日付
5月31日 今日からワールドカップ開催だ。そのせいかどうか、町の中は閑散としています。
サッカー国の静岡なのだろうか?
六本木は結構騒がしいでようです。外国サポータが終結するポイントだし。
静岡は6月11日から袋井でやります。
同じ県でも、ここからだと結構離れているので今は静かです。
盛り上がりはその日になってから起こるでしょう。
以上です。
5月30日 今飼っているハムスター、結構長生きです。ジャンガリアンなのだがもう2年半だ。
平均の寿命は2年だからかなり年寄りだ。
なので、動きがかなり鈍く、寝てばかりだ。フラフラしていても、食欲だけは旺盛だ。
少しでも長生きして欲しいですね。
以上です。
5月29日 FF11ってプレイするには結構お金かかり、接続やADSL契約とかHDDは市販されていないと
分かり(特定のプロバイダに契約しないとだめ)諦めることにしました。
そこまでしてプレイする必要ないしね。
ドリキャスのPSOもオンラインゲームだがの手間も少なく、
サクッとプレイできるからいいんです。モデム内臓だしね。
FF11がPCに移植されたらやってみようかと思います。
以上です。
5月28日 ここんとこ、サーバー落ちまくりのネットゲーム「ラグナロク」
ようやく今日安定しました。
これがもし有料で製品化モードだったらとんでも無いことでしょう。
今のところβ版なので無料なのだが、パッチを当てる日は大抵
不安定である。確かにユーザ数は多すぎるし、サーバは韓国に
あるので遅いのはしょうがないが、毎回起きるのはたまらないです。
でもゲーム自体は面白いので、このまま有料化されても続けようと
思います。
5月27日 朝「ドカーン!」という轟音が。雷だ。
朝5時という、夕立と正反対の時刻になるのでびっくりしました。
不謹慎だが私は雷を見るのが好きである。
今までと違う自然現象なんでね。
AMラジオの局がない周波数を合わせると雷が鳴るのが分かる。
激しく近くに鳴ると「ババババ!」という音。
遠いと「バサッ・・」、稲光となると「バザッ・・ザザザザ」いう音で肉眼で
確認しなくても分かります。
結局この時間なので、すぐに寝てしまいました。
であったが、今日の夕方もその名の如く、夕立で雷ゴロゴロ。
夏先走りな感じでした。
5月26日 25年ぶりに久能山東照宮に行きました。最初から行こうという気ではなく
いわゆるバイクで闊歩していた途中にたまたまあったので、行くことに。
気まぐれです。
久能山は日光の東照宮と比べ規模も小さく、他県からあまり知られていない
マイナー系東照宮であるが、あの天下の徳川家康の墓があるのであなどれない。
普通の参拝者は日本平からロープウェイで気楽に来るのが多いが、真の参拝は
久能山のあの1159段の怒涛の階段を登って行くのが通です。
しかっし、25年ぶりにきたのに周囲の建物は当時と全然変わっていません。
古臭い食事所や土産屋が数店あるだけ、あとは有名なイチゴ狩りがある。
店の通りをちょっと進むといきなり階段です。
最初は緩やかな石畳だが、次第に江戸時代の階段になりちょっと大変です。
でもそれほど急ではなく、少し休みながら行けば30分程度で着きます。
今日は日曜であったが、すでに4時頃で、ここから参拝に来るのは8人くらいしか
いなかった。かっきり30分で到着し、視界を眺めると、駿河湾の海原が非常に
見事であった。
せっかくきたので、350円の参拝料を払い、徳川家康の墓を拝めることにした。
途中に多くのでかい石灯篭があり、良く見ると、江戸時代の年号だった。
およそ350年くらい前。江戸時代が元気な頃です。
3つくらいは既にボロボロであったが、残りは以外にもしっかりしていた。
さらによくみるとおなじみのロゴ!もとい「葵」の紋章が!
