日付 内容
11月28日 今年もコタツトップ(こたつでPC)を導入開始しました。
暖冬でも、やはり夜は寒い。足が冷たく疲れてきます。
今回は4つの足にシークレットブーツを装着し、5センチ高くしました。
たった5cmだが、今まで座椅子でやると足が当たっていたが、今回はそういう事はありません。
スピーカーはいつものようにUSB2.1Chのサンワのウーハー付きSP MM-SPU3BKです。
サラウンド付きで重低音もしっかり出るし、小さいSPでも大音量で出ます。週刊アスキーで高得点を取った質の良いSPです。
これにより、航空無線のKG-ACARSを裏で受信しながら、ニコニコ動画やゲームなどをプレイできます。
以前はアナログ端子だったので無線受信に混信してしまったが、今回は、USBなので混信は一切ありません。
「ピギャッ!」という受信音は通常消えていますが、上のツール画面のスピーカーボタンを押すと聞くことが出来ます。
受信範囲は新潟県から神戸まで受信できているようです。
さらに高品質のアンテナを屋根の上に設ければさらに遠くまで受信できます。
でもここまで受信できれば満足です。(30分で16機の軌跡を表示されました)
それにしても、やはりこたつはいいですなー
飯は食えるし、うたた寝できるし、日本の知恵ですね。
来年3月までお付き合いします。
11月18日 ビックカメラに行ってきました。
それにしても、スマホの人気は凄まじいです。自分の欲しいAUのカシオのGzONEが機種変だと25500円か(分割でも)。
まあ、ポイントでもっと下がるからもうちょっと待つか。
で今回は携帯ではなく、マメモTM2を買うことに。
さすがビックカメラ、ちゃんとありました。しっかしここは何でもありますな。
bigポイントを使ったので2000円で買えました。

オレンジにしました。大きさはタバコサイズ。

TM1に比べかなりスリムになりました。厚さは14mm。解像度も細かくなりました。電源は単4電池1本(1本で1ヶ月半、エネループ1ヶ月)
ToDo機能はもちろんありますが、一番の目玉はmicro-SDでPCに画像を保存することが可能(逆は不可)
また、筆の太さが3段階、消しゴムもあります。
しかし、がっかりな点が3つ。
相変わらず液晶が見づらい。もっとくっきりして欲しい。(値段のためでもあるが、せめてカタログのはめ込み合成くらいにしてほしい)
・アラームが無い。TM1ではあったのだが。外出での使用では不要なのだろう。
・PCからの白黒画像も読み込めるようにして欲しかった。

でも、付属のペンタッチが使いやすく、絵も短時間で描くことが出来ます。
試しにイラストを2つ描いてみた。

左:鎌倉ものがたりの一色先生  右:ゴリチュウ
5分くらいで描けました。消しゴムあって良かった
本来、こんな使い道じゃないけどね。
なお、画面の下に画面の半分のスペースがあり、隠しメモとして使用できます。
11月26日
その2
応接間の本棚を何気に見ていたら、えっらく古い本が出てきた!
1冊目は、あの有名な映画「風と共に去りぬ」の長編小説(これは大3巻)

字体をよく見てください。古語体が所々に見られます。
巻末は

「昭和16年6月10日」 初版は「昭和13年5月15日」!!

定価「1円30銭」! 今だと1500円〜2000円位だから、かなり物価が違うかが分かる。
住所も「東京市だし」
著者「大久保康雄」は日本の翻訳家の草分け的存在。
発行所「三笠書房」今も存在しています。ビジネス、社会、教養向け。
どうやらこの本は300万部を超えるベストセラーと書いてある。

