日付 内容
6月29日 今日、会社の仲間とともにボウリングに行ってきました。
しかも、6年ぶりにやりました。
場所は、ROUND1という、かなりでっけえ総合レジャー施設。1Fは吹き抜けのゲーム&コインゲーム&UFOキャッチャー
などのアミューズメント、とにかくその規模に目が点。ゲーセンもかれこれ行ってなかったが、ここまで進歩していたかと
浦島状態です。
でボウリングも点数表示やストライク、スペア、ダブル・・など表示パネルにかなり凝っていて、
会員になるといろいろな特典があるので早速入会しました。
(4回行くと\1980でマイボール&\1000で専用オリジナルバッグか貰える、さらに5回行くと通常\37800の
レーンキャッチャーZというボールが\4580で手に入る、1ゲームの値段も徐々に安くなると盛りだくさん)
で40分舞で急に真っ暗になり、店員のハイテンションのアナウンスとともに、
ムーンライトストライクゲームが始まります。
ここで打つプレイヤーがストライクを取ると、景品がもらえ、仲間との写真撮影が行われます。
久々にやったが、もう投げ方もすっかり忘れ、最初はボロボロ、1つしかスペア取れませんでした。
しかし、先輩の助言でどうやら私は投げるのに、穴に指を入れるのにひとさし指を入れていて、実は、
中指と薬指を入れるという初歩的なミス。あとボウリングのポンドを11Lに変えてみるとみるみるうちに上達して
スコア156取れました。M氏やI氏も結構上手く、これはもっと練習しなくてはいかんなと思いました。
ここ、5ゲームパックで\1650と安くまた調子に乗ってもう1ゲーム、計6ゲームやって最後はみんなヘトヘト。
翌日、体中筋肉なるのは必至です。
6月27日 新静岡センター、老朽化と店舗規模拡大ため2009年に取り壊して、2011年に現在の2.5倍の大きさ
(8階建てはそのまま)で建て直すそうだ。そして、現在のバス停群はすべて新生、新静岡センターの内部に
出来るそうだ。名古屋駅のマツザカヤみたいなものです。
んでもって、なんとあの東急ハンズもここに出来るそうだ。
あと渋谷109も伝馬町に既にオープンしている。なんか最近いろんな都市型ショップが静岡市に来るようですな。
静岡駅パルシェ前に地上25階建ての商業ビルも現在建設中だし。
4年後の静岡中心部がどうなるかますます気になります。
6月23日 3ヶ月前にパチンコでゲットした超安物DVD-RECORDERがやはりぶっ壊れました。(推定価格\9800)
やっぱり、異常な安物にはトゲがあるもんですな。
とにかくファン非内蔵なんで発熱量が高く、TVチューナ画像がまるでコピーガードを録画するかのごとく
白黒からブラックで画像ブレブレ。録画も不安定。こりゃあかん。修理するよりは新しいのを買ったほうが。
ということで、急遽、エイデンでそれなりの価格のDVD-RECORDERを買いました。
ただ、それなりの価格といっても、店にある殆どは最新型で9万以上するやつばっか。高すぎだ。
ブルーレイとかいう糞ニーのやつは25万だって。アホすぎ。そこまで画質重視いらんし。
私は、とりあえず録画できればいいんで、2011年まで限定のアナログモードのフナイの「FDRS-01
通称Tolu:ga(トルーガ)」。のシンプルなDVDレコーダを購入。
4年位使えればいいので。(チューナ無視で外部入力ならまだいける)HDD非搭載。

