日付 内容
7月26日 昨日の日記の通り、完成しました。

プッシュボタンは4つ。
黄色・・・選局(オートチューニング)
黒・・・電源
青・・・音量 下げ
赤・・・音量 上げ

完成して鳴るまでは本当に動作するのか不安でしたが、電源入れ
ヘッドフォンから「サーーーー」 黄色ボタンで
「ツツツツ・・・ 廣田三枝子さんの曲 ヴァケーションお聞きください・・V・A・C・A・TION 楽しいな♪」
NHK FM ラジオ深夜便から 懐かしい 70年代の夏のプールでよく流れていた曲です。(正確には60年代の洋楽)

で、このラジオの設計、事前にシミュレーションしたおかげでスムーズにいきました。(裏側は結構配線だらけ)
このEN803というラジオIC、選局ボタンを押すと76MHzから108MHzまでシークするのだが、押してしばし待たないと最初の放送局が
聞こえません。
でも感度は良く、増幅も良いので3センチ程度のミニスピーカーでも2m位離れてもはっきり聞こえます。(電圧を3.4V程度で安定し、音量も大きいです)
イヤホンジャックも付けたので、こっちで聞くとかなり大音量です。なので青ボタンで音量を下げる必要があります。
聞けた放送局は5局位。ほぼ全ての愛知県(一部岐阜、三重)のFM局が聞けました。
ボタン電池だと数時間程度で電圧が下がり不安定になるのでリチウムポリマーで抵抗を入れ少し電圧を下げた状態で使用するのが良いかも。
米つぶサイズのICでこんな機能は驚きです。

それにしても今日は外が熱かったな(暑いではない)
救急車がいつも以上に出動していました。熱中症でしょう。
お年寄りはエアコン嫌いというらしいが、何故か実家はエアコンだらけですw
各部屋にあり、5台はあります。また母に以前あげた熱中症センサー(たまごっちみたいな大きさ)が非常に便利でありがたいと言っていました。
7月25日 7月22日の日記でFM IC EN203 実はその日にネット予約し、本日届きました。
あまりにも小さい部品なので封筒で届きました。
実際このモジュール、かなり小さいです。1.2センチ程度。
これに秋月電子通商で購入した部品の一部を取り付けてみました。

下の黒い●はCR2032用のボタン電池ケース(実際作成時は基盤裏につける)。上の黄色い□はプッシュSW(選局用)
そして黒い四角い基盤がaitendoのFMラジオIC EN203です。
ICそのものが小さいのでICだけだとハンダ付けが困難なのでこのモジュール基盤が必要です。
これなら容易に10個の端子からハンダ付けができます。
で回路図はこれです。(消しゴムラジオのサイトから拝借)


こんな単純な回路でラジオが聞こえます。
音量+−箇所は無くてもよい。アンテナはエナメル線やマイクロバーアンテナでもよい。
今日はちょっと疲れたので明日、作ってみます。
7月23日 先日の電子工作のため、昼間に恒例の秋月電子通商でパーツ類をネット通販でポチっとしたら、何と今日の20時に届いた。
何という早さだ!!
電解コンデンサ、積層コンデンサ、抵抗、ボタン電池ケース、スイッチ類などを購入。
そして気になったブツがあったのでこれも購入。それが

【マイクロスピーカー】

物凄い小さく、薄いスピーカーです。比較として1円玉を置いてみました。
1円より小さい。寸法は8mm×15mm×2.5mm

これは元々スマホのスピーカーとして利用されているもので、小さいながらクリアーで大きな音が出ます。
中心の円には一般のSP同様、磁力があり超極薄の導線が巻いてあります。
値段も2個で100円とお安いので買ってみました。
これなら面白い工作ができそうです。(ペンの中にSPを入れたラジオとか、超薄型MP3プレイヤーとか)
家にいながら詳細図や写真、説明を見て確実に早く買えるので、もう大須のアメ横には用はありません。
7月22日 ネットを検索してたら、1つのICで、抵抗2つ、電解コンデンサ1つ、積層コンデンサ1つ、SW2つでFMラジオが出来るというのがあった。
しかも、コイルとかアンプも不要。
このIC、aitendoという電子工作専門サイトでその中の。ワンチップラジオIC「EN803」がそれです。
このチップの中に、アンプ、自動チューニング機能があり、発信機などアナログな部品は不要です。
回路図はこの動画で紹介しています。

ちなみに選局はプッシュスイッチ1で自動サーチ受信した局を、もう一度押すと次の局をサーチします。
こんな簡単な回路でFMラジオが出来るのは驚きです。
今度このEN803 他部品を ネットで購入したいと思います。ちなみに1個90円です。
7月21日 今日、明日も会社カレンダーによりお休みです。
暇なので一昨日行った愛西市の日比野駅近くにあるカーマに行ってきました。
弥富のカーマは規模が非常に小さいので、こっちの方が大きく物も豊富にあります。
ちなみに弥富から車で15分先にあるので近いです。
でなにげに品定めしていたら、物欲センサーが鳴った。

