日付 内容
1月30日 臨時収入が出た(出所はもう分かるね^^)ので、RIOの最新ポータブルプレイヤー、「Rio NITRUS」を
購入した。すごい小さな本体のくせに、内部に超小型HDDを内蔵(1.5GB)した凄いやつだ。
また非常に軽く持ち運びにも便利。
で早速家に戻り開封。すると本体がビニールで梱包されていなく裸でプラ箱に挟まっている。
充電式なのでACアダプタと安っぽいヘッドフォンとUSBケーブルそして
マニュアルは折りたたんだ紙の1枚だけ、あとはサポート情報と転送用CD−ROMといった
不安材料漂わせる内容だ。なんせ海外の製品なので日本用にはなっていない。
しかも出たばかりの舶来機器なので、ソフトも英語版だ。
とりあえず充電。満充電5時間かかるそうだ。そんなに待てないのでAC電源で起動。
HDDなので「キュイーン」と小さな音が聞こえます。
本体には、余計な外国の音楽が数十曲も入っている。まあ容量あるからまだ空きは多い。
でこれ、専用ソフトでないとデータ転送できないのだ!
たいていエクスプローラでリムーバブルとして認識するのが当たり前なのに、これは・・・
数年前の元祖RIOとちっとも変わってないじゃん!
しょうがないので、ソフトをインストール。英語版なのでよく読めない。
とりあえずインストール完了。USBを繋いで起動。しかし
この転送ソフト、エラー出まくり!
最悪だ。
さらに不正な処理で止まる
なんてひどいソフトなんだ。これじゃあオリジナル音楽聴けないではないか!
サイトには日本語用転送ソフトがあるので、こっちも入れてみたが結果は同じ。
2ちゃんねるで、デジタルモノで探ると出てくるわ。
すでにPart2まであり、内容は上記の内容や、初期不良など激しく書かれている。
で、ここで分かったのだが、XPのWMP9では転送できるそうだ。
これは良いことを聞いた。
そういえばUSBで繋いで電源入れるとWMP9も出てきたっけ。
そっちを選択して、「デバイスへ転送」に自動選択。デバイスを「NITRUS」に選択すると
ばっちり転送できた。不幸中の幸いとはこのことを言うのだろう。
とりあえず今はこの方式で転送し音楽を聴いています。
ちなみに音質はすこぶる良好です!
1月22日 ここんとこ日記書いてません。FF11やって、疲れて書く気起きないからかも。
最近FF11は午前0時のR0でのサーバダウンでかなり不安定だったが、先日から安定したので
ほっとしました。さすがに2日連続で突然ダウンしていたのでユーザも怒ってましたな。
しっかし、今日は寒かったな。さらに風呂のお湯が出なくなるわで風呂に入れませんでした。
給湯器のお湯が出るので、しかたがないので今日は洗髪とヒゲ剃るだけにします。
明日、出ない場合はちょっとガス屋に電話して直してもらうことにしよ。
以上です。
1月15日 日記さぼりがちでした。会社帰ってすぐ、FF11にどっぷりはまりっぱなし。
最近定時上がり。寄り道せず、まっすぐ家に帰るので、帰宅は午後6時ごろです。
なのでパチンコといった余計なお金使わずに済みます。
いまFF11はサポートジョブのレベル上げと、ミッション上げ。
今日はミッションを中心にレベル上げ。LSメンバーにPTとして手伝ってもらったので
スムーズにランク2に上がりました。
明日は、ミッション2、「救助訓練」をやる予定です。
1月12日 最近、無線LANという機器がある。要するに高周波電波でPCのセットした受信カードにより離れたところから
ブロードバンド環境で楽しめるものだ。
でも、私は今から約20年前にそれに似たことを実践したことがある!
当時中学1年か2年の頃。MSXというパソコンを買ってもらい、よくゲームとかしていた。
でメディアというと何と「テープ」。カセットテープのことだ。
専用データレコーダはまだ持っていなかったので、当時は市販のラジカセからイヤホンジャックに専用コードを
差込み、PCに接続して使用していた。
でふと私は思った、これもしかしてFM電波で飛ばして別のラジカセで受信させて読み込ませることが出来るの
では?と。
当時、電子製作にはまっていたので、よく電子パーツとか買っていた。
その中にはFMトランスミッター(別名:盗聴器)というのもあった。普通のパーツ屋でキットとして普通に売られて
いたのだ。
機械はマッチ箱サイズで、単5電池でマイク内蔵でこれをFM電波で飛ばすというのだ。
これを改造する。といってもマイクを外し、それに外部入力端子を付ける。
送信・受信装置は2台のラジカセ。送信側にあるゲームソフトを入れ、受信側ではMSXに
「BLOAD CAS,R」というコマンド(テープ媒体はこういうコマンドでロードする、他にはCLOADとか)
そーいえばコマンド名がブロード!でも正確には思いっきりナロードなのだ。何せたった1200、2400bpsなのだ。
で、早速実験。受信装置に音量をMAXちょい前にし、送信側まで歩き、再生ボタン オン!
