日付 内容
8月30日 夏といえば怪談。
私は30数年の間で何度か怖い体験あり。
最初は高校3年、塾の帰り、静岡の下川原にあった本屋で立ち読みしていた。
するといきなり右足をムンズッとつかまれた!かなり強い力で下に引っ張られそうだった。
思わず「ウワッ!!」と叫び、周囲の客も驚いていた。
その本屋は1年後潰れ、カラオケ屋になったが、それも潰れ、今はスーパーマーケットになっている。
次は自宅。昼寝をしていて、起きる前にクワッっと壁の方を向くと白いカーテンがふわっと揺れた。
扇風機もクーラも付いてなく、窓も閉めていたのだが・・
次は社会人になって2年後、寮生活で昔から寮の伝説で4Fに白い女性の霊が出るというのがあった。
当時その横には廃墟があっていかにも出そうなボロ建物があった。
まあ、白い霊は見なかったが、この5年の寮生活で5回も金縛りがあった。
もちろん夜寝ているとき。
急に体が動かなくなり、ふとドアを見ると、家の家族がエキゾチックなタイの服装で向かってきた。
何故そういう服装なのか不明。
2回目は枕の横を見ると青い光る物体が2個見えた。
3回目は、何も見えなかったが、体が動かず「ワーー」と叫んだら解けた。
4回目も何も見えなかったが、相変わらず体が動かず、手がちょっと動いたのでリモコンのMDを操作し
音楽を流したら解けた。
5回目も何も見えなかった。でも慣れは恐ろしく「またか・・・」という思いでしばらく待ったら解けた。
どうも金縛りは激しい疲労やストレスが原因らしい。
見える現象も夢の実像化と言われているが、2回目の現象は意識もはっきりしていたので夢では無い。
しかも寮の同期3人も、結構金縛りに遭遇し、ある一人は年に10回以上というカナシバラーとなっていたw
あと東京の本社の地下駐車場で背後にいにしえぬ恐怖が走り逃げた覚えもある。
まあ、それ以降霊的な現象は無いけどね。
8月27日 もうすぐ8月も終わり。セミも地上での寿命尽きたせいか、1匹も鳴いておりません。
そこかわり、秋の虫の鳴き声が聞こえます。
そろそろ秋に近づいているんですね。
で、残暑というと、台風のシーズン。そのセオリー通りあの大型の台風16号、
なにやら本州に軌道修正して向かってきそうです。
もしかすると名古屋にも近づきそうな予感。
月曜日に来そうなので出勤時には注意しなくては。
以上です。
8月23日 ここんとこ日記さぼりがち。お盆の帰宅や仕事が忙しく、またFF11やってたので全然書く気力なかった
です。
にしても、昨日(本当は今日か)のアテネの女子マラソン、野口が見事金メダル、
他の日本の土佐、坂本選手も5位、7位入賞。よく健闘しました。
途中からTVで見ていたけど、ほんと、この場所のルートは高低さあったり、灼熱の太陽だったり、熱い風
などで海外の有力選手、リタイヤ続出。
吐いたり、体力の限界で歩いたり、倒れたりで凄かった。
最後は、ヌデレバとの12秒差での逃げる様子はハラハラしましたな。
オリンピックの聖地は、やっぱ険しかったと思いました。
8月11日 こないだの日曜日に、近所の鶴舞公園でこないだ買ったミノルタ(現 コニカミノルタ)のDimage A1で
風景を撮影しました。
あいにく曇り空だったので、明るい青空を撮影できなかったが、結構綺麗に撮れました。
素材となる風景も結構あったので撮影テストにはもってこいです。
で、撮影した写真アップします。
サイズはナロードバンドでも閲覧できるように640×480でリサイズしてあります。

