homepage
走れ!バカップル列車
第80号 不思議の国の鶴見線

扇町では縞猫が電車の来るのを教えてくれました

 みつこさんと喧嘩になった。まぁ、ふつうの言い争いではある。
 昨年の春先からみつこさんの肩が痛み出して、一年あまりが経った。最初、右肩が痛んだのだが、後に左肩まで痛み出し、最近では左肩のほうがひどい状況である。
 みつこさんは毎日「痛い痛い」というが、ここ数か月はこれといった治療はしていない。はじめのころはドクターショッピングと言われそうなほど整復院や整形外科をあちこち回った。あそこの病院が良いと聞けば、どこにでも行った。いくぶん楽になることもあった。それでも何回か通って治る気配がないとなると、みつこさんは医者に通うのをやめてしまう。それでいて、ことあるごとに「痛い痛い」と訴える。
 忘れもしない二○一七年五月三日、晩ごはんを食べに行ったとんかつ屋で口論になった。
「痛い痛いと言ってるだけじゃ治らない。諦めず良くなるまでキチンと医者に通わなきゃダメだ」
 私がいうと、みつこさんは涙を浮かべて声を荒らげた。
「どこのお医者さんも治してくれない。時間だって限界があるし、治らない医者にどうして通わなきゃいけないの!」店内が一瞬静かになった。
 ……つづきはこちら


本文
                 


写真はこちら
気まぐれ写真日記(ブログ)【写真】
homepage