日付 内容
 5月31日 え〜 明日からまたガソリン値上げぇ〜?
え〜 大人の科学マガジンの最新号 一ヶ月遅延〜?
 5月30日 こないだ取り上げた2008年バージョン?のおばけ探知機「ばけたん2」、どうやら明日、明後日頃に届く通知が
きました。そう、2週間以上前に、ネット予約したからだ。
この商品、かなり人気らしく、ネットでも品切れで今予約だと3週間後になるらしい。
明日はしばらく自宅待機して待ってます。
届いたらさっそくレビューしたいと思います。
 5月23日 インターネットニュースやラジオとかで、なんか、そろそろレギュラーガソリンがリッター200円台になりそうと
いたるところで騒がれている。
なんかほぼ確定らしく、1バレル150も目前。
わたしのように、仕事通勤で毎日自動車を乗っている人にがかなり痛手だ。
付近に電車も走ってない場所なんでどうしても車は乗らざる得ない。雑費を減らすしかないな。
ハイオクの人はもっとたまったもんじゃないな。
アンケートで200円になっても、殆どの人はそのまま乗ると回答がほとんどでした。
500円でも乗るという人もちらほら。まあそこまでいかないと思うが、もしそこまでいったらバイクになるのか?
(東京にいたころ、一度、仕事で二子玉川から神奈川の相模原まで原付で行ったことあったがしんどかったw)
まさか自転車はありえない。片道23キロ。ムリです。
休日はまあ乗らないのでしばらくは耐えられそうですが、今後どうなるか様子見です。
 5月19日 一昨日買った激安SDカメラ、PCでは、Quick Time方式で変換される。
このQuick Time、元々Mac用の動画形式で、Windows上では再生のみ可能なのだが、これをニコニコ動画にアップ
したり、携帯やPSPにするのが困難だった。
しかし!、今日サイトを巡ったら、フリーソフトでこのQuick Timeをいろんな形式に変換するソフトをみつけた。
それが「QT Converter」


上の画面のように、変換元にQuick Timeのmovファイルを指定
あとは変換先を指定し、形式を以下から選ぶだけ。
私の携帯はAUなのだが、いつもはAVIに変換→動画変換君で携帯変換していたが、これだと一発で変換できます。
静止画に変換することも可能のようだ(連続写真の感じかな)
とりあえずこれで何でも動画に変換できます。
実際MPEG-4で変換すると、64MBあった動画が7.1MBまで圧縮されました。(画質は悪くなるが)
綺麗な状態にするにはAVIに変換するのが良いでしょう。
良いもの見つけてよかったです。
 5月18 のんびりサイト巡りしてたら、ブラックユーモア的電子アイテムがあった。
いわゆる「おばけ探知機シリーズ」
自分は怖いながらもこういうアイテムが好きだ。
すでに、元祖お化け探知機、ばけたんストラップを持っている。

左・・・【元祖ゴーストレーダ】 リアルタイムにおどろどろしいLED表示版にゴースト探知をする。
                  もし霊波を感知すると、ピッチの高い音ともにその霊のカタチがLEDに表示される。
                  こえーー。恐怖レベル★★★★★

右・・・【ばけたん】       携帯ストラップにつけるタイプで見た目もかわいい。いろんな色のバリエーションがあり
                  女性に大人気(1位)。丸いボタンを押すと、上の楕円形部分が5色に音とともに光り
                  おばけをサーチ。しばらくすると、自分のいる位置の霊波を色と音で結果表示。
                  見た目によらず結構信頼度高い。もし赤(おばけ)が出たら下の○ボタンでバリアモード
                  になる。青色は守り神。実際近くの神社でやったら何回行っても青でした。
                  恐怖レベル★★

そして1年後。そろそろお化けの季節到来の前にまたソリッドアライアンス社が、新型のおばけ探知機を発売した。
それが・・((((゜Д゜;))))

ばけたんスタラップ2!!
今回の探知機の目玉として「言霊チューナ」搭載なのだ。
要するに、霊を感知すると本機に内蔵された特殊回路によりスピーカーから霊の声を音声に変換するとい
とてつもなく怖い探知機である。大きさは3cmか4cmくらい。色は白、黒 値段は\1980
ばけたんと同様、5色の色でサーチ&結果を表示します。
今回は結構怖そうです。買うのか!? ・・・現在検討中です。
 5月17日 ちょとドンキーホーテ行ったら、このSDタイプのHDムービーカメラが\19800で売ってたので買っちゃいました。
5年くらい前にそれと似たやつがあったが、今回はハイビジョン録画対応(500万画素)で安っぽい材質ながら
しっかりとした作りです。