奏楽堂
名古屋市公会堂
花の蜜を吸う蝶
花時計と奏楽堂
噴水塔
8月10日 FF11。だいぶ前から、北米も参入して、インターナショナルなオンラインゲームになっています。
なんで、自分がソロで適当に荒野や平原、町などを闊歩していると、>>Yuchan Hai とか
>>Yuchan Pt please などなど(本当はもっと長い文章だけど)リアルな会話が表示されます。
どうも私は、英語というより、外人に対して一歩引く性格なので初めて来る会話には戸惑います。
でも、ギル(このゲーム内での仮想のお金)がからむと速攻に対処します。
特にジュノ(3国との中立国で、大きな空中都市)では、中級以上のプレイヤーが多いので
よくテレポ(白魔道士のみが使える自分や自分含めたPT6人を別の土地へワープさせる呪文)依頼が
殺到します。通常は3国は500ギル、その他辺境は1000ギルと相場が暗黙の内に決まっています。
テレポ魔法は白魔道士Lv36以上から覚えることが出来るが、その魔法のアイテムを取るのがかなり
難易度高い。私は今白魔道士Lv56なので全てのテレポ魔法を覚えているが、そのうち2つは
取るのが大変なので競売場で数万ギルをはたいて買いました。
(競売場は、3国やジュノにあり、いろんな武器や防具、アイテムなどが売り買いされている場所で
大抵のものはジュノで購入可能。かなり目の飛び出る価格の装備アイテムも多い)
なので、ジュノの下層、港、上層とかにいると
「【テレポホラ】500Gでお願いします。」などのシャウトメッセージが飛び交います。
なので、私はこういうのが出るとその相手にTELLモードで「テレポ いいですよ」と話して
相手も「どうもありがとうございます、お願いします」などのメッセージが出てHPなどの待ち合わせ場所で
落ち合い、PTモードで参入させ、テレポ魔法を唱えます。
で、ギルをトレードで貰い、さよならの挨拶などをして、自分は戻ります。
戻る場合は、サポジョブが黒魔道士なので、デジョンという魔法で、元いた自分の居場所に戻ります。
(HP:各地域にあり、ホームポジションというでかいクリスタルに触るとそこが自分の居場所となります)
これを繰り返すと、結構ギルが稼げます。なのでこれなら相手が外人だろうとそんなに気兼ねなく
対処できます。通常、こういうのをテレポ屋、又はタクシーと言われます。
非常に便利なのですが、同業者がかなりいるので相手を獲得するのもちょっと苦労します。
8月7日 サッカーのアジア杯、見事な快進撃で優勝しましたね。
特に最後のロスタイムでの1点は素晴らしかった。中国サポータには悪いが、ざまーみろだ。
特に川口はいい仕事してましたね。もちろん玉田、中澤、中村など全てのプレイヤーも良かった。
アウェーでの場所でよくここまで神がかりな試合が出来たのは奇跡だと思います。

今日の名古屋の天気は荒れ模様。夕方過ぎから、不気味なオレンジ色の空になり、夕立独特の雰囲気に。
そして予想通り、7時半頃から、ゴロゴロと雷が鳴り、バケツをひっくり返したような大雨が。
とにかく雷や稲光が凄まじく、ドカンドカンと鳴っていました。
私は雷来るとわくわくしてしまう。普段めったに見られない自然のイベントだからだ。
しかし凄いフラッシュとともに「シャアーーーバババズダーーーン!!」と高音が強調された轟音が鳴った時は
やはり恐怖を感じました。
あ、もう午前4時過ぎてる。そろそろ寝ないと。
以上です。
8月6日 名古屋の夏は暑い。静岡に比べると温度は同じ位なのだが、湿度がありすぎてかなり蒸し暑い。
なので、クーラは必須。夜もタイマーで付けて寝ないと寝苦しい。
実家にいた頃は、気候が安定(7月の気候は除く)しているのでかなり快適だったなあ。
かれこれ名古屋に住んで1年半くらい経つが、夏の季節はうんざりです。
8月5日 あのフジテレビのトリビアの泉にネタを投稿しました。
内容はあえていわないけど、結構知る人ぞ知るよりもっと知らないネタです。
名前は、このHPのタイトル通り「ゆーちゃん」をPNとしました。
まあ、かなりの競争率なのでネタが通るのは難しいが、万一出たらよろしく^^
8月2日 大人の科学マガジンVol.5が既に発売されていたので、早速購入。
今回は「顕微鏡」&「プランクトン飼育セット」だ。
顕微鏡はロバート・フックが考案した、あのろうそくの明かりを丸いレンズに集めて見る方式です。

