←戻る  
 

 

ここは日々の日記のページのバックナンバーでございます。

 

 

 

8月11日(木)
ひゃあ!今朝、アゲハのサナギを 発見!
いつも いいかげん大きくなったところで どこかに姿を消してしまうので、薄情なヤツらだと思っていたら、こんなことになっていたのか。。。
初めてサナギを見つけたので、なんだか 感動。
うちは 昆虫界では人気スポットです。イヤァァ〜!!

 

 

8月10日(水)
先日、ハンギングプランターのイタリアンパセリに なんと!シマシマの黄アゲハの幼虫が12匹もついていた!うげげげげっ!
しかし、以前アゲハの幼虫を駆除したら、エンリケ氏にひどく怒られたことがあるので、気持ち悪いながらもジッと成長を見守った。
とは言っても 12匹が一株にいるので、数日のうちに食糧難に陥り、脱落者もあり、結局 ある日7匹が食べる物も無く路頭に迷っていた。その上、吊るしてある鎖を伝って、2階のベランダに上がろうとしている!きゃ〜!やめてぇ〜!
しかたないので、釣ってあるプランターを地面に下ろした。すると数匹は、どこか薮の中に消えていったが、2匹がまだウロウロしている。エンリケ氏に「どうにかしてくれ〜!」と、訴えると、パセリに移植してくれた。…なんて親切なんだ。
そして幼虫は、ムシャムシャと ズーズ−しくパセリをむさぼり食い、サナギになるべく どこかに消えて行った。
やっぱり虫はバカだなぁ。何かの縮図にも見える。あのままだったら、食料難で全滅だったでしょう。
そういう私達は、虫に気を遣い過ぎ?
おかげで イタリアンパセリは 丸坊主です。。。

 


8月6日(土)
プリンを鍋いっぱいに食べたいと思い、柄にもなくプリン博に行く。
でも結局1個だけ食べて、あとはお土産。
だって、お高いんだもん。プリンを見たくなくなるまで、思いっきり食べたかったけど、そんなにいっぱい食べたらお小遣いがなくなってしまうので、やめときました。。。
しかし最近のプリンは、クリ−ミィーなのが多いね。
トロトロのクリーミ−プリンは、最初のひとくち目は良いけど、やっぱりプリンプリンした正統派が好きかなぁ。

餃子もいろいろあったので、食べました。おいちかった。
(写真は友人のオダちゃんと)

このあとライブに行きました。
面白かったですよ。とうじ魔さんの糸ギターが 心にグッと来ました。
「プリン博覧会に行ってきました。」と言ったら「フリン博覧会?…じゃないですよね。」だって。え゛〜?

 

8月4日(木)
がっちゃんとタコ社長とエンリケと私で データ配信の3時間!
ハードロックとか、ペンタくんとか、楽しかったぞー!
最初は、3時間も何やるんだろう?もつのかしら?などと、思っていましたが、やってみると アッという間の3時間でした。
見てくださった皆様、書き込んでくださった皆様、ありがとうございます。

 

7月29日(金)
7oaks に来てくださった皆様、ありがとうございました!楽しかったでございますよ。
今回、アイリッシュなので 私 クローバー柄(てんとう虫付)の浴衣で出ました。
マミちゃんは、仕立てたばかりのコウモリ柄の浴衣。
かっけー! コウモリ柄!(写真右)
しかし、浴衣でアコーディオンは弾きにくい。体勢が定まらない内に曲が始まっちゃったり、結構ドキドキでしたよ。
しかし、アイリッシュ、今フツフツとやる気が沸いておりますので、また9月30日にやることにしました。皆様ふるって御参加くださいませ。

 

 

7月27日(水)
暑中御見舞い申しあげます。
暑い毎日、皆様如何お過ごしでしょうか?
トトモモルビーは 暑くてダラダラ〜。
ザコ寝の体勢のまま 返事をするモモ。
「オサンポ」の言葉に反応して首をかしげるトト。
完全にだらけてアグラをかくルビー。

 

 

