日付 内容
 10月26日 今日も雨。憂鬱になりそうです。
で、また充電機を購入しました。最近話題の新型充電池のサンヨーのエネループ。白いあれです。
電池はあるので、USB対応の充電用「エネループ モバイル・ブースター」のAC電源対応のを買いました。
いっぱい機器の種類があり目移りしてしまったのですが、せっかくなら大容量が欲しい。
エネループは今までのニッケル水素と違い、自然放電を極力少なくし、1000回まで充電可能です。
グッドデザイン受賞で、充電状況はランプで表示されます。
最初、どこにランプあるのか探したがどうやら本体内部に内蔵されている。

丸い「DCOUT」ボタンを3秒押すと青色LEDで充電状態を表示します。
「−−−」1秒間隔点滅は使用可能
「------」0.5秒間隔6回点滅は充電必要。
充電中は
「−−−」1.5秒間隔点滅は充電中
「連続点灯」は充電完了
「無灯」充電されていない
「--------」は充電異常
となります。ちょっと判断しにくいですね。

ACとUSB両方で充電可能です。アダプタ付属
USB端子は2つあります。1つだけ使用で最大240分、両方使用で最大120分使用できます。
(出力機器が5V 500mAの場合)
かなり長時間使えます。というとこのブースターの容量は・・・

5000mAh!! このサイズでかなりの容量です!びっくり!
これなら携帯電話を充電しながらPSP、Nintendo DS、携帯AVを使用しても2時間くらいいけます。
USB充電も可能でまたAC電源でも充電できるので外出先でも問題ありません。
ソーラーパネルからの充電を考慮されてつくられているそうなので、これなら私の充電システムから
USB端子付きのコンバーターを付ければ辺境の僻地や無人島でも使えますな。
まあ、そこまで行くことはめったにないが(笑)
 10月25日 ここんとこ、天気が曇りや雨で、せっかくのソーラシステム全然充電出来てません。
さっさと晴れやがれ!
最近面白いアニメがあり、かなりシュールな短編アニメ。YouTubeやニコニコ動画で見れます。
それが「ウサビッチ」

↑切れて覚醒したキレネンコ
1961年のロシアの監獄と脱走劇が主な舞台のドタバタシュールアニメ
声がほとんど無く、効果音と音楽(主に終盤に出るバッハの「主よ、人の望みの喜びよ」が絶妙な
タイミングで出るのが笑える)そして1話たったの90秒。
以前からコアなファンで人気だったが今日はじめて見てドツボにはまりました。
大昔のトムとジェリーの真ん中偏にあるブラックジョークを彷彿します。
 10月23日 最近頂き動画で、再生出来ないファイルがある。
ある人に聞いたら「GOM PLAYER」なら見ることが出来るそうだ。
フリーソフトなので帰宅後早速インストール。
インストール中、関連ファイルとかあるが、とりあえずデフォルトのままで。

