日付
6月29,30日 会社の仲間と、伊豆へ釣りをしに行きました。
場所は前回行った、西伊豆町の田子漁港。天気が気になっていたが幸い小雨
が多少ふったり止んだりで支障ありませんでした。
現地に着き早速セッティング。そして久しぶりの港を一望。全然変わっていません。
静かでのどかな小さな漁村って感じです。
隣の貸しボート屋に行き代金を払い早速2つのチームに分けて港を出港。
でもあまりにも小さすぎる港なのでボートを注意して漕がないと舟にぶつかります。
港から約100メートル離れた付近の、眼鏡岩あたりでイカリを下ろしサビキで
コマセを入れ海老を付けて、湖底付近に糸を垂らした。
しばらくすると、私の竿にかすかな振動を感じ、そして竿がしなった。
リールを巻くと、怪しい感じの小魚(15cm)が釣れた。
いかにも食えない魚なので、逃がしました。とりあえず私が最初のヒットでした。
しかし、その後、S氏が「鯛」を釣りた!30cmくらいの大物です。
今晩のオカズに決定しました。その後昼近くになると、当たりはさっぱりで
あっても雑魚ばかり。珍魚に「フグ」が釣りあがった時は恐怖です。
ブーブ鳴いて膨らむので針を取るのが一苦労。
午後3時過ぎに雨が本降りになると携帯で表示されていたので即効で港に戻り
ました。丁度戻ったところで、雨がザーと本降りになりました。
ギリギリセーフ。片付けをし、民宿で休憩。疲れました。
夕食には、通常の食事といっしょに、さっき採った鯛がお頭付で皿にのっていました。
採りたてなので結構美味しかったでした。
食後、TVでワールドカップ見るつもりだったが、1人、2人と次々と爆睡モードに。
そして私もいつしか寝てしまいました。
しばらくして寒気があったので、布団を敷いて、そして睡眠しました。
起きたのは朝7時。丸12時間位寝たことになります。
次の日は、何もせず、帰ることに。
本当はフェリーで清水まで帰る予定だったが、出向時間に1時間以上あり、費用もかさむ
ので車で帰ることとなった。
まあ帰りそう混んでなかったので2時間ちょいで家路に着きました。
今回は天候のせいで、あまり魚は取れなかったが、久しぶりの釣りは楽しかったです。
6月25日 今日もどんよりな天気。梅雨まっしぐら。
ここんとこ、客先での仕事が続くので、疲れがたまりやすいです。
やはり、自分の会社の方が落ち着きますな。
来週の休日は、東京の会社の友人らと伊豆へ釣りに行く予定。
1泊で、泊まるのは、20世紀時代に行った旅館。
たぶん2日目は爆睡モードになるのは確実。
でも、釣れる確立は80%!30cmくらいの大物も爆釣するのであなどれないです。
楽しみ楽しみ。
6月24日 いやはや、眠い。朝雨が降るとバスモードになるので早く家をでなくてはならない。
朝は時間にルーズなバスなので、こういう時期は下手すると遅刻する羽目になる。
バスの場合8時15分に家を出るが、1つバスが目の前を過ると、次のバスは
すぐ来るか、えらく遅く来るかのどちらか1つ。賭けでもある。
遅く来ると限って、運転は荒い。急ぐためかもしれんが、なんとかならんかな。
バイクだと、8時30分に家を出ても、始業15分前に会社に着く。
そう15分で到着するのだ。だから、梅雨は嫌いだ。以上です。
6月23日 親父と一緒に日産ブルーステージに行き、いよいよ私が乗る車の調査しにいきました。
今まで知らなかったが車を購入するって結構面倒臭く金がかかります。
手続きも複雑です。金額的にもまず
1.車検費用(2年に1回)
2.自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)
3.任意保険料(年1回)
4.自動車税(年1回)
とかなり費用がかかります。
で、今回購入とした車はまだ内緒。
大きさはやや小型だが、内装も綺麗である。
特に手続きで助かったのが、上記1〜4が既に納入済みという点。
まあそのほかは親父が手伝ってくれました。
それにしても、燃料を除くと毎年8万程度の費用がかかるのですねえ。
納車は来月。しばらくは親父を助手席に乗せテスト走行する予定です。
6月22日 今日の自動車ペーパー講習。3回目で、いよいよ一般路上で走行しました。
ATなので思ったより簡単でした。30分程度の走行でしたが、講師から
「もう一般でも大丈夫だよ」と言われました。嬉しい。
明日は、車を購入する予定です。
6月19日 今日は、31回目の私の誕生日だ。もう正真正銘のおじさん。
でも、天気が良いだけで、あとは平凡の1日でした。
もう親戚や兄弟にも子供が出来て、なんか走馬灯のように時間が過ぎていく感じです。
20代前半にあった体力や好奇心も半減していった感じです。
今やりたいのは、睡眠とマッサージ(整体治療)です。
ああ、爺くさいな。
以上ですー。
6月15日 今日は、静岡の丸子路付近をバイクで散策することにしました。
それにしても、こんな山の中に、こういう古い町並みが今でもあるとは驚き。
江戸時代な感じでした。とにかくのどかな静かな、いや静か過ぎる!
