日付 内容
11月28日 うう、寒い。朝、夜はだいぶ寒くなり冬がそろそろ来る感じです。
毎年この時期になると乾燥のせいか手の平がカサカサになり、薄い皮が剥けてきます。
手にしっとりする白いあのハンドクリームをぬればいいのだが、どうもベタベタする感じが嫌なので
あまり使う気にはなりません。
それはそれとして、携帯型プリンターを2週間前に購入しました。
キヤノンのCP500という、弁当箱くらいの大きさの昇華型プリンター。
昇華型プリンターというのは、インクリボンを感熱して溶かして紙に付着させるという方式で
専用紙と専用カートリッジが必要で、1枚1回使いきりでコストはちと高い。
大抵は専用紙と専用カートリッジがセットになっており、1カートリッジで最大36枚印刷可能。
でも、画質は最高。インクジェットみたいな微小な点々が無く、ほとんど銀塩写真同様。
で、PCが無くても、デジカメのUSBからダイレクトに写真を印刷できる。
が!私のデジカメ、対応してないじゃんか!!
新製品のプリンターなので「PictBridge対応カメラ」でないとダイレクトにプリントできないのだ。
私の所有する唯一出来るカメラというと、携帯電話AUのカメラ・・・
しかし、携帯電話の写真画質は低いのであまり向かない。
なので、結局PCとこのプリンタをUSBで繋ぐ方式で行うことに
これだと、専用ソフトのお陰で、詳細な設定や画質変更など設定操作可能なので便利です。
早速、ZoomBrowser EXというソフトを起動し、写真フォルダから印刷したい写真を選びます。
フォルダごとに写真で一覧表示するのですぐに選択できます。
とりあえず伊豆の船旅から富士山を撮った写真をピックアップ。
あとは印刷枚数を設定して(他にいろいろ設定できるがここでは省く)印刷ボタンを押すだけ。
すると、プリンターから1枚の専用紙がぬーと出てきてまた引っ込んだ。
そう、昇華型プリンタというのはインクカセットの
黄色→マゼンタ→シアン→オーバーコートの順番に紙が出たり引っ込んだりを繰り返して
色を重ね合わせて1枚の写真となるのです。
(オーバーコートというのは、長く写真画質を維持するための薄い透明の膜のことです)
こうなると遅く感じると思うが、さにあらず!!
このCP500は高速タイプなので1枚最高57秒という高速で印刷完了します。
普通のインクジェットでこの写真画質モードで印刷すると、5分以上は要します。
なのですぐに印刷を手軽に出したい場合はこれが便利。
実際に10枚ほど印刷したが、非常に細部まで綺麗に印刷されました。
コスト面ではやはり高い。でも量販店だと、72枚(36×2パック)で\2100なのでこっちを買う方が良い。
長く記念に大事に保存したい写真にはこちらを使用して、ハガキとかA4タイプで印刷するときは
インクジェットプリンタで印刷で使い分けたほうが良いでしょう。
ちなみに、このCP500 お値段\20000。高速タイプなので。
通常速度タイプは\15000で売っています。
11月15日 今日、仕事の帰りに昨日同様、大須電気街で、バイオノートPC用に、メモリを買ってきました。
とにかく、今の内蔵256MBだと、ディスクアクセスが激しく、起動に時間掛かるし、処理も重いです。
というわけで、新たに256MBの増設メモリモジュールを購入。
バッファローとアイオーデータ機器のいずれかなのだが、店員に説明すると、インターネットで検索して
くれて、結果アイオーデータの方が安いというというので、こちらを購入。(SDD266)
7800円でした。安い。
早速家に帰り、メモリのある裏蓋を開けた。
2つ分スロットがあり、1つは既に256MBがある。
まあ、指定方向に斜めにぶっ挿すだけなので簡単。3分で終了。
で、ドキドキの起動。
すると、あっという間に起動完了!!
1分ちょいで起動完了。ディスクのアクセスランプも消えておりました。
さすがメモリ増設効果は高い!
システム画面を見るとちゃんと増設されているのを確認。
他に、いろいろ重そうなオフィス関係のソフトを起動。すぐに起動しました!
サクサクです^^
もっと早く増設しとけばよかったです。
でもこれでかなりこのノートも使えるようになります。
11月14日 今日、大須の電気街で以前PC雑誌に載っていた変な時計を買った。
MP3目覚まし時計だ。

これね。値段は\2450。
電池もソフトも入っていない。装丁も安い。
ソフトは、中に入っている1枚の紙っぺらに載っているインターネットサイトからソフトをダウンロードしろという
手抜きの局地(w
アドレスを見てそのサイトを見たが、どうもアメリカ製ぽい。
でも、この時計、安い割りに性能が良い。
秒針は、スムーズに動くタイプ(スイープムーブメントというらしい)で、
本体の触覚みたいのは、アラームが鳴ると同時に赤色のLEDが音と同期して点滅するのだ。
うーん、いかにもアメリカン。
上の真ん中にあるのはアラームオン・オフ
本体下のボタンは、寝坊防止ボタン(スヌーズね)
で、この時計のメイン、MP3だ。
最大50秒間再生できる。
PCからソフトをダウンロードしたが、画面の質素、簡単さにびっくり。

たったこんだけ(笑)
「レコードボタン」を押すと、参照画面で、拡張子に wav、mp3、cda、vop、jlw)
見たことの無い拡張子がある。なんだろこれ?