水戸黄門でおなじみのあれである。もちろん本物である。
いたるところで見ることが出来ました。
そういえば昔、ここで水戸黄門のロケ撮影あったみたいです。
でさらに進むと、あの家康の墓がでーんと構えていました。
墓というより、でかい壷です。昔は、大名行列でここを訪れたそうだ。
見るとこ見て、最後は恒例のおみくじです。
結果は「吉」まあまあの運勢だ。日も少しずつ暮れてきたので、とっとと下山しました。
でもお店の近くにくると、足は笑っていました。慣れないことをするからだ。
その後バイクで家に帰りました。国道を通らず、旧久能街道で行くことに。
家からそうたいした距離でないのに、だいぶ古い風景です。
田舎っぽいが、それがなんとも良く、懐かしい。まったりとのんびり走り過ぎました。
しかし、こんなに足を動かしたのに筋肉痛がなく、逆に清清しいです。
不思議です。以上です。
5月25日 7年ぶりに車に乗りました。もちろんペーパーなので、近くの自動車教習場で
ペーパー用講習(実技)を受けました。
こういう場所に来るのは久しぶりだ。都内と違って結構空いていて、開放的だ。
私はマニュアルの一般だが、今回は初めてということでAT車に乗ることに。
まさに久しぶりに運転席に乗りました。横には若い教官が一緒に乗っています。
最初は緊張していて、ハンドル操作がおぼつかなかったが、30分くらい教習所内を
ぐるぐる回ることでだいぶ勘を取り戻しました。
意外と教官が親切だったので結構楽でした。
さて来週も行くとしよう、以上です。
5月24日 ブロードバンド可しようとYahooBBに登録したが、「ポート不足」&
町内の光ファイバー収束のせいで、ブロードバンド可はダメだった。
くっそーなんでこの地区だけできないんだよ!
駅南というより、私の町内ができないのだ!うちは飛び地かよ!
別の町内は余裕綽綽に高速ネット可能なのにな!
すべてみかか西!てめえのせいだ!
むう、いくら私が一人で吠えても、聞く耳もたないだろうなあ・・・
それにしても、私の町内はマイナイーな地域なのだろうか?
たしかにコンビニも、隣の町内だと、その地区の名前店なのだが
私の町内にあるコンビニは違う。最寄の高速道路の名前店になっている。
セブンイレブンも消えて、隣の町内に移転したし・・
静岡市長に小一時間問い詰めたい・・
以上だ。
5月23日 何と8年ぶりに、X1-TurboZを起動しました。目的はソーサリアンの素晴らしい
ステレオFM音源を録音するため。
倉庫に本体そのものはあったが、キーボードが全然見当たらない。
たぶんあるはずなんだが、時間もないので本体だけでも持っていった。
しかし実はこれだけでプレイできたのだ。
モニターは本体にビデオ出力端子がついており、ビデオ録画SWをオンにすれば一般の
TVでも出力できました。(画質はやはり荒いが)
また、アタリ仕様のジョイスティック端子があるので、X68000で使用していた
ジョイパッドでそのまま使用可能だ。
で、ソフトのソーサリアンは単純にプレイするだけなら、ジョイパッドのみでプレイ可能だ。
(ロード、セーブも可)
数年ぶりにソフトを起動するので、ひょっとして磁性面が劣化しているかもと心配していたが
全然問題なく動作しました。(追加シナリオもOK)
AUDIO出力からポータブルMDに録音し、鮮明で重低音ある音楽が見事に録音できました。
以前はカセットで録音だったので、音質は言うまでもないので、この差は大きい。
やはりこのFM音源はいいわ。8ビット機で唯一のステレオだしね。
特に戦国ソーサリアンのシナリオ4の音楽はかっちょいい!