今回のやつは、ちゃんとファン内蔵なのでケース内の発熱は低減され、もちろんTV音声はステレオ。
また、DVD-RWだと、以前は録画した映像の一部を削除することが出来ず、一括イニシャライズのみ。
これでは何度も見たい映像も消えてしまうが、今回は、編集モードで一部の映像のみクリアして
残量を多くすることが出来る。もちろん、ほかの機器で見るように変換することも可能。
ただ、戸惑ったのがDVD-Rのメディア。なぜか8倍速Ver2.0のやつは使用不可能なので4倍速のものしか
出来ない。録画するのは一瞬でOKだが、やはり書き込みはちょっと長い。でも以前使用していたやつは
やたらガキガキゴゴゴと煩かったが、こっちは静かだ。
録画時間は、6段階あり、(XP←SP←LP←EP←SLP←SEPでSEPだと1枚で10時間以上録画できるが
当然SEPは画質はガクンと落ちるので通常はLPかEPでOKだ。ちなみに
XPモード(OSではない)超高画質モードがあり、これは殆ど元映像と同じだ。(SPも同程度)
スカパとかデジタル放送だと、かなり綺麗に録画できました。
で、このレコーダ、いろんな編集モードがあり面白い。詳細は後日。
6月17日 インターネットを検索したら、なんと
Wiiからどんな動画ファイルでもMotion-jpegに変換するソフトがあった。
wiiには写真チャンネルという、デジカメなどSDメモリカードにある写真や動画を見ることができるのだが
動画に関しては、Motion-jpeg形式でないと見ることができない
しかも、この形式は現在はデジタルカメラのみしか対応しておらず、PCではAvi、mpeg、wmv、mov,FLVが
主な動画形式なので、これらをいくらSDカードに入れてもwiiでは見ることができない。
そこで出てきたのが「Wii Video 9」という変換ソフトだ。しかもフリーソフトだ

上記のような画面が出て、「convert」タグから「one-Click convert」を押すと元動画を参照する画面が出る。
選択するとその上の方に変換状況が緑のバーで表示され成功すると、「Library」タグから変換されたフォルダを
参照することができ、これをコピーしてSDカードに貼り付ければOK。
慣れれば簡単にできます。
ここでちょっとやっかいなのが、このソフトが欧米のソフトで、またこれを動作させるためにマイクロソフトの拡張ソフト
(インストールするとそれもコピーするように促される)をインストールしなくてはいけないので、メインPCで
これを入れるのは注意が必要だ。(入れると、OS起動時にユーザ選択画面が出るだけだけど・・・)
なので私はサブマシンのvaioノートに入れました
で無事wiiで見るとに成功しました。

なぜにwiiで動画を見たいと思われるがwiiの写真チャンネルではいろいろ面白いアクションが見ることができるのだ。
・動画パズルをすることができる
・動画にお絵かきすることができる
・いろんなエフェクト効果を出すことができる
・逆再生することができる

とくに「逆再生」これが一番の注目点だ!
音と映像が逆再生して見ることができるので、動画によってはとってもシュールな映像を見ることが出来る。
(ニコニコ動画の逆再生でこれを利用しているのも多い)
また、FLVにも対応しているので、You-Tubeの動画をwiiで見ることが出来るのも嬉しい。
外国サイトで多少怖いかもしれないが、いろんなサイトでこれの使い方のマニュアルが日本語で載っているので
もし、壊れてもなんでもいいサブPCとか(まあ、これで壊れることはあまり無いと思うが)ある方は一度挑戦して
みるのもいいかもしれない。

6月16日 大須のアメ横1に久々に行ってきました。
ここは、パーツ屋、PCショップ、ジャンク屋、家電製品、免税店、ネクタイとか服とかごっちゃごちゃの何でも屋。
以前に比べるとだいぶ規模が縮小され、店も少なくなってきたが、あの怪しいジャンク屋(修理屋)は健在。
あのぐっちゃぐっちゃのコード、化石時代の電気製品の山、入り口が不明などカオスっぷりは笑える。
奥には、LED専門店があり、見たことのない特殊なLEDがいろいろあり、そこで私は、学研の紙フィルム映写機
の光源用の超高輝度のLEDや電源ユニット、配線コード、などを購入しました。

