ヒョウタンの作り方のページです。

 

なぜ、ヒョウタンか?
んなこと お聞きにならないで。
だって、好きなんだもん。
縁起がいいのよ。

 

 

 

 

 

 

5月 ヒョウタンもグングン伸びるので、アーチを作る。
ホントは棚を作りたいところです。

 

 

7月 千成ヒョウタンが かわいいでしょ。

 

11月 ヒョウタン収穫。
口をキリなどで穴開けて、中を突っついて空洞を作り、バイオヒョウタンごっこ(ヤクルト薬品工業)の酵素液を 流し入れる。

栓をして、しばらく置く。1日たったら、中身が溶けて空洞ができるので、ゆすって、お湯を口いっぱいまで補充する。
これを何度か繰り返す。
水に沈めて、ほぼ沈めば中身が完全に溶けたことがわかる。

一番左側、 色がヤバイよね。大丈夫か?

中身が溶けたら、上下にヒョウタンを振って、中身を出し、内部を水洗いする。
そして、今度は表皮を一皮むくために水に1.2週間浸す。

外側の一皮がむけたら、(これを できるだけ丁寧にやると、きれいなヒョウタンになる。)日の当たるとこで乾燥させる。
一番左のヤツも結構キレイになったでしょ?
乾いたら、完成!

 

 

 

 

 


Copyright(c) SAWAKO TERAOKA Allright Reserved.