以上ですわ。
5月22日 今日もめっちゃ疲れた。精神的にくたくた。以上。
5月21日 今日もハードに疲れた。
5月20日 めっちゃ疲れました。以上
5月19日 ビデオカメラ買おうかと思い、昨日の店に行ったら\48000位の安いのがあった。
液晶画面もついていて、良さげだったが、音がモノラルということでパス。
今時モノラルカメラってないだろ普通。
しょうがないので、賞与が出るまで待つとしよう。
希望はデジタルビデオカメラだ。ソニーとシャープはどうも壊れやすいので
パナソニックかビクターあたりにしようかと思う。
以上です。
5月18日 今日も寒くじめーとした灰色の空。うんざりです。
昼間、ヤマダ電機に行ってPCのアイテムを購入。
特に3Mもマウスパッド。装着してマウスを使用すると、全然操作感が違う。
とにかく軽く滑らかで気持ち良い!
値段は多少高い(といっても\1700程度だが)が買う価値はあります。
一昨日、FF11が発売された。PS2初の本格ネットワークRPGだが
私の環境でできるかどうか不安だった。
どうやら、私の場合、PS2のHDDとPS2モデム(I-Oデータ製)とソフトとウェブマネー
さえあれば出来る。ナローバンドでも可能だそうだ。
プロバイダはドリキャスのPSOの際、isaoネットに加入してあったので
これで大丈夫だろう。なんでネットワークや回線は今まででOKだ。
だが、それでも3万くらいの出費がかかるのがちと痛い。
もうちょっと様子見して、安定してから購入を考えてみたいです。
以上です。
5月17日 ラクガキ王国、今は一番下にある漁師の町で、1VS1のバトルを繰り広げ中。
戦いはジャンケンを応用したようなものだが、かなり駆け引きが大事です。
相手がどういうのを出すのか、予測をたてておかないと、かなり痛い目にあいます。
現在、足&ライン増加のアビリティをゲットしたので、それなりに勝てます。
キャラには経験値というもんがあるが、ドラクエみたく、ある値に達するとレベルアップ
というのは一切ありません。
毎回戦うごとに、徐々にHPが増えていくという感じです。
魔法や技は、自分の書いた絵の具の色や形で決定されます。
なので絵が多く、しかも沢山の部品があればあるほど強くなります。
バトルはいかにも、ポケモンバトルそのものですねえ。
以上です。
5月16日 DVDの「ハリーポッター賢者の石」を買った。
昨年、大傑作で話題となった映画だ。値段も特別価格で\2800だし、2枚組です。
おまけDISKは設定集やゲームとかあり、かなり凝っています。
で肝心の作品ですが、「凄く!良い!!面白い!!」の一言です。
中世の世界観や魔法世界がひしひしと伝わっており、久しぶりに「わくわく」という
言葉がぴったりな内容です。
特に魔法系なRPGゲームをやったことある人はかなりはまります。
(ドラクエとかFFとか)
2時間半以上ある内容ですが、それを全然感じず、もっと見てみたいのが感想。
なんか数年ぶりに興奮する映画を見た感じです。
で、これ、もうすぐ続編が公開するそうだ。今度は実際に映画館で見てみたです。
以上です。
5月15日 PS2の「ラクガキ王国」なるソフトを買った。
最近TVCMでやっているやつで、自分の書いたCGキャラを使って尾道みたいな
坂の町で繰り広げられるバトル大会に出場したりしながらキャラを成長させる
RPGです。
画面デザインはいかにもジブリ作品を彷彿します。なぜならデザインは
となりのトトロとかの作品を手がけた人たちが作っているからだ。
オープニングの演出が良く、とりあえず書いた丸い円がいきなり立体になり
フィールドを駆け回っている。そしてTVCMで流れいた軽快な音楽が流れてきた。
このゲームの目玉は、やはりキャラの作成でしょう。
しかもこれ、物凄く簡単に書いても、それらしく3Dとして表現されます。
簡単なものなら1分で完成。
でも、部品数や絵の具の種類が増えると、凝った絵にしたいのが心情。
よって絵に自身のある人となると、3時間以上、試行錯誤しながら凄い絵を
書いています。
なお、町の中にあるキャラには、日本漫画協会の人たちが書いた作品もある。
はらたいらって漫画描いていたんだねえ。
とにかくこのゲームは面白いです。多少ロード時間は長いが、まったりとしている
のであんまし気にすることはありません。
とりあえず2つキャラを簡単につくりました。でもけっこう間抜けなキャラになってしまいました。
5月14日 私の自宅にくる電子メールの殆どは、ダイレKトメールや怪しい英語の文章やエロサイト系。
95%が不要なメールです。なので、会社で帰る前にプロバイダからメール閲覧サイトを
チェックし、不要なものは、バッサリ削除削除!
