行、準急もあるが、これ津島まで混みまくっているので、夕方頃に佐屋行きの特急(一部特別車両)があります。
その特別車両に乗ると快適で確実に空いていて乗れます。(一般席は混みまくり)
μーチケットも値段も360円なので安いです。
佐屋から弥富は2駅しかないのでそこから数分後に普通の弥富行きが来ます。(ガラガラなので余裕で乗れます)
時間とお金は掛かるが、気晴らしに乗るには便利です。
それにしても佐屋という駅、ローカル風の殺風景な地上駅なので、そこにパノラマSUPERが来ると違和感ありまくりですw
しかも、この特急、下りしかなく、上りは回送として名古屋方面のどっかに行ってしまう
行き先表示方式もオーロラビジョン方式という 電子ペーパーのカラー版みたいなもので、表示切替がものすごーーくゆっくりで
しかもバックライト必須な割りに見難いという表示方式でした。
12月4日 ちょっと車で名古屋市内をドライブして気付いたのだが。
パチンコ店が、軒並み潰れて閉店しているのが多数目に付いた。
ほとんど中小の規模のホールだが、プレイする人が激しく減少&最近の台の出玉がスズメの涙程度しかなく
店内がガラガラ 閑古鳥を通り越してクモの巣はっている状態。
これでは経営成り立たないので、突然閉店するのです。(夜逃げ同然)
まあ自分はパチンコから手を引いたので関係ないのですが
ホールが閉店になる前兆はあるようです

@ 景品交換でタバコが消える
A 交換率がころころ変わる
B トイレ清掃員が解雇
C コーヒーガールが消える
D 台削減のため、電源が切ってある
E ついにはベニヤ板にポスター貼って台削減
F リニューアルと称してお休み状態
G おしぼりが紙に変わる
H 休憩所がしょぼくなる
I 当たり回数が0が多い
J 次の当たりのスタート回数が甘台(大当たり確立が1/99以下)のくせに1000以上ある
K 店員の数が客より多い
L 屋外広告電飾が故障のまま放置
M 駐車場の一部を別会社に売り飛ばす
N 店員が死にそうな顔

こんなのが見かけたら1ヵ月後位に突然閉店の兆しがあります。
来年1月からMAX台撤廃なので客離れの加速は激しいようです。
まあ、とっとと消えて欲しいものです。
12月2日 もう12月かあ、あっという間ですなあ。
今使っているスマホ XPERIA ZL2も、既に2年以上過ぎていて、そろそろ機種変しようか思案中です。
希望は画面サイズが大きいタイプ。
でも冬モデル見ると、どれも5.0〜5.2インチばかり、あるとするとGalaxy S7 edge SC-02Hの5.5インチの左右が角まで曲面画面がある
あれである。サムスンなので、バッテリーの心配があるが、日本版は問題無いそうな。
少し気になるのが他の機種は画面下に戻る、ホーム、起動中のアプリの画面があるが、Galaxyにはそれがなく、i-phoneみたいに1つのボタンがあるだけ。
メニューが1つも無い。
うーむ、これは一度実物を見に近所のエイデンか、名駅のビッグカメラで確かめたほうが良いかも。
まあ今使っているZL2 まだサクサクに動作しているので春モデルまで待ってみるのも手かも。