日付 内容
10月9日 先週1週間がやたら忙しかったが休日でやっと体力回復しました。昨日は10時間も爆睡。
腹がへったので近所のコンビニ ローソンに行ったが、何かおかしい。
品物が全然無く、まるでソ連末期のスーパーマーケット状態。
そう、明日で閉店なのだ。隣の餃子の王将も閉店。
というか、当分の間閉店。要するに建物取り壊し、最建築のため1年位の休業。
両方とも総合効果で賑わっていたのだが、駐車場が無く、横を広い国道がひっきりなしに走っているので
駐車するのが困難。
まあコンビニは近所にまだあるので問題ないが、あんな光景はなんかショックです。
10月17日 昨日は休日出勤でした。でも2時間位で作業が終わったので半日で帰りました。
寝不足だったんで昼くらいまで爆睡。
暇つぶしにホームセンターに行ってなんか必要なもんか探しに。
で買ったのは電機ケーブル類。ハンダ。
魔法瓶(象印タフボーイ0.8g)、ミニ100Vインバータ。
魔法瓶は会社で仕事中に喉渇いたときに飲む用で、0.8リットルサイズに。
最近はタンブラーという飲み物を保温してすぐ飲めるやつが人気あるが、あれはせいぜいジュース缶1本くらい
しか容量がない。コンパクトでかつ容量も1日もつを考慮し、これにしました。
フッ素コーティングのステンレスなので落としても問題ないです。
(昔は真空メッキ加工のガラスだったんで遠足とかで落とすと高確率で中で割れて悲惨な状態になってた)
あと、ミニパワーインバーター。車用なのだが、私はソーラー発電で蓄電した電力で利用することに。

以前、150Wタイプのを買ったが、内部の放電や20W以上の家電を使うとすぐに警報音が鳴って(電気容量不足)
使えなかったので小型の20W(低格15W以下)にしました。
これに電子式タイマースイッチを合体しカーバッテリー経由のシガライター端子に接続します。
ワット数が少ないので、縁側の7WのLEDライトやACアダプター、携帯やノートパソコンなどの充電に限定されます。
ソーラーパネルと充電用カーバッテリーをもう1つ用意すればもっと実用なのだが、なにぶん値段が高いので
しばらくはこれでテストすることにします。
10月11日 朝5時頃、足がピーンと伸ばして(無意識)の瞬間、あの恐怖のアレが襲ってきた。
そう、こむらがえりである。
数秒後に物凄い痛みが来てもがき苦しんだ。ウッー!これは痛い。ふくらはぎがカチカチに硬い。
すぐに座る体制にし、インターネットで見た通り、親指を手に持ち、頭までゆっくり引っ張った。
1分後に激しい痛みはなくなったが、違和感はある。
こむらがえりは、急な運動や疲労、または朝寝ているときに起こるが原因は未だ判明していない。
なのでつった場所に以前病院でもらった経皮鎮痛消炎剤(シップ)を貼り安静にすることにした。
無理な運動、ストレッチは肉離れの恐れがあるので今日は外出は控えることにします。
おかげで目が冴えてしまった。でコレを書いているのは午前6時。
まだ少し痛みがあり、廊下を歩くとびっこ引いていますが、多少さっきよりは歩けるようになりました。
ちょっと眠くなったので二度寝。
5時間後昼ごろ起きたら足がだいぶ治ったので以前から気になっていて近くなのに行けなかった迷スポットに
行ってきました。
それは名鉄神宮前東口にある神宮前第1踏み切り。通称「開かずの踏み切り」

