homepage
走れ!バカップル列車 《特別編》
第83号 下津井電鉄の廃線跡をめぐる(後編)

下津井電鉄琴海駅跡にて

 いよいよ待ちに待った廃線跡めぐりである。どこまで行けるかわからないが、きょうは一九九〇(平成二)年に廃止された児島〜下津井間を歩こうと思う。
 うどん屋の前の道と下津井電鉄の廃線跡は離れているが並行している。どこかで道を曲がって廃線跡に入らないといけない。
 信号の角を曲がってしばらく行くと、黄色っぽい土を敷き詰めた車一台通れるくらいの幅の道にぶつかった。ここが下津井電鉄の廃線跡である。敷地を譲り受けた倉敷市が遊歩道として整備し、「風の道」と名づけられている。
 旧児島駅からここまで「風の道」とは別ルートを歩いてきてしまったが、短い区間だし、みつこさんの体力も考慮して割愛する。
 四月とはいえ陽ざしは日に日に強くなっている。みつこさんは帽子を目深にかぶった。買ったばかりの白いシャツは強い日光をいくらか遮ってくれるだろう。
 ……つづきはこちら


本文
                 


写真はこちら
気まぐれ写真日記(ブログ)【写真】
homepage