日付 内容
 7月31日 最近、というか毎年この時期、台所に行くのがちょっと嫌。
コバエがブンブン飛んでいるからだ。
やつら、どこから沸いてくるのか不思議でしょうがない。
しかも小さいくせにスピードが速く、さらに卵から10日という速さで成虫というとんでもねえ繁殖力なので
ちょっとでも甘いもの(ジュースでも)や腐ったものを放置すると気がついた頃には大量発生という事態に。
なので、今日、ドラッグストアで「コバエがホイホイ」という赤いドラクエのスライムみたいなのを買ってきた。
特殊なゼリー状のツブとコバエの好む赤い色でコバエがここに入るとゼリーの中に潜って窒息死で自爆という
間抜けな習性を利用した製品だ。
早速こいつをセッティング。既にゴミ袋には何匹かいる(ちゃんと分別して殺虫剤吹きかけたが・・・)
で3時間後
おおおお!!30匹くらいの小さい黒い奴が自爆している。
すげえ!さすがハエトリポットの失敗でアース社初の製造中止&撤収でライバルメーカーにお株を取られ
8年の研究の末発売されたこのレッドスライムの威力は凄い。
写真はちょっとキモイので載せないというか撮ってない。
でもこれは1家に3個は欲しい駆除製品だ。ゼリーは1ヶ月(実質は20日程度)で無くなるので
何個か買った方が得策。
予防策はやはり生ゴミはなるべく少なくし、出たものは冷蔵庫に入れ、ゴミ出し前に出す。
そして食器類はよく洗うことだ。
でも湧くんだから困ったものだ。
 7月24日 今日 大須アメ横第二パーツセンターに行きX68K修理用部品を買いに行きました。
買うのは電解コンデンサーとツエナダイオード。
さすがパーツセンター。対応の電界コンデンサーがありました。
ツエナダイオードは対面のパーツ屋にあり、店主に部品番号を言うとパーツ小物入れから取り出し
1本単位で買うことが出来ました。ZD31(6.8EB)、ZD32(RD4.3EB)、ZD51(RD15EB)それぞれ2本づつ購入。
トータルで750円。安い。
また、X680X0電源装置を斬るにある写真にヒューズがある。
もしかしたらこれも切れた可能性も高い。
X68000 EXPERT / SUPERの場合 赤ランプ点灯してるのに電源入れても うんともすんとも言わない
原因として
・ZD31が吹き飛んだ
・ヒューズが切れた
・電解コンデンサーが液漏れ 膨張で短絡起こしている

の3点 実際本体を分解せんと分からないが原因はこの3点が原因と思われる。でも!
これで治ればもうけものです!(ただX68K本体を開ける作業が大変らしい)


 7月23日 フォークリフト運転技能講習&実技がやっと終わった!
うちの会社は大きな工場なのでとにかくフォークリフトが欠かせません。
先々週に、学科講習が1日あって、伏見駅近くの某ビルで講習を受けました。
長丁場の講習の後に筆記試験(イロハ3択式 正しいもの、間違っているものに○を記入)が20問ありました。
講師がテストにでる箇所を教えてくれるので、ちゃんと聞いていればまず受かります。
今日は実技最終日なので実技試験があったので朝は緊張と不安でちょっと欝でした。
試験は減点方式で合格ラインは70点。
でもよっぽどの無茶な運転をしなければ大抵は合格するそうです(ネット参照)
場所は家から徒歩10分のトヨタ系のフォークリフト販売店の屋上。
1組8名×4 計32名で実技をやっていました。とにかく狭い!
夏本番で屋根があっても屋上なのでかなり暑く、自分の運転以外はずっと椅子で待機(観察)しなくては
ならない。とにかく疲れました。まあ水分補給やタバコは自由なので脱水症状はありません。
組ごとに教官がおり、組によってはスパルタ式に檄を飛ばすちょっと怖い教官もいましたが
私の組はなかなかユーモアある楽しい方で良かったでした。
3日間でしたが、2日辺りから何気に連帯感があり、良い雰囲気でした。
最終試験は決められたコースをフォークリフトでパレットを移動したり、360度のカーブを回って荷物を運び
指定した場所に積み、スタート地点の後ろのコーンにまっすぐ止まれるようにしなければならない。
私はどうも右バックが苦手で練習中は何度もコーンに触れたりカッコンカッコンとなってしまったが
本番は全て成功して、無事合格しました!
組の生徒からは「本番に強いなーーーw」って言ってました。
最後に全員集まり技能講習修了証を配りました。
実のところ、全員合格でした。皆まじめに実技を受けていたからでしょう。
でもコレはフォークリフト運転の初心者です。
実際仕事場ではコレの倍以上の技能とスピードが要求されるのでこれは、実際何度も経験して体で
フォークリフトのコツを習得しなくてはいけません。
たぶん来週以降に仕事現場で運転するでしょう。
 7月20日 2日前からどうも腹の調子が悪く下痢ぎみ。
どうやら冷たい物の飲みすぎ&冷房で腹を冷やしたのが原因かも。
とりあえず薬を飲んで安静にし、クーラーはなるべく付けないか28度くらいにタイマー設定する事にした。
話は変わり、2003年3月27日に我が愛機X68000SUPERが電源を入れても赤いランプ付いたままで起動
しなくなり、非常に悲しい思いでしたが、ネットでも同様の状況が多数頻発しており、特に電源関係のトラブル
が大多数でした。
主な原因は「電源異常
現象としてはパワーランプの点滅か、電源ランプ オレンジ色の点灯。
電源ユニットの故障と分かる。
で、もちろん今ではシャープ正規品の部品は生産終了しているのだが、代替品を使える手はないかと
ネットを検索。
同じ状況での修理体験談のこのサイトをみてみました。
分解すると、白いホコリや綿状の集合体が溜まっていることが多く、これが電源不調に陥りやすいのです。
で、以下の部品で修理可能とのこと。
  • 電解コンデンサ
    • C27:120?F−25V
    • C28:100?F−16V
    • C31:100?F−10V
    • C33:220?F−16V
    • C35:10?F−25V
    • C38:3.3?F−50V
  • SHARP製フォトカップラIC(PC):PC817×二個
  • 同ソリッドステートリレーIC(SSR):S12MD1V×一個
トータルで500円程度。
あと、このサイトでも参考にします。X680X0電源装置を斬る
このサイトすげえ!、X68K修理に使う部品や故障原因の解説を詳細に載っている!
このサイトでも、電源トランスが破損して液漏れしているのが原因で
フロントLEDが赤く光ってSWを入れても電源入らない場合は
X68K番号 Z31(6.8V定電圧ツェナーダイオード)、X68K番号Q32(トランジスタ2SC1815Y)も交換する。
トランジスタは手元にあるので上記電解コンデンサーとツェナーダイオードを今週大須のアメ横第2ビル
にあるパーツ専門店で探してこようと思います。
本体は静岡の実家にあるのでお盆の帰省時に持っていこうかと思います。
とにかくX68Kが学生時代の思い出データや秀逸なゲームソフトが豊富に入っているので捨てるわけには
いきません!
 7月19日 今週は夏休みなのでゴーヤの手入れが十分出来そうです。
前回の写真よりだいぶ成長し、既に50cmを超えている苗もあります。
支柱&網にくるくるとツルが巻き付いてきました。