ファイルのオープンや設定などは全て右クリックで表示される。
とにかく軽く、しかし詳細な設定は沢山あります。
ファイルを開く際「メディアナビ」にすると対応ファイルがでかい文字で表示されます。
そして、今まで再生できなかったファイルが見事に再生できました!!
これ凄いです。
 10月19日 今日の鉄腕DASHはうちの地元、静岡県静岡市へ上陸。
いや〜、私が学生時代よく通った場所が次々と。安倍川橋渡るとき、一瞬私の母校(高校)がうっすら
見えました。そのあと、静岡おでん、タミヤ、バンダイガンプラ工場と見ごたえある映像でした。
ガンプラ工場は物凄く格好良かった。
工場去る際に、特注のガンプラパッケージ(ソーラーカーだん吉と城島、山口の絵付き)
うわーうらやましい!!
その後、そのまま清水行くと思ったら、既に夜で、何と大浜街道通って、大浜海岸まで来てバッテリー切れ。
ここ、私が実家帰省時によく散歩するコースじゃん!
実家のすぐそこまで来ていたのね。
もちろんハイビジョンDVDレコーダで録画しましたよ。
 10月13日 連休最終日。せっかくの休日、しかも晴天にどこも行かないのも、もったいない。
ということで、ここ名古屋に来て、まだ1度も乗っていない「名鉄 瀬戸線」に乗ることにしました。
栄町から瀬戸市の尾張瀬戸までの20.6`の路線です。
この路線は、他の名鉄に接続してない孤立路線&盲腸線(終着駅に接続路線なし)です。
栄町の乗り場は地下鉄からちょっと離れた場所にあり、どこにあるか迷ってしまいました。
で乗り場は地下にあり、次の東大手のちょっと先まで地下路線。そこから急勾配で一気に高架に入り
ます。
この瀬戸線、普通の他、準急、急行がある。しかし、全路線に退避駅が1つもない
通常、このままだと普通の後の急行が追いついてしまうんではと思った。
実際に乗ってみて分かったのだが、通列車は尾張旭駅までの終点。栄町で10分後に出た急行列車は
尾張旭駅で3分後にやってくる。
普通列車で尾張瀬戸駅に行くには一旦ここで降りて乗り換える必要がある。
要するに、準急・急行のみが終点尾張瀬戸駅に行く。
路線の殆どの駅は、簡素な地味な駅舎で、なぜか小幡駅だけが全路線のなかで規模がでかい。
あとは大森・金城学院前駅も大きいです。
途中、「瓢箪山駅(ひょうたんやま)」という変な名前の駅があった。
清水駅、水野駅の車内アナウンスのアクセントが変わっていて、ふつうは「↑し↓み↓ず」なのだが
「↓し↑み↑ず」というアクセント。
水野はふつうは「↑み↓ず↓の」が「↓み↑ず↑の」というアクセントに。
尾張瀬戸は終着駅からバスくらいしか路線ないが、2つ手前の新瀬戸駅で愛知環状鉄道に乗り換え可能。
さて、私はこれに乗るまで、尾張瀬戸駅はしなびた古い駅で、周りには民家か畑が多いと思ったが、
実際来ると、結構新しい駅で、周りも整備され、いろんな建物がありなんかこ洒落た町でした。
予想に反してちょっとがっかり。
(2000年まではかなり古いモダンな駅舎があった)くわしくはこのサイトへGO!
でも瀬戸市役所−尾張瀬戸間はかなり古びた民家(廃屋)が多かった。