↑これね

半完成品なので、30分くらいで完成します。
で、顕微鏡の精度は倍率100〜150倍。内部の筒を入れ替えで倍率変化。
針先で物体を固定する方法と、スライドガラス(プラスティックだけど)で見るおなじみの方法があります。
試しに、10円玉を実験台。支柱の調節がかなり微妙で、ピントあわせに手間かかります。
でも、結構鮮明に見えたのには正直びっくり。
光源は、本誌ではろうそく立てで明かりを灯す本格的なやつだが、ライターが見つからなかったため
40Wのライトで当てて観測しました。

今回の表示は、あの動物王国のムツゴロウ。畑正憲氏です。
この人、大学時代は、アメーバーの研究で顕微鏡で観察ばかりしていたそうだ。
なので、かなりのうんちくが書いてます。
で、結構今回は、写真が怖い。ノミやら、ダニ、ミジンコなどが1ページにでかでかと載っているので怖い。
しかも、身近なもので観察に、「顔ダニ」「精子」・・・こりゃないだろう。
見たらトラウマ必須間違いなしです。さすが学研、やることがワイルドだ。
しかも、おまけ付録に、プランクトン、別名「シーモンキー」飼育セットがある。
といっても、砂みたいなタマゴと粉餌、塩があるだけ。
適当なコップに水と付録の塩をいれかき混ぜて、卵をちょびっと入れて1日経つと、肌色のちっこいもんが
ピクピク動いて、うまく育つと1センチ以上の奇妙なエビに成長するあれだ。
昔、熱帯魚飼育で、グッピーの生餌で「ブラインシュリンプ(↑のと同じやつ)を飼育して、2日目のやつを
スポイトで取って餌をやったので、だいたい分かります。
まあ暇なときにやってみよう。

で、次回の付録は「録再蓄音機」だ。またか。
しかも市販のEP盤も聞けるそうだが、こんなのにやったらレコード痛むのは確実。
(写真を見ると、コンパスの針のようなあのSP盤で使用していた鉄の針っぽい)
ていうかレコード盤はそう手に入るものではない(私の実家はなぜか腐るほど大量にあるけど)
マニアにはお勧めしない。

私が、密かに欲しいのは、非接触型のレーザ光線がピックアップのレコードプレイヤー
これ、いいね。レコード絶対痛まないし、多少の割れがあっても再生できるし。
値段は素晴らしく、最低でもLT-1LAで69万円。ぐはっ
8月1日 私は通勤時や休憩時には、いつも音楽を聞いているが、突然片方の音が聞こえなくなった。
どうやらインナーイヤーヘッドフォンがいかれたようだ。
私はいつも、ソニーの値段の高いあの耳栓型のやつを使用している。
とにかく、あの外部の音が殆ど消え、うるさい場所でも音楽が聞こえるので非常に重宝しています。
ずっと前から、こういうの出してくれないかな〜と思ってたら、5年くらい前に登場した。
これ開発した人には賞賛します。
でも、やはり長期間使用すると、接触不良するのはしかたがない。
特に、コネクタの付け根部分は磨耗しやすい。
また新しいの買うのももったいないので、ハンダゴテ片手にパーツ屋で購入したジャック端子を代用することに。
カッターで根元部分を剥がすと、予想どうりL部分、そしてG2本全のケーブルががぼろぼろに。
というか、既にはがれていて、内部の白い繊維がモロ見え。これじゃ聞こえないのも当然。
早速修理開始。
内部には4本のコード(L、R、G(2本))がある。
外皮に不電動の塗料が塗ってあるが、ハンダコテでハンダメッキする要領でやれば、塗料が溶け
2、3回繰り返すと、ハンダちゃんとくっつきます。
後は、G2本を束ねてメッキ。LRもメッキ。でパーツ屋で購入してあった端子にハンダ付け。
たった5分で完了。
繊細な作業に役立つのが、第3の手。錘の上に左右に可動式のクリップがついていてこれに
コードなどをはさんで、ハンダ付けがしやすく出来るアイテム。
これは重宝します。
早速視聴テスト。見事に復活しました。なんとなく音が綺麗に出るように感じます。
また明日もこれを耳に装着して出勤だ。