日付 内容
8月31日 今日で8月終わり。社会人にとってはただの日曜日だが、学生共は「今日で休みおわりかぁ・・」とか「久しぶりに友達会えるので楽しみ♪」
「行くの たり〜」「欝だ・・」等とか思っているでしょうな。
今日はホームセンター行ってトイレの清掃道具や洗面台の掃除道具とか買って、掃除して選択しています。
あとは、パズドラとか、PCでストリートビュー眺めてたりとかしています。
パズドラは、★★★★★★★ 7個(一部は6個)の、究極進化モンスターの素材がやっと確保できたので、2体のモンスターを究極化しました。
これで究極★7が12体、究極★6が7体になりました。(素材アイテム用モンスター除く)
容量の関係で画像はアメーバーブログにアップしています

自分としては素材アイテム「エンジェリット」が欲しい今日この頃です。これがあれば2者選択の究極の内、最強の方にすることができるので。
しかし、ダンジョンは超地獄級でないと取れないし。なので友情ガチャで出るのを待つしかないのです。

ストリートビューは中部天竜とか見ていました。
駅南西にある天竜川の橋に、うっすらとレールが浮き上がっているのが見えました。
これ、佐久間周波数変電所への資材輸送用専用線の跡で、私が6歳の頃親父の実家へ行った時は、まだレールは現役当時のまま。
じつはその先にも隋道(トンネル)やトロッコレールが現在もあるようです。山さ行かねが さんのサイトにあります。
8月30日 やっと土曜日、休みです。今週はやけに疲れました。なんで今日はどっぷり爆睡しました。
何か、気持ちよく爆睡したの久しぶりな感じです。おかげで体力回復しました。
その後、イオンで買い物したり、洗濯とかしていました。
後はPCでネット閲覧。
何気にエレクトーンを検索したりしていました。あの音色良いですね。あとその歴史とか。

エレクトーンは私が小学生の頃、音楽室に20台程ありました。当時は電子オルガンといった方が良いのかな。1段式で音色は少なく、レバーが6個しかありませんでした。
教室には、リードオルガン(ふいご風力式)が1台ありました。
昭和55年頃なので当時としてはかなり最先端でした。母校が音楽教育熱心だったせいもある。
中学では、音楽室にグランドピアノとヤマハのエレクトーンが1台ありました。
このエレクトーンはFS-30に似たもので、リズムとかのボタンがかなり沢山あり、FM音源だった気がします。
音楽知識のある友人が即興で当時の人気歌謡曲をメドレーで弾いて喝采を浴びていたのを覚えていますw
j実は、私の実家にもオルガンがありました。恐らく兄の教育用で畳1畳くらいのやや大型のオルガン。それも電気式(電力で送風する)
私が生まれる頃には既にあった気がする。
中学に入る頃にはいつの間にか処分された。
ニコニコ動画とかでエレクトーンやシンセサイザーで華麗に弾いているのを見ると、よく左右の手と両足で違う動きを寸分間違わずに演奏できるのと感心します。

この動画の2分以降は特に凄いです。

やっぱ幼少の頃に習っていたのが活かされるんだと思います(子供は記憶力がずば抜けて高い)
自分はせいぜいPCスキル程度か。(小学校4年からパソコン(当時マイコン)使ってたからな)
8月24日 またしても、土日が雨。折角 金山のボストン美術館でミレー展行こうかと思ったが、この天気で次週に持ち越し。
なんで今日は家でのんびり過ごすことにします。
で、昨日届いたMP3変換カセットプイレイヤー、バッテリーの問題を解決するため、部屋に転がっていた薄型のモバイルバッテリーを厚めの両面テープで張って
後部に取り付けました。USB端子も後部上部に接着しました。
マクセルの2500mAh 厚さ10mm、ブラックのバッテリー、色が同じで薄いので違和感はあまりありません。
付属のケーブルがかさばるのは仕方がないが、これで多少長時間録音できるし、充電で何度も使えます。