「ピーガラガラガラ・・・ガガガガ」という昔のPCユーザには懐かしい擬音が聞こえるはずだが、
電波で飛ばして、外部入出力で行っているので聞こえない。
速攻でパソコンモニター(普通のTV)を見ると「XXXX GAME ロードチュウ・・」という画面が。
そして3分後見事にタイトル画面が出た。画面には当時大人気の「ハイドライド」。
なんと見事に成功した。
さらに実験でどこまで離れれば受信できるか。このFM送信機、安く小さい割りに性能良く、電波法ギリギリの
200mまで電波送信可能なのだ。
で結果は5件隣の家の前からでもOKだった。(実測50m)
(送信はノーブランド小型カセットプライヤーで行ったと思う)
今の無線LANも周波数や速度は昔とは比較にならないほど高速だが、基本的には上の実験とさほど
変わらないです。
それにしても今から20年前にこんなことしていたとは自分でもバカだなあと思っても何か好奇心豊富だった。
1月11日 よく、ソニーの製品というのは斬新で最先端なのだが、逆に壊れやすく、巷では「ソニータイマー」という
俗称で言われることがある。しかし、私の家には、中学生の頃に買ったソニー製品が未だに現役で正常に
稼動しているものがある!
それは、「ソニータイマー」だ!、いわゆるオーディオタイマーで、設定した時間になると電源が入る装置の事。
当時のオーディオ機器はカセットテープ主流で、時計という機能は一部の高級オーディオ以外なかった。
なので、この装置の裏にある電源タップに、カセットデッキとか繋いで、
指定した時間になると録音や再生されるしくみ。
FL管(ビデオデッキとかに使う表示管)で、4つまでタイマーを設定できるデジタル式。
それが今でも劣化なく正常に稼動しているのだ。
で、いまどき何に使用しているのかというと、それは熱帯魚の照明&エアーポンプ制御。
これは便利で、4つまでタイマー設定できるので留守の時でもOK。
餌は、やはり餌専用タイマーというのが売っているのでそれを使用。
しっかし今でも正常の動くとは、昔のソニーは結構頑丈かも(ウオークマンは除く)
格言:ソニータイマーに勝つのはソニータイマーだけ。
1月10日 へ〜、エースをねらえ!がドラマ化だって。
きっとまたポシャるだろうな。今まで原作漫画でドラマ化されたのに当たりなし。
八神君の家庭の事情や、動物のお医者さんとか(チョビの犬はそっくりで良かったけど)。
で、毎度のごとく、前夜祭の特番やってました。
とくにお蝶婦人(松本莉緒)の縦カールを実際に再現したのには爆笑しました。
できれば金髪だったらなおさら良かったけど(笑)
たぶん原作通り、あの岡ひろみの入部→宗方コーチにしごかれる→選抜チームに選ばれ部員からいじめられる
→(代表:音羽京子)→お蝶婦人の岡への友からライバルモード→藤堂との恋愛そして宗方から破局宣告→
全国大会→優勝→宗方この世を去る。
じゃないかな。でも1クールで終わるから途中で終わったりするだろう。
まあ上のリンクボタン押せばだいたい分かります。
1月9日 明日土日祝日3日お休み確定。ここんとろこ仕事が忙しく、休日出勤を余儀なくされていたので
この休みは嬉しい限りです。
とりあえず爆睡して体を休めることに専念。
そし思いっきりFF11プレイ(笑)
ていうわけで。今日はさっさと寝ます。
1月6日 今、スカパのアニマックス見ていたら、懐かしいキュティーハニー(旧)をやっていました。
あの有名なオープニングがノーカットで見られます。しっかし昭和40年代の香りがぷんぷんします。
特にブロッククロスパターンの動画やパッパパヤーな効果音がなんともいえません。
しっかし、今のアニメに」比べると結構暴力的ですな。まあそれが良いのだけど。
地上波が到底昔のアニメは放送不可能ですね。
特に北斗の拳。あれ、よくアニメ化されたと思います。
ゲームセンターあらしは絶対再放送不可能だね。今のゲームとのギャップが激しすぎるから。