なんで家でのメールチェックの負担は軽くなりました。
まったく送信する奴も、どうせ誰も見やしないから、そろそろ気づけよ!って感じです。
また、携帯電話でも、時々、今話題の「ワン切り」がJフォンでも来ます。
見たこと無い番号なんで、私は見向きもしません。
ていうか、今頃だったら、だまされるほうが珍しいかも。
出会い系サイトとか、どうせ勝手に来るメールやサイトは100%怪しいし。
ほんと困ったもんだ。
話はがらっと変わるが、やっとというか、ワンダースワンがTFT液晶を採用した
ワンダースワンクリスタルが登場する。
今発売しているカラーのは、STN式ではっきりいって濁っているカラーてな感じで
メリハリが無く暗かったです。今度のは、ゲームボーイアドバンス並みの
画質で明るくなります。(バックライトは無いでしょう、多分反射式)
で、多分わたしは買うでしょう。以前実はカラー持っていたが、ソフトは当時は
いまいちですぐに売ってしまいました。
以上です。
5月13日 今日の世界まる見えTV特捜部、凄かったです。
特に脳というか首の移植は見ごたえありました。
昔、ギロチンで首を吹っ飛んだあと、その脳がどのくらい生きるかの実験は
恐ろしかった。検証では30秒間、相手の受け答えに目を開けたり閉じたり
したそうだが、どうもこれは、死んだ直後の筋肉の緩みによる痙攣であるようだ。
血圧が一気に下がると人間は一瞬にして意識を失うので、ギロチンとか打ち首(斬首)
は一瞬の涼しさを感じて逝ってしまうようだ。
また、脳外科研究の第一人者によるサルの頭部の移植も既に実証されていて
1週間程度生きたそうです。さらに、今後人間による頭部の移植もやるとか。
まさにブラックジャックの世界です。
さらに凄いのが、体の冷凍保存。死んだ直後、体を超低温(液体窒素)に浸し
将来の医療技術が発達し、そのときに生き返らせるというもの。
すでに30人の遺体が眠っています。
また今生きている人も今後自分が死んだときの冷凍保存の予約も可能だが
一人当たり体全体で1400万円以上するそうだ。
またお金が足りないときは頭部だけ冷凍保存というのもあり、これだと600万円。
かなり常識にかけ離れた内容です。
でも、もし数百年後、コールドスリープで蘇っても、あまりにも世界観や文化が
すっとんで、身内も知り合いもいないから、気が変になりそうです。
浦島太郎や、カウボーイビーバップのあの女性みたいだ。
もしかしたら、既に人類は地球にはいなかったりして・・
それにしても、今日は大変濃い内容で見ごたえありました。
以上です。
5月12日 私のタイトルのHPの名前を変えることにしました。
理由は、「ようこそホッサンのHPへ」というのはダサいからです。
雑誌とかでダサいホームページのタイトルに「○○のホームページ」というのがあった。
たしかにダサいかも。
というわけでいくつか案を練った。で決めたのは「MIDNIGHT STREAM」
なんとなくカッコイイから。もうひとつ「八方美人HAPPOBIJIN」、とい案うもあったが
なんか女性ぽくてダサかったのでやめました。
なお背景やロゴも僅かですが新規変更しました。
以上です。
5月11日 雨だったので部屋で引きこもり。
とんでもなくつまらない1日でした。
5月10日 最近雨がしょっちゅう降ってますなあ。
もう梅雨かも。
しっかし、雨のバスは混み混みで、じめーとして嫌です。
しかもバスは遅れてくるからさらに混む。
反対側の道路から2台連なってバスが来ると、腹がたちます。(いつも)
べつに道路とか混んでないのに、しかも始発2つ目時点で5分や10分も
遅れてくるとはどういう了見だ!むかつきます。
東京の都バスじゃありえないことです。もっとしゃんとしてほしいですな。
以上です。
5月9日 昨日は、夜なのにかなり暑かった。しかも、やっと寝付こうとしたときに
耳元から「プーン」という音とともに蚊がやってきた。
蚊取り線香は行方不明だし、ライトをつけると忍者の如く消えてしまう。
で、消すと耳元へ。そのくりかえし。
全然寝付けなかった。やっと寝たのが3時過ぎ。もう寝不足だ。
しかし、今日は大丈夫だ。最終兵器「蚊帳」(かやと読む)登場!