もう1冊は

???凄くボロボロです。年期が入ってます。
何の本かと2ページ目を見ると「琴曲全集」とある。古語で書いてあるが、鉄活字式の活版印刷なので見やすいです。
 
何故か新聞の一部が張ってあります。補強用でしょうか?
でも内容は貴重で当時の社会や風俗が書かれています。もちろん右から左に書かれています。
養命酒ってそんな昔からあるものなのか!サイトを見たら今から400年前に誕生したそうだ。そりゃあるわけだ。
右上のイラストはちょっと過激だな。

昭和6年発行!! さらにこと細かな出版履歴があり、上の写真では「大正7年」とあるが、さらに上には「明治44年3月5日印刷」とある。
新しくても昭和1桁。まだ第二次戦争の軍靴の音も無い平和な時代です。
印刷所は「日本印刷製本株式会社」 ネットで調べても無い。ありそうな名前なのに。似たような名前に「日本印刷株式会社」とか「大日本印刷」とか
あるが、どれも沿革を見たら違っている。
それにしても、よくこんな古い本があったものだ。
私が小学生の頃、ここに、手塚治虫のアポロの歌 B4サイズ カラーの初版本があったが、どこに行ったのやら。あれかなりのプレミアものなのに。
内容は手塚の黒歴史といわれるものだけど。
11月26日 今日は天気が良かったので、洗車してきました。かなり汚れてたが、ワックス付き、下部洗浄のオプションでかなり綺麗になりました。
私はもっぱらセルフスタンドで済ませます。手軽で安いしね。
帰りは、いつのもシャンピアポートで晩飯を買いに行ってきました。
エイデンで欲しい物があったが物が無い。店員に在庫あるか聞いたが、数分後在庫無かった。
つーか、いつも思うがエイデン在庫無さすぎ。
ポイントも付かない(クレジットならあるが)し、値段もあまり安くないし。
ビックカメラでもいいが、ちょっと遠い。
なので最近はネット通販で買っています。例えば手書きメモ「マモメ TM2」エイデンだと6980円 1色しかない。(定価7980円)
通販だと4980円〜5480円と最大2000円も安いです。
結局多機能32種類精密ドライバー(780円)を買って、あと食料品を買って帰りました。
いつも使っている無線マウスのセンターホイールがまた調子悪く、 サイトでスクロールさせると↑↓にいったりきたりするので、またホイールの
ゴムの内側部分が油で空回りしているのが原因と分かっておる。
また左サイドにある進む、戻るボタンの戻るが凹んでスイッチが入らない。
サンワのマウスはデザインは良いが壊れやすな。
分解は、薄いシート内部にあるので剥がして、そうすると星型の特殊なネジがあるので、さっき購入した精密ドライバで外す。
凹んだ部分は、どうもそこはバネでなく、プラスティックで曲げてあるだけの安っすい作りだ!そこをドライバで押込んで直しました。
ホイールは予想通りゴムの裏側が油で空回りしていたので、エタノール液で拭き、薄い両面テープを回る部分に張り絶対に空回りしないように
補強しました。
こういうとき、自分の機械技術の知識が役に立ちます。
コタツトップ(こたつでPC)時、この無線マウスは便利です。手がかじかむ事がないからね。 
11月24日 水道工事のため、1日有給をとりました。
午後、工事の人が来て、漏れの酷い場所を中心に修理。
土の下40cmに原因の水道管が露出したが、予想通り穴が開いており、そこから水が激しく出ていました。
さらにその管が時代遅れの銅管で老朽化が原因。現在は強化ビニールかプラスティック管だそうだ。
そこを修理しても、少し漏れがあるようだが、銅管を全て交換するには専門業者に頼む必要がある。
とりあえず漏れたところ切り、そこにソケットを取り付け漏れを防いだが、いつ他の部位で漏れるかもしれない。
しかし、色々と立て込んでおるので当分はこれで耐えるつもり。
もし、家を長時間外す場合は、水道メータのある蛇口を閉めれば漏れる心配はない。
ガス湯沸かし器の方は、台所の方が何故か調子良くなった。
でもいずれは2つとも新品に取り替える。
しっかし、今日は風がとても強く吹き寒すぎ。
11月21日 昨日 秋月電子通商の通販についでに買った

