-- 過去ログ --

2002年01月分 2002年02月分 2002年03月分
2002年04月分 2002年05月分 2002年06月分
2002年07月分 2002年08月分 2002年09月分
2002年10月分 2002年11月分 2002年12月分
2003年01月分 2003年02月分 2003年03月分
2003年04月分 2003年05月分 2003年06月分
2003年07月分 2003年08月分 2003年09月分
2003年10月分 2003年11月分 2003年12月分
2004年01月分 2004年02月分 2004年03月分
2004年04月分 2004年05月分 2004年06月分
2004年07月分 2004年08月分 2004年09月分
2004年10月分 2004年11月分 2004年12月分
2005年01月分 2005年02月分 2005年03月分
2005年04月分 2005年05月分 2005年06月分
2005年07月分 2005年08月分 2005年09月分
2005年10月分 2005年11月分 2005年12月分
2006年01月分 2006年02月分 2006年03月分
2006年04月分 2006年05月分 2006年06月分
2006年07月分 2006年08月分 2006年09月分
2006年10月分
2006年11月分 2006年12月分
2007年01月分 2007年02月分 2007年03月分
2007年04月分 2007年05月分 2007年06月分
2007年07月分 2007年08月分 2007年09月分
2007年10月分2007年11月分 2007年12月分
2008年01月分 2008年02月分 2008年03月分
2008年04月分 2008年05月分 2008年06月分
2008年07月分 2008年08月分 2008年09月分
2008年10月分 2008年11月分 2008年12月分
2009年01月分 2009年02月分 2009年03月分
2009年04月分 2009年05月分 2009年06月分
2009年07月分 2009年08月分 2009年09月分
2009年10月分 2009年11月分 2009年12月分
2010年01月分 2010年02月分 2010年03月分
2010年04月分 2010年05月分 2010年06月分
2010年07月分 2010年08月分 2010年09月分
2010年10月分 2010年11月分 2010年12月分
2011年01月分 2011年02月分 2011年03月分
2011年04月分 2011年05月分 2011年06月分
2011年07月分 2011年08月分 2011年09月分
2011年10月分 2011年11月分 2011年12月分
2012年月01分 2012年月02分 2012年月03分
2012年月04分 2012年月05分 2012年月06分
2012年月07分 2012年月08分 2012年月09分
2012年月10分 2012年月11分 2012年月12分
2013年01月分 2013年02月分 2013年03月分
2013年04月分 2013年05月分 2013年06月分
2013年07月分 2013年08月分 2013年09月分
2013年10月分 2013年11月分 2013年12月分
2014年01月分 2014年02月分 2014年03月分
2014年04月分 2014年05月分 2014年06月分
2014年07月分 2014年08月分 2014年09月分
2014年10月分 2014年11月分 2014年12月分
2015年01月分 2015年02月分 2015年03月分
2015年04月分 2015年05月分 2015年06月分
2015年07月分 2015年08月分 2015年09月分
2015年10月分 2015年11月分 2015年12月分
2016年01月分 2016年02月分 2016年03月分
2016年04月分 2016年05月分 2016年06月分
2016年07月分 2016年08月分 2016年09月分
2016年10月分 2016年11月分 2016年12月分
2017年01月分 2017年02月分 2017年03月分
2017年04月分 2017年05月分 2017年06月分
2017年07月分 2017年08月分 2017年09月分


日付 内容
10月1日 今住んでいる弥富市に ちゃんとした競馬場が出来るそうです。
名古屋市港区にある名古屋競馬場が老朽化と9割の利益がネット競馬のため、そして跡地を2026年の夏季アジア大会の選手村と場外馬券売り場にするため。
もともと、弥富市の海側に弥富トレーニングセンターという、競争馬の調教、治療、管理、厩舎、調教師と騎手の住居があるため、そこに競馬場を作るのは
馬の移動、環境ともにメリットあります。

また、小規模ですが場外馬券売り場(サンアール弥富)があります。
着工は2019年、2022年に開催予定で、冬季にはナイター競馬(大井でいうツィンクルレースのようなもの)が行われます。
ただ、デメリットがあり、公共交通機関が無いということ。
今の名古屋競馬はあおなみ線の「名古屋競馬場前」や市営バスがあります、
しかし弥富は海側の僻地のため、あるのはコミュニティバスの弥富きんちゃんバスしかありません。しかも1日7便しかありません。
結局、車で来るのが多いでしょう。
すぐ近くに、伊勢湾自動車道があり「湾岸弥富IC」降りる(下りのみ)と目の前にあります。(上りは飛島JC)
周囲は荒地と畑しかないので、駐車場には問題ありません。
最近は実際に競馬場観戦より、スマホなどを使ってのネット競馬利用者が多いので収益面では大丈夫だそうです。
周囲には工場団地が多く、すぐ隣にナガシマスパーランドがあるのでそこから利用する客もいそうです。
あとはきんちゃんバス増便は必須で、また送迎バスも必要でしょう。