最近の家庭にはほとんど存在しない昔のアイテムだ。
ようするに網で囲ってその中に布団をひいて寝る。
「となりのトトロ」でメイとサツキと父さんが寝るときに使うあれだ。
これなら蚊を殺すことなくしかも安心して寝ることができる。
しかもこれ、新品。静岡では、まだ売っているそうだ。
だが無敵だと思う蚊帳も一歩間違うと悲惨なことがある。
中途半端に隙間をつくると・・そうもう分かるだろう。
その中に蚊が入るとさあ大変!
さらに狭い空間に蚊が飛んでくるので、最後は物理的攻撃で退治する他ない。
隙間なく整備しても、途中でトイレに行く場合は万全の体制をとらなくてはならん。
即効で、しかも小さい隙間で抜け出さなくてはいけない。高速ほふく前進!
このときが、蚊が入ってくる率が高いからだ。
さあ今日こそ安眠したい!以上です。
5月8日 私のPCが置いてある机がかなり手狭になったので、東京の頃しようしていた
専用パソコンデスクをセッティングした。
もともと親父にFM−Vで勉強させるために置いてあったが、最近
全然使っていないのでこれじゃもったいないので私が使うことにする。
今まで使用した机を親父用のPCを置くことにした。
とにかく、一旦デスクを分解し、そして自分の部屋でまた組み立てるので
終わったのは夜中の11時過ぎ。
でもかなり見栄えの良いカッコイイ環境になりました。
X68Kもプリンタもちゃんと置けてすっきり。
もっと早くやればよかったなと思いました。
以上です。
5月7日 今日から仕事。少し休みボケでした。
で朝起きると、なにかうごめくものがいっぱい。
よーく見ると、ゲ!!「蟻」だ。しかも一直線にある方向に進んでいる。
こないだ1匹のアリがいて、何も気にしていなかったが、これが「偵察隊」の1匹
というのが今日分かった。
よくゴキブリ1匹いれば30匹いるというのはあるが、アリはその10〜100倍
の数が一気に攻めてきます。
だが今日は仕事。親に掃除&撃退薬品(コンバット&蟻の巣コロリ」を
買ってきてもらい帰ってから一気に反撃に出ることにした。
帰ってきてもまだ蟻がしつこくいるので、掃除機で吸引し、部屋を一掃した。
しかしアリ目的の甘いブツがどこにあるのか不明。
とりあえず、コンバットを装着し、巣ごと静かに破壊させる罠をしかけました。
こんなことするのは、私がまだ静岡で学生していた時代以来だ。
疲れました。以上です。
5月6日 連休最終日。昨日のアウトドアのおかげて、体中筋肉痛。
いかに運動していないかわかります。なので部屋でのんびりしていました。
ふと夢のなかでなぜだか「ビデオキャプチャボード使えるぞ」というお告げがあった。
OSをXPに入れ替えてから取り込みが出来ずマシンもコケたいわくつきのボードだ。
その後、SCSIボードを指したが、また画像を取り込みたい・・という念があった。
昼間、PCを開け、SCSIボードを外し、ビデオキャプチャーボードをつけた。
で起動。画面にはプラグアンドプレイ画面が出た。「推奨」を押さず、
既にマシンにあるXP用ドライバを利用した。「どーか使えますに・・」という
希望を持って、とりあえずXP標準のWindowsムービーメーカーを起動。
すると嬉しいことに画面にTV画面が映った。
早速取り込むことにした。しっかしこのソフト。マイクロソフトのWMVという
圧縮形式のフォーマットを使用しているので長時間の取り込みをすると
展開にかなり時間がかかる。しかも部分ごとに分割されるのでそれを
合体させてさらに保存すると、また圧縮での保存に時間がかかる。