機種はEXEMODEの「DV580HD」です。液晶画面は3インチと大きく、安いのにかなり鮮明な表示にびっくりしました。
媒体はSD&SDHCで最大8MBまで対応です。
バッテリーは付属のリチウムイオン電池又は単4×4本
HD画像対応なので、通常のビデオ音声出力端子の他、D端子、コンポーネント端子も対応です。
撮影画質は最高のHDモードで1280×720ピクセルで毎秒30フレーム
他に、D1モード 720×480ピクセル毎秒30フレーム、CIFモード 352×240ピクセル 毎秒30フレームで
最高モードで8GBのSDメモリで最高81分まで録画可能。
録画したデータはビデオレコーダに繋げて録画保存しても良し、ハイビジョン液晶TVに繋げて見ても良し
そして、もちろんPCにデータを転送可能です。(Quick Time)

HDの穴がハイビジョン専用端子で、下の白いカバーの中に通常のビデオ映像又は音声信号端子があります。
操作性は良く、ジョグダイヤルと丸い回転式SWが分かりやすいです。
録画した映像は一番上の赤い◎ボタンを押せば良いです。

専用な転送ソフトはいらず、マスストレージでOKです。
肝心の動画画質ですが、予想以上に綺麗です。この値段でしたら及第点です。
動画の他にデジタルカメラ機能/ボイスレコーダ機能があります。
デジタルカメラは500万画素、800万画素(画像補正)で、画質は画像補正モードで綺麗な画像となりました。

コニコ動画にもこれをレポートした動画がありました。
暗い箇所はちょっと苦手なようです。
 5月9日 液晶テレビを買って2週間位経ち、そろそろBS110度、CSでも見たい気分になりました。
家のはケーブルテレビなので試しに接続したけどムリでした。ちゃんとBSシールあるけど。
でもこれは既に終了したアナログのやつかも。
逆にこれでUHF(地上デジタル)端子に付けたら、受信レベルが最高値になりました。
せっかく買った室内アンテナが無駄に・・・
今日は天気も良いので近所のカーマホームセンターに行きBS110度デジタル(CS)のパラボラアンテナ
買ってきました。

マスプロ製でケーブル、ベランダ設置用サイドベースなど部品一体セットで\8480 安いですな

中身はこんな感じ。シンプルです。
組み立ては簡単で、まずは仰角を調整します。

地域ごとに角度が異なります。私のところは名古屋なのでそこに合わせます。
あとは、庭に出てアンテナ設置です。
以前設置した室内地デジの場所がちょうど角度向き的にちょうど良く、障害物も無いのでOKです。
ただ、設置場所が木製で角度もサイドベースと90度の形なので悩んだが、片方のサイドベースを外し
6つ穴が開いたところに木ネジ12本(最低6本から)で木に固定し、ちょうど木の片方にヘコミ部分があったので
そこを1cm幅のボルト、ナットで固定しました。
ケーブルは15メートルのやつが入っていたが、幸い以前設置した地デジ用のがあるのでそれに接続。
あとはハイビジョン液晶TVに接続し、受信感度レベルメータモードにし、音量をやや大きくしこのピピー音で
方位角を調節します。
向きは南西なのでそこに向けると「プー・・プー」が「ピポーン、ピポーン」と変わり、ちょっと微調整すると
音階が高くなりました。室内に戻りレベルを見ると

BSは受信可能範囲レベル30に達してました。

CSはほぼMAXに近く33です。
さて、取り付け完了し、映像を確認。NHKのBSなんですが、なんか地上デジタルよりなんか粗い気がする。
NHK-hiはなんとなく綺麗だけどいまいち。番組情報モードの画面は綺麗だけど。
逆に民放のBSデジタルは息を呑むくらいとても綺麗です。
CSの方は全て綺麗に表示されます。
ネットで何故NHKが粗いのか調べたら、標準画質(SD画像)で放送しているからだそうだ。
 5月6日 こないだ静岡へ帰省し、近所の国道150号中島交差点で最後の工程区間のバイパスがいよいよ
高架工事が着工していました。
事業内容も大きな写真看板で紹介していました。