ELPA 朝日電機製 WORLD RADIO ER-C57WR

短波ラジオです。またかよ・・と思うがどうもこういブツは欲しいです。
在庫はこれ1つしかなかった。
今まで持っているのがアナログ式なのでPLL式がホームセンターであったのは驚き。

ちなみにだいぶ前

をもっていたのだが、弥富へ引っ越す際、名古屋に置きっぱなしにしてどっかに行ってしまった。

で、これの特長は
@ PLL式のデジタルチューナーで 10キーと↑↓キー 右の選局ダイヤルで選局できる
A SWが2300KHz〜26100KHzまでフルカバー
B エアーバンドも受信可能
C 長波(LW)も受信できる
D 中波(MW/AM)は520KHz〜1710KHzのワイドカバー
E FMはヘッドフォン装着でステレオ受信
F 時計/アラーム/スリープモード
G エアーバンド時 スケルチ機能がある
H 周波数のステップがFMだと10KHz、他は1KHz単位のスローモードがあり細かい周波数調整や北米、南米のAMの10KHzステップが利用可能
I 液晶のバックライト
J DSP使用で受信性能が向上
など
かなり多いです。特にエアーバンドがあるのが面白い。さすがに専用受信のハンディー機に比べれば劣るがちゃんと受信はできました。
最近の短波受信機は日本製はソニーしかなく、あとは中華製です。
10年前までは中華製は粗悪でチューナーもズレまくってたり、受信性能が悪かったり、周波数範囲が狭かったりと酷かったですが、
最近のはPLL式や高性能の受信回路が普通に備わったりして受信としては問題ありません。
しかも値段が2000円〜12000円とリーズナブルです。
ちなみにこのER-C57WRは5300円でした。ネットの最安値に近い値段です。

さて、チューニングですが、3種類の方法でやれますが、目的のある周波数は10キーで、適当に選ぶ場合?は↑↓か、右の選局ダイヤルで行う。
↑↓は長押しで高速サーチします。
選局ダイヤルはコトコトと音がしてハンディ無線機と同じロータリー式ダイヤルです。

で肝心の受信性能ですが、今まで持っていた短波ラジオでソニーのアナログ式と同等の受信感度です。(PLL式では一番)
特に日が沈み始める19時〜22時が一番受信しやすい。

そしてAM、FMの感度が意外と良い。主要放送局のブーンというノイズが殆どありません。スピーカー音質も問題なし。
衝動買い同然で買った割りに高性能です。

AMは10KHzモードにすると、520KHz〜1710KHzまで広がるので、船舶気象通報(灯台放送)が聞けます
試しに1670KHzにあわせると、女性のデジタル音声合成ぽい声で船舶気象情報を中程度の感度で聞くことができました。

まあ欠点もあるけど
@ エアーバンドのスケルチ時のチューニングがもっさり
A 放送局の登録、その登録したのを選局するのが面倒
B 本体の質感がチープ
7月20日 パズドラ、最近殆どプレイしていません。
ガチャで魅力なモンスターも無く、地獄級、超地獄級なんて無理ゲーだし、最近バージョンアップした内容も微妙で
モンスター売却して、レアモンスターを手に入れるというあれ、たまドラ1匹手に入れるのに、3000ポイント(3000匹の雑魚モンスターを売却)
☆6以上だと数1000ポイント得るらしいが、どうみても、課金してレアガチャ引け前提である。
もうゲームバランスがおかしい。(さらに10000〜300000ポイントなどというものもある)
コインでダンジョン購入もコイン金額がめちゃくちゃ(30000000コインって・・・)
さすがにここまですると萎えてきます。
たまドラダンジョンなんてやっている奴いるのか?
数ヶ月前までは毎日やっていたんだが、同じプレイスタイルはやっぱ飽きます。
今後パズドラは1分だけ起動して他の新しいアプリプレイすることになるでしょう。
7月19日 ソロキャンプが静かなブームになっており、動画サイトでいろんな映像見て、私もやってみたいと思う。
既にキャンプ道具の一部は揃っており、あとはテント、タープ、寝袋だけ。
ガスバーナー、OD缶(470g)、巨大LEDランタン、マット、食器セットなどはあります。
(ガスボンベはCB缶、OD缶がありますが、CB缶はスプレー缶みたく どこでも売っていて便利なのですが、長時間の熱による爆発事故があったりと
危険なのでOD缶の方が安全で内側に安全弁があるので余った時でも保管が容易です)
Youtubeで同じ型の取り付け方法が個人でやっているのがあるのでありがたいです。