上の写真の1Wの白色高出力LEDは携帯電話のフラッシュとかに使用されているとても明るく薄い
LEDです。(なんで直視禁止)
実際、フィルム映写機に組み込んだが、とってもまぶしいです。
3.6Vなので、電池3本は必要です。(4.5Vだとやや高圧なので3.5〜3.3V位に下げる電源ユニット
も買いました。
6月15日 FF11が無事プレイ完了したので、せっかくだから拡張ディスクをインストールしよう。
こないだ買った「はじめてのファイナルファンタジーXI」、これ何と拡張ディスクのデータがフルセットで
入っている
です!
・ジラートの幻影
・プロマシアの呪縛
・アトルガンの秘宝
パッケージには「拡張コンテンツをプレイすることはできません。拡張コンテンツの購入・・・」と書いて
あったが、メニューには、拡張ディスクのインストールが全てあった。
今まで買った拡張パックは無駄になります。
とりあえず3つ全てインストール。
バージョンアップは鬼のように長いと思ったが、最新データになっていたので2500位のファイルしかなく
わずか40分でバージョンアップ完了。
確認のため、拡張コンテンツの購入を選択したら「すでに拡張コンテンツは購入済みです」と表示。
どうやら、自分のIDのバージョン情報がスクウェアエニックスのサーバに保存されており
いちいちレジストレーション・コードを入力する必要もない。
実際にプレイして拡張ディスクのエリアに行ったが問題なし。
ということは、たった\1980で全てのコンテンツが登録完了。ものすごいコストパフォーマンスです。
(本当の新プレイヤーの方は拡張セットを買わないといけないので実際は金かかりますけど)
6月12日 最新PCでかねてからプレイしたく、しかし強制エラーで挫折していた「ファイナルファンタジーXI」が
見事今日、プレイできるようになりました!
ずっと原因を模索していたが、分からなかった。しかし最近コンビニで見かける
「はじめてのファイナルナルファンタジーXI」(\1980)が気になっていた。
でもしかしたら、最新バージョンであるこれをインストールすればいくのではと思い、買いました。
で、早速前回失敗したやつをアンインストールして、ウィルスセキュリティもアンインストール
(これを消さないと、起動時に許可するかどうか裏画面で出て落ちる可能性あるので)
さっそくインストール開始。今回はDVD-ROMなので1枚でOKです。
おっなんかセットアップ画面が真新しく綺麗だ。まずDirect-xを入れ、playonlineを入れる。
おや!?以前はフルスクリーンなのに、これはwindowモードだ。もしかしたらいくかも。
ちゃんとバージョンアップも3ステップ方式で行っている(前回はディスクチェックが出てこなかった)
最新版なのでバージョンアップはたいして多くなく、わずか1時間でバージョンアップ完了。
さて、問題はここから
以前はここでスタートボタンを押すと、ブルー画面で強制シャットダウンだった。
緊張しながら「スタート」を押す。
すると一瞬ブラックになり、FF11のムービーが!!!
ムービーを飛ばした。するとあの懐かしいオープニングタイトルが!!!やりました成功です!
最新PCなので解像度最高にして、エフェクトを全て有効にしてもぜんぜん処理落ちしません。
ううーん、感激!
やっぱこの画面でないとね!
原因はきっと、5年前のあまりにも古すぎのセットアップCD-ROMのため、windowsXp SP2に対応してなく
エラーが出ていたのでは?ちなみに今回はvistaも対応の最新版でした。
週末は今まで中断したイベントをクリアしようと思います。
6月9日 昨日は雷が激しく鳴り、会社の近所で落ちたところも。
帰宅時、ちょうど港区の辺り走ってたら、やけに暗い。
げっ、信号機が消えている!周囲も真っ暗。どうやら雷が落ちて停電になった模様。
信号機まで消えたのは初めて見た。
幸い車の通りの少ない場所で、1キロ先は電気復活して信号機もついている。
で今日土曜日も朝方までゴロゴロと雷と豪雨。まさにバケツをひっくり返したという感じです。
明日も不安定な天気らしい。
まあこういう場合は部屋でPCしながら本でも読んで過ごします。
6月3日 以前、大人の科学マガジンVol.15の紙フィルム映写機で、オリジナル紙フィルムの作成で一部の
フリーソフトのエラーで挫折していたが、あるフリーソフトのおかげで無事成功しました。
ちなみに、オリジナル紙フィルムを作成するのに必要なソフトは作成する順番で。

