日付 内容
2月25日 土曜日はずっと寝ていました。別に風邪でもないのだが、とにかく眠く目が覚めたのが日付変わった日曜日のAM0:30頃。
一瞬、今日何曜日か分からなくなってました。外の窓見て真っ暗なので夜中なのかは分かった。
暇なので、こないだ買ったミニプロジェクタの台でも作ってみますか。
で5分で完成。

台座は、大人の科学マガジンVol.13の投影式万華鏡のやつを使用。これが見事にピッタシ。
上下左右に動きます。プロジェクタは取り外し式の車用のクリップを改造して固定してます。上写真はは天井に投影されます。
台座にはリチウムポリマーの充電バッテリーを付けましたのでミニプロジェクタの充電や投影時間の延長も可能です。(でもライトの発熱が大きいので1時間が限度)
        
これは水平に投影する方式。音声は外部なので、ソニーの重低音ウーハー内蔵の小型スピーカー「SRS-TD60」(↑の写真)を使用します。
本体設定に明るさ、輝度などの詳細設定があり、明るさを11に設定したところかなり明るくなりました。(MAXは15だが、電池消費が大きいため使用しない)
5m離れた場所で投影すると100インチ並みの大きさになりました。
ロール式カーテンを以前買ったのでこれを使用すればもっと明るくなるでしょう。
2月24日 やっと今週の仕事完了。今週はやけに疲れました。なので晩飯後、ちょっと横になったらいつの間にか電池切れ。
思いっきり爆睡してしまいました。なので起きたのは朝5時半。
電気つけっぱなし、PC画面がニコニコ動画で止まっていたし、風呂はお湯入れたが入ってなくぬるま湯に。
でもこういう爆睡後は結構疲れが取れます。
そういえば今週、またしても充電装置アイテムを買ってました。1980円。

ソニーのスティックタイプの充電器。
見た目がかっこよく、エネループの棒状よりやや大きいです。内部はリチウムイオン。
2000mAhと容量的には普通だが、放出電流は1Aで、またスマホに高速充電するらしいので買ってみました。
で、内部の充電残量表示が内部に仕込まれたオレンジ色の2個LED。
充電ケーブルも付属しています。
この点滅の数で表示されるが、点滅が早いので確認がしにくい。まあ点滅数が3つあれば満充電。
端子は上下にあり、ロゴ側にmicroUSB(本体充電用)、反対側に通常サイズのUSB端子(対応機種へ充電用)
色は白、黒あったが黒は売れ切れで白で。って黒はアイフォン専用か。
で、充電速度だが、自分の携帯が残量レッドゾーン10%から、100%まで58分で完了!
かなり高速です。逆に本体の充電はPCからの給電は約6時間、スマホ用1AタイプACアダプターは約3時間。
ACアダプターでの充電がお勧め。
このポータブル電源CP-ELSVPWの自分の評価。

デザイン:★★★★★
充電表示:★★
給電速度:★★★★★
携帯性:★★★★
本体充電:PC★★★ AC★★★★

これで外部電源5つ目。こんだけあれば十分だろう。大抵内部バッテリーは500回くり返しが限度なので
これなら長いこと使えます。
2月19日 ホームセンターに行ったら、また興味をそそるアイテムが売っていたので買ってきた。

超小型プロジェクター。大きは一口サイズ羊羹位(単一乾電池を縦にぶった切った感じ)
動画再生、音楽再生、静止画再生、カレンダー機能が付いている。
バッテリーはリチウムポリマーが内蔵されており、前面に、レンズが付いている。
開けると。

いろいろ付属品が付いている、しかし!肝心の取り扱い説明書がねえ!!っと思ったら、付録のCD-ROMにPDFファイルとして
マニュアルがあった。ついでに変換ソフトもある。
ちゃんと日本語対応していて助かります。
まあ、クイック起動ガイドがあり、操作も今までのこういった小型AV機器と似ていたので補完できそう。
投影サイズは5〜25インチ、画素数640×480、輝度5ルーメンと、あまり期待できないと最初感じていた。
ちなみに、メディアはmicroSD(SD-HC)で32GBまでサポート。
試しに内蔵ソフトで投影。