144/430MHzハムバンドアンテナ。
アンテナ台座に強力磁石があり、これを家の外の鉄板にくっつけ、マルチバンド無線受信機に繋いだらかなり鮮明に受信できた。
さらに、131.450MHを選択すると、かなり鮮明に信号が聞こえました。で、
航空無線のKG-ACARS(航空無線の信号をデコードして現在飛行中の航空機を見ることが可能のソフト)
を使うとものすごく多くのデータが表示された。
余計な信号があるので、通常よりやや音量を低めにするのがコツ。
高度や、航空機の種別、行き先、出発元、現在の位置が点線で表示され、リアルタイムにその飛行機の状況が分かる。
このアンテナはエアバンド用ではないが、それでもかなりクリアに受信できたのは驚きです。
やはり、屋外に設置したのが効果あった模様。
以前より約10倍の情報が表示されました。

例のトランスミッターのある個人サイトを見て発見したのだが、あるJPをカッターでカットする事で、海外仕様に変更できます。
そうする事により、周波数が87.5〜108MHzまで拡大します。そして、液晶に新たなメニューが出現し、0.5mW/1mW/2mWの選択が可能になります。
これはマニュアルには記載されていないモードです。
JP場所はあえて書かないが、基板上面を見ればすぐに分かります。(基板の印刷にヒントが既にある)かなり簡単です。
日本使用はここに2ピンヘッダーをハンダ付けして、ジャンパー(ショート)させれば日本モードになります。
ついでに外部SWも設けました。やはりSW ONでONAIRは基本だ。ジャンクケースに入っていた押すタイプのやつで基板の左下にジャストフィットしました。
本体のメインシンセサイザーチャージポンプと4CHミキサーの設定(入力側)を微調整することで、さらにオーディオからの受信した音楽がさらに高音質で厚みのある
音になりました。特にPCからの音は綺麗な音で再生されました。

お約束だが、出力アップは電波法に接触する恐れがあるので、これは自己判断、責任が無ければ改造しないでください。
万一何かあっても責任を負いません。
11月20日 起きたら15時を過ぎていた。14時間も寝てしまった!
せっかくの休日も睡眠時間に取られたが、その分気分がとてもすっきりした。よっぽど疲れていたようだ。
とりあえずの腹がすいていたので、冷蔵庫にあった食べ物で小腹を満たした。
縁側を見ると物凄い風が。木枯らし何号だろう?濃い青空でした。
もうすぐ18時。そろそろ宅配便が来る頃だ。
こないだは、佐川に珍しく携帯から電話が来て到着をお知らせしてくれた。こうあって欲しいものです。
最近は電子部品の調達は 秋月電子通商の通販を利用するので大須には全然行っていません。
ネットだとじっくり吟味することが可能で、まったりでき、そこだけしか取り扱っていない商品も多々あるし、一番は安いに尽きる。
もちろん代引きで支払いしています。クレジットは使いません。
2日後に来るので(例:金曜日夜に登録すると日曜日に来る)待つ苦痛も無い。
今は、ディスプレイ左側に屋外監視カメラの映像をUSBキャプチャーで表示しながらこれを書いています。
□続き□
サザエさんが終わりの頃にトラックのドアの「バンッ」という音が聞こえたので来たのが分かりました。
届きました。
早速昨日の本体にBNCコネクタを装着しました。5分で完了。5つのピンがあるので強度があり取り外しの負荷も耐えられ安全です。

