日付 内容
 6月28日 こないだネット予約したカード式オルゴール(カードオルガニート)が届きました。
箱の中には、オルガニータメカ本体、白木ベース(木箱)、穴あけパンチャー、サンプル曲シート5枚
無地2枚、取り扱い説明書、取り付け金具、と、PCで作曲&印刷できる「音のキャンパス」が入ってました。
早速、組み立て、というか、ネジはめ込んで足のゴムつけるだけで簡単です。10分以内で完成。

この心臓部ともいえる20音のオルガニータメカ、結構重いです。さすが本格的です。
さっそく、サンプルの曲シートを挿入し、ハンドルをおもむろに回しました。

おおおおおおお!!すげえ良い音!、特に木箱を閉じると重高感が増し、綺麗な音に。
ここまで良い音とは思いませんでした。
実は、今日、学研の「手回しオルガン」も組み立てました。

サンプルシートを穴あけして、ハンドルを回しました。・・・・・何の曲なのか判断不可能・・・
ふいご式でその風で上の笛みたいので鳴るのですが、やはりコスト的な問題なのか音がイマイチ。
やはり、本物のカード式オルゴールにはかないません。
あと、「音のキャンパス」もインストールしました。
いたってシンプルな画面でしたが、作曲には十分で、MIDI音源で鳴らすこともできます。
(最近のPCは内蔵音源で十分です)
印刷時は、独自の印刷画面になり、背景なども入れることが可能です。
なお、紙はクラフト用紙のように厚い紙が必要です。
長い曲は、切り取ったあと、端と端をビニールテープで貼り付けます。
最近はネットでも自作の曲がアップされており、これをダウンロードして聞くことも可能です。
それにしても、この機械式のアナログの音、なんともいえません。
買ってよかったでした。
 6月25日 そろそろ夏。そして雷のシーズン。
どうも私は雷がくるとなんかWktkしてしまいます。
去年くらいにも紹介したと思うが、現在の雷発生状況をリアルタイムに表示するサイト(東海版)が
さらにバージョンUPしました。「雷検地情報かみなり6号
1分ごとに更新され、雷が発生すると、上のレーダー画面に記号が表示されます。
今日は天気予報だと夕方以降天気が崩れるとあったが、まだ雷は来てない様子。
去年8月頃には、雷発生の記号が弾幕の如く張り巡らされていて壮観でした。
不謹慎かもしれないが、あの光景をもう一度見てみたいです。
 6月22日 下の写真にうっすら映っている「Roland」。
これ、SC88-PROというMIDI機器で音楽を奏でることが可能なのですが、最新PCには、
シリアルインターフェース(COMポート)が無い。
というかここ最近のPCにはそういう端子は一切付いていないのです。
古いPCを使えばいいと思うが、旧PCはほぼ壊れている状態で動作するか不安なので、今日あるブツを
購入しました。

USBからD-SUB9ピンに変換し、古い周辺機器を使用できるようにするケーブル。
通常、単にUSBからシリアルにケーブルを繋げるだけでは何も変化しないので、COM側に電子部品が内蔵
されており、LEDランプもあります。
で、専用CD-ROMでこのケーブル用のドライバをインストール。
デバイスマネージャーのユニバーサル・シリアル・バスの項目に新しい項目が追加されこれでひとまず完了。
その後は、SC-88PROを検出するため、以下の設定&ドライバーのインストールが必要。

@ COMポートを2に設定。
A RolandのMIDIドライバーをネットからダウンロード
B Roland Serial MIDI out Aを選択
C 定番MIDI演奏ソフト「TMIDI」をダウンロード
D オプションのMIDI設定でポートをBのAにセット

するとSC-88PROの液晶画面に「TMIDI PLAYER」とスクロール表示され信号検出成功です。

後は、midiデータなのだが、過去の遺産は外部HDDに入っているが、念のためウィルスチェックをしてから
やるので、今回はこのPCに標準であるmicrosoftのサンプルを開きました。
おおおーーー!! 凄い良い音!!久々にmidi音楽を聴くことが出来ました。
幸い、このケーブルを抜いて他のUSB装置を接続しても問題ありませんでした。
 6月21日 ペーパークラフトビュアーを利用した初音ミク(はちゅねミク)のペーパークラフト完成しました。

作成に10時間要しました(6日かかったけど)
でも意外と出来が良かったです。今回は初めてなのでのりしろ番号付きなので見苦しいが
印刷時に番号無しでもう一度作ることができるので問題ありません。
(ちゃんと設計図がアップされているし)
---------------------------------------------------------------------------------
大人の科学のVol.20が6月27日に発売する手回しオルガン、ムービー見て、あまりにも酷いので
思い切ってネット販売(「オルゴール専門店 オルゴール屋」)で購入することにしました。
作曲&印刷ソフト、音のキャンパス付き。
購入予約したのは「シート(カード)式手回しオルガニート」です。
この日記の6月1日分の動画と同じタイプです。
キット式なので、メカは自分で取り付ける方式です。(上蓋開くタイプが欲しかったので)

