日付 内容
7月31日 サッカーのアジアカップ準々決勝のTV見たが、最後の川口GKのスーパーセーブのウルトラ逆転勝利
にはぶったまげました。
延長試合でも決着できず、最終的にPK合戦だったが、最初、日本が2つ外した際には、もう負けたな
と思っていたが、4人目以降から伝説神話が。
あんなスーパセーブは初めて見ました。以前、高校サッカーで静岡代表で川口GKの凄さで優勝した時以来の
感動です。(当時、あの鬼監督が涙を流して嬉し泣きしたのを思い出す)
久々に凄い試合を生放送で見れて良かったです。
7月25日 サザエさんでも見ようかなと思ったら、27時間TVやっていた。
なんだ、あのナイナイは。殆ど内輪で盛り上がってツマンネ〜
あんなのやって視聴率とれるのかね。
まあ、私はチャンネル消して、30分後チャンネル回して、鉄腕ダッシュ見てました。
こっちの方がけっこう面白いしね。
でも、またあの24時間TVもやるのかね。どうせ長距離マラソンでもやるんだろうな。
あと、関係ないけど、鶴舞中央図書館、あの悪臭なんとかならんのか?
7月23日 こないだの釣りは、ほとんど丸坊主。目的の魚(カツオ)は釣れませんでした。
まあ、久々の釣りだったので楽しかったです。
で、まだ臨時収入(パチスロね^^)が結構残っていたので、カメラを買っちゃいました。(またかよw)
機種は、ミノルタの「DIMAGE A1
中古だったけど、かなりの最強デジカメ。見た目は一眼レフっぽいです。
とにかく今まで持っていたデジカメは、コンパクトなお手軽デジカメ。
やっぱり綺麗に撮るのだったらハイエンドな高画素&高性能のごっついデジカメです。
ちなみにこれは500万画素の光学7倍ズーム&手ぶれ補正機能などなど機能いっぱい。
値段は中古だったので\50000でした。
メディアは一眼レフなどに多く用いられているCF(コンパクトフラッシュ)
付属されていないので、そこのショップでポイントで買いました。
高速転送処理のZ-Pro 256MBを購入。
家に戻り早速ブツとご対面。
まず見て一言「ボタン類が凄く多い!
最近は操作ボタン簡略化が進んでいるがこれにあえて逆らっているようですw。
とにかくマニュアル操作のための操作ボタンがいたるところにあります。
慣れるのにかなり時間かかりそう。
重さはそれほど重くはないが、やはり今までのデジカメに比べるとデカイです。
これを買った一番のポイントは「手ぶれ補正機能」だ!
とにかく手が振るえやすい性格&小型デジカメによって、今まで撮影した写真は拡大すると
かなりブレています。なので三脚が必須でした。
これは、ミノルタ独自のCCD自体を自動的に動かして補正するという斬新な方式。
他にも光学7倍ズーム、ナイト撮影に発揮する「SUPHEED」(サフィード)搭載で、CCDの
ノイズを格段に抑えてくれるので、バルブ撮影で星を撮影する際には便利です。
ちなみにPCとの連動は、最近流行のUSBでのマスストレージで、ぶっ挿すだけで
あとはエクスプローラ等でファイルを開くことができます。
まず、ファインダー2つもあります。
1つは、おなじみの液晶画面。そして、ファインダーにはEVFという電子ビューファインダーがあり
これを見ながらリアルタイムで詳細な画像処理を確認することができます。
では、早速テスト撮影。
比較デジカメとして、カシオのEXILIM EX-Z3(3.2M Pixels)、携帯AUのカメラ(100万画素)で
撮影しました。
(注:画像縮小以外の一切の編集、補正はしていません)

ミノルタA1  まず、やはりというかミノルタA1はかなりくっきりでお菓子の文字も見えます
カシオ EXILIM 小さい本体なので手ぶれ起きやすいのでブレてしまう。
携帯au A5505SA携帯au 100万画素の割りに汚いし、ボケている。