やはりコレが本格的。取り外しも可能で拡張性も高い。
早速、送信アンテナを装着。

押して回して固定。

Line入力から音声入力電圧を100mVでも通常のFM放送より音が小さいので、急遽 奥で眠っていたローランド製のアンプ内蔵ミキサー
MX-5を引っ張り出しました。
MIDI用によく利用した4CHのやつですが、シンプルながら性能が良いです。
これでPCからの音楽もかなり大きな音で出力され、FMステレオ受信でもクリアな音になりました。
あとは、台座にラベルを貼るだけです。
ちなみに消費電力50mAなのでかなり長時間使えます。ACアダプターでもOKですが、やはり移動も考慮するとこれがベストです。
充電はソーラーかACで行います。
さて、これを買って何をするかというと、別部屋で掃除や風呂、ゴミ出し整理など離れた場所でBGM用として利用します。
なお、実際に夜間、外でソニーのオールバンドラジオで実験したら40m〜50m位までは受信できました。
例のアレを外すとさらに飛びますが、昨日も言った通り電波法に接触するのでそのままにしときます。
11月19日 今日も休日出勤。大雨の出勤は憂鬱です。
半日で仕事を切り上げ家路に。
一昨日作ったFMトランスミッターを台座にセットしました。

木の板にニスを軽く塗りシックにし、その上に本体と、バッテリー、アンテナを取り付け。
なるべく配線を短く、少なくするため、あえてバッテリーは鉛蓄電池12V。
ライン端子に10cmしかないオーディオケーブルを挿入し、ミュージックプレイヤーに接続して音楽を流します。
台座の下にゴム足(地震でもずれない 青い半透明のやつ)を取り付けています。
アンテナは現在アンテナ端子からバーアンテナに付けていますが、秋月電子通商の部品を調達し明日到着します。
BNCコネクターオス、メス、↑対応のフレキシブル430MHz帯BNCアンテナを注文。
やはり、貧弱な同軸ケーブルより、無線でお馴染みのBNC端子がお勧めです。拡張できるしね。
あと以前購入しマルチバンドレシーバー用の外付けマグネット式アンテナ(2m50cm延長ケーブル付き)もバケットに入れておきました。

実は、このトランスミッターにはR4というダミーチップ抵抗(50Ω)があり、これが例のアンテナ出力を拘束する終端抵抗である。
10数年前とかにもSCSI機器にターミネータという5cmくらいのものを端子にはめているのも同様である。
これを外すと・・・そう出力がアップするのだが、これをやると日本の電波法に接触するので改造は避けて起きます。

トランスミッターには、よく到達距離○○mと載っているが、これはあまりあてになりません。
たとえば100mと載っていれば
受信機が安いイヤホン式なら、数10mでノイズが入ります、↑の写真のようなラジオアンテナの中級ラジオ受信機なら、障害物が無ければ
50mでちょっとノイズが入り、100mでギリギリ音が確認できる程度、車のカーラジオだと更に向上、無線屋とかの屋根の上にある大型のアンテナだと
500m以上は離れていても受信できることもある。
ただ、家電屋量販店で売っているようなシガライターから付けるやつは、物凄く弱く、3m〜5m程度しか飛びません。
送信アンテナが無い(基板に蚊取り線香のようなぐるぐるした配線がプリントしてある)のでその程度だ。
自分の車内で聞くのが前提なのでこれで良い。
しかし、昔のトランスミッター(ワイヤレスマイク)の方がよく飛んだ。実は1996年に法改正があり、詳しい内容はウィキペディア等で見れば分かるが
要するにさらに出力が制限されてしまったのだ。
こんな状況でミニFMなんてやっても誰も聞く奴おらんだろうな。その影響でミニFM放送局は激減。
コミックのこち亀にもこのネタの巻があり、「これだったら、マンションから大声出したほうが届くだろ!」とかよく言ったと感心しました。
とりあえず、明日BNCコネクタを付ける事とします。
で話は変わり

静岡駅在来線は東海道本線のみ(一部は身延線、御殿場線経由あり)で、通常は211系のステンレス車が殆どで、後は特急ふじかわの373系、朝のホームライナーの
371系(2012年3月で終了予定)であまりパッとしない車両が殆どだ。
しかし、たまに、まさかの車両が静岡駅に停車することもある。

