日付 内容
1月19日 PS1(PlayStation)のエミュレータを手に入れた。
これは、PC上でPlayStation1を起動しゲームが出来るというもの。
特に安定性と操作性に定評ある、「epsxe160」が良い。(リンクをクリックするとダウンロードサイトへ行きます)

なお、これを解凍しただけではゲームは出来ない。
1.BIOSが必要(PlayStationの心臓部といえるもの SCPHxxxx.Bin という形式)
2.Pluginが必要(ビデオやオーディオ、CD-ROMの設定などの情報)
あれば良いもの
1.日本語パッチ
2.ゲームコントローラ(Playstationが接続できるコンバータがあればなお良い)
詳しくはgogle等で検索してください(日本語ページもあります)
Pluginのデータはここらで大抵手に入る。(検索でEPSXeで1番目に出るサイトFront-Page...ここは)
重要なのは、BIOS。これは著作権物なので自力で手に入れるしかない。
なので裏サイトアドレスはここでは公表しない。
(自力では吸出し装置を使う手もある 方法も上記にある)
ちなみにビデオの設定画面はこうなっている。

画面中央右の「FPS limit(10-200)をいじくると高速でゲームがプレイできる(基本値は60)
表示方法は最初はなるべく「Window mode」で表示したほうが良い。

サウンドの設定は以下の画面。



上のように設定すればゲーム時の音声が全て最適になります。

CDの設定は以下の画面

「Try auto-detection」を実行すれば最適のCD-ROM機器を判断してくれるのでお勧めする。

で、全て準備が整ったら、該当ドライブにゲームCD-ROMを入れる。
ファイル→CD-ROMの起動でしばらくすると何らかのゲームタイトルが出ます。
自分はこれら設定に試行錯誤して、なんとか上の画面の設定で満足いくゲームとなった。

ちなみに、最初にやったのはタイトーの「ジェットでGO!」
処理速度を120%にすると高速になり「マッハでGO!!!!」となること請け合い(笑)
かなり操作性はすこぶる良いです。

なお、最適にゲームをプレイするのにはPCのスッペックがある程度高性能でなければならない。
(推奨はWindowsXPか2000でPentium3以降500MHz以上でどれでもいいグラボがあること
DirextXは8以上あると良い)
まあ過去3年前くらいのマシンならどんなグラフィックボードを入れれば大抵動作します)
にしても、PCでPlayStationのゲームができるとはびっくりですね。
1月15日 家の近くに東海、北陸では有名なホームセンターのチェーン店「カーマ」がある。
何気なく暇つぶしに行ってみました。
ここは、業務用、事務用、家庭用などあらゆる商品があります。なので見るだけでも面白い。
私は仕事柄、事務&作業の仕事をしているので、何か便利そうなアイテムね〜かなーと見ていたら
こんなもの見つけた。