7月17日(日)
コロンビアの独立記念日で お台場に2〜300人コロンビア人が集った。
エンリケパパママとエンリケとで行ったのだが、年に一度のお祭りというだけあって、みんな歌って踊っての大盛況。
バンドの演奏や、ダンスのコンテスト、さすがラテン系はノリが違うねぇ…と思っていたら、エンリケパパが私のところへ来て、「あなた歌いなさい。」とおっしゃる?!
ひょ〜!スペイン語を話す人ばかりの中で歌うのは初めてのことなので、一瞬たじろいだが、中央に引っ張られて行ったのでは しかたない、「El Polvorete」を歌った。
コロンビアの人なら 皆知っている有名な曲だったようで、一緒に歌ってくれたり、踊ってくれたり、皆さんの反応が 嬉しくて、面白かった。
終わったあと、何かの取材が来て、 名前や 年齢や なぜコロンビアの唄を歌うようになったのか? など、いろいろ聞かれた。うっかり年齢を一つ若く言ってしまったが、うぅむ。。。どうせなら五つくらい若く言っておけばよかったなぁ。。。



7月16日(土)
ばかでかいキノコ発見!!!

 

7月15日(金)
3日くらい前に見つけた 今年初のヒマワリ。
初々しいねぇ。

そしてトマトが色付いた。
ヒョウタンは、結局1個だけになってしまいましたが、お尻がでっかくなってきた。順調、順調。

だがしかし!スイカちゃんが…。
2つ目の雌花の実を育てると良いということだったのだが!
すでに3つ雌花が付いていたのだが! 
…何者かに雌花を食われた!
この間 トトとルビーがスイカの葉をむさぼり食っていたので、「やめて〜!!」と怒ったのだが、まさか アナタ達!?
疑いたくないので、ま、カラスがやったということにしときましょう。

 


 

7月7日(木)
ロンドンの写真を見ていたらテロ?
今度の7oaksライブで BICYCLEの昔の写真を話のタネに持って行こうかと、15年前ロンドンでレコーディングした頃の写真を10年ぶりくらいで見ていたらテロのニュースが入った。 
あら大変! 爆弾? 恐ろしいことです。
東京は、大丈夫なのか?

左写真:ルビーの顔より大きいキノコ発見!

右写真:ひょっ ひょっ ひょうたんたん。
今年も出ましたっ。

 

 

7月3日(日)
ねむの木って、今の時期に咲くのですね。ポヨポヨしてて不思議な花です。

おとといは、We will rock you 見に行きましたよ。
実はこのミュージカル 全然期待して無かったのです。すみません。
私、何を隠そう中学の時 クイーンの大ファンだったので、多分ファンにとっては、本人は出てこないし、腹立たしい部分の方が多いんじゃ無いか?と思ってました。この日の昼間は、眼底検査の予約をしていて、瞳孔を広げるので夜10時くらいまで物が見えにくくなる。と言われてたけど、ま、ちょっと見えにくいくらいが丁度良いかも?などとさえ思ってました。
でも、大好きなブライアンも頑張ってるし、ま、とりあえず見に行っておくか。…くらいの気分だったのです。
… が! 見てみてびっくり! なんだか はからずも感動して涙してしまいました。
よく「○○君の ライブに来てくれてありがとう!」とか言ってる、○○君はあんたの物かい?と、他のファンから反感買っちゃうような人、居るでしょう? おとといの私は、そんな人になった気分でした。しばらくクイーンなんて聞いてもいなかったくせに、「みんな!We will rock you に来てくれてありがとう!!」などと、涙してしまうような夜でした。(バカ?´・ω・`)

中学の時、家庭科で人形を作るという授業があったのですが、私はブライアン人形を作りました。
一番苦労したのが髪の毛で、もともとがクルクルしているちょっとお高めの毛糸を10個以上使いました。(親に怒られました。)で、 いざ縫い付けてみると あまりの毛糸の重さで首がヘコへコになってしまいました。
(・ε・)
そのブライアン人形に 当時の新しい衣装だった黒いシャツとベージュのベストを着せて、その後まもなく来日したクイーンのライブに持って行きました。
神戸中央体育館でのライブの日は、(今だから言えますが)学校を休んで くみちゃんと みほちゃんと 3人で 朝から神戸じゅうのホテルをタクシーで くまなく探しました。でも結局どこにも泊まっていなくて、リハ前の神戸中央体育館に行ってみると、スタッフの人に「福島(梅田の隣の駅)のホテル(プラザホテルだっけ?)やで。」と言われてしまい、「え〜!?」慌てて阪神電車に乗って約40分の福島駅に行きました。その時、私達3人とも阪急ファイブの「あしたの箱」とか「ヴィオロン」なんかで買ったケバケバの服を着てたので、電車は恥ずかしかったなぁ。くみちゃんは桃色のチャイナ服だったし。。。
で、ホテルに行ってみると、当時ミュージックライフの編集長だった東郷かおる子さんがゆっくりと階段から降りて来たので、私達は「ははぁー」と跪く気分で どうしていいのやら、あっけにとられていると「もうメンバーは ここには居ませんよ。」と言われてしまい、がっくり。
またケバケバの服で阪神電車に乗りました。 (´△`)
そして、再び会場に戻ってきたものの、当然リハの入り時間にも間に合わず、残念っ。ずっと会場に居ればよかったのにね。若気の至り也。