何とディーゼルカー(気動車)である。昔ブルトレが走った以来の登場である。
コレはドクターカーという検査車両である。

臨時列車、485系ジョイフルトレイン せせらぎ。

団体列車、国鉄時代の189系
全て臨時列車であるが、何か新鮮である。
また、いつのまにかパルシェが改装オープンしています。セノバのせいで殆ど知られていないが、駅ビルなので電車利用者には便利な場所であろう。
これでパルシェ→松坂屋→パルコ or ○丸井→静岡109→新静岡セノバという回廊性が完成しました。
ちなみに、静岡伊勢丹は駅から少し離れた場所にあり、顧客離れとかありそうだが、どうも静岡北側の住人からしては便利な店なので問題なさそうです。
11月18日 最近、やたらと壊れる物が頻発する。それも生活するに厄介なもの。
1.水道管破裂  (昨日突然玄関付近から水が湧き出した)
2.湯沸かし器1つ目 50%の確立でお湯が出ない
3.湯沸かし器2つ目 水が出ない(ガス屋に見てもらったら買い替えしかないこと)
4.縁側の水道も なんか水漏れ
5.風呂の残り水を抜くと、大量に水が漏れ出す(2年前に発覚、下水穴に入るので一応問題ない)
というようにヤバイ。
築50年以上経過し、機器も20〜30年経過し老朽化が来ている。
今まで水道屋から異常に水漏れがあったが、どこが漏れているか分からなかったがこれで原因分かった。
しかし放置すると更に水道管上の土が開き大量に水が流れ出す。
とにかく、水道管は早急に対処せねばならない!
11月16日 またまた、 秋月電子通商の通販でお買い物しました。
今回のブツは

FMステレオ トランスミッターキット
中学生の頃から、こういう類を多数作成したが、どれも満足するものではなかった。
それは、どれも発信がLC発信。ようするにコイルを回して周波数を変えて送信するもの。
なので数時間経つと周波数がズレまくってまともに使えない。
で今回のは、PLLシンセサイザー方式。周波数を87.5MHz〜89.9MHz、25段階、100KHzステップで変更可能。
新潟精密製のモジュールを使用し、主に海外向けとして使用されていたもの。これをPICで日本語&日本周波数に変更したものがこれ。
キットなのだが、細かいチップ部分は既に取り付けてあり、大まかな部品15種類くらいをハンダで取り付けるだけ。
ただ、裏表あるガラス基板なので取り付け方向や部品を間違えてハンダ付けすると厄介なのだ。
なにせ特殊な工具を使わないと取り外すことが出来ないので慎重に取り扱い説明書を見ながらやる。1発勝負なのだ。
なので難易度は中級。
で、1時間ほどで完成。