値段は9450(送料別)です。
音のキャンパスという、PCで作曲し厚手用紙で印刷し穴を開けて自分用のオルゴールができるソフトです。
届くのは、6月28日頃です。楽しみ楽しみ♪
 6月19日 ああ、また一つ歳をとってしまいました。三十うん歳になったが、この歳になると嬉しい感じが無いなあ。
同じ日の有名人の誕生日だと、太宰治、KABA.ちゃん、中澤裕子、アウン・サン・スー・チーさんか。
他にもいろいろいましたっす。
 6月15日 最近全然プリンター使って無かったが、昨日サイト巡りしていたら、ペーパークラフトが結構多くしかも
本格的なのもあり、それ専用のビュアー

それに対応したデータを使えば
あとは印刷するだけでOKというもの。
ちなみに今回はネットで話題の初音ミク(はちゅねミク)をダウンロードした。
さて印刷しようとしたが、紙がねえ! ついでにインクの黄色と黒が切れている。
近所のエイデンに行ってインクと用紙を買いに行った。
用紙コーナの横になにやら面白い用紙があった。
オリジナル扇子や団扇、そしてオリジナル名刺
この名刺、結構本格的で、バリエーションも多い。
ゴールドで光る、こすると香るもの、透明のスタイリッシュ、花目刺、銀色、ミシン目入りなどいっぱい。
値段も50枚で500円とリーズナブルなので1個、透明のスタイリッシュを買いました。
なお、この名刺シリーズはエレコム製で、名刺などの作成ソフトも無料でダウンロードできる。
背景素材は一応あるが、それだけだと地味、でも画像は何でもOKなので、自分のPC内にある頂き画像で
作ってみました。文字もいろいろグラデーションかけたり、挿絵も入れることも可能なので、自分だけの
凝った名刺も出来ます。
この自分専用の名刺。結構良いですね。気の合った仲間連中に渡してみようと思います。
 6月14日 起きてラジオでなにやら大地震が発生し、けたたましく放送している。
TVを付けると、げっ震度6強!!
岩手・宮城が震源地。何やら死者もでている。
特にびっくりしたのが宮城・栗原の山の崩壊。山が・・山が・・消えている・・・
道路が途中で消えてその先は跡形もなく1キロ先まで何もかも消えている。
土砂崩れというより、陥没に近い、凸凹の渓谷みたいだ。
現在も余震が頻発している模様。怖いです。
 6月13日 やっと週末が終わった。金曜日の夜から土曜日の深夜までネット三昧。
土日休めるのはやっぱ良いもんです。来週は会社では月曜日が祝日です。
6月は通常1日も祝日は無いわ、梅雨でじとじと、と好きではない月です。
でも私の誕生日は6月です。くっまた1つ歳をとってしまう。
さすがに今週は疲れたので、これ書いたらさっさと寝ます。
 6月9日 秋葉原の通り魔殺人事件。
私も過去、何十回も行ったことあるので、あんな事件が起きるとはびっくりしました。
しかも日曜日の歩行者天国の真昼間に7人も殺害し、その様子がリアルに伝わってきました。
日本問わず世界中で有名な電気街なので、携帯で動画撮影した人の多さ、犯人の取り押さえられる
瞬間も撮影されているのでかなり怖かったです。
犯人は静岡の裾野市の派遣社員25歳。
某動画サイトでは、静岡死ねとか、書く連中がいたが、止めてほしい。
たった一人の狂気が静岡県全体と表現する輩はドアホだ。
もし、山梨とか長野、とか青森とか地方でたった一人の狂気でもたぶん○○市死ねとか書くだろうな。
まあ反論したところで逆キレされるのがオチだろう。
それにしても最初、45歳位のおっさんの風貌だったが、あんな弱そうな感じの奴がこうも沢山殺すとは、人間、
行き着くところまで精神が参ると、堪忍袋の尾がぶち切れ、こんな惨事がおきるのか。
亡くなった7人の方にご冥福お祈りします。
 6月8日 今までやろうとしてやってなかったが、以前買ったハイビジョン液晶TVをPCで繋いで表示するかやってみた。
PC買ったときの付属部品のダンボールの片隅にそのコネクターを見つけたので。
結果、成功。しかも、PC側は自動的に解像度を切り替え可能で、最高1280×780ドットの大画面で表示
出来ました。かなり綺麗な画面で。
FF11コンフィグも自動的に解像度を上げる選択肢が増え、最高画質にしたら、32インチフル画面で表示
できました。しかし、上下(Y軸)が780までしかないのでキャラがデブっぽくつぶれていた。