そしてライブは、みほちゃんが泊まり込みでチケットを取ってくれたので、(泊まり込みの翌日は風邪をひいちゃったらしいけど)一番前のブライアンの真ん前!花道のすぐ脇の席で 今さらながら(26年以上経っちゃったけど)みほちゃんありがとう!
しかし、私達今から考えると気合い入ってたなぁ。と思うのですが、紙袋に タンバリンや日本手ぬぐい、ペンライト、紙テープ、クラッカー、etc…。あらゆるものを 持って行き、ステージに投げに投げた。
日本手ぬぐいは、残念ながら舞台に届かなかったけど、ペンライトを投げ返してくれたり、「DREAMERS BALL」の時、ブライアンがアコギを持って目の前に座ったので、タンバリンを持ってはしゃいでいると ブライアンが話し掛けてくれた!(何と云ったかは英語なので不明。あまりはしゃぐな、と言われたのかも?)
花道でフレディが歌うと 手が届きそうなくらい近い!ホントに手が届きそうなので、席から離れると、係員に取り押さえられたりしつつ、興奮の内にライブが終わりました。
昔は、もっとステージが近かったような気がするのは、気のせい?
しばらく放心状態の後、「 さて、ブライアン人形をどうしようか。」ということになった。私としては力作だったので、そのまま持って帰っても良かったんだけど、みほちゃんが 「クルーに渡そう!」というので、撤収作業に入ろうとするクルーを とっ捕まえた。でも捕まえたものの、用意した英語のメモを読む余裕も無く、緊張して何もしゃべれない。この人はホントにブライアンに会うのだろうか?…などと思っていると、私より英語の成績が良かった みほちゃんが「She makes it.」と言ってくれた。さすが、みほちゃん!三単現の「s」を付けてエライ! と、思ったけど、今から考えると現在形でよかったの? 
頭がやたらに重たくて、首がブラブラのブライアン人形は今どこに?

というわけで、みほちゃんも くみちゃんも とまとも てるも みつこも 当時のロックファンは見てみると良いですよ。(あ、ミュージカルに話が戻ってます。)でも20歳代の人には判らない部分が多いかもね?

つまらない過去話ですみません。

久々の更新です。
書きためては いたんですけどね。こんなこと書いて良いのかな? とか、いろいろ考えるのです。こういうのって、気遣いますよね。ホント。

 

 

6月25日(金)
昨日は7oaks にてエアプラさんと タンゴのライブでした。
すごく楽しかった。
みんながとっても近いので、一番前で見てる人とか 近すぎて辛くなかったですか? 
タンゴって、にこやかに…というより、しかめっつらが似合う音楽なので、私の顔 恐かったかも?
早口の曲、ここんとこ毎日の犬散歩中にも呪文のように唱えて、なんとか覚えましたが、好きな曲が覚えられると 一つ財産が増えたような気がします。
エアプランツさんのインストも良かったなぁ。
そして、写真の頂き物のケーキ 美味しかった〜。
… でも、焼酎と一緒に食べるより、お茶と一緒に シラフの時に食べたかった気もする。

 

 

 

 

6月19日(日)
「オタンジョウ日警報」見に行く。私、お芝居は滅多に行かないんですが、この女体道場のだけは見てるなぁ。Oちゃんには、世話になってるしね。いつも爆裂してて、ぶっ飛び過ぎているので面白いです。禁じられたものを覗き見ているような感じ。
でも、今回はちょっと元気なかったかなぁ。いいんですよ。思いっきりやれば。

