2008年11月15日

ついに届きました。シェルソーラの太陽電池モジュール。SJJ-20 20Wタイプのものです。
シェルソーラでは小さい方から2番目の大きさですが、それでも大きいです。
日本製なので親切に造ってあり、取り扱い説明書も詳しく書いてありました。

裏側を見ると、公称開放電圧21.6V、公称短絡電流1.25A、実際には17V、1.18Aと表記されています。
速攻で増設しようとしましたが・・・
週末に限って天気が曇りや雨で肝心の太陽が拝めない日々が続きました。
2008年11月23日
こないだ購入した太陽電池モジュールは、防水加工が施してないので雨が降ったら問題です。
なのでホームセンターでヒノキ材、アクリル板(厚さ2o)60cm×90cm、底板(プラスティック製)、防水ボンド、
ノコギリ、アクリルカッターを購入。
久々に本当の日曜大工をしました。メジャーでソーラパネルのサイズをミリ単位で計り、ノコギリで切りました。
4つのパーツに分けたら、充電式ドリルで4方をズレがない様にネジ止めした。
ヒノキ材の厚さが12ミリなので木が割れないように予め小さい口径のドリル歯で穴開けし、その後にネジ止めしました。
太陽電池モジュールをその木枠にはめてみたらぴったり。
上下はわざと1cmの空間を空けました。空気の循環と、モジュールを上にはめる時のあそびを造るためです。
写真では見えないが、アクリル板も張ってあります。あまりも透明なので写真では見えないです。
木とアクリル板は木工用ボンドで止め、その後に防水テープで補強する予定です。
底はまだ付けてないが、大型プラ板でネジ止め、防水テープではめます。
木枠の内側に念のため、結露防止スプレーを吹き付けておきました。
これで防水BOXが完成です。