注:この行動は、バセンジー(BASENJI) 特有のものもありますが、
そうとも限りませんので あしからず。

 

・ バセンジーは、奇妙な臭い付けの行動をします。
特にシャンプーした後などは、シャンプーの臭いを消したいらしく、地面にヘンな臭い(ラーメン屋の前や ゴミだめ、猫ウン、宴会後の公園に酔っぱらいが残していった○○など・・あぁ、汚い・・。)を見つけると即座に転がりのけぞります。
 時には3頭同時に転がりのけぞることも・・・やめてくれ〜い!
 バセンジーの臭いの趣味は、全く人間には理解しがたいものですが、うちの3頭は少なくとも同じ臭いにおいを好みます。ヘンなの〜。
・ 見よ!これがバセンジー界でウワサの カンガルー型ウ○チングスタイルだ。(これはルビー。)
・ バセンジーは、寒がりです。
 時々 物の本に「寒さに強い」とか「暑さに弱い」とか書かれてますが、逆ですよ逆! 寒さにはと〜ってもヨワヨワなので、冬はヒーターの吹き出し口から離れません。室外犬にもなれません。
 私も以前は 「犬に服を着せるなんて 過保護だわ〜。」と思ってましたが、そんなことバセンジーに関しては言ってられません。防寒のために、着せてあげましょう。
 うちでは 1頭目に飼ったトトだけが、服を着せずに子供時代を過ごしてしまったため、今でも「ぜーったい服は着ない!」と言って、着せようとすると 本人が滅茶苦茶怒るので、トトだけは年中ハダカです。散歩中は 走って 引っ張って 体に力が入ってます。ヤセガマン男だなぁ。
 夏の暑さは 他の犬種と比べると 強いようですが、油断は大敵。真夏のアスファルトは危険です。お散歩は涼しい時間に。
・ バセンジーは、パンチが得意。これはルビーがモモにパンチしている様子。
・ トトとモモは子供のルビーを教育します。
 このように2人で押さえつけても、へこたれないルビー。このあと逆ギレしたりします。
・ トトは、近所の学校から5時の鐘が聞こえると 毎日窓際まで走って行き 「これは何の合図でしたっけ?」とばかりに首をかしげます。
もうすぐ散歩だ!・・という意味がこもっているので、その後飼い主へプレッシャーをかけてきます。(スネにぴったりくっついてオスワリをして、飼い主を見つめる。真正面にオスワリをして、見つめる。・・・などなど) つらいわー。 
・ 朝起きて ゲージから出てくるときには、必ず思いっきり伸びをします。
・ ちょっと肌寒い日は、ホットカーペットの上で、犬まみれで寝ます。写真はE 氏。
 
・ ルビコのヘンな伸び 5連発!
・ 暑い日の公園では 「帰りたくない!」と木陰でストライキします。
写真はトトの開き。
このままでリードをズルズル引っ張ると そのまま寝っころがってしまい、引き回しの刑のようになってしまうので、困ります。
「いち にの さん!」 と元気良く掛け声をかけると やっと立ち上がります。
・ バセンジーは よく手を使って遊びます。写真はルビコとハニーちゃん。
・ モモとルビー 場所の取り合いでケンカ!
もともと モモが寝ているところにルビーが押し入って来たので モモが怒るのも当然です。
モモがルビーの肩に手を掛けると 突然逆ギレするルビコ。
ひどい・・・家庭内暴力。
かと思えば 仲良く寄り添う日もある。ナゾです。

・ 一寸の虫にも五分の魂。
バセンジーは、たとえ5mmの虫であろうとも 動くモノは見のがしません。(動体視力が 異常に良い)
死にかけたハエをいたぶり、臭いカメ虫も ものともせず‥‥写真は、バッタを3匹でなぶり殺しているところ。
確かに うちにはゴキブリが一匹もいません。(?)

   

 

 

 

 


Copyright(c) SAWAKO TERAOKA Allright Reserved.