警告

内容は個人的意見で、未確認情報も含まれています。 私個人の記憶力の怪しさに起因する誤り、
その他内容に基づき被った損害ついて 、一切法的責任は負いません。ご承知の上でお読み下さい。


★本屋で配られているチラシを受け取るとどうなるか?


よくエスカーレターの付近や通路にチラシを持って立っている女性。。。
いますよね?
「国連英検のご案内ですぅ ご参考にどうぞぉ。。。」 無視するのが一般的ですが、
偶に引っかかる人もいるようです。^^;

−出没場所−
大手の本屋さん<カウンターも保有>

チラシに手を出す人は、チラシだけを受け取ってそのまま後で捨てるつもりの人が多いようですが、勧誘員はベテランです。
そんなことはさせません。
チラシを持っている親指に力を入れて、チラシを持ち逃げしようとする相手を
引き留めるのです。 指相撲が強そうだね(そういう問題か?)
そして「英会話の勉強はされていますか??」と、声をかけてきます。
途中で上手く急いでいる振りをして逃げていく人もいます。

さて、最後迄付き合うとどうなるのでしょうか??

実験です。

用意するモノ
人員 一名(yone)と演技力

英会話勧誘コーナーのある所に行きます。 ゆっくりと、、、
すると女性がニコニコ顔で近づいてきます。
チラシを片手に「どうですがぁ。。。(笑顔)」
私は両手で表彰状を受け取るように受け取ってあげました。 (勧誘員 大受け)

つかみはOKのようですね。 お互いリラックスが一番です。
(おぃおぃ それは勧誘員がする事でしょ、、、、)
勧誘員「英会話の練習をされたことはありますか?」
yone「よく新聞に載っている 聞くだけで英語がしゃべれるテープで勉強しましたからね
(自信にあふれた笑顔)」
勧誘員「えっ 英語はもうバッチシですか?(驚きの顔)」
yone「そりゃ もう....」
勧誘員「ドゥーューアンダースターン」
あまり上手くない英語で私に話しかけてきました。 意味などもちろん分かりません。
yone「そりゃ もちろん......分かりませんよ(笑)」
勧誘員「(力が抜けたように笑う、、、)」

しばし、スピードラ−ニング教材について説明してあげました。
はっきり言って「雑談タイム♪」です。
勧誘員にもこうした落ち着いた雰囲気で、気軽に時間をつぶせる相手がいると
楽しいモノです。(?)

そして、しばらくして正気を取り戻した勧誘員は、負けじと英会話学校の話を始めました。
聞いてみると、知っている学校の中ではなかなか良いシステムの英会話学校のようです。
チケット制ではなく、しゃべれるまで教育してくれる学校のようです。
それにしても追加料金は必要ないのかな??
なんだか潜入したい気分になってきました。

それに気づいたのか、勧誘員は次なるステップに進みました。
勧誘員「お住まいはどちらですか?」
yone「渋谷です」 嘘も方便って言うでしょ?
勧誘員「凄いですねぇ... お金持ちぃ..」
yone「(自慢顔)」
勧誘員「渋谷にも学校があるんですよぉ。 (チラシを見せて説明してくれました)」
勧誘員「今から、どうですか? 無料で見学できますので、、、、」
yone「何時間位ですか、、、」
勧誘員「2時間ぐらいになりますねぇ。。。」
2時間...  1時間が内容説明 残り1時間が契約大作戦タイムかぁ、、、
と、それより私は今日中に飛行機に乗って東京を出ないといけません。
断らなければ、、、
しかし、勧誘員はスラスラと申込書に必要事項を書いてしまいました。
あーあ。 素早い勧誘員だ。 もう契約した気になってる。歩合が高いのかな??

英会話学校に行っていると飛行機の時間に間に合いませんので、一応電話で
キャンセルを入れておきました。
(無断欠席はよくないですからね。)←だったら最初で断っとけよ...