…っていうか それよりその後の出来事の方が今日の私にとっては重要でした。(Oちゃんゴメン)
今後の自分のアコーディオンプレイについて助けになるかな?…などと、生意気な考えで行ったのが間違いでした。
ま、勉強のつもりで とあるところに行って話を聞いてみたのですが、見事に 回し蹴りをくらいましたよ。
ここにも ジャンルの壁が…。
「僕達は完全にトラッドな音楽だけやっているので、ポピュラー音楽とは基本的に全く別のものなんです。」と、完全に線を引かれた上に バンドなどやってるということで蔑まれてしまいました。「アレンジされた音楽は邪道です。」だってさ。 ま、そちらから見れば、そうでしょう。
でもね、蔑む資格は無いと思いますよ。
なぜなら、つまらなそうに弾いているものの方が見る価値ないと思うから。

私達のように オリジナルの中に取り入れたり、自分の表現でやってみようと思って勉強するのとは、考え方の根本がちがうんですな。
ひたすら用意された譜面を正確に弾くことに、喜びを感じているのでしょうか?
とはいえ、リズムがとても悪かったので、「もっと跳ねたリズムなのかと思いました。」と指摘すると、「本場のは もっと跳ねてると思いますよ。でも僕達は、和風ですから。ここでは、跳ねると怒られるんです。」って、意味判らんです。もともとダンス音楽なのに。
う〜む。日本にある世界の民族音楽の教室ってのは、どこもそんな感じなのでしょうか? いや、そんなところばかりでは無いと思いますが、人に教えるためには 誰にでも判るような形(譜面とか)を決めなきゃいけないんでしょうね。で、その日本人の先生が決めた形で教える。ということになるのでしょう。
でもその奥にあるモノ(何でしょう?心意気?)を感じ取る方が大事だと思うんだけどな。民族音楽の中でリズムってかなり重要だと思うんだけどな。音符だけ追ってても、全然違うことって、結構多いですよ。
なのに、誰々先生についてたなら認めるとか、独学だと認めないとか、ホントバカバカしい世界ですよ。
どっちにしても先生は 日本人でしょ? その時点で邪道じゃん。
日本の伝統音楽の先生に言われるんなら 正しいと思うけどね。

…ということを 再確認 できただけでも 有意義な一日でした。

 


  トトモモ〜!

 

6月17日(金)
昨夜、エアプラさんとタンゴのリハでした。出来ないかと思ってた曲もなんとか大丈夫。
エアプランツの皆様 流石!どんな難曲も克服しますね。…っていうか、もっと頑張れよ寺岡!…ってカンジで また練習の日々でございます。
擦弦楽器って、憧れるんだよなぁ。ヴァイオリンやチェロはもちろんのこと、二胡や馬頭琴、胸にキュ〜ンときます。

今夜は、7oaks にて、中川五郎さんにライブをやって頂きたいとお願いしたところ快諾してくださり、見に行きました。
ヴァイオリンのHONZI さんと二人で全くPA無しの生ライブでしたが、すんごい楽しかった。今まで何度かライブを拝見しましたが、もしかして今までで一番良かったかも!
HONZI さんのヴァイオリンやアコーディオンも大好き。あんなに趣くまま存分に弾ける人は 日本にそうはいないでしょう。
ヴァイオリンって、習ったこと無いのでよくわかりませんが、やっぱり最初はクラシックから入る人がほとんどでしょう? なかなか先生に怒られそうな弾き方はできないんだろうなぁ。でも趣くままに弾ける人がもっと増えたら、と思います。
超大入り満員になってしまいギュウギュウでしたが、お祭りのような賑わいになったので、私達のライブも やっぱ予約制にしないで、その日にプラッと来て楽しんでもらえれば、それでいいんだな…などと、ふと真面目に考えました。

そんなこんなで 来週金曜日のエアプラ&寺岡のライブもお楽しみに〜!