人はいるけど、老人が椅子に座って休んでるだけ。
それ以外誰もいません。一応観光地となっているだが、誰もいません。
でもこういう雰囲気は私は好きです。
少し戻って、県道で山を越えることにしました。殆どの車は国道1号線を使うので
こっちは、空いてます。ていうか、1台も車が走っていない!
私のバイクが我が物顔で颯爽と独走するのみでした。
周囲は保養所1件、あとは古い建物がちらほら。
途中で分かれ道にあり、左が1号線に連絡するのでそっちに進んだ。
この後、とんでもない目に。そのまま国道1号線を通ればよかったのに、
何故かそのまま直進して、1本のひなびた道路を進んだ。
どうやら焼津まで繋がっているらしいが進むと凄い古臭い家々がちらほら。
昭和30年代に突入した感じです。辺りは茶畑くらいしかないです。
そのまま進むと、どんどん道は細くなり、(3mくらいしかない)
さらには舗装されてない道や、雨水で川みたいになっている箇所も。
「本当にこのまま着くのだろうか・・・」この言葉が脳裏に渦巻いた。
家は1つもなく、たまに農家の車が止まっている程度。
だんだん勾配は高くなり、周囲は森に囲まれた。
すると、先に青い新車っぽい乗用車が進んできた。いかにも場違いなカップルだった。
でも顔は不安な顔でいっぱいだった。恐らく変な道に迷い込んだんではと。
でも私が来るのをみてほっとしていた。自分もだ。
さらに進むと、カーブの連続。こけも多くスリップしないか心配だった。
するとなぜかNTTの看板が。何故?と思ったが、実はここは高草山の中継局だ。
ということは、私は高草山を登ってきているのか!
さらに険しい道が続く。燃料計ももうすぐ空になりそうでびびりまくり。
だが、周囲が急に開けてきた。そう道路での頂上付近に到達。
標高500メートル以上はある。その後は下り坂の連続。
なので、エンジンを止め、下りの力でそのまま進んだ。
ずっと下り坂なので、20分間、ずっとエンジン止めて走行可能でした。
すると、私の気分が急に明るくなりました。そう、焼津の町並みが見えてきたのです。
「ああ、助かった・・・」この一言につきます。
しばらくして、集落が見えてきた。なぜかこの一角に集中している。
こんな場所にも人が住んでいるんだ・・と思いました。
その後、無事、焼津の町に着きました。大量の森林浴ができたみたいです。
帰りは150号のこないだ行った大崩海岸沿いを通って家路に着きました。
やっぱ家が1番だ・・そう感じた1日でした。
6月12日 今週の週刊アスキーに載っていたXPカスタマイズで、究極のレジストリ操作で
だいぶ軽くなりました。それは、メモリー割り当てを強制的に設定する技。
通常は、たった512KBというかなり少なめのメモリ割り当てなので
ディスクは結構アクセスしっぱなしが多かった。
なので、ここで32768KBと(メモリが多いほど良い)10進数で設定した。
するとどうだ、殆どアクセスランプが点滅しない。
サクサク動きます。そのせいかどうか知らんが、ラグナロク繋がりました。
よかったよかった。
6月11日 やっと繋がった・・と思ったら3秒でプッチっという、モデムの音。
で接続キャンセル。なんだかなあ・・がっかり。
6月10日 いつもやっている、ラグラロク、またしても接続エラーで繋がらない。
以前よりひどい有様だ。
韓国製のゲームなので、地元の方にしか力入れていません。
ただでさえ大多数のネットゲーなのに、回線は細い。
特にlokiサーバはしょっちゅう鯖落ちしまくります。
これ以上続くようなら、このゲームやめます。
6月9日 部屋で腐っていてもしょうがないので、焼津までバイクでぶらっと散歩することにした。