エクスプローラから適当なMp3ファイルを選ぶだけ。
上の白い部分は現在の進行バーの表示。
操作はたったこんだけ。
転送が終わると、時計から音が再生される。けっこう大きい音(音楽)だ。
毎回アラーム音が変えられるのは面白いです。
ここに、この時計専用の音のフリーデータがあります。視聴もできます。(ブラックユーモアな音ばかり)
11月7日 久々にカレーCoCo壱番屋でカレー食った。
それにしても、高い! 普通のカレーに何かトッピングしただけで680円以上
サラダとかつけると1000円近くかかります。
量も多いというわけでもないのにね。味も普通という感じ。
(以前は時間内大食いで無料という挑戦モードもあったが今はあるのかな?)
なんで、しばらくここでカレー食うのはやめとこ。
家で作った方がなんぼかまし。
11月5日 今日、昼間、栄のファミレスで食事してると、どっかで見たことあるような芸能人がトイレに入っていた。
頭が刈り上げていて、トドみたいな体格。半そでの短パン。
あっ、内山信二じゃん!
その後、窓側で座り、その後TVのスタッフが5人来て食事してました。
やはり、彼は肉をいっぱい食べていましたw
でも、周囲は殆ど人がいず、だれも誰それ?な感じですた。
名古屋で何しにきたんだろうな?まあ栄は名古屋の中で一番の繁華街なのでいてもおかしくないな。
11月3日 昨日の結果です。
VRAMを64MB→32MB、めもりーくりーなーで、お掃除メモリを60%、普段使用しないと思われるソフト一掃
そして、ディスクデフラグでDドライブの断片化を最適化して再起動。
起動がやや速くなりました。時計で測ると1分程速い。
ソフトの実行もやや速くなったかな?という感じでした。
やっぱ体感的に速くするには、メモリをあと256MB増設したほうがよいかも。
ノートPCは「S.O. DIMM」という小さな形状で200PINが現在の主流です。
ソニー純正の256MBメモリは41475円とふざけた値段なので、サードパーティのやつを買うのが当たり前。
サードパーティだと7800円とかなり安くなります。
アイオーデータ機器バッファローなどのメーカー品だと8300円。ちと高いがメモリー速度が333MHzと高速。
まあ、お金があれば買おうかと思います。
11月2日 家には、10ヶ月くらい前に買ったノートPC、Vaio「PCG FR-55G/B」があるが、Celeron 2GHz搭載して
いる割りに起動がかなり遅く、アプリを起動するのもなんか遅い。
CPUがCeleronという安っぽいのを使用していると、メモリ256MBがちと少ない容量も可能性あり。
でも、一番の原因はHDDの回転速度。多分2.5インチHDDを搭載していると思うが、私のデスクトップは
3.5インチ、80GBで7200rpmと高速なので、快適である。(Pentium4 2.56GHz メモリ512MBだし)
恐らくノートPCは4200rpm以下だと思う。(rpmとは1分間の回転数。)
でもメモリなどにお金かけるのもったいないので、タダで少しでもノートPCを快適にするには、余計な
常駐ソフトをアンインストールするのと、BIOS設定で、VRAMエリアを削って、ワークメモリを少しでも多く
所有すればOKだ。
なにせ、このノートPCでネットゲームFF11をたまにやることもあるので、VRAMを64MB確保してある。
これを32MB、他を224MBに置き換えればよい。
ついでに「めもりーくりーなー」というメモリお掃除ソフトも常駐させるのも効果あり。(おすすめ^^)
早速、今からカスタマイズしようと思います。
結果は明日にでも書いときます。では。
11月1日 11月になり、秋もいっそう深まってきましたね。
たまにはぶらりと、深緑の田舎道を歩いてみたいものです。(BGMはもちろん「小さい秋みつけた」)
ススキの生えた山道は実家の静岡の丸子川沿いの道にもあり、
高校の学生当時よく通って寄り道していました。あの辺はたぶん今でもそのままでしょうね。
丸子川をもっと奥にいくと、丸子宿というのがあって、江戸時代にタイムスリップしたような家々があって
びっくりしました。(今では石畳風の舗装があってちょっと似合わない)
でも、丸子〜岡部間は、今でも古い町並みがまだあります。
昭和40年頃は、このへんは、まだ舗装されてなく、砂利道の広い閑散とした道で、沿線には
江戸時代からあった松並木があったようです。(今じゃ広野あたりに3、4本しかない)
今度帰省したときに写真を撮ってこようと思います。