あと、スマホの液晶保護フィルムがだいぶ傷付いていたので、交換しました。この作業が本当に億劫です。
ホコリとの戦いなので。
ちょっとでも放置すると糸みたいなのが張り付いてくるので、液晶用クリーナーとエアダスターを駆使し、即効でやらなくてはいけない。
張るコツはネットでよく見かけるが、風呂場でやるとか、画面に水、コンタクト用精製水を付けてから張るなどあるが、私はちゃぶ台に蛍光灯を付けてやります。
まずは、剥離フィルム付いた状態で位置合わせして、そしたらパネルを液晶用クリーナーで汚れを取り、エアダスターで微小なチリを吹き飛ばす。
でフロントカメラ&センサー箇所を目安に上から2センチ剥離フィルムを剥がす。
でホコリが無いのを確認したらすぐに上部を張る、左右がちょっとでもズレると下部分がかなりズレるのでここは慎重に。
そのあとは剥離をゆっくりはがすと液晶パネルに吸い付くように吸着する。
実はここでズレが出て、再度レンズ箇所まで上げて貼り付けたら今度は糸くずが付きやがったので、ここはマスキングテープで取って事なきを得た。
あとは気泡を液晶クリーナーで押し付けながら外に逃がし完了。
いやー、結構精神使うが、新品のフィルムでの画面は非常にクリアです。
ちなみに、高光沢用でエレコムの680円位のを使用。
ガラスフィルムという殆ど傷が付かないのもあるが、値段が2500円〜3000円とかなり高額。
これで張るときに曲げて割れたら泣けます。なので私は日本製のメーカー品のハードコートを使用しています。(XPERIA ZL2はかなりタッチの反応が高感度すぎなので
多少厚いのを張った方が丁度良い感じになります)
8月23日 アマゾンでまた買い物しました。
今回のブツは、カセットテープを直接MP3に変換するコンパクトカセットプレイヤー。

こういう類結構あり、この中で評価が高かったコイツを3300円で買いました。
横にUSB端子があり、これに直接メモリースティックか、付属のUSB電源+USBメス端子→本体へUSBのケーブルを繋ぎます。
取り扱い説明書は英語ですが、図で紹介しているので大体理解できました。
本体以外に、ちゃっちいイヤホンと二又ケーブル 英語のみの取り扱い説明書が入ってます。


操作はいたって簡単で、
@ USB端子にUSBフラッシュメモリーを挿す
A カセットテープを入れる
B 再生する(音はヘッドフォンで聞く)
C 希望の箇所で録音再生ボタン(↑の写真の丸い操作ボタンの少し左上の小さい丸いボタン)を押す
D LEDランプが点滅(録音中)
E 録音終了はCのボタンを押す

以上
再度録音するにはB−Eを繰り返す MP3ファイルが追加されます

録音した音は本体の丸いボタン(大きいほう)で再生できます(音質は悪い マニュアルにはテスト用なのでPCやAVプレイヤーで聞くが推奨)
音は128Kbps
やや低いが、カセットテープの音質にはちょうど良い

で、これ 燃費が非常に悪く 単3電池2本で 連続1時間しかもたないと マニュアルに書いてあった
ただのテープ再生ならもっと長時間聞けますが、録音は桁違いに電池切れます。

なので、録音は付属してあるケーブルでUSB5V電源+USBメス端子→本体USBオス端子 でやるのが本来の使用らしい。

電源はPCのUSB端子から供給 またはモバイルバッテリーで供給する 
で本体上部の(AA / USB)スイッチをUSBに切り替える

ちなみに録音したファイルは「TAPEMP3」フォルダが自動生成され、その中に「FV0001」「FV0002」・・・と保存されます。
PCで聞くと、結構良い音ですが、音量が少し小さい

まあ3000円程度なら文句無いレベルでしょう。なお、メモリはexFAT対応でテラバイト単位でも可能だが、128kBpsの音情報だけなので
4GBでもたっぷり入る。(家電量販店やコンビニで1000円以下で売っている)

