homepage
走れ!バカップル列車
第81号 叡山電車

二ノ瀬駅に入線するパノラミック電車「きらら」

 ひょんなことで昨年の晩秋、京都の嵐山に出かけた。あまり期待していなかったのだが、思いのほか楽しかった。バカップル列車を走らせた嵯峨野観光鉄道も思わず泣いてしまうほど感動した(「走れ!バカップル列車 第79号 嵯峨野トロッコ列車」)。
 ただひとつの心残りは紅葉が少しばかり時季を過ぎていたことだった。私たちとしては充分きれいで楽しめたのだが、地元の方が言うには、最盛期の美しさはこんなものではないという。
 それなら、いちばんの美しさを見に行こうと今年の春ごろに時季を一週間ほど早めた日程で嵐山の宿を予約した。もちろん葉の色合いや最盛期となる日は年によって微妙に異なる。果たしてその日が本当に見ごろになるかどうかはそのときになってみないとわからない。間違いないのは、そのころは京都中が大混雑になることぐらいだ。
 秋に京都の紅葉を見に行く。このことを密かな楽しみにして、春が過ぎ、夏が過ぎた。
 ……つづきはこちら


本文
                 


写真はこちら
気まぐれ写真日記(ブログ)【写真】
homepage