【FF11 フル解像度時】

インターネットはかなり便利で、ワイド画面のおかげで、同時に2画面表示も出来ました。
ただ一番欠点な事に気が付いた。
場所が寝る場所だったので長時間やると姿勢が悪いせいで疲れるのだ。
最低でも座椅子とちゃぶ台(キーボード&マウス置く台)が必要だ。
座椅子はあるが、ちゃぶ台は無いな。
まあ、このハイビジョン液晶TVでPCが綺麗に表示できただけでも良かったでした。
 6月4日 ウィキぺディアを散策したら、何と、エジソンより17年も前に発明された蓄音機があったというのだった。
ただ、音を出す機構が無く、音波を紙で記録するというもので、当時はその波形を見るだけであった。
しかし、最近になって、その記録した紙を特殊なスキャンで取り込み、不安定ながら当時の声を出すことに
成功したそうだ。
その声はここで聞くことができる!!1860年の声 →ここ
実際に聞いてみると、女性の声らしく、何かを歌っているようだ。ちょと幽霊みたいな声だがコレが世界で
最古に録音された声なのだ。1960年といと江戸時代ではないか!!凄すぎ

------------------------------------------------------------------------------
【ばけたん2情報】
今日、部屋でこれを操作してたら、なんか声らしいのが聞こえた。色は黄色
「ごわわわわっ! ギャワワワ・・ブチ ゴチュウイ! ゴチュウイ!」
何と「ご注意! ご注意!」と言っています。その箇所を録音したので聞きたい方は聞いてみてください
(それほど怖くはないです)

聞いてみる

でも、何が注意なのか気になるじゃんかヽ(`Д´)ノ しばらく安全に過ごそう
 6月2日 ガソリンが一気に値上げして、今日入れようとしたらリッター\169だった。
セルフでさえこれだから、普通のスタンドでは170円台を超えているところだろう。
私は絶対満タンに入れない主義なのですが(金額を指定する方法)やはりあまり入らないのが目に取るよう
にわかります。
Yahooニュースではレギュラー200円超え現実味と書いてあるので、数ヶ月後にはもっと悲惨になる。
(欧州では既に200円超え)
最大220円まで上昇とかも書いてあるし。はあ〜

------------------------------------------------------------------------------

昨日届いた「ばけたん2」あれからいろいろ試した。
ゴミ出しのついでに近くの八幡宮で試したら黄色が出て、
「ごわわわわっ ギャラ・ブブ・・・・れだ」と声が出てきた。
最初部分はいつもと同じだったが、最後の「れだ」は何だったのだろう。
色が黄色というと、おばけの念波がやや強いというらしい。
初代ばけたんでは殆ど青だったのだが・・「れだ」はもしかして「だれだ」なのかも知れない。
うーん、この装置、結構凄いかも。(ちょっと怖い)
 6月1日 さあ、来ました、あれが!!



予想よりちょっと大きいです。
そして、今回の目玉機能「言霊チューナー」、霊の声が聞こえるというもの。
PCM音源とか、内蔵音声データとかは入って無さそうなので、何が聞こえるのかは測定しないとわからない。
なるべくなら発生してほしくないが、それではこのばけたん2は意味ないので雑音でも良いので聞いてみたい。
本体の電池絶縁シートには「ようこそ」とあるwwwひえー
おもむろに引いてみた。
ばけたん2みたく光りだした。耳を当てると「じじじ・・・」と鳴っている。
そして、○ボタンを押す。しばしランダムに光り、結果は「青緑」、そして・・・・内蔵スピーカから音が!!!
ゴワワワワっ! ギャラワワっ!」と出てきた。なんかカエルのような声が!!
聞いてみる→ここを押すべし
でも、何を言っているのかは不明。内蔵音声ファイルでなく、どうやらAMラジオで放送局の電波が一致すると
音声が出るような感じ(遠方の局はノイズ交じりで聞きづらいのように)
そんな感じで、霊の波長とラジオの波長が一致するとそれらしい音声になるらしい。
はっきり聞こえたらなんか怖い((((゜Д゜;))))

-----------------------------------(( 日記その2 ))-----------------------------------

大人の科学マガジンVol.20の「手回しオルガン」のサンプル動画を見て非常にがっかりした。
鳥のさえずりにしたせいで逆にうるさく感じた。

まあ付録ということもあって、コスト減らすということでこういうのになったかもしれないが、ちょっとこれは酷い
今までほぼ全ての大人の化学での付録でまともなのは「紙フィルム映写機」「鉱石ラジオ」「スレテオ写真」
「テルミンmini」くらい。あとは安ぽい、時間が経つと劣化または壊れる、部品紛失率が高い。
まあ、ムック(本)の方が読み応えあるので買いますw
でも、私としたら、これを買いますね。↓

値段はメカを自分で取り付けるので\6825(パソコンで編曲CD-ROM 「音のキャンパス」付き)
完成品の木製ワインレッド\9975(パソコンで編曲CD-ROM 「音のキャンパス」付き)