電動ステプラー(電動ホッチキス)だ。詳細はここ
1個しか在庫なかったが、見た目と面白そう、便利そうという安直な観点で購入。\3200
これは電池4本に普段使用する10号MAX針を2つ(100本)装填でき、一瞬で自動で紙を綴じることができる。
早速家に戻り、実験。紙を入れるとセンサーが反応して、ガシャという音であっという間に綺麗な綴じができた。
こりゃ仕事で結構使えそうだ。とにかく資料を整理するにはもってこいです。
1月14日 先週からETCで通勤してます。
とにかく快適です。そのまま素通りできるのは最初感激しました。
私の車は昔ながらの手回し式窓開けなので、開けずに通れるのが嬉しい限り。
しかも横の渋滞を尻目にすーと通れるのは優越感あります。
で、話は変わり、何気なくインターネットを検索してたら、昔懐かしいラジオキットがあった。
株式会社 科学教材社というメーカーで、知る人ぞ知る、昔「初歩のラジオ」の巻末に折込で掲載されていた
ラジオキット販売のアレです。
驚くことに、未だにその当時そのままのキットが売られているのです!
ゲルマラジオ、3石や8石といったトランジスタラジオ、ICラジオ、センサーキット、電子昆虫の鳴き声、
FMワイヤレスマイクといった電子工作がメインです。
その中に、自分が実際に買って作ったキットも何個かある。
小学生の頃に作ったやつや兄貴が作ったやつもある!!
このインターホンキットもそれだ。
昔、親が夕飯を作って、これを使って「ご飯だよ〜」というのが主な目的。
未だにそのデザインで売っているとは物持ちが良すぎるw
私がつくったのは
1.ワイヤレスマイク
2.FMステレオステーション
3.スパイダー式ゲルマラジオ
など。
最新なキットもあるが、ほとんどは、ハンダこて、ハンダ、ラジオニッパーの工具を使って根気よく作る
のであまり初心者向きでない漢なメーカーです。
注文も今流行りのネット販売ではなく、昔ながらの郵便為替、現金書留、代金引換。
また東京の秋葉原や名古屋の大須、大阪の日本橋、地方のパーツショップに行けば大抵これらは
店の壁とかにぶる下がって売っているので容易に買うことができます。
1月7日 今日は休日出勤。
朝、雪がうっすら積もっていたが、車に支障が無さそうなので車で出勤。
(帰宅時にオートバックス寄らんといけないので)
で、土曜なのにやけに混みあっている。
なので高速を利用することにした。しかし高速手前の坂道を降りようとしたらブレーキがほとんど効かない!
ガゴッ!ガゴッ!と音がして坂道終わる所でブレーキが効いた。
どうやらうっすら積もった雪が影響したようだ。
なんとか会社に到着。でもほとんどの休出する社員が少ない。
どうやら至る所で坂道の箇所でブレーキが効かずガードレールや前方の車にぶつかっているようで
私の部署の社員がガードレールにぶつかってタイヤがパンク&シャフト壊れたようだ。
もう一人の社員もブレーキが効かず、ギリギリのところでガードレールにぶつかる寸前だったようだ。
で、私がブレーキが効かなかった箇所で30分後で玉突き事故発生。
ちょっとの雪でも、あまり車の通らない坂道は危険です。
午後は一気に天気が好転し青空。でも風は冷たい。
仕事が終わり、さて、オートバックスへGO!
なぜ行くのかというと、高速の「ETC」(いわゆるETC専用レーンを使いスムーズに通行できるシステム)
を利用したいため、ETC車載機をセットアップするのだ。
機械本体は許可された専門のカーショップの業者でないと設置することは出来ない。
その際に、セットアップという車の情報等を機械に書き込むなどやらないといけないらしい。
なので、取り付け手数料などで約\17500掛かった。
買った車載機は世界最小サイズ(平成17年12月時)のアンテナ・スピーカー一体型のこれ
メーカーは三菱製。音声で情報をお知らせするタイプです。
1時間ほど待機してアナウンスが流れETC設置工事完了。
オートバックスの業者さんに説明を受け、カードを挿入(すでにカードは届いて手元にあり)すると
「認証しました」と音声が流れた。これで高速のETC専用レーンに入ることが出来そうだ。
でも、購入したばかりなので本当に認識できるかどうかはしていない。
業者さんによると「最初は一般/ETC専用のレーンで実際に動作するかテストしてから走行してください」
と言っていた。
そりゃそうだ。万一、制御棒(開閉バー)が閉じて立ち往生したら後ろの車に迷惑かかるからなあ。
まあ、しっかりセットアップしてくれたのでうまくいくでしょう。
私は通勤時毎日高速を使用しているのでこのETCは以前から希望していました。
これでなんとか快適なドライブができそうです。
あとは、マイレージサービスに加入しないと(割引サービス&ポイント貯蓄)
1月4日 何気なくインターネット見ていたら、何とゲルマニウムラジオで短波放送が聴けるという
サイトを発見。
まさか、電源を必要としないゲルマニウムラジオで短波放送が聞けるとは!
さっそくそのサイトを見て、実際に作ってみました(´ー`)
材料は以前しつこく造っていたAMゲルマニウムラジオの材料で十分。
台座や、エナメル線とかは、大人の科学マガジンの鉱石ラジオのやつを使用。
回路図は以下の通り。


コイルはエナメル線0.75mm位。
たったこんな単純な回路で短波放送が聞けるようです。
で作ったのがコレ

【全体図】

【配線アップ】
問題は、短波放送の特性で、かなり長いアンテナを張らないと十分受信できないこと。
上記のサイトのココでも紹介している。
幸いここに、2ミリの白い同軸ケーブル(10m)を真ん中で裂いて20mに。
PCルームから、縁側の庭の物干し経由で横に15m張りました。
さて準備は整った。で、本当にこれで短波放送が聞こえるのか!?
クリスタルイヤホンを耳にセットアップ!
バリコンでゆっくり回す。おっ!!!!!!!何か聞こえた!!(゜△゜;)
音が小さくなったり大きくなったり、これは短波特有の性質。
ゲルマニウムダイオードのバリコン側を手で触れると聞き取れるくらいの音量に!
「・・・・この放送は周波数6.055MHz 70xxMHz ・・・・」とか聞こえてきた!!
これは、もう短波放送を証明する内容
どうやらどっかの中国の日本語放送のようだ。聞いた時間はPM16:50。
深夜になればもっと鮮明に聞こえると思う。
イヤホンジャックを付ければ録音も可能。その聞こえた内容は今度掲載しようと思います。
本当に短波が聞こえました。めでたしめでたしヽ(´ー`)ノ
1月3日 実家から戻りました。
朝早く(午前7時半頃)に東名高速で名古屋までどこも渋滞無しで非常にスムーズ。
途中、浜名湖サービスエリアで休憩し、家には午前10時20分到着。
高速は楽チンで良いですな。
まあ、正月は雲がちだったので殆ど寝正月。
文庫本の漫画読んでたり、資料見ていたりと、まあダラダラと過ごしていました。
いつの間にか実家に最新の地上波対応の液晶TVがデデーンと置いてあったのには驚いた。
さすが地上波の画像は非常に綺麗。地元のニュース情報も充実(SBS、NHKだけだが)
う〜こっちの家は15年前のブラウン管TVだ。
金貯めて買いたいですな。かなり先かもな(;´д⊂)