★ 20007年12月12日(水)〜2008年1月13日(日)

和歌山・海と山と自然と恵みと+写真展」


★10月20日(土)〜11月10日(土)

環境・戦火・貧困・音楽・人間を撮り続ける
写真家 平野正樹の「消え行き豊饒の海・干潟」への鎮魂歌。



★11月13日(火)〜12月8日(土)
「人間撩乱ー異国にひとびとー/写真家・柳瀬元樹」

単身、8カ月シルクロードを旅し、
どこにでもありそうな街角での日常を、
人間の営みを印画紙に焼きつけた力作。

2007年
東京・神田「Olympas Gallery」で個展を開催。



林 たけお モビール展『 L'oiseau Bleu・ロワゾ ブリュー / アオイトリ 』

4/10(火)〜5/6(日) 五十嵐 桂「恵みのしずく・モビール展」


平野正樹「干潟〜大いなる水の大地〜諫早・写真展」 
期間:2007年3月6日(火)〜4月7日(土)


「広木忠雄&模型ヒコーキ展」展を開催    期間:2007年2月5日〜3月3日

道北の地・知床の四季とそこに育まれる命。彼はそれを伝えずにはいられない。
「広木忠雄/知床・北ぐに季の移ろい展」

かつて鳥人がいた。鳥のように大空を飛ぶ夢を持ちつづけて。
技術進歩により世界中をジェット機で回れる時代でも、
自分で作ったヒコーキを大空高く飛ばしたい・・・そんな人達がここにいる。
「模型ヒコーキ展」併設

「広木忠雄&模型ヒコーキ展」の様子はこちらで



「SAKANA in FUTURE By KANTARO」展を開催   期間:2007年1月6日〜2月3日

さかなは海で夢をみるーーーひろい海に ぼくらの夢がつまってる


「SAKANA in FUTURE By KANTARO」の様子はこちらで



アート・モビール・クラフト・プロジェクト

グラフィック・デザイナ−、造型アーテイスト、イラストレーター、ビジュアル・アーティストが各々の活動をしつつ、より大きく社会にメッセージを発信すべく、ひとつのプロジェクトを立ち上げました。
「自然・人間・動物・生き物・フォルム」をテーマに、学校、児童館、公共施設を「ものづくり」の場として活動し、
今後、商業施設、病院、老人ホーム他に展示・提供、
「ものづくり」「夢」「希望」を伝えたいと考えております。

<参加アーティスト>
林丈夫 http://www10.ocn.ne.jp/~papiy/
KANTARO  http://www.geocities.jp/kantarooo/
五十嵐 桂 http://www.50-arashi.com/

<活動実績>
★港区白金児童館(2006.9〜10終了)
★臨川小学校(2006.10〜11終了)
★青山児童館(2007.1.23終了)
★鵠沼サーフビレッジ「The Gallery」(2007.1.6〜開催)
★長野・信州国際音楽村(2007.3〜予定)
★東京・タワーホール船堀(2007.3.27予定)
★渋谷区山谷小学校(2007〜予定)