現在高架の橋げた部分が4箇所工事中でした。今年7月28日に完成するそうだ。

地上部分の完成は平成21年末に完成する予定で、高架までの全工程完成は平成25年だそうです。
このバイパス区間は1年前までは全然進展無くどうなるか不安でしたか、ここ最近になって急ピッチに工事が
進んでおります。
そして、まだ未定なのですが、安倍川橋を渡った広野口(新150号)から、海側に道路を作り新たに安倍川橋を施設
(河口近すぎるのでほぼ併設に近い)そこと中島浜のバイパスを結する広野大谷線も計画されております。
地元の方のここの進捗状況を紹介している個人サイトがありましたので貼っておきます。ここです
 5月9日 今日はかなり快晴だったので、早速天体望遠鏡で星を観望することにしました。
観測する前に、このサイトでフリーのプラネタリウムソフトを利用しました。(かなり便利)
どうやら、この時期は土星、火星が見えるそうだ。
観測時間は午後7時50分。
南の空70度付近に黄色い物体が見つかった。
早速覗くと、「おわ!土星だ!」しかも惑星の縞模様やリングの2つの色、しかも2つの衛星を捉える
ことに成功しました。
さすが中級モデルの望遠鏡あって、クリアに見えます。
試しにデジカメに三脚を備えて撮影してみました。
3倍ズームで撮影したので多少ぼやけましたが、輪の状態が良く分かります。
(実際、この望遠鏡で見ると、3ミリ程度の大きさです)

実際はこの写真よりクリアに見えますが、この写真をよーく見ると、2つの衛星が見えます。
(液晶ディスプレイの方は、なるべく上から見下すように見るとぼんやり2つの衛星が見えます)
木星も撮りたかったが、この時期、観望可能角度になるには午前3時半まで待たないといけません。
 5月4日 静岡から名古屋に戻ってきました。
また恒例行事のように岡崎で事故があったらしく4キロくらい渋滞でした。
事故といっても衝突で後ろ部分がベコンとへこんでたくらいで両者とも怪我無かったようですが
こんなことで渋滞されるとたまったもんじゃないな。
さて、こないだ買った学研の大人の科学の付録の望遠鏡の精度の悪さにまた愕然したので
今回は、実家に眠っていた望遠鏡(本格的なミード社製ETX-EX125ECを持ってきました。)
シュミットカセグレイン式で、口径が125mmなので低倍率でも遠くの★が良く見えます。
望遠鏡の性能はとにかく口径がデカイほど良いのです。
【ミード社製 ETX-EX125EC】
専用リモコンで自動追尾する優れものです。実家でずっと眠っていたのでアイピースがホコリまみれで
ヤバイ状態なので早速今分解して清掃しています。
PCにも接続できるシステムですが、ソフトが高いのでやってません。
(最近のノートPCはRS-232C端子は付いてないし)
さて、ホコリまみれでまさかカビでもあるのでは?と思ったが幸い無いようなのでホッとしました。
アイピースは26mmの凹レンズ2群4枚です。

分解したらレンズがポロっと落ちて向きが分からなくなってしまったが、幸い
ミードのサイトにレンズの構成図があったので大丈夫でした。
PC用のダストブロアー(高圧の風を出すポンプ)を駆使し、かなり綺麗になりました。
今晩は晴れの天気らしいので、数年ぶりに惑星や星雲を見たいと思います。
 5月1日 うちは会社カレンダーにより、1日〜5日まで連休です。
昨日は、ガソリンの120円代最終日なので至るところでスタンドが渋滞していました。
私は連休中に実家に戻るため、数日前に入れたが残り3/4くらいに減ってしまったので、行く前に
ちょっと入れていきます。まあ、今日のニュース見ると、昨日とうってかわって閑古鳥状態なので余裕です。
ただいきなり30円値上げは、ざけんな!というのが正直でしょう。
離島とかは何とリッター170円代だそうな、悲惨です。
うちの部内で、ハイオクのリッター4Kmの燃費の悪いスポーツカーで出勤している人は、今度から
原チャリに切り替える!と言ってました。
私は会社まで28キロもあるので車が必須です。レギュラーで燃費もまあまあ良いのでしばらく車でしょう。
というかここまでもしバイクで行くとかなり遠回りをしなくてはいけません。
(国道23号とか原チャリは入線禁止だから)
とにかく休みの日は極力自動車は避け、自転車を利用します。
しかし、名古屋市は最近地上でも自転車有料駐車場が増えていて、名駅周辺はどこも満車で、駐車できるのは
400m離れた国際センターまで行かなければいけない。
まあそこまで自転車で行くことはまあ無いでしょうけど、なんか釈然としませんな。