これで手軽にアナログ音をMP3に変換できました。カードリーダーあればSDメモリにコピーしてカーオーディオ等で聞くことも可能です。
8月20日 帰宅時に夕焼け空がかなり綺麗だったので信号赤の時にスマホで撮影しました(トップ画面がそれ)
ここんとこ平日は快晴です。お盆休みが雨ばっかで、仕事中は快晴。天気空気読めとと思いました。しかも今日は猛烈に暑い。
以前買った10インチのタブレット、どうも1日放置すると、強制的に完全に電源切る状態になって、充電器付けて電源を10秒くらい長押しすると
バッテリー残量の画像が出て、再度電源少し長押しすると、地球の全体写真が出る → アンドロイドのロゴ → ホーム画面になります。(約1分)
データーは消えていない。
何か原因あるのか、ググって検索すると、裏で常時何か動作している可能性が高いらしい。
なので、タスクキラー と CPU Spyというソフトを導入。これにより、動作がもっさりしている原因をバッサリ切り捨て快適にします。
とりあえずブラウザの反応が結構早くなりました。
このタブレット、メモリが1GB、ストレージが8GBなので CPUが高速でもメモリが少ないので途中でフリーズがまれに起きます。
やはりメモリは最低でも2GB、ストレージは16GBは欲しいところです。(XPERIA ZL2はメモリ3GB、ストレージ32GBと大容量なので快適です)
メモリは今後アップすると思うが、今までの32bitだと4GBは不可能。壁があり64bitでないと4GB以上h扱えない。
でも来年位には出そうな気がします。
8月16日 放置してあったパナソニックのポータブルMD、とうとう逝ってしまいました。
レンズのピックアップが焼き切れた模様で読み込みすらしなく「No Disk」でモーター停止。
漢字表示も出来た録音再生NetMDだったのでお気に入りだったのに。
なので、現在駆動可能なのはミニコンポのDENONの機器のみ。
これはオートローディング式なので、最近その箇所のメカニカルな部分が不安定。とりあえず音は出る。
MDは既に昨年、機器の生産が終了して、買えるのは在庫のみ。
MDは以前は半永久的に使えるメディアと詠っていたが、実際はCD同様温度管理や湿度管理、空調が整っている場合のみで
ほったからしにすれば、数年で劣化して聞けなくなるし、ホコリも結構入ります。
手元には200枚位のMDディスクがあるが、中には最初に買った当時の懐かしい録音もあるので、今のが壊れないうちにシリコンPCMレコーダーに
コピーするようにしたいです。
MDは20年もったのだが、それよりだいぶ昔のコンパクトカセットテープは音質はともかくまだ生産しているのは驚く。
プレイヤー(録音、ラジオ付)もホームセンターで普通に安く売っているし。
さすがに、メタルテープは売っていないけど。
それにしても、今から30年以上前(1983年)の大橋照子のラジアメのテープがあるが、未だに聞くことができ、アナログの底力を見せ付けられます。
8月15日 暇だったので、また大阪に行ってきました。
例のごとく、近鉄列車で。今回は弥富から急行で津で降り、そこからアーバンライナーで大阪難波。桑名や四日市は乙種のオレンジ色の古い特急(まれにアーバンあるが)
しか来ないし。津なら、しまかぜ以外の全ての特急が止まるので。
津に15分後に来るアーバンライナーは予約なしでも座席指定確保(通路側)だが。
一応、お盆中だが平日なので会社員とかが多かった。
今回の目的は、ジャンジャン横丁界隈や裏通りを散策すること
最寄り駅は「動物園前」 地下鉄御堂筋線なので近鉄降りて15m先に乗り場があるので非常に楽です。
出口@から地上にでると、すぐに新世界かつジャンジャン横丁がありました。
初めて来たが、感想は「狭い! 短い! 串カツ屋ばっか」 ソース二度つけ禁止。
粗末な店舗が多く、それでも大盛況。所々に囲碁や将棋の店もあり、大勢の年配のおっさんが真剣に対局していました。
昔は飛田遊郭の客寄せのため三味線をジャンジャンと鳴らしたことがこの通りの由来。
数十年前はヤクザも多く危険な場所だったが、今は観光化され安全な通りとなっています。
1箇所、やたら行列のある店があり、これが新世界串カツの元祖「八重勝」でした。
通りには、ハート型の電飾オブジェに「南京鍵」が沢山付けいるのがありました。
どうやら無理やり付けた恋人の聖地」のようですw
しばし眺めると、非常にレトロなパチンコ屋? と思ったら「スマートボール」だ!! ニュースターという店。
以前豊橋でやったことがあり、ここは初めてだが入ってみました。かなり大盛況!豊橋より活気があります。
台は豊橋のと同じですが玉は白です。
横に100円を投入すると、上からゴロゴロと玉が25個落ちてくる。これをピンボールのようにはじいて、5、15の穴や役物に入ると
その数字分、玉が上からゴロゴロとガラス版の上にすべり落ちる。
ある程度溜まったら 台の上にある皿に玉を貯留する。
25〜50個でお菓子類やぬいぐるみが景品としてもらえる。
射幸心が殆ど無く、景品がお菓子類なので気軽に遊べますが、風営法7号店でも18歳以上でないとプレイできません。
で、実際やってみると、これはまー「入らない!」 横のおばちゃんは結構出していました。やっぱこれにもコツがあるようですね

まあ、気楽な娯楽なので数百円でも楽しめました。
その後、新世界に入り、以前から気になったあのフグの提灯の「つぼらや」で昼食をとりました。
午後2時過ぎなので結構空いていた。
フグ天丼が1500円。フグ料理としては結構リーズナブルな値段です。
味は「美味い!」の一言 衣が柔らかく 鶏肉のような感触でした。
一緒にでた味噌汁や漬物も美味しい!
こういう、有名店はよく名前は売れているが味はいまひとつというのが多いが、ここはかなり美味しかったです。店員も良い人でしたし。
腹ごしらえも済み、さっそく裏通りを進むと、「えっこんなものが今の時代にあったのか!」というカルチャーショックな出来事