写真では暗いが実際はかなり明るいし、ドットもくっきり見える。
動画はAVI、MOV、MP1、MP2、MP4と多彩だが、あまり画像表示サイズがでかいと未サポート表示される。
(付属の変換ソフトが最も安定する)
音楽はMP3、WMA、WAVと妥当ななファイル形式。
投影は25インチと書いてあったが、それは明るい部屋の場合で、変換を最高画質にして部屋を真っ暗にすれば約80〜100インチまで認識できる!
特に宇宙空間を題材にしたアクション映画やゲームを天井に向けて映すと迫力最大です。
音声はイヤホンジャックからなので、大勢で見る場合は外部アンプ付きミニスピーカー等で聞いたほうが良い。
バッテリーは映像だと1時間程度。音楽は4時間程度。ちと短いな。
外部充電バッテリーを接続すればもっと伸びるけどね。(長時間映すと熱くなるので1回で40分以内にしたほうが良い)
で値段だが5980円。プロジェクターでは一番安いです。
2月12日 起きたら16時・・爆睡してしまいました。
寝たのが4時だから12時間も寝てしまったわけだ。どうりで、気分がスッキリしていた。
特にすることがなかったので、先週病気でゴミが溜まっていたので一気に整理しました。
後はネットゲームやHDDレコーダーの空き容量の確保など。ブルーレイレコーダ欲しいな。今だいぶ値下げして3万円台で売っているし。
スマホはだいぶ仕組みが分かったつもりでしたが、初歩的な勘違いも。
このスマホにはデジカメ、ビデオカメラ機能があるが、デジカメモードにするとフラッシュLEDが点灯しない。ビデオだと点灯するのに。
で最近分かったのが、シャッター押した瞬間だけ点灯するといういこと。
一般のカメラでは当たり前の事だが、スマホや携帯電話は一般のカメラでいうストロボ(キセノン管、エレクトロニックフラッシュ)ではなく、高輝度LEDが点灯
する方式。なので以前の携帯では写真撮影時はずっと点灯していたので、スマホでも点灯するものだと思っていた。
しかしスマホは全部どうかは知らんが、シャッター押した瞬間だけ点灯。
まあそれだけの事だが、最初はカメラアプリの不具合かと勘違いしていた。
それにしても、名古屋は寒い。
電気代も通常の2倍に跳ね上がりびっくり。温まりやすいガスストーブや石油ファンヒーターにしたい(機器はあるのだが)一人暮らしでの使用不安なので
使用していない。
エアコンは自分の部屋は数世代前の木目調の古い奴なので消費電力が半端ない。
なので今はこれを停止して、遠赤ヒータを使用。
10段階のMAX時、1000Wはやばいので、5段階〜6段階の約500Wで使用。これなら自分の寝室6畳は温まる。
ほかの部屋はトイレを除きすべて消灯。
朝だけは着替えのため別室の新型エアコンをAM5時30〜AM6時20分だけ起動。
今までのコタツ兼PCルームは一時閉鎖。外に近く部屋はえっらく寒いのでコタツだけでは無理。(これで風邪をこじらせた)
自分の寝室にPCを移動し、ちゃぶ台にモニター&アンプを乗っけて使用。寝ながら使用できるのでしばらくはここで。

ニコニコ動画で「我々の自作部屋」シリーズ
彼らの部屋のリア充&セレブ&キモさは半端ない。シンプル&クールな部屋は良いが、フィギュアや二次元少女がいっぱいある部屋は気持ち悪い。
これを見ると部屋を掃除したくはなりますがね。
2月11日 自分の好みの市販スマホ台が無かったので、オリジナルスマホスタンドを作ってみました。

これ、携帯用の吸着フィルム付きのUSBリーダー付きの台「iPON」でしたが、リーダーが破損してしまったので放置していました。
縦幅も広いので、これならちょっとした改造でスマホ台に使えます。
改造といっても微微たるもので、背面と下部分に両面テープ付きスポンジを厚さ.0.5ミリ&1cm程度にして貼り付け、背面に充電機器を取り付けただけ。
吸着フィルムは多少弱まっているが左右に対して十分な吸着力なので問題ありません。
改造10分で完成。

付けるとこうなります。ストラップもDigioとスマホ「DIGNO」と1文字違いでホームセンターで450円で偶然見つけお気に入りですw
背面にリチウムポリマー充電器があるので短いケーブルを付けるだけで充電できます。
スマホは縦横でも可能で、動画や音楽を視聴することも容易です。
やはりこういう自作する人は多く、ネットでかなり見かけました。
2月7日 数ヶ月ぶりに大人の科学マガジンを買った。
名駅の市バスビルが解体されたせいで、いつも行く本屋も閉店。なのでそのまま放置でした。
なにげに学研のサイト見たら、いろいろとシリーズが増え、ミニ電子ブロックやら卓上掃除ロボットとか興味そそるふろくが載っていた。
で、丁度帰宅途中にある港区のカインズホームの横にブックオフと本屋があり、そこに学研のムックも置いてあった。
しかし一番欲しかった電子ブロックminiが無かった。
最新刊の卓上ロボット掃除機があったのでそれを買いました。まあ電子ブロックEX-150はあるので別にいいか。

ふろくを開けると、電子機器が1つも見当たらない。あるのは多くの歯車とモータ。こんなので複雑な動作ができるのか?と半信半疑
で作っていくうちに、複数の機械スイッチから歯車に伝達する仕組みが分かった(気がする)
時々電池を入れ動作確認しながら完成。約1時間半。

