homepage
走れ!バカップル列車
第85号 西武特急ラビューとSLパレオエクスプレス

Laview(ラビュー)車内にて

 その衝撃的なイメージイラストを最初に見たのは二○一六年春ごろだったと思う。ネット情報だったか、鉄道雑誌だったのか定かではない。しかしイラストは一度見たら忘れられないものだった。先の丸い銀色の棒が突進してくるかのような車輌。レッドアローに代わる西武の新しい特急電車だという。
(こんなものが鉄道車両としてありえるのか?)
 というのが第一印象であった。電車の先頭がパチンコ玉のように球体なのである。おもちゃとかSF映画ならまだしも、実際に乗客を乗せて走る車輌になりえるのだろうか。
 基本デザインは建築家の妹島和世が手がけるという。「いままでに見たことのない新しい特急車両」「風景に溶け込むデザイン」。たしかにデザインもコンセプトも斬新だ。そうは言っても、何年か先、実際の車輌としてできあがるころにはデザインとして鋭敏な部分はいろいろ削られて、最初に想像していたのとは微妙に違うちょっと残念な特急が走り出すのだろうとも考えた。
 ……つづきはこちら


本文
                 


写真はこちら
気まぐれ写真日記(ブログ)【写真】
homepage