日付 内容
 12月28日 来年のカレンダーが1つもないので名古屋栄の東急ハンズまで買いに行きました。
年の瀬なのに以外に人が少ない。不況の影響なのか。
名古屋テレビ塔よりちょっと先にありました。
いつもは名駅ビルの方にいくけど、あまり混んでいる場所は疲れるので、基幹バスで栄まで行きました。
バスの方が楽ですね。
で3種類買い、世界の自然風景のとムーミン原画&イラストのやつ。
意外とカレンダーって高いです。\1400〜\2500くらい。著作権ものはやはり高い。
で、ふとその辺を散策すると、以前から欲しい欲しいと思っていたブツが。

大人の科学「真空管アンプ」!!
在庫1つしか無いので即買い。臨時収入もあったので問題ないです。
真空管がもちろん目玉でステレオアンプ。真空管は初めての工作です。
でも半分完成品なのでハンダ付けはいりません。ドライバーで組み立てるだけです。

基板は既に完成済みです。トランス2つ、真空管ソケット4つ。4球式(2×2)です。
でこれ、なんと乾電池で動作する。単1を2本並列でつないでます。
なので1.5Vをトランスで高電圧に昇圧します。
昭和40年くらいまでのポータブルラジオにもあった電池管というものです。

でこれが今回の目玉の真空管です。30年前に中国で生産されたやつです。
だいじょうぶかな〜と思ったが設計図では問題無いそうです。

拡大すると「北京」と刻印されています。(現在この管は生産中止です)
録画したTVを見ながら(年末は特番ばかりでつまらんので)のながら作業で1時間ほどで完成。

外見は格好良いですがほとんどプラスティック製です。
おまけとしてスピーカーもあります。

このスピーカー、ネットで調べるとかなり音が酷いらしいので、殆どの人はちゃんとした木製の高級スピーカー
に繋げているそうです。(そのほうが実用に耐えうる良い音質になるそうです)
入力端子は前面にL、RのAV端子があり、背面に音声出力端子(市販アンプと同じ押して赤、黒リード線を
挟み込む方式です。なので外部SPも容易に繋がります。
中央のつまみがSW兼ボリウムです。
さて早速実験です。単1電池入れは中央の蓋の中にあるのでそこに2つ入れます。
しっかし単1電池使う機会なんて最近殆どないですねえ。
使用プレイヤーは何時も利用しているビクターのXA-C109です。
音質にはかなり定評がありかなり気に入っています。これに比べi-podなんて糞音質です。
まずは付録の安っぽいスピーカーを使用。
電源つまみを回すと、キュイーンという音が鳴りその後は無音。
とりあえずJ-POPの曲を流すとすぐに音が鳴った!が、音質が・・・「軽い」
たしかにステレオで聞こえるが低音が全然出ていない。これじゃダメだ。
ということで、ステレオコンポのSPだけを繋げる。
すると、かなり良い音!低音もちゃんと出る。
特にクラシックを流すとかなり良いです。なんか温かみを感じる。
出力はやや弱いがそれでもちゃんとした音質です。

真空管は部屋を真っ暗にしないと光っているのが見えない。
そのくらい消費電力が低い。なので1日1時間使用で20日はもつそうだ。
 12月26日 やっと今日で今年の仕事が完了。師走なのでかなり忙しかったです。
でも何とか今年までにやらなければいけない仕事を完遂したので気兼ねなく冬季休暇を過ごせます。
最近、車のカーナビの盗難が多いそうで、特に高額で取り外し可能な物ほど狙われる。
私のはサンヨーのミニゴリラで半年前に買った最新型で、取り外して単体で使用可能なので、毎日家に
持ち帰る。パチンコ店などの治安の悪そうな立体駐車場でも、取り外して隠している。
こうしたお陰で狙われる心配は無いでしょう。
よく、車に乗っていると、液晶モニターを全ての座席に6個くらいつけているバカ(DQN)がいるが、DVDを
垂れ流しているし、誰も座らないとこにもあるのでかなり無駄。
黒いワゴンとかダイハツムーブでの装着確立がかなり高いw
名古屋で6年くらい住んでいるが、やはりマナーの悪い運転をしょっちゅう見ます。

・ウインカーを出さずにいきなり曲がるか割り込む。
・赤信号に切り替わっても何台も信号無視
・煽りが多い
・何を急いでいるのか猛スピード(煽り側も同時にストーカー如く猛スピード)
・ありえない場所で路駐(大型トラックが多い)

などから日本で一番車事故がダントツトップなのも伺えます。
年末年始は特に多そうなので帰省時は安全運転に心がけよう。
 12月20日 そういえば今日は大人の科学マガジンVol22、

の発売日!
元祖発電機のあれである。実際に火花が出る付録なので早速作ってみた。

構造は単純であるが一部は自分で加工する箇所があり。
↑の写真の黒い丸いのが静電気起こすためのドラム。その下に綿がありこれがこすれることで
静電気が起きる。
横の串みたいのが静電気をゲットする集電板。
その上部に上下アルミシールでプラスティックをサンドイッチしたものに接続される。
これがライデン瓶のようなもの。今で言うとコンデンサー(蓄電)である。