 

 

6月12日(日)
ESB ライブ! 毎回バカバカしいながらに真剣に取り組んでおります。楽しんで頂けたでしょうか?
今回は、ピアサちゃんがフランス留学中で出られないので、私 ピアサ調のヅラ(貞子?)をかぶって出ましたよ。気付いたかな?めるしー。
弦カルの美女たちは、お若いのに かっこいープレイをしてくださいました。
…そして私、構成間違えました。ごめんなさい〜。(´△`)
彼女たちは、カツラをかぶったことが無いらしく、出番が終わったあとの楽屋では みんなで かぶりっこしてました。かわいー!
私にも あんな可愛い時期があったのかな?。。。なんてね。あれ?ぼやきモード?ヽ(ー_ー )ノ

いつもだったら、リハと本番の間で犬散歩のために一度家に帰るのですが、出番の関係で今回はそれもできず、ESB が終わったら、急いで家に帰ることになってしまったので、パーマネンツが見られなくて とても残念でした。
トトモモルビーを初台まで連れてくるという案もあったんだけどね。この日は、ものすごく暑い日になってしまったので、それもできなかった。あぁ、犬と暮らすのも大変でござる。

 

 

 

6月11日(土)
はい、なんだかここんとこ忙しいなぁ。
でも 忙しいことは良いことです。
やっと更新しました。

爆睡中のルビートトモモ(左から)。
デジカメが壊れて以来、携帯電話で写真を撮っていますが、なぜか撮ってる途中で画面のサイズが変わった?
… イヤ〜ン もーっ。機械のことはよく判りませんよ。

 

 

6月9日(木)
久しぶりにテレビに出ました。
スカパーの ch264「MUSIC ON! TV」 の「George's Hi-Fi Zone」という番組だそうです。
クロマキーでバックを合成する ということで 出来上がりがどうなるのか楽しみ。

詳しくはここに書いてあります。
…そう最近 エンリケ氏がブログなるものを開設。
そんなビンボー臭いことまで書いちゃったの? …と、ちょっと身内的にハラハラしますが、ま、いっか。なかなか面白いです。
ここんとこ、友人関係で結構ブログやる人が増えてますね。といっても 私は、御存じの通りマメじゃないので 多分この先もやらないと思いますが…。
ちょっと字が小さいんだよねぇ。最近目が悪くなって、眼鏡作っちゃったし、目が悪いと不便だねぇ。(あぁ、どんどん話題が変わってゆく…)

 

 

 

6月6日(月)
隣家の方が とても有名なダンスの先生で なぜかヒョンなことからダンスを習い始めてしまい…。
…いやぁ、ホントみんなに笑われるんですが、昨日ヒップホップの発表会でしたの。ほほほ。
私に似合わないでしょ、ヒップホップ。。。ぷぷぷっ。
でも 一緒に踊った皆さんは 私くらいの年齢前後の方々なのですが、みんな上手い!
私以外は みんなお子さんがいるママさんチームなのですが、侮ることなかれ。 結構 練習に練習を重ねて頑張りましたよ。「おばさん」と呼んだら怒りますよっ。 光ってたし(金粉で)…ふふふ。

この調子で ESB ギャルズも踊りますよ。 
はぁ〜、でもピアサちゃんがフランスに留学してしまい、哲平ちゃんと二人…とうとうギャルが居なくなっちゃったESBギャルズは どうなりますやら。
哲平ちゃん、休んじゃイヤよ。ピンクレディは 一人じゃできませんから!

 

 

 

5月27日(金)
「Pの夕べ」でした。
「P」というのは その昔、エンリケ氏と二人で(当時はピアノとベース)インストの音源を作った時のユニット名です。
今回は 中南米の音楽(Cumbia とか エンリケが3歳で来日するまでに聴いていた音楽などなど)や 「P」でやってたインスト曲など やってみました。
来てくださった皆様 ありがとうございました!
いやはや、結構大変だったけど、アコ弾きながら歌うのも面白い。
なんだか蛇腹音楽の旅ってかんじになってきましたね。
精進します。はい。

来月は 6月24日に7oaks にて がっちゃん率いるエアプラさんの素晴らしい演奏で タンゴ(と言っていいのか? その方面の皆様 お手柔らかに。。。)を歌わせていただきます。エアプランツさんのインストナンバーも素敵です。
皆様 是非いらしてくださいませ。


 

5月26日(木)
トトモモルビーひなたぼっこの図。
やっと新しい毛にはえかわったね。ツヤツヤチーム。
左からモモトトルビー。

 

5月21日(土)
ヒョウタンの苗、発見!
私がお店の人に言ったから注文したのか、結構育った苗がたくさん入荷されてた。
でも、もう植える場所がないので1本しか買わなかった。ごめんなさいっ。
今年も良いマラカスになれよ〜(?)


