日付 内容
5月21日 天気が快晴だったので、久々に大須に行ってきました。
相変わらずここは、休日ともなると大混雑です。最近は屋台料理屋が多く、周囲に肉の焼いた
香ばしい臭いが漂っていました。
せっかく来たし、給料も入ったし、何か買わないと。
で買ったのは、ドスパラでのPCの増設メモリ(PC2700 DDR333 512MB)
今のPCはメインメモリ512MB。でもXPの場合、これでも十分なのだが、最近は1GB以上が常識
らしいのだ内蔵のメモリの種類は「え〜と、たしかPC2100かPC2700のDDR333だったかなあ」と
曖昧程度だったので少し心配だったが、値段が\4200程度とかなり安いで万一でも問題ない。
あと、久々にガンプラも買った。「RB-79K BALL」要するに雑魚キャラに使用されているボールだ。
なにせ、ガンダム、ザクも何度も作っていたので飽きていたのでイロ物を購入した。
早速家に戻り、まずメモリ増設。空きスロットが1つあるのでそこにブスっと挿し、電源投入。
エラーは発生せず無事に立ち上がった。
システムを表示すると

と表示されていた。良かった良かった^^
これで頻繁にアプリ開いても安定しそうです。
買って良かったです。
5月20日 久々にDSのソフトを購入。前から気になっていたゲームで「押忍!闘え!応援団」というものだ。
とにかく真面目にバカを演じているタッチペンでの音ゲー。
驚いたのが、全ての曲がフルボイス!(さすがに本物の歌手ではなく、それに似ているプロの方です)
15曲以上入っており、また各シナリオの演出が物凄く面白い。
内容は、いろいろな事情で困っている人を応援で元気付けて成功させるというもの。
とにかく、ゲームやっていて大笑いしたのは初めてです。
全てタッチペンで操作なので、昔のコナミの音ゲーより臨場感あります。
曲の内容とシナリオが見事にシンクロしていて、ノリも良い。
曲自体も1980年代〜2000年くらいまでの内容で、30代や40代の年齢の方も結構購入している。
今は、新入団員モード(初心者モード)でやっているのでクリアは楽勝。
でも、別モードは所々鬼のように難しいらしい。
いやいやー、久々に良ソフトプレイできましたわ。
5月13日 このところ、仕事が忙しく残業連続でへとへとです。
土日は休めるのは助かる。なんでさっきまで爆睡してましたw
外は雨というか、最近ずっと雨です。もう梅雨なのか?
今日は家の中でのんびりネットとかしながらダベってたいと思います。
なにげなく、ネット見で中国の長距離を見ていた。
中国は、やたらに面積がでかいので、かなりの数の長距離列車、国際列車があります。
平均2000km以上で一番長いので4077kmとぶっ飛んだ距離のも。
でも一度でもいいから乗ってみたいです。
もちろん、優等寝台で景色の良い方面で。
(中国では目的地、列車種類によるが、客車は無座、硬座、硬臥、軟臥、高包
(旧国鉄時代の3等、2等、1等、特等に分かれています)
切符は始発駅で絶対買うこと。並んでも買うこと。金がある場合特等専門窓口がある。
初心者は団体ツアーで行くこと。

無座:切符が売り切れて買えなかったり、途中下車乗車から乗った場合。人間扱いされません。
硬座:低所得者、無教養が乗る人用で不衛生、治安極悪、窮屈なので絶対お勧めしない。
硬臥:一般乗客向け。半個室(映画ハリーポッターの列車の感じ)ベッドは質素で狭い。
軟臥:中国人高所得者、外国旅行者向け。鍵つき4人個室。ベッドかなり広い、豪華
日本で例えると、ブルートレインのA,B寝台をやや高級で広くしたもの)
高包:(高級軟臥)中国人ビジネスマン、外国旅行者向け。鍵つき1〜2人個室。
トイレ付き、ベッドかなり広い、豪華 日本でいうと北斗星のロイヤル、スイート、エクセレントスイート)

軟臥は距離、列車種類によって417元〜1079元(日本円で\12,510〜\32,370)
高包は軟臥の1.84倍の料金。でも日本の寝台列車に比べ安い。
くわしくはここのサイトを見るといいです==>ココ
ああ、なんだか乗って見たい!