キャンプ自体は中学時代 本栖湖キャンプ以来やったことはないが、30年前の当時と比べ比較にならないほど便利になり、施設もよく、キャンプ道具も進歩して
手軽にできます。特にテントはね。
最近平凡な休日ばっかりなので、2回目の夏休みには行ってみたいです。
7月18日 今日から水曜日まで連休です。
先日まで仕事が忙しく、体力が相当消耗して、下半身が特に酷使して痛いです。
なので即効爆睡モード。
起きたのは朝6時、PCは付けっぱなし、照明も付けっぱなし、エアコン付けっぱなし、昨日はいつ寝たのか忘れる位疲れていたのか。
しかし、まだあまり疲れは取れておらず、足の裏が特に痛い。
まあ、経験上、2日ほど安静にしておれば楽になるでしょう。
今日は、病院2連コンボ。
朝はいつも行く内科で診察&薬1ヶ月分を購入。
そして昼は歯医者へ。
奥歯の被せ物の内側が炎症を起こしていたため、被せ物を外し内部の膿や死滅した神経の残骸を取っていたようだ。
なにせタオルで目隠しなので治療行為が見えない。
でも、色々な種類の先が尖っている針や、神経や痛みが到達しているかBEEP音で判断する機械が鳴っていました。
なので奥まで針が到達すると音が高音になったりして少し怖かった。
神経は既に無いので痛みは無いが、やはり奥まで針が届くと痛みが走る。ので左手を上げて医者に意思表示。
大体25分位治療でしたが、まだ神経の残骸があるようでまた8月初旬に治療。
奥歯は薬を積め、セメントで仮コーティングです。
さすがに今日はこれで疲れました・・
7月10日 セブンのコンビニに「R-15 俺のわさビーフ」という危険な香りのするポテトチップスを買って食べてみた。
袋にはいろいろ警告文があり、とんでもない辛さらしい。
で実食
・・・!!っ 鼻があ!! 目があっ!!

速攻で水分を補給しないと耐え難い辛さだ ワサビパウダー付けすぎ

美味しいのだが、その前にこの電撃がマジで走るくらいの刺激があり、子供がこれを食べたら号泣するのは確実。大人でも涙ちょちょぎれなので。
15歳未満は食べてはいけない。(年寄りや辛いの苦手な方も)
7月9日 こないだダウンロードしたグランスフィア、結構面白いです。
クエストをクリアしたりで無課金でジェムが1600個位まで増え、試しに300ジェムで☆3〜☆5の仲間が出るやつを1回引いた。
すると、☆4の魔導師のキャラが出た。
☆4以上になるとそのキャラに使うランクコストが一気に高くなり、残りの仲間が☆3以下のそこそこのメンツしか出来ない。
そのため、ランクを上げるか、またはそれぞれのキャラのレベルを上げる、鍛冶屋で武器を作って装備など大変です。
それらをこなし、☆4のレベルを上げたりしてたら、
フレンド依頼がいきなり沢山来ました!
フレンド相互登録すると助っ人の制限が緩和されたりと戦闘に有利。
一部、かなりレベルの低いのもいたが、断るのもアレなのでとりあえず承諾。
どうやら、私がリーダで使用している☆4の氷夜魔女シェールというキャラのスキル発動の威力が物凄く、
全ての敵に2800以上のダメージを与える攻撃で、相手を全て瞬滅するほどの威力です。
特に今開催している闘神祭では結構使えます。
今後の課題は幻獣を早く手に入れたいこと。今、ステージ1−6に進みやっと幻獣の獲得エリアに来たので手に入れたいです。
7月5日 スマホで何か面白そうなゲームアプリないか適当にgooglePlayで検索してたら、このソフトが面白そうなのでやってみました。

「グランスフィア 〜宿命の王女と竜の騎士〜」
王道のRPGだが、登場人物の個性やや主要人物がフルボイスでしゃべったり、戦闘が滑らかなアニメーションで動くのが気に入りました。
これも課金があるのですが、今までのプレイしたソーシャルゲームより無料プレイで結構楽しめます。
モンスターとの戦闘が属性があり、これはパズドラに似ています。
(街中に光る部分をタップすれば課金アイテムである「ジェム」が数個必ず手に入るし、同じ場所で戦闘しても速攻で倒せばジェムも数十個
手に入り結構良心的です。
仲間は4人と助っ人1でこれもパズドラに似ています。
仲間は☆の数が多い程有利で序盤は☆3程度でレベルを上げればスムーズにいきます。
☆4、☆5は課金であるジェムを消費してガチャるのですが、これがまあ、出ないこと。殆ど☆3です。
ここは改善して欲しいところ。
まあ先日始めたばっかなので内容をちゃんと理解してからでないとね。
ネット上の全体の評価は5点中4なのでそこそこ良いです。

ちなみに、私はタブレットでプレイです。これ以外と戦闘時や移動時に通信するので、そこそこのデーター量で
自分も最近 近いものが焦点あわなくなった(老眼?)ので見やすいタブレットでやっています。7インチなら見やすいです。