無事成功しました。
大きさは名刺くらいの小型です。部屋を暗くすると緑色で光ます。
ちなみに電源はDC8V〜15V
液晶はバックライト付きの16桁2行。英数カナ、記号が表示できる。タイトルも付ける事も可能。10種類のチャンネルを登録可能。
アンテナは上のようにリード線の他、BNCコネクタもオプションで取り付けられる。
送信出力は、日本の電波法によりダミーロード抵抗で保護してある。(元々海外仕様のため)
なので、アンテナを屋外の高性能のアンテナや、ダミーロード抵抗を外すと出力がアップされてしまうので、マニュアルには注意書きで警告されている。
ダミーロード抵抗はマニュアルに記載されているので改造は簡単だが、やめておこう。
で肝心の音質だが、最初はFMラジオから殆ど聞こえなかった、しかし設定の音声入力電圧を100mVにしたら大きくなった。
音歪も無く、もちろんPLLなので周波数は安定しています。
値段は4800円と性能の割りに安いです。通常は数万くらいです。
1980年代はミニFM放送としていろんな完成品やキットがあったが、最近はこういったキット型トランスミッターは殆ど無く、あってもLC発信の不安定なものばかり
その中でのこの製品は貴重です。
FMトランスミッターの製品群は==>ミニFMトランスミッター
11月12日 日記を読めば分かるが、ここ2ヶ月の間にまたLED照明機器が増えちゃいました。
どうも新しい技術、付加価値の付いた照明に食いついてしまう癖があります。
で大抵会社に持っていって、さりげなく実演しています。
特にこないだ購入したマジックバルブはいろんな人から賞賛あり、明るいので部品チェック等で実用レベルです。
ここ最近の、高輝度LED照明の発達で低消費電力で長時間でかつ眩しいくらいの明るさが市場にいっぱい登場し、東北大震災の影響か
停電時の安全器具として注目されています。
まあ自分としては、一般家電では扱っていない、更に明るい照明の方に興味があります。
秋月電子通商のサイトには、業務用のとんでもLED(300W白色パワーLED)があり値段もさることながら、明るさがあの夜間工事とかで
よく見かける「ちょうちん型」のアレと同じくらいの明るさです。14400ルーメンもあります。
ただ、これを個人レベルの趣味として使うと、これは無駄です。
まず38Vという微妙な電圧を確保するのが困難。また消費電力も315Wとエアコン並みなので全然省エネになってません。
自分は、携帯型を前提としているので、最高でも25Wが限界です。
携帯といえば、そろそろ、私が使用しているauのW52SHがだいぶガタが来ています。
良く落とすので外面の枠はボロボロ、操作ボタンのクリック感が無くなり、またさらにモッサリしてイライラする事が多々あります。
もう4年半も使っているので普通なら既に機種変しなければならない位です。2年縛りなんてとっくに超えている。
なんで、今月末に新しい携帯に乗り換える予定。
で、スマホか普通の携帯、どれにするか?
うちの職場でも半数がスマホにしており、どうしようか迷っている。
とりあえず、まずは最新の携帯にしようかと思う。会社内でも使用するので。
自分としては
・操作ボタンの押しやすさ
・処理が高速
・画面がこれより大きい
・落としても頑丈
・サブ液晶がある
・防水
・カメラもそれなりの性能があるもの
となると、カシオ製のau、あのごっついボディのあれ。デザインも良く、現場作業では問題ないです。
アンドロイドの最新型もある。うーむ悩むなあ・・