これではストレスはたまる一方だ。使えない。
なので、アイオーデータ標準添付にXP対応のドライバを入れたレコーダを
セットアップ。起動すると、「・・が入っていない」「・・エラー」とか出て
とりあえず操作画面がでたが、取り込みハードウェアが、今までの
キャプチャのエラーの元凶のキャッチアイの名前がでていた。
その上にはなんか見たこと無いハードが新規に出てきた。
これを選択すると、ななんと!TV画面が表示され、設定画面も全て
有効になりました。これは奇跡。
しかも取り込みはMPEG1式で取り込みはリアルタイムで
キャンセルや設定時間を越えたら一瞬で保存完了。
すぐに映像を見ることもでき、画像も綺麗だ。
他のデバイス(モデムやサウンド)も問題なく動作した。
さらに、いつも起きていた途中でシャットダウンも何故か無くなった。
奇跡が2度起きてなんだかラッキーな1日でした。
以上です。
5月5日 大井川鉄道の一人旅に行きました。目的は井川線の深緑を観光するため。
SLももちろんです。
朝8時の東海道線に乗って金谷駅へ。
着くと既に大勢の観光客が。休日でしかも快晴なのでなおさらです。
しかしSLは完全予約制。しかも全て満席。
大井川鉄道本線は普通電車や通常の急行電車も他とは違う。
それは関西本線やどっかの私鉄で使用していた車両をそのままの塗装で
走らせていること。どれも古く面白いです。
10時にSLが7両編成でやってきた。ただでさえ狭い金谷駅なので3両分しか
ホームに着けない。なので3両目から乗って次の車両に歩くしかない。
しかし予約ということあって、相席の客がちょっと嫌だった。
新幹線ののぞみでもそうだが、予約制なので相席の客の性格はどうしようもない。
やっかいなのは「怖そうな酔っ払いオヤジ」「ベタベタのカップル」「ワイルドな若者」
「騒ぎすぎの子供たち」の4つだ。
今回のSLはその2番目の「カップル」だ。どうしても私は邪魔な存在の感じ。
しかもこいつら、SLに乗っても懐かしい車両や風景も上の空だ。
だから予約制は嫌なのだ。まったく気分よくない。
1時間半かかって千頭に到着。
即効で降りて井川線ホームへ。既にその車両に乗る行列があった。
だがこっちは自由席で、車両数も8両と長い。
今度はしっかりといい席を確保できました。
10分後発進。レールをきしませながらゆっくりと進みました。
もともと井川ダムの工事用路線なので、車両はトロッコのように小さい。
一部を除いて電化されていないしホームもかなり低く地味です。
なにせ、8割の駅が無人駅。というより、その辺に家がまったく無い。
なんでこんなところに駅が必要なのか疑問のくらいだったが、車掌のナレーションで
分かった。どうやら昔、ここでダムの開発で関わった工夫が寝泊りしていたためだ。
昔はかなり賑わっていたようだ。でも風景はかなり凄い。
なにせ森林鉄道なので断崖絶壁を這うように走っているのでスリルあります。
特に高度差100メートルの橋は凄い。しかもわざと超スローで動き止まる。
いいサービスです。でも突然「ガチャン!」と衝撃があるときはびびりました。
で車両は発進すると「パーン」という音を鳴らすが、隣に座っていた中年達の
客の一人が「まるで葬式の後に見送る霊柩車のサイレンのようだ」と言ったときは
不謹慎だがぷっと笑ってしまった。なるほど、そっくりだ(笑)
さすが森に中を進むのであの独特の森の香りがしました。
たった30数キロを1時間40分かかって井川に着きました。