時代劇の格好したイケメンの役者(女装)がファンと交流していたが、その建物が、大衆演芸なんというか昭和初期の映像に出てくるように古めかしく
上部の壁に、手書きで丸い円の中に役者の劇画調のイラストが4、5枚あり。
家に戻りネットで調べると「朝日劇場」で大衆演芸場で、日本でもここしかないもの。
この界隈はこういう演芸場やレトロな映画館、成人向け映画館が数件ありました。
特に、「新世界国際劇場」はタイムスリップしたかのうようなレトロな映画館(1930年台の建物)で、手書きの映画案内が現役で、新旧の洋画や任侠物
その片隅には「新世界国際地下劇場」という、その名の通り地下にあり、成人映画が堂々と上映中である。
(その手書きのポスターもある)
画像は「新国際劇場」で画像検索すると沢山表示するの、見たければ見てほしい。
大阪のディープな部分を見てしまったが、面白かったです。
帰りは近鉄だが、お盆の帰省ラッシュもあり、特急券売り場は大混雑。待つのが嫌いな私は特急を断念。手元には「2250円」の切符。
そう、急行のみで帰ることにした。(金が無いので急行にしたわけではない)
大阪難波は実は近鉄単独の駅ではないので、名古屋に向かう急行以下は「大阪上本町駅」の地上駅から始発となる。
なので大阪難波駅では奈良とか行く普通や快速急行に乗り、隣の駅の「大阪上本町」に降り、地上駅まで歩いて登り、そこから近鉄大阪線の列車に乗る。
普通や準急は途中までしか行かないので、必ず「急行」で宇治山田行きに乗らないといけない。
そして、「伊勢中川駅」で名古屋行きの急行が同一ホームに待機しているの3mほど歩いてすぐに乗り換え。
で弥富まで戻ったわけだが・・・

疲れた・・」これに尽きる。

いくら急行でも榛原−榛原温泉口は12駅を各駅停車するし、特急通過で待機させられたり、ロングシートなので座り心地最悪。
空調もあまり効いてないし。
他の乗客も私と同じような感じで疲れてうなだれていた。
今考えれば新幹線という手段にすれば良かったと思った。今は少し休憩してこれ書いています。
あとは風呂入って布団でタレパンダ状態になります。以上です。
8月13日 アマゾンで2点ほど買い物しました。
モノは「USB簡易電圧・電流チェッカー」と「温度計、気圧計、湿度計」です。
写真は容量の都合上アメーバーブログに掲載しました。
最近スマホの記事や週刊アスキーで見かけるUSB電圧、電流計。
これは電源(5V)からスマホなどの機器に流れる電圧、電流をリアルタイムに表示できる装置。
特に、充電ケーブルの種類によっては、充電が異常に長かったり、ACアダプタタイプの充電機が異常に発熱する事がある。
粗悪なケーブルは通常の半分以下の電流しか流れなかったりするので、これを判断するための装置です。
アマゾンでは色々な種類があり、500円くらいの安いやつは、青いスケルトンタイプで赤いLEDで電圧、電流が交互に表示される。
自分が買ったやつは1200円の少し高いもので、上下にデジタル表示があり、上部は電圧(赤色LED)、下部は電流(青色LED)で瞬時に確認でき
視覚的に綺麗なのでこれにしました。
さらにOUTPUTが2つあるので合計電流をチェックすることもできます。