目新しさではアンドロイド携帯だが、コレで会話すると違和感あるなあ。
上の左のがいかにも頑丈だし、実際の操作したときも押しやすかったので自分としてはコレがいいか。
機種変更も楽だし。
11月12日 久々の土日休日です。
金〜土の爆睡は気分良いです。天気も晴れてソーラー発電日和です。一旦朝8時に起き、ベランダにこないだ作ったパネルを載せ、蓄電池に接続。
そして2度寝開始。昼1時に起きました。
充電制御装置のランプがゆっくり点灯していたので充電が完了近い事が分かります。
やはり晴れと、2枚合体パネルの威力の効果が現れていました。
今日は、養生のため家でのんびり過ごす予定。
で、ちょっと気になったニュースが、
一般は全く問題ないが、昔、電子工作している方には定番のトランジスタ東芝製「2SC1815」が新規設計非推奨になってしまったこと。
要するに製造中止。
でも市場にはかなりの数のストックもあり、自分も10個ほど未開封新品があるので問題ない。
このトランジスタはバイポーラ型で小さな電流から10〜数100倍に増幅されるものである。
しかし、市販製品には時代遅れで、個人向けの工作、キットくらしか需要がない。また代替トランジスタも同様に新規設計非推奨になりそう
なので今のうちに手に入れたほうが良い。
あのゲルマニウムラジオで定番の1N60のダイオードも既に生産していない。
(自分は以前200個程のパックで購入したので、まだ残り100個位あるので大丈夫)
しかし、秋葉原、大須、日本橋などの電気街のキット製品にはまだまだ大量にあるので当分は問題ないです。
11月7日 先日の無料アンチウイルスソフト入れたら、メールが送受信不可能になってしまった!
プロバイダーのQ&Aでの解決策として、このアンチウィルスソフトをアンインストールして前の状態に戻せば良いらしい。
早速、アンインストールし、メールを開いたら正常に新規メールが表示されました。
うーむ、むやみにそういったソフトは入れないほうが良いのか?
そうなると、現在は危険な状態なので、何とかして今まで使用したウィルスセキュリティを新バージョンとして起動したい。
ネットでいろんな情報を見ると、どうやら一旦アンインストールして最新のこのソフトを再インストールすると直るとあった。
で、メインのサイトに行くとその手順が詳細に載っていた。→ウィルスセキュリティ(再インストールするには)
その前に、シリアル番号を印刷なり、メモしなくてはいけない。
これが無いとダウンロードできないので。
作業は順調にでき、再起動して、再度このフォルダ内の青い卵みたいなアイコンをダブルクリックしてセットアップ。
手順通りに進み、正常に起動しました。
画面もなんか新しくなってます。
どうやら、以前のソフトが不具合起きたようで、いろんな掲示板を見ると、こういった現象が良くおきるそうです。
なので、自動更新不可能になったら、この作業を行う。
本当はこんな事あっちゃいけないのだが、掲示板曰く「仕様」だそうだ。
評価も、無いよりマシ程度というイマイチアンチウィルスです・・・最初は有料なのだが更新料は無料。処理も軽い。
まあ、これで無事最新データになり安全モードになりました。(メールやゲーム、ネットなどはちゃんと動作します)
11月6日 いつも使用しているウィルスセキュリティソフト「ウィルスセキュリティ0」の更新が失敗しまくりで、その後「危険」な警告が出た。
これはヤバイ。
なので、緊急措置として、無料版のセキュリティソフトを導入することにした。
最近は、無料版でも市販以上の性能があったり、処理も軽いのもある。
その中で、評判がある

を使うことにした。
無料版は一部制限があるが、それでも無いよりは遥かにマシ。
お客様登録(名前、メールアドレス、これを知ったきっかけ)を入力して登録すればOK。
全ての機能が使える有料版(2000円)もあるが、しばらくは無料版で保護してみます。
11月5日 今日も休日出勤でした。半ドン(ってもう死語だな)なので正午で終了。
そういえば、高校の頃までは普通に土曜日は登校日でしたな。
大抵寄り道して帰るのだが、高校は山と川に囲まれた場所にあるので繁華街まで行くのも多少時間掛かったが
当時は体力も有り余っていたので全く苦になりませんでした。
帰宅後は「女の60分」というTV見ながら昼飯食べて、その後は趣味や外出して遊んでたりしてました。
当時、静岡市は「コンビニエンスストアを作っちゃあかん制度」があったので、周囲にはしなびたスーパーしかありませんでした。
なので午後7時以降はもう店も閉まり、夜食とか買うのも不可能でした。
当時は何故かコンビニに憧れていたので、わざわざ清水市(現静岡市清水区)の折戸にあったローソンまで行って買った記憶が
あります。
またアーケード街(屋根のある商店街)にも憧れ、清水市の銀座商店街、焼津の昭和通りに行ってたりしました。
平成に入ってからコンビニ出店が一部制限解除になり、市内に5店舗のローソンが出来ました。
しかし、24時間ではなく、指定時間内営業、また一部の酒屋や周囲の店からの嫌がらせとかもありました。
でも一般市民は大歓迎。
で数年後はコンビニ出店制限正式解除。(セブンイレブンだけは多少後に出店)
現在に至ってはいたるところにコンビニがあり買い物が便利になりました。 
焼津アーケードは既に撤退し、綺麗に整備された商店街になっています。