そーいえば、話は変わるが今日地震ありました。結構揺れが長く、微妙に強かったです。
5階で仕事していたのでそう感じたけど、船に乗っている感じでした。
ラジオで聞くと震度3。予想通りでした。
まあ、強い地震が来ないにこしたことはないです。
1月5日 よく数えると家にはDVD装置が6台もある。
PS2、ポータブルDVDプレイヤー、据え置き型DVD、VAIOノートのDVD-ROM、デスクトップPCの内蔵DVD
ROM、外付けDVD−R。
半分は、機器に内蔵されているので、今まで意識していなかったが多いですね。
5年くらい前は、5万以上しており、ソフトも少なく、そのうち消滅するかと思えたが、PS2の登場で
DVD市場が一気に爆発。需要が多ければ、装置もどんどん安くなる。
今は装置自体が5000円程度と破格の値段で売られています。
いま、VAIOノートでこの日記書いていますが、書き終えた後はDVD鑑賞しています。
さすが、15インチ液晶でフル画面でみると迫力あります。
また画質も据え置きDVD並みの高解像度で綺麗に見られます。
4年くらい前に、デスクトップのVAIOを持っていたことがあったが、当時はスペックが低く、再生ソフトの
性能も低かったので、画質は悪く、コマ落ちもたまに起こり、また暴走しフリーズすることもあった。
でも今は、快適そのものです。
さてそろそろ鑑賞します。では。l
1月4日 暖かい快晴の休日でした。一足先に家に帰ったので、のんびりした1日でした。
FF11でPTプレイし、さらにレベル1UP。
最後の戦闘中に2匹のとてとて++がリンクしやがったのでPT全員玉砕;;
ヴァナディールの時間が深夜だったので最強モンスターが出現し、周辺には戦闘不能の屍がいっぱい。
うっかりするとこうなってしまうので、この場所は危険です。
まあレベルアップできたのでよしとします。
今晩はろくなTV番組しかやってなかったので、さっさと寝ることにします。
以上です。
1月3日 今日は仕事。休日出勤です。まあしょうがないか。
今日は午後6時で終了。明日は休み。嬉しい限りです。
やはり日曜日くらいは休みたいです。
FF11は、昨日、パーティで狩りをして、2レベルアップでLV23。
パーティの人もいい人ばかりで、結構楽しく経験値稼げました。
明日もPT組んであともう2レベル上げたいです。
1月2日 明日仕事なので、名古屋に戻りました。
せっかくハイウェイバスの回数券があるので、JRバスで帰ることにしました。
乗るのはもちろんS超特急バス。名古屋駅までノンストップの1日1便のバスだ。
しかし、いくらたっても来ない・・
50分後、静岡から交代する運転手に聞くと、御殿場で大渋滞で1時間遅れているとのこと。
ガッデム!!
結局定刻から1時間後に東名静岡に来た。もう疲れました。
名古屋駅に着いたのは午後5時。4時間もかかった。
まあ、バスはリクライニングシートだから、音楽聴いて寝ていたので楽でした。
家までは地下鉄か、市バスがある。家に一番近いのが市バス。
1時間に2本しかないので、始発の名古屋駅でも結構人が並んでいた。
中国人のグループもなぜかいた。
しかし、この中国人の1人がかなり気分悪かったらしく、バスの中で「おげええうべえ・・・」と。
しかも私の真後ろ。幸い鬼太郎袋を持っていたので最悪の事態は避けられたが、この野郎・・・
もうバスの中の乗客は皆引きつってました。
しかも道路混んでぜんぜん進まなく、このおえった声を何度も聞く羽目に・・・
もう最低。地下鉄で帰ればよかった。
家に着いたのはもう午後6時。空は真っ暗。静岡から名古屋まで5時間以上。
無難に新幹線で帰ればよかった。最近は分散傾向なのでいつ渋滞になるか予測できませんわい。
1月1日 お正月ですが、見事に寝正月でした。初日の出は拝めませんでしたわい。
静岡で過ごしましたけど、どっと疲れました。
やはり、住めば都、名古屋の家の方が気が休めますなあ。
ちなみに、この日記は1月3日に書いています。