@ムービーメーカー2.1 (WindowsXpに標準添付されている動画ファイル変換ソフト)
AAVI2JPEG v5.12(avi動画を連止画に変換)
BirfanView32 日本語版ver3.99(静止画を加工 左右反転、輝度調整)
Cお〜瑠璃ね〜むver2.8(ファイル名一括変換)
D学研オリジナル台紙フィルム作成ソフト(静止画像を印刷する台紙ソフト)

この5点が必要なのだが、私の環境では、どうもAのAVI2JPEGで変換エラーが出てしまう。
そのため私は以下のフリーソフトを使用することで解決しました。それは
mv2avi Version 0.11」(avi形式に変換するソフト)
まず@で通常動画変換をavi形式にするのだが、ここであえてWMV(windows media video)形式にする。
(クリックすると拡大します。)
で、変換形式は「広帯域用ビデオ(512kbps)」程度でいいでしょう。
それを選択して、適当なフォルダに作成します。
ここで、例の「mv2avi」を使用する。
ファイル→開くでファイルの種類を「windows media video」にする。
すると以下のように@で変換したwmv動画が表示されます(視聴可能)

 ↑wmvになっています
そして、フロッピーアイコンを押してファイル出力して変換保存されます。
あとはAの「AVI2JPG」で開くボタンで変換したファイルを選択すると見事画面が表示されます。
後はBCDの順でやればいいです。
詳しくは大人の科学マガジンvol15を買ってきて参照してください
(ここで書くとめちゃくちゃ長くなるし、大人の科学マガジン買って実際にやるのが正当だから)

あとは、印刷して、カッターで切って、ふろくの専用パンチャーで穴を開けて映写すれはオリジナル
紙フィルムの完成です。

とりあえず、ここまでいえるのが「それなりのPCの知識が必要で面倒くさい
でも完成したときの達成感は大きいですヨ
6月2日 今日、名古屋とかによくあるホームセンター「カーマ」で、ふと電化製品コーナ見てたらかなり激安で
小型の短波ラジオが売ってました。しかも、SW-9バンドです。

もちろん、中国製です。値段はわずか\1980 安っ!!
以前はソニーのアナログの短波ラジオがあったのだが、1年前に調子こいて風呂に入りながら聞いて
もののはずみでドッボンと湯船に落下してそのまま沈没。
分解して乾燥させてなんとか聞こえるようになったが調子悪い。てなことでこれ思わず買いました。
これは、オーム社という、激安パチモンでおなじみのメーカです。
大きさはカセットケースよりちょっと大きい程度で小さいです。
中国製ということで一抹の不安があったが、聞いてみると別の意味で裏切られた。
結構良く聞こえるじゃん。十分実用になる性能をもっていた。音質も意外と良い。
この短波受信機という今じゃマイナーな機器でこんな安い値段は奇跡です。
周波数表示もほぼ正確で、はるか遠くの外国の放送や一部の無線も聞こえるので面白いです。
6月1日 昨日、部屋を掃除していたら、こないだ壊れたPCのWindowsXpのセットアップCD-ROMが見つかった。
これでもしかしたら復活できるかも。試しにそれを起動後すぐに挿入してみると、CD-ROMから起動する
DOS画面が出た!適当なキーを押してしばらく待つと、再セットアップの画面!
おおこれなら初期状態に戻る。壊れた箇所を修復する項目を選択し、再起動を数回。
約1時間後、再セットアップ画面が閉じ、再起動後、WindowsXpのロゴと「しばらくお待ちください」の文字。
数分後HDDがアクセスし、そしてあの私がいつも使用していたデスクトップ画面が出た!
これでメール内にあるかつて登録したソフトのIDとパスワードを確認できる。
ただ、やはりハードウェアに数点異常があり、まず
@音が出ない(オンボードのサウンドドライバが消えている)
Aインターネットに接続できない(PPEOEとかいうやつが破損)
B起動が遅い
という、結構深刻な異常現象・・・
まあ、立ち上がっただけでも助かります。
終了時刻はAM2:10。今日は一日中眠くてしょうがありませんでした。