さてさて、実際に英会話学校に行くとどうなるのでしょうか?
別の本屋さんで試したことがありますので、それを書きますね。別の英会話学校です。
(おぃおぃ 常習犯か??)←いえいえ 学校を比べているだけです。 多分。

指定された日時に英会話学校に行きます。
しかし、受け付けた人が案内をしてくれるのと思っていたら違いました。
すでに別の人を落としにかかっていました。
泣く泣く別の人に案内され 勧誘席へ・・・・。
そこで再び英会話学校の説明を永遠と受ける事になります。
力つきた所で、英語の先生(外国人)のテストを受けることになります。(英語力のテスト)
そして別の人が学校内を一通り説明して終了となります。
−笑顔で帰してもらえます− 
私も笑顔で帰ります。

−翌日−
クレジット会社「ご契約ありがとうございます。***円何回払いでございます」
yone「それでしたら、もう契約キャンセルしましたけど、、、(素で答えるのがポイント)」
クレジット会社「(明らかに怒って切りました。)」 最初の可愛い声はどこに言った??
        私は一応?客だぞ!? スマイルプリーズ?

あとは、契約日の日付でクーリングオフの葉書をだしておけばOKです。
折り返し英会話学校から怒りの電話攻撃がありますが、ひるんではいけません。
日頃のストレスをぶつけてくるだけです。 反論せずに受け止めてあげましょう。
電話線をモジュラージャックから外すのも有効な手段です。(そういう問題か?)

私の場合はこの直後、病院送りになりましたので、家族の皆様が迷惑を
被ったようです。 (お互い様と言うことでお許しを、、、)


実験評価は、アンケート用紙の下にあります。


アンケート (匿名で送信可能です)   

お名前

メールアドレス


性別男性 女性

採点(10点満点)点 

実験評価

  

実験評価:赤文字は私のコメントです。

名前 性別 点数 コメント
TELMIN 9点 英語ペラペラの人が英会話学校にいったらどうなるかってのをやってください
Yumi
女性 8点 私は大阪・梅田のかなり大きな書店でひっかかりました。
でも私がそこの書店へ行くのは洋書を買うためでして・・・
実は翻訳の仕事をしていて英語には困っておりません。
でもまあ英語で応対して相手が言葉に詰まると気の毒なので(電話じゃないので切って終わりじゃないですから)、
住所と名前は嘘を書いておきました。
実はこういう勧誘のために偽のIDを持っています。
偽造証明書ではなく、第2の自分です。ヤバくなるとその第2の自分に切り替えて、すらすらと嘘の自己紹介をします。
もう20年以上使っている「偽ID」なので自分の一部のようなもんですね
−−−−−−−−−−−
うぅ なんて優しいんだろぅ。
    − 男性 7点 私は勧誘してました!英語虫はだれにでもいるもの。その辺をちょこちょこくすぐるんですよ。
でも勧誘する人はされる人を収入源としか考えてないと思います。
その人が上達するかしないかなんて考えてないです。でもひるまずキャンセルしたのは偉い!
勧誘員さんの強引な押しが悪いので自業自得ですかね。。。試すのはいいと思います。
さるのきいすけ 女性 10点 実はここの英会話教室通ってました(笑)授業料かなり高かったですが
それなりに会話力アップしたのでよしとしよう。
じゃなくて。無料授業体験にキャンセルの電話を入れたときに「やる気がないんですか?!」って聞かれた。
やる気って何に対するやる気だよ、って思いましたね。勧誘員の歩合はかなり高いようです。
人格改造セミナーのコンサルタントのごとく人の心理を操るのが上手ですね彼女らは。
深影(仮釈放) 男性 10点 僕も似たような経験があるので頷けますね。
勧誘された場所は、某新宿駅の某小田急百貨店の某書店です。
やっぱり逃げ口上は、「今、急いでるので」。
住所書いてくれと言われたら、番地を微妙にズラして書く(電話番号も同じ)。
おかげで一通の勧誘チラシや電話もきませんよ。
・・・ちょっと寂しいケド。
ぽこ 男性 10点 ぼくも英会話の勧誘にいったことがあるけど、
長時間の勧誘を断ろうとしたら、後半すごい勢いで罵倒されました。
半泣きでした。
----------------------
私は2人掛かりで総攻撃されましたよ。(笑)
iwa 男性 9点 契約キャンセル後のyoneさんの鮮やかさが素晴らしい。
楽しかったです。





ホームページに戻る