行くルートは、海沿いを通る150号線。大崩海岸を通る恐怖のルートだ。
なぜ恐怖かというと、カーブや坂が多く、死亡事故も多い。
しかも、心霊スポットが多数存在する場所。
今日は天気が良いので、デジカメ持参で、周囲を撮影することにした。
まずは、あの崖崩れで25年位前に不通となったトンネルとその周囲。
風景は結構良いです。(ただしそのトンネルは心霊スポットです)
もうひとつは、小浜という、村みたいなところ。
静岡と焼津の間にある小さな村(規模的に)である。
150号が高いところにあるので、そこに行くには、1本の道路で急勾配で
降りるしかない。
まだ1度も行ったことがないので、ドキドキです。
家並らしきとこに着いたが、道路は2本くらいしかなく、建物も30あるかどうかだ。
でものんびりしてり、なんか懐かしい。
さらに先に進むと海岸があり、海水浴場もあるようだ。
誰もいないなと思ったら、結構車が置いてあり、海岸周辺に50人ほど
釣りや散歩、写生する学生らがいて驚き。まだ多少活気はあるなと思った矢先
横をふと見たると例の物件が・・・
そう、廃墟群である。しかも廃れっぷりが見事で、何か出そうな感じである。
もう15か20年くらい前に潰れた感じである。
見ると旅館か海の家のようだが、窓は割れ、ふすまは破れ、内部は破壊しまくっており
廃墟レベル100%!
しかもそこには2つのプールがあり、25mのと子供用のがあった。
でも水は無く、ゴミが散乱してあり、時間がそこだけ止まっている。
反対側にも廃墟があり、そこもだいぶ前に潰れているようだ。
ていうか、この辺の国道沿いの古い旅館は殆ど潰れている。
バイバスが出来てから、殆ど人が来なくなったからであろう。
で撮影したのがこれ
6月8日 昨日の飲み会後、バスに降りた後、突然気持ち悪くなり、意識が一瞬失いました。
吐いてしまいました。悪酔いしたようだ。
自分は酒は苦手なので、酒の飲み合わせが悪いと、気分悪くなります。
にしても、こっちの社員の酒の強い人が多いこと・・
以上です。
6月7日 家には、昔買ったハイビジョンTVがあるのだが、ブラウン管の異常かシャドウマスク
のズレなのか、端の方がぼやけて、解像度が悪い。
自分の部屋にあるワイドTVの方が綺麗なのである。
メーカーは両方ともソニーなんだけどねえ。
ハイビジョンもNHKのBS9Chのみしか視聴していないので、あまり意味ないです。
でも、地上波の画質は、東京に比べ格段に綺麗です。
無線兼の高感度アンテナを2つ搭載しているし、放送局が近くにあるので
ゴーストは一切なく、クリアです。
以前住んでいた寮の周囲の感度は酷かった・・(ゴーストが3重でカラーで出るとは・・)
以上です。
6月6日 6月もそろそろ中ころ。ということは、私の誕生日も間近だ。
もう31か・・早いものです。もうおじさんと言われるのも抵抗が無くなりました。
30になってから、だいぶ疲労や病気が多く、なんか心配です。
なるべくストレスを溜めないように心がけているが、こういう仕事なので
なかなか癒す時間が足りません。
休日は、殆ど爆睡に費やされてしまいます。子供の頃は、休日なのに
お父さんゴロゴロして・・と思っていたが、今となってはわが身です。
いつか開いた日に有給取って、静かなところに旅行してみたいと思います。
(当然、一人旅です。誰にも束縛されたくねえから)
6月5日 毎晩、寝る前に欠かさず聞いているのが、NHKのラジオ深夜便。
リスナー層が老人や中年といった高齢層を占めるのだが、
内容は懐かしの音楽や、落ち着いた語り部(アンカーとここでは言います)
さんがあいまって、いつの間にか寝てしまう今では珍しいまともな番組。
