日付 内容
2月25日 前買ったワンセグチューナの調子が悪かったので新しいチューナを買ってきました。
毎度恒例の臨時収入が結構儲かった^^。こういう場合は物の替えるのにかぎります。
週刊アスキーの評価で一番高かったアイ・データの「SEG-CLIP」というやつです。
値段は\9500でした。

大きさは以前買ったグリーンハスウのW-ONEより微妙に大きいです。
スライド式USBカバー付きなので便利です。
このチューナの特長として「データ放送対応」です。これが便利です。
(現時点では、本製品のみ対応)
また、操作メニューも分かりやすく、番組内容もすぐに分かり、録画して再生時も
録画内容が詳細に出てきて分かりやすいです。

↑これがデータ放送です。(クリックすれば大きく表示されます)
アンテナは12pと短いですが、チューナ内部に受信回路最適化装置が内蔵しているので
受信感度はバツグンです。室内でもちゃんと受信できました。
映像画質も黒のメリハリが良く、音声もステレオ 主/副切り替え付きで
字幕も文字化け無しで表示され、iEPG、携帯電話予約と至れり尽くせりです。
詳細設定も豊富なので、評価は満点に近いです。
2月17日 今日は1日中雨。部屋で久々にMIDIを聞いてネット三昧してました。
MIDIとは、音源モジュール、要するに音色がいっぱい詰まった音楽を聴くための装置。
シンセサイザーでたまにバンドのBGMで使用されているが、PCでDTMで音楽を聞くのが
多いです。
私の持っているMIDIモジュールはローランドのSC-88PROでかつてのローランドの最高峰で
あった。1996年と、だいぶ前に発売されたのだが。
現在もネット上でも標準音源で元気に健在である。

最近は、JASRACのせいで、個人がネット上で有名バンドやミュージシャンの音楽を
アップするのが規制されたので、気楽に音楽をダウンロードするのは困難である。
でも、私はそれが騒がれる前、1994年〜2000年に間に1000曲以上の曲を
草の根のパソコン通信やインターネットでダウンロードしてありHDDに保存してあります。
で、たまにこういった暇な時に聞いています。
(X68000でも聞いていたが、3年前にぶっ壊れたので、もう聞くのはほとんど無理です 
外付けHDDに入っているので、チャンスがあれは復活できるかも)
PCで聞くにはプレイヤーが必要ですが、Windows標準でも可能ですが
私はフリーソフトで一番高性能な「TMIDIPlayer」を愛用しています。
←TMIDI PLAYER かなり高性能です。
演奏モニターやLIST、DOC,WRD(歌詞や絵などが表示する)、圧縮ファイルも解凍せず演奏可能
各モジュール液晶画面の表示、各パート単位でon/offなど至れ尽くせりです。
一般の人が作った曲は初心者からプロのものまであり、たまに凄腕の方がいて
SC-88PROでここまで再現できるのか!と唸らせるものまであります。
(擬似的に喋らすことをするものまであり)
インターネットのBGMで聞くのは非常に快適です。
2月15日 自分のPCのある部屋が殺風景なので、ドンキである時計を買ってきました。

デビルの青色LEDを使用したデカデジクロック。
幅は55p位もあり、自分のPCの正面の壁に載る板が付いていたので、これがまさに
フィットして時を刻んでくれました。
このメーカー、他にも色々なLED表示のデカ時計を作っているようで、縦型の床置きタイプや
ドット表示(○LED、□LED)があり、最初は、ドット表示のにしようかと思ったが、斜めからだと
よく見えないし、値段も高かったのでこっちにしました。
青色LEDがかなり綺麗で、部屋を真っ暗にすると更に綺麗です。
(結構明るいので、自分の寝室にはまぶしすぎる)
2月12日 私はたまに買ったはいいが、結局ちょっと使ってお蔵入りのがある。
その1つが、ネットゲーマー向きのでっけえキーボード。

ロジクール社製のやつで、キーの数が一般のDOS/V PCに比べ多いです。
特に左側にマクロキーが6×3あり、各々にマクロを登録して、ボタン1つで複数の動作をこなすこと
ができ、中央に液晶ディスプレイがあり、時計、CPU付加グラフ、ストップウォッチ、タイマー
チャット表示ができる、という、ぱっと見ではすげーキーボード。
しかし、落とし穴があった
これ、日本語用でなく、英語キーボードなのだ。
まあ、ローマ時入力で日本語変換は可能なので大丈夫なのだが、なぜかエンターキーが
変な位置にあるので、改行すると、上のキーを押すことが多く(」)表示になってしまう。
また、ネットゲームといっても、中央の液晶のチャットはALL英語なんで海外製の一部のゲームしか
対応してねえ
。なんで、以前使っていたマイクロソフトの一発アプリ起動ボタン付きUSB2×2付きの
やつに戻しました。