明日は風景写真で評価します。
7月15日 いよいよ、明日、友人らと西伊豆の釣り遠征に行って来ます。
釣りしに車で伊豆に行くのは初めて(東京まで行ったことはあるけど)です。
最初は、節約のため、国道1号で、清水ICから行こうと思ったが、
臨時収入(毎度恒例のパチンコで)が結構手に入ったので、家から、すぐそこの国道1号から
蒲郡ICに入ってそのまま行こうと思います。(普通自動車だと4250円)
高速なら、道も安定して、一般道より楽に行けますからね。
夜の運転は、静岡での客先での仕事で菊川から静岡まで、何度も行ったことあるので
その点は大丈夫。まあ、久々なので、安全運転で行きます。
車だといいね。荷物とか自分のだけ大量に持っていけるし。
以前は、会社の同僚の車に、3人分の荷物がぎゅうぎゅうで、最小限の荷物で我慢するしかなかった。
釣りは、朝5時からスタート。近くの民宿で1泊して翌日に帰ります。
私の場合は、静岡の実家に立ち寄るので、土肥から、清水行きのカーフェリーでワープして
帰ります。結構距離短縮できますしね。既に、駿河湾フェリーに予約しました。
フェリーは何度か乗ったことあるが、車で行くのは初めてです。値段も気になったが、
人間と車入れて6800円。ちょっと高いけど、まあさっき述べたとおり、臨時収入があったので
大丈夫です。
明日はさっさと定時で切り上げて、いったん仮眠してから出発します。
東京の友人と久々に会うのも結構楽しみです。
7月12日 今日、いつものように、NHK-FMを聞きながら目を覚ましたがなんか変だ。
ずっと同じテンポのリズムをずーっと流している。10分以上ずーっと同じテンポ。
まるで放送事故だ?MDに録音したので、その音を聞いてください。ここ(WMAファイル約1分)
(1週間後にはこのファイルは消します。)
朝から欝な気分になりました。
それはそれとして、今日、帰りに大須のメイホーという名古屋で一番大きなパチンコ屋に行ったら
盤面全て液晶のパチンコがあった。遂に出たか!
液晶にどうやって釘差しているのか気になったが、よく見ると、手前に透明のアクリル板が浮いている
ように固定され、そこに釘が打ってある。
1台開いていたので、試しに打ってみました。どうやら題目は雀帝倶楽部というやつで、4人打ち麻雀
があって、スタートチャッカーに入ると、1周テンパイする仕組み。
で、役が完成し、リーチをかけ(コンピューターが勝手に)、上がれば大当たり。
高度な役だと確立変動という奇妙な仕組みだ。
でさっそく打ったが、物凄くつまらない!確かにでかい液晶で派手だが、通常は素人ぽい雀士の声が
流れ、勝手に役を作っているのを見るだけ。
しばらくして、いきなり竜が横切ってスーパーリーチ。そしたら当たっちゃいました。
再抽選があり、うまくいくと役が高いものに変化しますが。結局通常当たり。
ラウンド中は、あがり役をだらだら紹介するだけ。
しっかし、大入賞口に玉がなかなか入らずイライラ。
大当たり後には100回の時短があるのだが、妙にGOの始動口に玉が入らずチューリップはなかなか
開かない。どんどん玉は減り、いつの間にか時短終了。100回は行ってないじゃんか!
とんだ糞機種だ。見た目は凄いがゲーム性は最悪です。アルゼ、最近つまらない台ばっか出すなあ。
もう途中で止めて、隣のシマにある、TIMという人間文字を作る芸能人がモチーフの台でプレイ。
あっ命」という台だが、かなりノリがあって面白そうだ。
1000円札をいれ、3ゲーム目にいきなりゴルゴ13もどきの超激アツリーチが来て当たっちゃいました。
ラウンド中も、かなり馬鹿っぽいが、かなりテンポが良く、猫のキャラのダンスがイイ味出してます。
後半はTIMのギャグがあるがあれはちょっとサムイかな。
最初は6の通常絵柄だったが、時短中にシンクロリーチがかかり、発展してまた当たりました。
0の通常絵柄だったが、途中でいきなりTIMのレッドがカットイン登場して大当たり中に再抽選し
確立変動に繰り上げ!これはびっくり&嬉しい。
その後、仮免ライダーリーチというアツイリーチ(かなりマヌケなアクションは必見w)
発展してセクシー仮面が登場して、倒してまた当たり。
しかし午後11時25分。閉店間際。そういう時に限って、確立変動が連発。
午後11時45分。打ち止め。まあ、確立変動中は、その後1ゲームは保障してくれました。
(店員が強制に台の大入賞口に玉を入れ、15R分の玉を放出)
結局8箱で50Kの儲け。
来週の釣り遠征の軍資金+αがすぐに出来ました^^
パチンコ、スロットで今一番人気なメーカは