もう1つは、壁掛けタイプの「温度計+気圧計+湿度計」
ENPEXという、気象計測器では有名なメーカーです。
この商品の重要点は、高価な気圧計があること。これにより天気の予想が可能です。
大きさは縦42cmとやや大きめですが、見た目が高級感ある!
通常10000円ですが、2951円と破格の安さ。(代引きだと3635円)
これもアメーバーブログで紹介します。
8月11日 今日は、通常業務です。お盆期間ですが、業務カレンダーでは今日明日は出勤です。
で、Youtubeで何気なく検索したら、見事にあった「清水港線」の廃止間近の映像。最近アップされたようです。
■三保駅→清水駅
■貨物路線の光景
恐らくビデオ撮影だと思うが凄いよこれ、よくぞアップしたと大評価します。
清水港線の清水駅、結構離れた場所にあったんですね。
あとDD13の汽笛もいい味出しています。
8月10日 台風11号がこっちに接近しているので、暴風と雨が激しい、特に南側。
三重県に特別警報出て、そこに近い弥富市もあおりを受けゴウゴウ!ザザザザと轟音が今(AM11:00)に吹いています。
幸いこの家には雨戸があるので雨水がしみ込むことはまず無いです。
しっかしここまで激しい暴風は久しぶりだ。
いつもは、高速でつきぬけ、弱体化して そよ風程度だったのだが、今回は本格的な台風です。
四国は先週のゲリラ連続豪雨に続き、この台風なので相当被害が大きいようです。
せっかくの休日が台風で外出もままならないのが辛いです。食材もあとわずか・・買出し行きたいのだがこの状態じゃあなあ。
夕方まで冷凍食品と缶詰で耐えることにします。
以上です。
8月9日 台風が接近するので、気圧が知りたいので 気圧計(物理)を欲しかったが、もしかしたら、スマホのアプリにもあるんじゃね?
と思い検索したら結構いっぱいあったw
その中で見た目も良さげでレビューも高得点が多かったこれをインストール。
無料の正確な気圧計 日本語対応
無料版と、有料(99円)あるが、どちらも同じっぽかったので無料にしました。
表示はアメリカンっぽい木目調のアナログ表示。ちゃんと針がリアルに動きます。
上下に現在位置と、現在の高度、気圧が表示されます。

気圧はヘクトパスカル(hPa)、ミリバール(mbar)、トル水銀柱ミリメートル(mmHg)、水銀柱インチ(inHg)が選択できる。

日本ではヘクトパスカル、米国や航空分野では水銀柱インチが多く使われています。ミリバールはドイツ語。

起動すると

と表示されます。(Android OS 4.1以上は画面コピーが出来て便利です)
結構正確ぽいです。
おまけの高度計も合っています。(弥富駅周辺は海抜0m以下なので)
これならどこでも気圧、高度、天気を知ることができます。
これで無料とはうれしいですな。
8月3日 あの大崩海岸の道路決壊、結構ヤバイみたいです。
沈下が進行し、通常通りの道路修復しても、地理上、またすぐに決壊するみたいです。
たしかに、ストリートビューで見ると、その場所のアスファルトがツギハギだらけ。
小浜の住民も2、3日前から道路の状況がおかしいと言っていたし。
その先のたけのこ岩トンネルも、平成元年に道路が崩壊して2年後に作られており、
現在進行系でその名の通り大崩がしょちゅう発生しています。
あの、有名な半分崩壊だった旧石部トンネル出口も海側は数年前に全崩壊してしまい、無残な姿になっています。

特に小浜の集落や、レストランやカフェ管理者や客、は大変です。
わざわざ用宗まで行く必要あるし、そのルートはかなりくねくねしてヒヤリする事が多いので
不便極まりない。
特に大雨振れば大崩海岸を通る県道416号線(旧国道150号線)はすぐに通行止めで
もし用宗側も崩壊なんて起これば完全に陸の孤島となってしまう。
現在、この箇所に新たに1000mのトンネルを3年掛けて掘る予定(約30億円 災害復旧支援)
です。
出来るだけ早く着工して不便を解消してもらいたいです。
8月2日 7月の夏休みに実家に行き、買い物の途中、自分にとって懐かしい物件が今だ存在していました。
「母子センター」
静岡市駿河区高松にある建物。
今どんな物件か、グーグルのストリートビュアで確認できました。

社会福祉の生活介護事務所になっていました。
母子センター関係ありそうな施設になっていましたが、この斜めの建物と門構え、40年前と全然変わっていません。
当時、兄貴の学校で保護者参観(昔は父兄参観といっていた)の時、2〜3歳だった私はここで預けられていました。
しかも、その時過ごした記憶は1つだけ覚えています。
広い木の板間の北の隅でホットミルクを飲んでいた事。周囲には5,6人の私と同じ年齢だった幼児がいたこと、北側に調理場(炊事場)があったこと。
はおぼろげながら覚えています。
両親はもっと詳しく知っていて私はこの建物を見るなり、かなり泣きじゃくっていたそうです。
1987年に高校生だった私は、この建物の裏側(当時、牛小屋や上り坂沿いに雑木林があった)を坂の上から見ることができました。
その時は、既に母子センター自体は廃止され、庭は雑草で荒れ放題、錆びたブランコ、汚れた窓ガラス、そのガラス越しに
当時と同じ板間がありました。
その後改修されたのか、上のように再生されています。
しっかし、ストリートビュアー、こんな狭い道路でも入りこんでくるとは驚きでした。
ちゃんと北側の炊事場跡も確認できたし、裏の上り坂の路地(雑木林も)も現存しているのも確認できた。
願うなら、ずっとこのまま残して欲しいものです。