とても綺麗に整備された尾張瀬戸駅。
瀬戸線は昭和50年までは、とても風情のある旅情溢れる路線のようで、特に名古屋城のお堀の下を
超ヘアピンカーブで堀川まで走っていた区間はかなり風情ありました。
今回、尾張旭から急行に乗り換えに来た電車にはポケモンのラッピングが張ったのが来ていて子供達が
はしゃいでました。
帰りは、新型車両4000系(2008年10月1日運行開始)のできたてほやほやの電車。
初のステンレス車両で、ドア上に液晶画面が設置され、次の駅や、全区間の止まる駅、急行時の次の駅、
通過駅、車内注意を交互に表示される。
側面ガラスも広く、紫外線カット処理され静かで目に優しい車内となっている。
なので、帰りは比較的楽で早く着いた感が高い。
ただ名鉄の赤い電車にある「チンチン」というベルはこの4000系では廃止されている。
なお、現在小幡−大森・金城学院前までの連続立体化工事が行っており、将来的に喜多山駅が2面4線に
なり、初の退避線が設けられ高速化が期待されます。
栄町に戻り、そのまま岐路につくのはもったいないので、15年ぶりに名古屋タワーに行きました。
驚いたのが、入り口周辺はオープン喫茶になっていて、入り口から3階も黒の高級感溢れる造りに模様替えされました。15年前は古ぼけたケームコーナがあったんだけ。
90mまで上がるエレベータは大人\600、高いのか安いのか分からん値段だが、天気がかなり良かったので
元は取れたと思います。デジカメでバシバシ撮ってきました。
帰りは非常口から階段で降りようかと思ったが、意外に階段が急で、かなり階段が多く、またエレベータに
載っている客から丸見えで晒される感じなので結局帰りもエレベータで戻りました。
栄から基幹バスで家の近くのバス停で降り、マックで遅い昼飯をとり自宅に戻りました。
ちょっと疲れましたけど、散策して良かったです
■オマケ■
ニコニコ動画にあった名鉄の貴重映像。急行アルプスのメロディーフォンが聞こえる!!
 10月11日 最近は、転んで怪我(擦り傷、切り傷)を治す手段で、傷を乾かさず、逆に浸出液を出して、かさぶたを出さない
ように傷が塞ぐまで湿度を保つというのが現在の正しい治療のようだ。
最初はそんなバカな!。と思った。子供の頃は、傷は水道で洗って、消毒して、あとは肌色の粉で乾燥させ、
バンドエイドで塞ぐ、あとはその繰り返しをカサブタが完成するまでやる。それが正しい治療と思っていた。
しかし、10ヶ月前、出勤途中に寝ぼけて40cm深さの溝にはまって思いっきり派手にこけた。
足はちょっとかすり傷だったが、右手の手の平が所々皮膚が剥がれ、ちょっと血が出ていた。
「うわ・・・やっちまったな」というのが最初の感想。
ポケットに入っていたハンカチで押さえ、すぐに会社の水道で念入りになかの砂や泥を洗い出し。
こういう時は、痛みはあまり感じなかった。
そして救急箱にある定番の治療薬「オロナインH軟膏」。消毒液を塗ってから白い軟膏を徹底的に塗り、
幅広い絆創膏でとりあえず1日を過ごす。この日はほとんど仕事にならんかったが。
帰宅後、すぐに薬局で最近話題のバンドエイドの「キズパワーパッド 大きめサイズ」とオロナインh軟膏を
購入。ちょっと高いです。
これで本当に綺麗に治るか半信半疑。手を念入りに綺麗に洗ってからティッシュで軽く拭き、傷にコレを張った。
(消毒はしないこと)
なんかぶよぶよするパッド。張って1分手で暖めてパッドを固定させる。
10分くらい経過すると、なんか白い液が見えてきた。1時間後、1.5センチくらいの大きさまで広がり
白いゲル状の塊が出来ました。これが治療の正常開始だそうだ。
水作業、風呂も大丈夫。1日起きに張替え、3日後にはこの白いゲル状が小さくなりました。
小さくなれば治療が正常に進行している証拠。
5日位で傷は塞いだ。そして後はオロナインh軟膏で処理。6日後にはもう殆ど塞がった。
赤みかかっていた傷も、10日後ではうっすら見えるまで完治。2週間後、ほとんど傷跡は見えなくなりました。
これには感動すら感じます。
現在ではまったくキズがあったのか?と思うくらいになっています。
しかし、中学生の頃、自転車でバス停にぶつかった時のキズはいまだに残っています・・
(キズはたいした事なかったのに)
さらに、小学生4年頃に、誤って鉛筆を指した跡(うっすら鉛筆に粉が見える)がいまだにあります。
念入りに洗浄すれば良かったが、まあガキだし、昭和時代だからしょうがないですね。
こないだ、同じ課の人達に聞いてみたら、全員同じ経験ありだ。挿した場所は手や足、尻などw
 10月6日 帰宅し、昨日アップした自作動画がどんだけヒットしているか見た。
うお!200件以上!!、コメントも30件以上だあ!
一晩でこんだけ見てくれたのかと嬉しいです。
やはりこの本物のオルゴールを使用したのが効いたかも。
これなら他の曲を作る気力が上がります。
あとは、画質をもうちょっと良くしたいな。たぶんどっかに高解像度のやり方があるのでそれを
参考に第2弾を作る予定です。
 10月5日 ついに、ニコニコ動画で私が作成した動画を投稿しました。
無料ソフトでニコニコ動画を作るぜ!!という動画がアップされていたのでコレを参考に作成しました。
内容はシート式オルゴールでFF9の名曲ローズ・オブ・メイを奏でてみたものです。
デジカメの動画モードから撮影し、それをムービーメーカで編集して作りました。
さて、何人がこの動画を見て、コメしてくるか見ものですw