1日でセンチ単位で成長しているのでゴーヤの生命力は凄いです。
昨日の豪雨でも全然平気でした。
トマトもそれなりに成長しています。

密集してきたので、細長いプランターに3つずつ付けるようにします。
プランター自体は1つ250円だから安いですが、肥料付き土は5リットル700円とちと高いです。
庭があるので土を使えばいいんだが、どうも貧弱な土っぽいので、栽培用の用土を使用しなければいけません
大体3日くらい経つと葉も8〜10になるので、そろそろ摘芯をしようかと思います。
全ての苗で摘芯すると下手すると実が成りすぎる恐れがあるので、摘芯は2つにして後は自然放置します。
受粉は、この庭には蜂、蝶などが飛んでいるので勝手にやってくれると思うけど、手が開いている時は
雄花の花粉を取って、雌花に手動受粉させるつもりです。
 7月14日 ゴーヤ、ツルが生えてきたので、昨日ホームセンターで買ってきたプランター用の支柱と網をセットしました。
180センチの支柱を6本、支え2本使用します。
網や支柱に絡みやすい位置に鉢をセット完了。

鉢もややデカイサイズ(8号 3個)にした。今回、園芸野菜育成用土が売り切れだったので
2つは小さい鉢のままです。
このゴーヤ、1日で数センチ単位で成長するので(1日で10cm以上になることも!)早めに
残りの鉢をデカイ奴に入れ替える必要があります。
50cmくらい成長したら摘心(芽の先端を切る)をして成長を子ツルモードに移行します。
(親ツルだと雌花が少ないので摘心で子ツルにする必要があります)
 7月9日 ゴーヤの成長が著しい。
1日事にセンチ単位で成長しておる!前の日記の4日後にはこんなに葉がデカくなっている!

葉の大きさは最大7センチくらいもある。
これが数週間後には何枚も出てくる。その際には「摘心」という儀式を行う。
要するにツルの先端をチョキンと切ってしまう割礼みたいなもんだ!?
これを行うと、その下の枝から小さいツルが出てきてこれが猛スピードで枝が伸び実が生りやすいそうだ。
そろそろ梅雨が明けそうなので、太陽の当たる位置に移動しようと思う。
(最低半日以上日光を当てないといけない)
 7月5日 家庭菜園日和。
ゴーヤはかなり成長が早く、種植えから1週間でこんな感じになりました。

種の出っ張りを取って、湿った皿に4日で全部芽が出て、5日目に植木鉢に植え替えて2日後。
双葉の次の葉が既に出ています。
根が太く丈夫そうな感じで今後の成長が楽しみです。ちなみにゴーヤは8つ全て芽がでました。
今後の課題は、プランターにするか、庭植えにするか。
家は年期が入っているので庭は、サクラ、柿、椿、松、竹、不明な木などが茂っており、
畑を作るスペースが僅かしかないです。まあ1.5畳位のスペースはあるでしょう。
土が貧弱なので、新たに耕す必要があります。
プランターにすると、鉢が30リットル以上のデカイ奴が必要です。
なんで6つを庭に、2つをプランターで育てることにします。
イチゴとラベンダーは地味ながら順調に成長しています。

イチゴは2つ順調に育ってます。ラベンダーはまだ双葉だが小さい次の葉が僅か見えてます。
ミニトマトが何故か2つ混じってしまいました。

ミニトマトはここ1週間で急に芽が出てきてきました。
ここから夏本番。水やりは欠かせません。
先週、実家から電話があり、1年半前にここで種から育てたワイルドストロベリー、
物凄い勢いで繁殖しており、次々と実がなってなぜか別の場所にまで次々に芽が出て勢力を拡大中らしい。
これ1年草じゃなかったのか!?さすが気候温暖な静岡市。近くに久能の石垣イチゴがあるし。
あなどれん。