もうひとつ、だいぶ前、東京にいた頃買ったやつなんだが

さあ、これ、なんでしょう?双眼鏡? うん、やや正解
正解は、ナイトスコープです。真っ暗な所でも昼間のように見えるやつ。
赤外線発射装置も装備。昔、東京にいた頃、サバイバルゲームや天体測定で使っていたブツです。
しかも

「ベルラーシ共和国製」
ロシアの隣にある国で、どうやらこういった軍事系な装置はここが名産地らしい。
一番ランクの低い奴なので2万位で買えます。
ナイトスコープなので、真昼間にレンズ開けて電源入れると「即壊れます」
電源は単3×2で、光増幅管を制御したり、赤外線スポットを発射する際に使用します。
見た感じは、緑がかった感じで、湾岸戦争で中継していた映像と同じです。
本当に真っ暗な所でも、鮮明に周囲が見えるのだが最近使う機会が無いので
奥に置いてありました。
まあほかにもいろいろあります。ほとんどPC関係ですけど。
2月10日 久々の休日出勤無しの連休。気持ちよく爆睡できました。
今日、家でネット検索してたら、「ニコニコ動画」という妙に面白いサイトが人気のようだ。
どういうのかというと、YOUTUBEとかに載っている動画に、←←方向に文字がずらずら流れるのだ。
その文字は、リアルタイムに表示され、大多数の閲覧者が下にある書き込み枠に文字を入れると
それが動画上に反映されるのだ。
(動画にいろんな愚痴やネタとかがドドドドと表示されるので思わず笑ってしまいます)

こんな感じで表示されます

要するに実況落書き。
必要ソフトは全く不要。ただそのサイトに行くだけでOK。そのサイトは→→ここです
いろんな動画があるので見てみると良い。とにかく面白い。
今はβ版だがほとんど完成形に近いです。


サンプル1【ニコニコ動画】
サンプル2【ニコニコ動画】
サンプル3【ニコニコ動画】(コメント:激(笑) なぜ!? 脱北!?)
2月6日 ネット検索してたら、びっくらこいた記事を発見。
それは、本格的な空中立体映像がついにというか、最近完成したというのだ。
要するに何もない空間に映像が表示されるというバックトゥー・ザ・フューチャー2での
立体広告やスターウォーズのR2D2のレイラ姫のあれだ。
今まで空中に映像を表示する技術はあったが、下の写真のように
ドット(点)での集合体のものもので大きさも小さい。

やはり、大画面でカラーで動くのが本心。
そしてついに!
今日見つけたのが、「Cheoptics360」という、本物の大画面空中映像装置だ。
                  ・
                  ・
                  ・
                  ・
                  ・
                  ・
                  ・
                  ・
                  ・
                  ・
                  ・
                  ・
                  ・
                  ・
                  ・
                  ・
                  ・
                  ・

うおおおおお!!
何もない空間に何とフルカラーでしかも大きく、そして動いている!!
ここのサイトに行けば実際に動いている映像が見れます(YouTubeで)→ここをクリック!
しかも、これ、屋外仕様だと最大30mの大きさまで表示できる!
ここまで技術は進歩したのかと興奮しました。
将来的には、もっと大画面でもっと空高くに表示して、ミッドナイト映画が登場するかもしれません。
しかし、どういう仕組みで表示しているのか気になりますね。
2月3日 せっかくの休日なので、東山動植物園に行きました。
起きたのが昼頃なので、着いたのはPM2:30ころ。辺りはやや陽が傾いて空が濃かったです。
しっかし、ここに来たの何年ぶりだろう。
コアラを見た事があるので恐らく18年ぶり。
この時間でも結構客がいました。
入場料は\500、公営の施設なので安いですね。(中学生以下は無料、名古屋に住む老人は\90)
自動券売機はなく、昔ながらの受付担当のおばちゃんから窓越しで券をもらうシステムは懐かしい。
入口でモギリの女性店員に渡し、中に入りました。
久々に来たが、中は昔と全然変わっとらんw
今回は12倍ズーム付きのデジカメを持ってきたので、遠く離れた動物もアップで撮れます。
入口付近にはサイがいた。結構でかい。でも臭い。

その先には、定番であるゾウ(アジアゾウ)がいました。
アフリカゾウと比べ小さいらしいが、それでもでっけえ!

あとはペンギンも昔と同じ環境下でのんびり暮らしています

アシカは無防備で呑気に寝ていました。

この動物園の目玉でもあるコアラ。妙な所で寝ていました。他と比べ環境良すぎ
(ここはフラッシュでの撮影が禁止なので、手振れ補正付きでもなかなかうまく撮れませんでした)

ここは敷地が広いので小さなモノレール(4両編成)が直線平行で走っています。3代目かな

敷地が広いので結構疲れました。
周囲には売店やお土産屋、写真屋などいっぱいありますが、どれも昭和テイストが漂う
しなびた光景でした。でもにぎわっています。
ここで、東山動物園で感じた事カラス多すぎ!!!