で、実は20歳代や30歳代の社会人も実は聞いている人が多いそうだ。
仕事で疲れた時の、一服の清涼剤といった感じです。
10年前やっていたFMのジェットストリームの和風版といった感じでしょうか。
しかも、午後11時から朝4時までの長時間、毎日放送している。
古い曲が多いが、たまに外国の曲や、民謡、60年代の歌謡曲など
1度は聞いたことあるような懐かしい曲もあります。
今日は何の曲か楽しみながらきいているつもりが、いつの間にか寝てしまいます。
ああ、今日も聞こうっと。以上です。
6月4日 以前から買おうかと思っていた、CD-Rプリンターを買った。
名前を聞いてちょっと変だと思うが、これは、CD-Rに直接、熱転写で
ラベルを印字するありがたい装置である。
以前は、専用の丸い円のした光沢用紙を買って、素材を集めて
プリンタで印字して、はがして、スタンプして張り付け完成という、非常に
手間のかかる作業であった。非常に綺麗なんだが面倒くさいのである。
どうせCD-Rなんて、タイトルさえ分かればそれでいいのである。
なので、このカシオの「CW-50」はそれを見事に叶えてくれる。
値段も1万500円程と安く、現在あるOSに完全対応(要USB)
1分でインストールは終わり、USBに指すと即効で認識。
専用のラベルメーカもあるが、必要最小限の機能なので簡単である。
文字をちょちょっと打って、フォントを適当に選んで、印字ボタンを押すと
「ズー」という音とともに、10秒で完了。
200dpiなので、非常に文字は綺麗である。
色は、黒、赤、ブルー、シルバーの4色しか(1回の印字は1色のみ)
ないが、別に問題ない。
しかもこれ、小さな写真とかも印字できる。
ファイルから選ぶことも可能なのだが、画面キャプチャという機能が便利。
拡散誤差という表示形式にすれば、結構まともな絵が取り込めます。
でも、問題もある。それはCD-Rのメディアを選ぶこと。
熱転写なので、ザラザラした面では汚く印字される。
ツルツルもしくは、ブランド文字が無いのがベスト。
まあ、ほとんどのメディアに対応してるから、さほど問題ない。
あとは、2番目の文字を打つときは、一旦手動でCDを逆に向ける必要が
ある。まあこの値段だから文句は無い。
とにかく、1分程度で1枚のラベルが完成するのは楽です。
とくに業務用には便利かもしれません。
以上です。
6月3日 月曜というのは、午前中は本当に辛い。眠くて。
私は、どうもたまに、寝ように寝れない日が月に何回かあります。
なんで、真の眠りに付くのが午前3時なのである。
完璧な睡眠は、ここ最近ないような気がする。
今日はどうもだるくへろへろでした。
以上です。
6月2日 やはり休日は養生するに限りますな。時間を気にせず、爆睡するのは気分いいです。
でも寝つくには結構時間かかります。まず、睡眠n邪魔である「蚊」を
寄せ付けないよう「蚊取り線香」は必須です。
また心地よく睡眠できる音楽も必要。あとだいぶ季節的にじめじめするのでエアコンも
欠かせません。ま、毎日やっていることなんで気にはならないです。
以上です。
6月1日 今日もペーパー講習を受けました。今日は、急坂やS字カーブ、L字カーブなど
様々な障害や道というアビリティを運転しました。
今日もATだが、やっぱATは楽です。マニュアルだと、半クラッチという動作を
しなくてはならないので、エンストしやすい。
現在だと行動派な人向けって感じです。
で、終わりだいぶ運転に慣れました。でもまだ、ミラーを逐次見るという動作は
相当意識しないと見ていない場合があったりして、まだって感じです。
来週も受けようかと思います。
以上です。