 

5月19日(木)
今年は ヒョウタンの苗を買いに行ったら、すでにどこも売り切れ。。。
ナゼ? 流行っているからなのか? はたまた、売れないからなのか?
仕方ないので、とりあえずゴーヤとスイカの苗を買いました。
僅かな望みをかけて、2、3年前に収穫したヒョウタンの種と思われる物を蒔いてみましたが、早 二週間。。。芽が出てこない。
これじゃあ「ふにっこゴーヤスイカクラブ」になっちゃうなぁ。(困)
ま、今年は 食べられる物を収穫できるってことで、それもまた良し。
ちなみにスイカは 大玉にしようかと思いましたが、なんだかズーズ−しいような気がして、小玉にしました。(小心者)
栽培するにあたってコツとかあるのでしょうか? 誰か知ってたら教えてほしいっ。

 

5月11日(水)
モモの子供(ルビーの姉)のドナテラちゃん(どんこちゃん)が遊びに来てくれました。
トトは優しかったんだけど、ルビーは 近付くと唸りっぱなし(写真下中央)モモ(写真下右)は ガブリとやってしまい、ヲ〜!ごめんなさい!
でも面白かったですよ。
懲りずにまた遊びに来てね。


くつろぎのドナちゃん

5月2日(月)
ニューヨークに住む従姉のくーちゃんが バセンジーバッグを作って送ってくれました。
すんげーかわいいの!
大量生産したら きっと売れますよ。
写真左のは お面です。(笑)
ありがと〜!

 

 

 

4月29日(金)
アイリッシュとバイシクルの夕べ、楽しゅうございました。
来てくださった皆様、ありがとうございました。
アイリッシュ音楽も まだまだですが、もうちょっと勉強して せっかくなので また近いうちに是非やりたいと思います。
来月は、エンリケ氏と二人で中南米音楽とか やってみたいと思います。

で、最近 トトが歯周病?
歯茎が上にあがってきたなぁ。と思っていたら、知らないうちに 1本前歯が無い!
え〜ん! トト様〜! あいかわらずイキがって「ヴィ−!」 と言うこともありますが、さすがに今年9歳。
なんかちょっと悲しい…。


 

4月28日(木)
明日というか 日付け変わって本日は、まみちゃんとアイリッシュのライブでございます。
今月は、腱鞘炎になりそう。まみちゃんに「生まれてこのかた、こんなに楽器を練習したことはないかもしれない 。」と言ったら、「ダメじゃん。」と言われてしまいました。たははは。
これから精進します。
でも楽しいライブになると思いますよ。お楽しみに〜。

トトモモルビー小皿も ようやく成功しました。しかしこれまでに何十個失敗したことか…。今日のライブで販売したいと思います。

そして夜も更けて、トトモモは同じ格好して寝てます。
仲良いなぁ。ほのぼの。。。

ではおやすみなさい。

 

 


4月21日(木)
なんかレインボーFM というインターネットで見られるラジオに出ました。ピアサとピリカで。
着物着て行ったのだけど、如何でしたでしょう?
ピアサちゃんは 今月末からフランスに留学してしまうので、ピアサとピリカもいきなり活動休止。寂しいな。。。
ま、今年末くらいには ひと回り大きくなったピアサとピリカが見られることでしょう(?)

 

 

4月18日(月)

このところ トトモモルビー 抜け毛多し。
皆様のお宅のバセンジーさん達は 如何でしょう?
うちは モモとルビーから先に抜け始め、3頭とも夏毛にはえ変わる今の時期、掃除が大変! 一日2回しないとダメか?というくらい抜けます。
よくバセンジーは臭いも無いし、清潔で飼いやすいなどと言われてますが、抜ける時は抜けます。新陳代謝ですからしかたない。生き物はみんな そうです。

ペットショップで聞いた会話。
犬を買おうとしてる人が「この犬、毛が短いから抜け毛も少なくて良いわね。」などと言っていて、店員が「いや、抜けますよ。」と返すと、「え〜?抜けるの?ヤダ〜!」…って、当たり前やんけ。
そんな人は 動物飼わない方が良いですよ。

