日付 内容
6月28日 髪が伸びてきたので今日はいつも行く、以前住んでいた昭和区の床屋へ行きました。
弥富から45分くらいかかるが、ここの床屋は古いが丁寧で、いつも東海ラジオで野球中継を流しています。(ドラゴンズの大ファンのようだ)
値段も2000円とリーズナブルなのも良い。
いつもは帰り寄り道するが、今日はそのまままっすぐ自宅に戻りました。
その後、競馬中継で宝塚記念を見たが、まさか1番人気のゴールドシップが、ゲートオープン直前にゲート内で突然立ち上がり暴れた。
通常はその時点でストップするはずだが、スターターはそのまま続行。
よってゴールドシップシップは大きく出遅れ、覇気が無く結局15着と散々な結果。
レース中、ファンはどよめきから静寂。1着は6番人気のラブリーディ。
あまり歓声もなく、なんか不穏な雰囲気なレースでした。
そういえば、最近メールを確認していなかった。
windouws7のLiveメール2012を立ち上げると、大量のメール(殆どダイレクトメール)が。
すると数点、ご感想メールがあった。
私のホームページのトップ画面の下あたりにメール送信欄があるので、それでたまに来ます。
内容の殆どは静岡市の廃線の感想です。
その付近に住んでいる方や、この廃線に興味あった方々からですが、本当にうれしいです。
今は静岡市に住んでいないので帰省時くらいしか行かないので、なかなか更新できません。

駅南の貨物線の廃線跡で謎の大谷線ですが、数十年前、静岡市の仮設の市立図書館(今の葵区役所にあった)に大谷に住んでいた人が執筆した個人出版があり、
そこに当時走っていた機関車の写真などがあったが、図書館の管理人から著作権の関係上、インターネットで写真はNGと言われた
ので写真は残念ながら紹介できません。
しかし、頂いたメールの中には地図とか添付があり、大まかな場所は確認できます。
まあこの路線は区画整備のため、今はその面影を探すのは困難かと思われます。
6月21日        
【文字色のため 背景色を黒にしました

兄貴のメールから、静鉄の来年登場する新車に新たな情報があったのことで、検索すると、何と7色のカラーリングの電車と
なることが載っていました。
名づけて「shizuoka rainbow trains
全部で12本の新車のうち、7本がレインボーカラー、残り5本は銀色ベースとなる。
それぞれの色のモチーフは

@パッションレッド:久能山の石垣いちご
Aプリティピンク:桜えび
Bブリリアントオレンジイエロー:みかん
Cフレッシュグリーン:わさび
Dナチュラルグリーン:お茶
Eクリアブルー:富士山
Fエレガントブルー:駿河湾

です。いずれも静岡らしさのある色とのこと さすがに、おでん色(つゆのどす黒い茶色)は無理か(笑)
たぶん一度に7本導入は静鉄のお金事情では無理なので全て揃うのは2019年に完成するそうです。
4年後にカラフルな色が走るのを楽しみです。
6月15日 今日は有給取りました。今日の予定は、病院で定期健診、そして例のアマゾンのブツです。
深夜7時過ぎに例のブツが届きました。
この開ける瞬間がwktkですね。
開封し、本体を見たが、意外とデカイ! 1リットルのペットボトルよりやや大きい位
本体自体は軽いのだが、電源となる乾電池が単1が6本!
なのでこれを入れると一気に重さは1650gとずっしりと重くなります。
ただキャリングハンドル(取っ手)が硬質ゴムでしっかりしているのでそれ程重く感じないが、やはり台の上で使用するのが正しい。
付属にカラナビとS字型の折りたたみフックが付いていました。
さて、さっそく電池をセットし火入れ式。
中央のボタンを長押しで点灯。「うおっ!明るい!」これが最初の感想です。

フラッシュ無しで撮影。
14個の暖色LEDが内蔵されているので全体に光が広がりました。
明るさは3段式で、High/Mid/Lowがあり、Highで約37時間。Midで80時間。Lowで600時間とかなり長く使えます。
通常はMidで良いと思います。
キャンドルモードは、デジタル的でいまいち。これはオマケ機能と見たほうがよいです。
写真では床に置いてありますが実際は床より、1.5mくらいの高さから吊るしたほうがもっと明るいです。
ランタンスタンドがあると便利です。
これなら仕事場の帰宅時に役立ちますぞ。
6月14日 時々、近所のイオンで買い物で、帰る際 五ノ三方面で弥富インター下を通る事があるが、
インター付近の木々に何やら白い鳥がわんさかいる。しかも大きい。
これは「シラサギ」という鳥で、木々に複数のサギがコロニーを形成してここに住み着いています。
通った時には、雛が3羽いて親鳥か餌をもらっている光景が見えました。
真横に高速道路がありそこに「鳥注意」の看板と「鳥飛来注意」の電光掲示板が見えました。
しかし、なんでこの20mくらいの範囲の木々だけにこんなにサギが集団でいるのか不思議です。
恐らく外敵もなく、人が立ち入らない場所なのだからと思います。
このサイトに詳しく写真付きであります。「蟹江&弥富インターの白鷺
6月13日 やっと休みです。
最近は、足の負担の多い仕事が多いので足の裏(中心)が痛いです。
特に朝起きて、起き上がると痛む、仕事中はあまり問題ないが。
主に長時間の立ち仕事での土踏まずの部分に無理な力が加わるのだと思う。
ネットで調べると、なんか足底筋膜炎の可能性。
試しに靴の中心にスポンジのクッションを作って貼ってみたらかなり楽になりました。
来週の月曜日は、いつもの病院に行く為、有給を取ったので、そのついでに、この足の事も聞いてみることにします。
あ、明後日 日記に書いた通りあのブツ(LEDランタン)が届きます。楽しみです。
6月8日 私はLEDライト(強力タイプ)や、充電式バッテリーとかも(大容量)など、外見的には大きくなくても、中身がデカイ小物&付加価値があるものが好きです。
数年前に、GENTOSのSuperFireX SF-755X3 生産終了)の強力なLEDライトを持っていましたが、明るいのだが、眩しすぎて目に悪い。
仕事場はテントなので夜中帰る際は暗くて周囲を確認する、又は 緊急用のライトとして ランタンが欲しい。
アマゾンで検索して、これは!というのがあったので、レビューやいろんなサイトでの体験談を見て、ポチりました。

GENTOS SOL-016B

LEDライトのランタンだが、キャンプ向けなのでかなり明るい(600ルーメン) 発色は暖色のみですが光の広がりが大きい。
電池は単一電池6本と重量級ですが、実用電灯が100%点灯で37時間とかなり長時間つかえます。
新製品に、1000ルーメンのEX-1000Cというのもあるが、実用点灯がたったの5.5時間なので使えません。
なので一番レビューで好評価のこれにしました。
値段はアマゾンで6629円と少し高いですが値段以上の性能で、追加機能にろうそくの揺らぎがあります。
単1アルカリはダイソーとかで1本100円×6で600円で問題ないです。
当分はこれでいけそうです。
ちなみに充電式のニッケル水素単一 6本という手もあるが、家電屋でもなかなか置いていないし、パナソニックのIMPULSEの単一は1本1310円・・・
これが6本 そして専用充電器を合わせると1万円超えになってしまいます。
単三を単一にするスペーサーというのもあるが、これだとたった2時間しか使えないのでダメです。
かさばるが、しばしはダイソー電池でやりくりですな。(アルカリ電池を充電する機械もあるけどあまりオススメできない)