↑右に「閉鎖時間が長時間となります」と書いてある。

全国的に稀少な手動式踏み切りで、なおかつ10本(2本は廃線)の線路があり、
名鉄、東海道本線が頻繁に走るので、ほとんど閉まった状態の踏み切りです。
実際に行ってみたが、あまりの長時間に驚きました。
4本もある手動式遮断機は圧巻です。
しかも、手動式踏み切りは4箇所ありこれが半分上がったり、下がったり、上まで上がったりすぐに降りたりと
複雑極まりないです。
端から端まで30m以上あり、歩行者が途中で閉まって真ん中で待機するのが日常茶判事です。
半分開くというのは、歩行者、自転車用で車は通れません。
なので自動車がここを利用する人はめったにいません。なにせずっと閉まっているんで。
休日なので閑散でしたが平日通勤時間帯は恐らくずっと降りたままかもしれません。
踏み切りを上げ下げする職員もさぞ大変で、以前はニアミスが何度かあり事故もありました。
なので今は1時間おきに交代して、電子ブザーを装備してます。
こういう状態なので2010年(って今年じゃん)にはこの踏み切りを無くし跨線橋をつくりこの付近にエレベータを
設置するらしいのだが、今の状態を見ると何も着工してないので廃止は当分先のようです。
10月10日 大須の家電屋に行ったら在庫処分品で良いもの見つけた。
グリーンハウスのGH-SC2000-7AK
マルチソーラチャージャーの2000mAhタイプ。太陽電池パネルが付き、内部にリチウムポリマー充電池があり
携帯、PSP、DSL、DSi、DS-LL、iPod、iPhone、USB-miniが対応するコネクタ、専用USBケーブル
専用ACアダプタ、ポーチなど付属品いっぱい入ってました。
値段2580円。
これ600mAh、1000mAh、2000mAhの3種類あり、ソーラーパネルの大きさ、内部充電池の容量の差ですが
もちろん買うなら大容量。値段も500円くらいしか変わらないし。
こういった商品は最近多いが、デザインも良く、ipod位の大きさ、薄さで抗菌塗装で触り心地も良いです。

本体と付属品

上部には左から標準USB(ここから専用ケーブルで各種コネクタに繋ぐ)、LEDライト3つ、
充電インジケータ(各種AV機器に充電すると点灯)、蓄電インジケータ(PCやACアダプタで蓄電すると点灯)
蓄電口(MicroUSBでPC、専用ACアダプタから本体へ繋ぐ)
側面には充電SWで外部AV機器を充電する際に入れる。背面にLED点灯ボタン。
で蓄電時間は晴天時で15時間。他社に比べると10間短縮です。
AC、USBでは5.5時間です。
いざいとう時にこれがあれば何かと役に立ちそうです。
10月9日 静岡市にLRL(新交通システム型路面電車)が復活するという話が、なんか実現するみたいです。
市役所が来年度予算にLRT調査研究費も計上されプロジェクトチームも開設。→新聞記事
路線は、3系統検討されているようです。

・JR静岡駅から駿河区役所ま石田街道を通る南線
・安西方面から御幸通りまでの中心街を通る北線
・JR清水駅から清水港開発地区に伸びる港線

そのなかでまず、静岡南北線が開通させるみたいです。
地元の経済の起爆剤として期待でき、通勤、通学、気軽な買い物ができそうです。
富山みたいに早く復活できることを期待したいです。
10月7日 以前紹介した渡辺美里のTeenage Walk、出だしや繰り返す部分がTM-NETWORKのGET WILDに似ている。
それもそのはず、両方とも作曲が小室哲哉なのだから。
GET WILDと時期がほぼ同じだからさらに似ているね。
高校の頃、聞いた曲でさらに懐かしい曲もあった。東京少年の「ハイスクール デイズ」
歌の内容もリアルタイム高校時代と同じで、下校後、寄り道しながら田舎道をウォークマンで聞いていたのを
思い出す。

もうあの頃には戻れない・・・
10月3日 高校生の頃、学祭で聞いたことがあるが、凄くココロに響いているがタイトルが分からず、たまに悶々していたが
YouTubeでたまたま聞いた懐かしい昭和の曲で出てきた!
それは渡辺美里の「Teenage Walk」!あの旋律が20年ぶりに聴けた!
インターネットの動画サイトの拡大でこういった懐かしい曲も偶然聞けるのが良いです。
良い曲だ。
10月2日 久々に大須に行き、アメ横のパーツショップに行き部品やキットを購入しました。
ケース、2.4Wパワーアンプキット、配線、SW、電池ケースなどなど。1500円以下で買えました。
ある企画が起動したので拡張装置を作ることにした。4時間以上かかりました。
で完成。

2.4Wアンプ内蔵サウンドジェネレーター。
中身は見せられないが、まあキットを合体して、接続端子3つ、音量つまみ、パイロットランプをつけた
シンプルなもの。SWは外部制御のため排除。
でも自分でも納得できる出来で、SPを繋ぎ、つまみを回すと、かなりの大音量。これならおKだ。