現在使用中のAV環境

YAMAHA AV AMPLIFIER DSP-A595a
2000年、PS2が出たと同時に購入したヤマハのアンプ。
光5.1Ch DSP 各種サウンド効果ボタン、各種AV機種用セレクトなどあり
現在、PS2、DVD-PLAYER、スカパー、SVHSのAV端子が繋がっている。
5.1chのため、6つのスピーカが6畳間に置いてある。
デジタルドルビーでの立体空間はかなり凄いが、あまり最近はDVDを見てない。
ディスプレイは12セグメント式アルファベット文字可能な赤い色の蛍光管表示。
リモコンが棒型で先端にジョグダイヤルみたいなのがあり、これをくるくる回すと各種のAV文字
(DSP、VCR、DVDMENU、DVD/LD、CD、TAPE/MD、AMP/TUN、TV、CBL/DBS)が表示される。
とにかくモードが多すぎ&ボタン多すぎなので未だにどんな役割するのか分からないボタンが多い。
夜光塗料が含んでいるので消灯時でもリモコンがどこにあるのか分かるのが良い

SAMSUNG DVD PLAYER DVD-P438J
2004年、PS2でDVD見るのが辛いし、専用DVDプレイヤーが安くなったので購入
やはり専用プレイヤーだと画質も綺麗だし早送りも速い。
ただリモコンの赤外線が弱くて受信反応が鈍い。
DVD以外にもWindowsのWindowsMedia、Mp3、JPEG(CD-R/RW)が再生対応。
TOSHIBA SVHS VIDEO A-SB9
2001年、通常のVHSでは大切な映像もザラザラで汚い画質なので、だいぶ値段が下がったSVHSを購入。
東芝製で、3次元デジタルノイズリダクション(3DNR)というボタンを押すと
再生映像の細かいノイズを除去して物凄く綺麗に映像が表現される。
S端子もあるので、ゲームとかDVDなどもかなり高画質で表現される。
しかし、肝心のTVが数十年位前の古い21インチ(ビデオ入力のみ)なので意味がない。
現在も主力の現役機種。ただ再生中で巻き戻すと、かなりの確立でテープがぐちゃちゃにジャムるので必ず停止させてから巻き戻さなくてはならない。
DVHSも欲しかったが、当時も今でも最低7万以上もするし、将来的にすぐに消えそうなメディアなので止めました。
(最近は、チューナ内蔵でHDD内蔵のDVDレコーダが主流)


aiwa MD/CD/TAPE RECORDER MD77
2001年に東京で購入した5代目MD据え置きレコーダ。
以前はビクターの土管型の大出力MDデッキがあったが、ぶっ壊れたのでこれを25000の安さで購入。MDLPも対応。
Qサラウンドとかいうサラウンド効果がある。買った当初はかなり音質悪いなという感じだったが、慣れてしまうと別に気にならない。
カセットテープというメディアもあるのも嬉しい。過去の遺産も再生できMDにダイレクトに録音できる。
奥行きがそれなりにあり、結構重い。
アイワ製はよくぶっ壊れるというイメージがある。
これも、最近たまにデモモードが勝手に出ることもあるが、幸い致命的な故障は無い。
リモコンの反応がすこぶる良く、就寝時は結構便利だ。

CS放送受信機
1999年頃、会社の友人と渋谷で行ったとき、くじ引きで2等取ったもの。
モノはスカイパーフェクトTV受信装置。
工事費、パラボラアンテナ、装置代は無料だが、現在は大抵新規加入時は無料である。
メーカは会員制のDigital Clubだが、現在はClub ITという名前に変わっている。
装置は買取ではなく、レンタルだ。
パックでの番組で、良く見るのが、ナショナルジオグラフィック、アニマックス、リアリティTVだ。
画質もデジタルだからかなりクリアだ。地上波がつまらない番組の場合こっちを良く視聴する。

デジタルビデオ編集機 PROSPEC DVE773V2
2004年、名古屋の大須で購入したデジタルビデオ編集機。
しかし、実際の使い道はやはり、アレであんなことであれなのだ。
値段は18000と高いが、それに見合う機能だ。AV切り替え機としても使えるので非常に便利。
しかし、結構熱を発します。