実際アップされたのを見ると感動ものですね。
なお、参考にした動画は

この動画は結構役に立ちます。
 10月3日 今日、ホームセンターで自動車用バッテリー&鉄板&延長コード&クリーンラックを購入。
もちろん、太陽電池充電用として。

カーバッテリーはパナソニックの34A19Lという一般自動車向けの12Vタイプのもの。
クリップも車専用を使用します。
そして、ケーブルの先を一昨日届いた太陽電池充放電制御器に接続。
緑色に点灯すれば正常のはずです。
では、接続、ドキドキします。

カチっというリレーの音と同時に液晶に現在のバッテリーの電圧が表示されました。
LEDも緑色で12V以上となり正常作動しています。
工場出荷時は、夜間灯モードが設定されていないので、横にあるディップスイッチで設定します。
↑がOFF ↓がON
SW1は夜間モードの実行のON、OFF、現在はOFFです
SW2は均等充電を自動、手動で現在はON自動実行
SW3はLEDランプのON、OFFで現在はONで表示します。
この設定がちょっと面倒で、

@ディップSWを全てOFF(↑側)にする
A電池マイナス端子を外す
Bリセットボタンを押しながらマイナス端子を繋ぐ
CLEDが消灯している間にリセットボタンを離す(これで設定開始になる)
D液晶画面にバルク電圧の設定になる(今回はここは無視)
    ↓リセットボタンで次の項目
E液晶画面にフロート電圧の設定になる(今回はここは無視)
    ↓リセットボタンで次の項目
F液晶画面に低電圧切断電圧の設定になる(今回はここは無視)
    ↓リセットボタンで次の項目
G液晶画面に低電圧再接続電圧の設定になる
H現在は12.5Vなのでもう少し下げて12Vにする(左側にある UP DOWNボタンで決める)

    ↓リセットボタンで次の項目
I液晶画面に夜間灯モード時間の設定になる(太陽電池が3分間3.5V以下になると夜間モード開始)
J現在は夜間常時ONなので、「4 HR ON」で4時間バッテリーから電気を使用、その後OFFになる

(通常、負荷端子には何も挿しません、充電したバッテリーからインバータ(12V→100Vにする)を
付けることで庭園灯、蛍光灯、ノートPCなど小電力機器が使用できる)
K設定が完了したらディップSW2を↓(ON)に下げて設定を記録
LディップSW2を↑(OFF)で運転モードになる

という結構ややこしいが、実際操作するとかなり簡単でしたw
あとは、制御装置の放熱用に鉄板に固定します。
で、クリーンラックに搭載し、ソーラパネルを繋ぎ太陽電池から充電スタートです。
なお、この太陽電池充放電制御器には、今日、過去2日の充電した電力量が液晶画面に随時表示
されます。
←今日
←1日前
←2日前
これは便利でかつ、面白い!さすが人気商品のことはあります。
 10月1日 こないだ大須で買った太陽電池充電制御装置、どうも調子がいまいちで、取り扱い説明書も紙1枚のみに
書いてあるだけで、エラー時の状態とか、困ったときとかの説明が一切無いので分からないです。
なので、インターネットでいろいろ調査すると、未来舎から発売されている、太陽電池充放電コントローラ
「PV-1212D1A」が初心者使いやすく、しかも液晶付きなので充電状態が一目で分かり、プロでも愛用して
いるのが多く、オススメだそうで、値段も\15750と買える値段なのでこれでネット購入しました。
もちろん日本製です。

夜間照明も側面のディップSWで細かく調整できます。
いろんな個人サイト見ると、充電バッテリーに自動車用GSを2、3個繋いだのが多く、
それを、家の照明の一部として利用していたり、100V用のインバーターで一般の電気製品を使用していました
(もちろん、スタンド式蛍光灯やノートPCなどの小電力の電気製品が向いています。ドライヤーや電子レンジなんかは、耐えられません)
実用化試験レポートは後日紹介します。