homepage
気まぐれ写真日記
2002年11月 四国瀬戸内旅行(2)

充実の四国・瀬戸内の旅は、いよいよ直島へ。
建築の名称は「直島コンテンポラリーアートミュージアム+アネックス」。
ベネッセが経営し、現地ではベネッセハウスと呼ばれている。
三方を瀬戸内海に囲まれる美術館とホテルの複合建築

(左)アネックスの中庭。客室への通路になる
(下)専用桟橋からベネッセハウス全体を臨む
(下の下)ベネッセハウス入口のバス停にて
(上の左)
別館客室

(上の中)
本館中央の
ギャラリー

(上の右)
瀬戸の夕暮れ。
シルエットは
瀬戸大橋

(右)
島内の南寺。
暗闇の中に
作品が

homepage