あのお掃除ロボット「ルンバ」に似ているが、中身は歯車だらけ。でも中身が見える外観はなかなか良い。
で早速SW2(SW1は停止掃除、SW2が動きながら掃除)を入れる。ガガガガガー!と歯車のけたたましい音が鳴る。
で作成で散らかっている机の上に置いて数秒後、私は目を疑った!
なんじゃこりゃー!!と仰天した。
ちゃんと障害物に当たると半回転して前進し、また当たると回転、そして机に落ちるぞ!と思った瞬間、ギリギリで急回転して前進した!
まるで頭脳のある電子ロボット並だ。これが歯車とモーター1個で動作するのはびっくり。仰天してお掃除しているのという事を忘れてしまった。
動画サイトもあるので紹介します。


底面にはホウキみたいのがあり、ファンで吸引する。よく見るとハンダの屑やリード線の欠片などが入っていた。
久々にふろく作ったが、ちゃんと完成できた。たまにこの学研というメーカー、複雑なギミックがてんこ盛り、しかも取説の1部がミスっていたり
と別の意味で難易度が高い。
ムックの中身はその付録に関連した記事と、科学記事が多い。巻末には学研まんががある。
どうみてもやっつけ的な画。所々下書き跡やデッサンのズレが多く、端書を見ると「原作者の作者の無茶な依頼で数十年ぶりに「大人まんが」タッチに挑戦!って無茶しすぎ。
さすが学研。でも内容はまともです。
2月2日 やけに静かなので起きて見てびっくり。一面雪景色!

7年振りの大雪です。この時は朝7時頃だったが、ボタン雪が激しく降ってあっという間に5cmから10cmに。
道路も雪で真っ白でした。
その後、絶賛降雪中で15cmまで積もりました。見た目だともっと積もっていたけどね。
で昼には空は一気に晴れて、溶け始めました。
名古屋は毎年1回は雪振るが、10cm越えは久々です。
今回は病気のため休みましたが、車通勤なので、やっぱチェーンは必要です。
スタットレスは高いし、金属のチェーンは装着が面倒なので、その中間の非金属(ポリウレタン・エラストマー)チェーンを
カー専門店で買おうかと思う。
ゴリラコマンダーUでいいかも。その前にタイヤサイズを調べないと。
以上です。
2月1日 土曜の夕方から、やけに寒気がして28日の日記では、ただの風邪かと思い市販薬を飲んでも全然効果ない。
それどころか熱が徐々に上がり37.5度。次第にだるくなり喉の調子も悪く、日曜日には38度超え。
これはヤバイ・・・インフルエンザの兆候ではないか・・
日曜日は病院休みだし、氷枕で耐え、月曜日に速攻で近所の病院へ駆け込んだ。
別室に案内され、そこで、インフルエンザ検査として鼻に15センチ位の長い綿棒を押し込まれた。これがまた痛い!涙出ました。
これを特殊な検査容器に入れ、数分後、担当医と看護師がマスクをしてこっちに来た。
結果「インフルエンザ A型 陽性」
やはり・・・またしても大厄の1つに。いったいどこでうつされたのか・・恐らく近所のシャンピアポートが濃厚。
で薬として「タミフル」か「イビナル吸引式薬」のどちらかを選択。
イビナルは聞いた事ないし、吸引と何かプラシーボ効果な感じなので定番のタミフルにしました。
医者からは帰って速攻で飲むようにと言われた。
発病してから48時間以内に服用しないと効果が低くなるので。
ふらふらしながら途中コンビニで買い物をして家に戻り、メシを食べ錠剤を1つ飲み、寝ました。
会社に事情を話し、インフルエンザは会社規定により1週間出勤してはいけない事となるので今週は休むことにしました。
(完治するのに5日要するので)その間は有給と傷病手当扱いとなるようです。
しかし、月曜日はもう食欲も無く、ずっとラジオを聞いていたが、うるさい曲とかはストレス増すのでずっとクラッシック、頭痛がひどかった。
夕方の2錠目のタミフルから次第に体が楽になり、頭痛が引いてきた。熱も37.8度と少し下がった。
ずっと寝ているのがこれほど退屈かと思い、1人暮しの病気の辛さがひしひしと感じ、また寂しくなった。
特に食事。(親が宅配便で食料を送ってくれたので助かった)
1月31日火曜日はいつの間にか寝てたが割と楽になった。体温も37.2度まで下がり、頭痛も無くなった。
タミフルの効き目がかなり有効であるのを確信。
夕方には36.9まで下がり平熱まであと1歩。
本日朝はやけに寒い。というか寒波襲来のせいで寒気の感じではない。明日、明後日雪だそうだ。
食欲が出てきて、体温も36.4度まで下がり平熱になりました。鼻水、咳はまだ出るがそれ以外は良い。
夕方には36.1度。で楽になったので寝ながらこの日記を書いて、今に至ります。
この間、エアコン、加湿器はフル起動。液体氷まくら、水タオルは冷凍庫から何ども交換。
もっと早く予防注射打っておけば良かったと反省。(今年は流行時期が速い)
これからは、マスク常備、消毒液常備、手洗いうがい徹底的を心がけます!