約2時間で完成。慎重にやったので時間かかったが、その分結果はすこぶる良い。
大きさは結構小さい。ホットコーヒー190cc缶くらい。
上の写真では見えないが、反対側にハンドルがありこれを5回〜15回回すと「パチッ!」という
音ともに火花が発生。

導線の間隔が広いとハンドルを15回位回さないと出ません。
最大5ミリくらいの間隔ならこの装置だけでも火花が出る。
でも、もっと派手に火花を出すことも可能。このムックに書いてあり、プラスティックコップ2つと
アルミホイル、両面テープを利用する。
要するにライデン瓶(コンデンサー)を大きくするのだ。
このライデン瓶の名前はライデン大学の名前から来ているが、日本人には
「雷電」の方がしっくりする。雷の電気だから意味も同じだし。でも年寄りや軍マニアでは
旧日本軍戦闘機と連想するだろう。
とりあえず今度はこのコップを利用して派手な火花を拝みたい。
しかし、下手に手で触ると結構ビビっとしびれるのでショックに弱い方、ペースメーカーを使用している
人は実験しないほうが良い。
そして、次回付録は、なななにーーーいいいい!?
ポールセンの針金録音機」←クリックしてみてください
なんと、スプーンやクリップ、ハサミなどの鉄製に音を録音&再生する不思議なもの!
ワイヤーレコーダーというもので以下のような機器が大昔あった

極細のステンレスワイヤーでその線に音を録音するという仕組み。
オープンリールレコーダーより昔、今から110年前に作られ(実用ではない)、1928年に実用製品化された。
1本のワイヤーカートリッジで60分録音できる。
しかし音質は悪く、電話から聞こえる声よりやや悪い位だそうだ。(携帯電話の声くらい)
でも、どんな鉄にも録音&再生できるギミックは凄い。今回の付録よりかなり金かかってそうですな。
 12月12日 久々にパチンコやったら、投資\3000でそれなりに大当たり。
今回やった場所は、名古屋ではかなり大規模なキャッスル熱田店。
景品の数がかなり多く、品揃えも豊富でした。
で、景品として以下の商品をゲットしました。残り3500発は現金としました。

GPSレーダー探知機!
フルカラーELディスプレイ表示で豊富な情報を視覚で確認することができます。
自分で発見した新しい検問ポイントも100件新規登録でき、350.1MHz帯、警察無線、署活系無線、
ヘリテレ無線、レッカー無線、消防署無線、新救急車無線、他10種類の無線を受信できるそうだ。
しかし、これ、オマケ機能らしく、300m以内でないと受信できないとネットで記載あり。
まあ、GPSが重要だし、セルスターの方がユピテルより10倍以上の件数を登録してあるのでOKです。
最近の探知機、機能凄すぎ。
こんなのが2500発とは破格ですな。
でネットで調べると定価は\28800、現在は\13300〜\11800くらい。
タダでゲットしたと思えばかなり嬉しいです。在庫2個しかなかった。
セパレート式なので車に固定するには付属の台で固定する必要があります。
(付属品がすごいいっぱい入っていて驚いた)
それにしても、最近のパチンコの景品コーナは品揃えは凄いですね。
あるところではドンキーホーテが景品コーナーとコラボレーションとして提供しています。
まあ、これが可能なのは一部の大規模チェーン店で、他の中規模、個人店のパチンコ店は地味です。
明日、車に設置して体験したいと思います。
 12月9日 ふと、ローソンで買い物してたら、不思議なストラップが売っていた。

サボテン(本物)がカプセルに入っているストラップ。カプセルの大きさ大きさ3.5cmくらい。
1日3時間以上日に当てて、夏月1、冬2ヶ月に1回、下の培養土に水をつけるだけで育つそうだ。
この写真があるということは・・・買いましたw
うまく育つとカプセルに納まりきれないくらい大きくなるみたいです。
ついに植物までストラップになるとはねえ
植物ならまだしも、動き回る生物(シーモンキーとか)が出たら怖いぞ!
 12月7日 任天堂DS用のWI-FI(無線LAN)を持っているのが以前は接続が失敗でお蔵入りになっていたが
もう一度チャレンジということでやってみた。

これが任天堂のWi-Fi USBコネクタ。
ドライバディスクがどっかに行方不明だったが、幸い任天堂のWi-Fiサイトにドライバダウンロード
あったのでそこでダウンロード。
セットアップexeを実行し、途中でUSB挿してと表示されたので、ブスっと挿した。
しばらくすると「ニンテンドー Wi-Fi USB コネクタ用 PC登録ツール」
という画面が出て、接続受信状態に。
DSから適当にWi-Fi対応のソフトを起動。
Wi-Fiコネクション画面が出て、そこでWi-Fi接続先設定を押し、「nintendo Wi-FI USBコネクタに接続」を
おもむろにタッチ。
すると・・・

ノートPCに自分の名前が表示され、DSでは「接続成功しました」という画面。
右クリックで「接続を許可します」にすると「ニンテンドーWi-FIコネクタの設定が完了しました」の表示。
やったー!!
今まで無線LANとの相性が悪かったが、これで対応ソフトでネットワーク対戦ができそうです。