「平和」: 主役は銭形、アントニオ猪木自身がパチスロ機
「サミー」: 北斗の拳、シティハンター、猛獣王
「SANYO」: 新海物語、大工の源さん、天下ゲッター秀吉
ですね。
この3メーカでホール全てが成り立つ程です。
7月7日 昨日も今日も暑いですなあ。
で、今日は、すっかり忘れていた大人の科学マガジン第4号を買ってきました。
中身は、私が一番待ちあこがれていた「ラジオキット」です。
鉱石を使用する本格的なもので、受信感度が悪い場合に備えて増幅回路も備えています。
そういえば大人の科学でも「磁界検波式鉱石ラジオ」というのがありますが、安定性、感度的に
今回の方が遥かに出来が良いです。値段も\1680と、1/3程値段が安く、読み応えある本もあるので
こっちを買うほうがベスト。
で、早速作ってみました。これ、今までの付録の中で一番難易度が高い。
ていうか、それ以前は全て完成品だから・・
とにかく、コイルを巻くのが面倒です。しかも誤植付きw(2次コイルと1次コイルの順番が逆!)
また2枚のバリコンプレートは薄い皮膜で覆ってあるが、1枚は接点以外は剥いてはいけない。
それが、小さい文字で書いてあるので、多分、失敗する購読者は多いと思う。
で3時間かけて完成しました。

1.全体写真

金色に輝いているのがアンテナ兼コイルです。
銀色に輝いているのがチューニングの役割をするバリコンです。

2.探り針(検波器)と鉱石

中央の窪みに目的の鉱石などを置き、上のバネの針で半導体部分を探し当てます
(輪ゴムが巻いているのは、取り付けの六角ナットが不良品で途中で固く止まってしまったので
暫定措置として輪ゴムで固定、ひでえ・・・)
左にある金色と黒の物体は、ゲルマニウムダイオードです。
でも、これも感度悪すぎなので、私が自作で使用していた高感度のゲルマニウムダイオードに
交換しました

3.増幅回路

電波が弱かったり、鉱石試し実験する場合に備えて、高周波増幅回路基板があります。
部品は、抵抗3つ、電解コンデサー1つ、トランジスタ1つの超簡易的な1石式です。

で、早速イヤホン(ロッシェル塩ではない、ピエゾ圧電式のおなじみのイヤホンです)
を耳に差して、バリコンを回してみました。
するとかすかにNHKが聞こえました。増幅でもこの程度かなあ?
と思ってちょっと鉱石をいじったら急に音が大きくなりました。
そう、鉱石は場所によって感度が違うし、種類によっても違うのです。
ゲルマニウムダイオードに変えるとさらに大きく鮮明に聞こえます。
でも、粋な人は鉱石で聞くのが通です。
今回の実験で、NHKと東海ラジオが聞こえました。
外部アンテナをバリコン裏の端子にくっつければさらに大きい音になるそうなので、明日実験しよ。
以上です。
7月2日 2ちゃんねるで、いつもは見逃す板一覧から「その日暮らし」というのがあった。
でこのなかのスレッドを見るともう貧乏自慢大会になっている。
でもその中でも、鉄腕ダッシュの茂子の節約家族も顔負けの恐ろしいケチケチ生活しているスレは凄い。
なんか、パンの耳の確保する店の方法や食べれる雑草、残り400円で1週間暮らすとか、もう凄すぎ。
まるで昔の大学生の私生活みたいです。(現在でもそうか)
やはり、自分もそうだったけど、一人暮らしの学生生活には「節約」の2文字が常にあります。
特に食生活には結構ケチりました。
学校には食堂や喫茶店があったのでそこだと安くて済むが、夜食はほとんど自炊でした。
しかし、そのときはパチンコにもはまってしまったので、すぐに食費が削られるということも。
なので必然的にアルバイトをすることになります。
当時はまだバブル末期だったので、すぐにバイト先は決まり、時給も良かった。
わたしは主に、裏側の仕事。要するに宅配便の仕分け作業を結構していました。
なにせ1日の手取りなので。東京の羽田空港付近に住んでいたので、空港のカーゴ系や東北系の
荷物が多かったでした。半年以上やっていると、主任から、おいしい場所(楽な場所)など情報を教えて
くれたりするので、結構楽しかったです。
(運搬車が交通事情で来ない場合、4時間のうち3時間暇にしても、4時間分の給料が出たし)
でもそれはバブル時期のお話。
今じゃ、スケジュール管理も徹底されているし、まだ不況なのでそううまい話はありません
あっても、激務や、お水系などだろうな。
話は逸れたが、まあ学生時代は昔も今も小市民には常に貧しい時代なようです。