SI氏オーディオルーム

                                                2005.10.26現在

/////約 20畳 /////

エクスクルーシブ2251を
アキュフェーズの純A級アンプ4台でドライブする
最新マルチアンプシステムです。

ハイスピードでしなやか、かつ高解像度な音離れの良いサウンドです。



********************メインシステム********************

メインスピーカー >>> エクスクルーシブ2251
トィーター >>> パイオニア  PT−R9 × 2台  ALM C-1装着
GOTO     16TT
HI-PASS >>> ALM  HP-105
SP Base >>> エクスクルーシブ純正専用台
ファイナル製 SP Bord





パイオニアのS-1000Tからエクスクルーシブ2251に買い換え
現在マルチに化進み、パイオニアDV-AX10・パイオニアC−AX10の
PDIF接続になっており、パワー部は、中高域をアキュフェーズA-30 2台でMONO使用
低域はアキュフェーズA-20Vを2台BTL使用しています。


プリアンプ
DAコンバーター
chデバイダー
>>> パイオニアC−AX10
           中高域
パワーアンプ
           低  域
>>> アキュフェーズ A-30  ×2台   デュアルモノ使用
アキュフェーズ A-20V ×2台    BTL使用
CDトランスポート >>> パイオニアDV-AX10



すべての機器はイルンゴ製アピトンボードの上に設置してあります。

アピトンボードの効果により、タイトでクールな2251から
潤いのあるしなやかなサウンドが奏でられています。



スパートィーター設置近景



電源ケーブル >>> PADタンタス   ×2
キンバー10G  ×2
アクロリンク    ×2
SPケーブル
>>> TAD TC-105  ×2ペア
パイオニア
RCAケーブル >>> アキュフェーズ
デジタルケーブル >>> アコースティクリバイブ  DSIX  ×2


パワーアンプ設置近景