2009年4月

2009年4月19日
充電制御装置が今まで台の上にそのまま置いて放置していたので、ホコリがかぶっていたり液晶が見えにくく
なってしまった。
なので、鉄製のケースに収納しようと思い、ホームセンターに行った。
最初は鉄板を張り合わせようと思ったが、ちょうど、郵便受け入れがこの収納にピッタンコなので買いました。(\2980)
夜中に確認することも考慮して、開けると点灯するLEDライトも購入。薬局で売っていた。
既に穴は4つありますが、制御器は特別なので電動ドリルで4oの穴を開け、ネジ止めしました。
LEDライトが液晶にしっかり当たるよう、制御器を上側に設置しました。
4つの穴は、上2つがソーラーパネルからのケーブル。下右は屋外照明用の12Vケーブル。
下左はカーバッテリーからのケーブルとしてジャストフィットしました。
色は黒なので、台と同じでしっくりきます。ちょっと指紋が付きすぎなのであとで拭いておこう。
屋外照明として、4W×2の小型蛍光灯(12V)を雨戸上に設置してあります。
8W小型蛍光灯だけだと暗いので、白色3LED×3(3W)をベランダ中心上部に。
上部点灯用に電球色超高輝度1WLEDを設置。(5Vで動作するので12Vは焼き切れるため変圧装置を搭載。
ベランダ奥にも、3LED×4 合計4Wの高輝度白色LEDを設置。下方向と直線方向に光線が行くようにした。
あまりにも高輝度のため、かなり離れても眩しい。
光拡散用の覆いを付けるようにしたい。