本文

足湯設営SERVICE&PRODUCTSのことなら 
どこでも足湯

 各種足湯槽に「ろ過ヒーターユニット」「ジェット機能」を備え
 水
電気さえあれば足湯が完成!


山形新幹線 足湯列車 とれいゆつばさ号


福井県 レインボーライン山頂公園 様



フリーオーダータイプ

<お好みの寸法・パターンで>






オーダータイプページへは写真をクリックしてください


New 規格タイプ









New 規格タイプページへは写真をクリックして下さい


 足湯サービスで注目度UP!


 〜足湯〜流行の理由は、
衣服を脱がずに癒されるという手軽さは勿論のこと、足には全身のつぼが集中し血液循環の役割を担っているという
康志向面からも非常に注目されています。
そんな中、どこでも足湯はデイサービス等高齢者施設をはじめ、整・接骨院、観光地、ショッピングセンター、ゲームセンターなど、人の集まるところには多方面の施設に設置され集客UPに貢献しております。
「どこでも足湯」は・・・
清潔なお湯は勿論のこと、常時適温に保ち、手間いらずで経済的です。しかもコンパクトで設営も簡単。
全自動足湯システム「どこでも足湯」で注目度UP 集客UP




 どこでも足湯の特徴


どこでも足湯は清潔で快適、そして手間のかからない足湯システムです
狭いスペース、広いスペース、屋内、屋外どのような場所にも設営できます。(設営は標準1日で大丈夫)

足湯のろ過・殺菌・保温を行うろ過ヒーターユニットも、使用環境やご予算などに応じて、豊富なラインナップの中から最適なものをお選びいただけます


 場所を選ばず、簡単置くだけ設計


◆設置場所のスペースにあわせて自由に設営す
 ることが可能です
◆簡単な配管・配線接続で一日で即完成します


 足湯用
ろ過殺菌ヒーターユニット


清潔・クリーン
循環ろ過された清潔なお湯は毎日交換する必要がなく手間いらずで経的です
いつでも適温
足湯に最適な湯温を常時保ちます
清掃管理が楽々!
足湯浴槽が汚れませんから浴槽の掃除の手間が少なくて済みます


 足湯設営に関する事前準備は


・足湯槽の設置には平坦な場所をご用意くださ
 い。
・ろ過殺菌ヒーターユニットの電源(熱源)
 単相100V仕様の場合は必ず専用コンセントを
 ご用意ください
 三相200Vno場合は電装BOX内にブレーカー
 があります
 ※アースは電気店に依頼し確実に行ってくださ
 い


・給排水は・・・
@足湯槽への給水はゴムホースなどで大丈夫です。
  (一週間に僅か1回くらいの作業です

 
A足湯槽の排水はゴムホースなどで都合の良外部へ排水できます。
 
(一週間に僅か1回くらいの作業です)


屋内設置の場合は万一の漏水のための対策(防水)をしてください。


足湯槽は様々なところで

高級感溢れる足湯浴槽は、お望みの設置場所に合わせてお造りします。
絶景を楽しみながら足湯をしたり、一緒に足湯をして交流の輪を広げたり、足湯をイベントの目玉としたり・・・
様々なアイデアで足湯をすることが可能です。

 
 


超軽量で搬入・移動が楽々簡単です

主装置(足湯用ろ過殺菌ヒーターユニット)部分と足湯槽が分離できるので、搬入・移動が楽々簡単です。(足湯槽重量(例)5〜6人用で約40kg)

どこでも足湯は軽量自慢
山の頂上へも重機は使わず人力で





3mのベンチなしタイプ 
二人で楽々搬入できます




近鉄足湯列車 出発進行!
観光列車「つどい」に搭載されました。

 
 


<足湯で連日大盛況>
タニタ管理栄養士様の考案「ヘルシーメニュー」と「どこでも足湯」のコラボレーションで連日大盛況。皆様の健康増進に、一役買わせて頂いております。

ハンモックなども癒しのスペースに

 

テレビ、雑誌の取材も多数あり

長岡市では、平成25年度に産学官が連携した「多世代健康モデル研究会」を立ち上げ、誰もが健康に暮らせるまちづくりについて検討を進めてきました。
平成26年11月、多世代健康まちづくり事業のの一つとして、健康の3要素「食」「運動」「休養」を良質でバランスよく実践できる健康づくりの拠点「タニタカフェ」が市民センター内にオープンしました。

健康総合企業でタニタ食堂を展開するかぶっひき会社タニタがプロデュース。
同社がカフェスタイルの健康拠点をオープンさせるのは全国で初となります。(運営は一般社団法人地域活性化・健康事業コンソーシアム)
このまちなかの拠点から、子どもから高齢者まで、「多世代健康まちづくり」を推進します。
(長岡市HPより抜粋)

新潟県長岡市 タニタカフェ様



受賞

福井県美浜、若狭両町にまたがるレインボーライン山頂公園の「足湯の展望台」がこのほど、外国人審査員が国際的な視点で日本文化をたたえる
「クールジャパンアワード2019」を受賞しました!!
クールジャパンアワードは、外国人が「クール(かっこいい)」と感じる日本固有の文化や芸術、商品、コンテンツを世界へ発信することを目的に、一般社団法人クールジャパン協議会が主催。15年から隔年で開いており、今回が3回目です。
 
 




ナビゲーション