ここはもう静岡市。でも市内から60キロも離れた辺境の地にあります。
(閑蔵駅も静岡市)
ここでも静岡市?と不思議に思うくらいだ。
(井川駅 ここは静岡市だ)
上の写真の右横に実はさらに奥へ続く線路があります。
普段はトンネルが閉鎖しているが、今回は何故か開いていました)
本当の最終駅は「堂平駅」であって、貨物専用の駅でした。
でも既に廃線となっているようです。
(さらに奥へと続く井川線 でも廃線)
降りると、古臭いみやげ屋が数店とダムの資料館があるくらいです。
井川の町はここからさらに上った所にあるので通勤とかは向かないです。
帰りはどうしたかというと、なんと静鉄バスで帰りました。
観光シーズンあって、また偶然バスが来たのでそれに乗りました。
行き先は「新静岡」。こんな市内から80キロはなれた畑薙第一ダムから
険しい道を通ってくるのだから凄いです。
観光用バスなので乗り心地は良いです。しかもこれツーマンバスだ!
女性の車掌が一緒に乗っています。胸にはかなり使い込まれた
料金入れ?ケースがかかっていました。
昭和30年代とかにはこういうのはあったようだが、まさか今でもあるとは
感動しました。で乗っていると、次のバス停がかなり遠い。
1区間で値段の差が\500くらい。北海道のバス並みです。
乗客は井川から乗った人と、キャンプ帰りの客で9割の乗車率でした。
また横沢で途中でトイレ休憩もあったのは助かります。
それにしてもその辺に住む人の建物みると殆ど農家です。
木造の分校を見たときはなんか懐かしい感じかします。
でこのバス、急行なので、市内に近づくと殆どのバス停は通過。
市街地で止まるのは「中町」「静岡駅」「新静岡」のみ。
静岡市って、賤機山より上流になると昔の佇まいが多いなあと感じました。
静岡駅に下りると「あっという間に着いたなあ」と感じました。
もし大井川鉄道にねっていたら、今頃千頭から電車に乗っている最中です。
なんか行きより、帰りのほうがとても楽しかったです。
以上です。
5月4日 欠番
5月3日 寝すぎたせいで、1日中気分悪かったです。
やはり寝すぎは良くない。せめて1度目が覚めたら起きるようにしなくては。
夜中、体力不足を解消するため、自転車で町内&隣町まで運動することにした。
今まで1度も来た事が無い場所を通ったため、かなり新鮮でした。
その辺はまだ昔の風景のままで、時間が止まったような雰囲気でした。
明日は朝早くに運動しようかと思います。
5月2日 休暇をとりました。でも1日中部屋にいたので睡眠不足を解消する1日となった感じです。
ビデオカメラをチェックするため、昔のテープを見たが、どれもブレたり、変なアングルだったり
で見るだけで疲れます。恐らく望遠モードで撮影していたり、連続撮影の時、たまに下に
カメラを向けている(他人に映してるなあ?と思われるという恥ずかしい)という
心情があったからかも。これじゃあせっかくの撮影もつまらないので、今度はブレないよう
なるべく通常倍率で、定位置で撮影するようにしなければ。
以上です。
5月1日 連休の中間。でも平日なので会社です。
有給がかなり残っているので、明日休暇することにしました。
さて休日何をしようか。ずっとインドアじゃつまらないので日曜日に
大井川鉄道&井川線(南アルプスアプトライン)に乗ることにします。
これは電話予約しないといけないのだが、幸い日曜日だけ空席がありました。
ビデオカメラ&デジカメを用意して雄大な自然の風景を撮影しようかと思います。
以上です。