 

 

 左から トト モモ ルビー

 

4月11日(月)
去年くらいから気付いたのですが、 地震の前にトトがとる行動があります。
写真は、去年の新潟地震の前のものですが、部屋のすみっこの物をかき分けて かき分けて、物の間に入って丸まるんです。このときは、ルビーも同じ行動をとったのですが…(あれ?モモちゃんは?)
先日の福岡地震前日の昼間にも トトがこのような行動をとったので、出かける前にお風呂に水をはって、夜も早めに帰って来たりしたのですが…う〜ん新潟も福岡も遠いなぁ〜…と思うよねぇ。
そんな矢先、昨日またこの行動をとったのです。
ウ〜ム。半信半疑で今度は、非常持ち出し袋を昨夜遅くまで夜なべして作り、枕元に置いて就寝。
すると 今朝の地震。東京は それほど揺れなかったけどね。
やっぱりホントなのか?トトの地震予知?
もうちょっと様子を見てみましょう。

今朝の地震予知犬?の皆さん

 

 


   エンリケ氏撮影

 

 

4月3日(日)
いやいや 長いこと更新もせず申し訳有りません。
前のページがいっぱいになってしまい、もう書き込めなかったので、バックナンバーを作らねばならず、そんな時間がなかなか無くて、しばらく ほったらかしにして しまいました。ごめんなさい。。。

皆様見捨てないでね。また覗きに来て下さい。

今朝のトトモモルビー。


 

 

3月31日(木)
桜が咲いた〜! そろそろ花見の計画立てなきゃね。

トトモモルビー みんな健康で良かったわ!

 

 君達、良く似てるねぇ。

 だらけているモモとルビー

 

 

3月30日(水)
かたくりの花が咲いた!
かわいいです。小さな感動。大きな力。

トトモモルビー 毎年恒例の血液検査しました。
ちょっと高めの項目もあったけど、心配する程の事は無いとのことで全員異常ナシ! 
あぁ良かった〜。ホッとしましたよ。

そして次のライブのリハも開始!
マミちゃんとアイリッシュミュージック特訓中。
たぶん次回も面白いライブになりますよ。
4月28日 7oaks に皆様是非とも見に来てね!

夜は 越路姉妹のライブに行きました。
んぷぷっ。
かじ君の悩ましい色気は なんなんだろう?
… 負けたわ。私のコスプレもまだまだね。(笑)

 

 

 

   
3月9日(水)
服を着せる時、こんないたずらをしてみたりする。ふふっ。
へんてこだな〜。

 

3月7日(月)8日(火)
ESB ライブ! 
…だというのに、朝から 洗濯物を干そうとベランダに出ると 花粉キタ〜〜〜!って感じで、いきなりもうダメ。
花粉症って急に来るのね。さっきまで平気だったのに、花粉症デビュ〜。よりによって今日から?…とほほ。
なんだかもう目も開けられないくらい急にズルズルさんになってしまい、公園の散歩はサングラスとマスクの完全防備でした。
さすがにライブ当日なので、薬屋さんで 何種類か薬を買いましたよ。
でも普段薬を飲まないせいか、一発で効いた!やたっ!
とはいえ 月曜日は朝から 養母が骨折しちゃったり、ライブ前だというのに いろいろなことがあったなぁ。

そしてライブは 回を重ねる毎にエスカレートしているような気がしますが、気のせい?
今回も楽しかったですよ。前半にピアサとピリカをやったりして、計3回ずつ位?着替えちゃった。
カツラは初挑戦でした。「もういいかげんにしろよ〜」と言われても続ける気合い?
皆様も楽しんでいただけましたでしょうか?

カツラ写真は、ちょっと いたたまれないので やめとこっと。(^^;

 

 

   ピアサとピリカ

 

2月25日(金)
ピアサとピリカ、7oaks にてライブでございました。
リリアン ギッシュの「散り行く花」のDVDをディスプレイとして流したりして、ステージを暗めにしてたので、写真はないのですが、ツインアコーディオンという限られた中でやるのは 結構面白かったです。皆様はどうでしたかな?
サティの「スポーツと気晴らし」中から何曲かやったり、「小さな海と草をはむ」を約20年ぶりにCDRに焼いたので、その中の曲をやったり、ピアサちゃんや私のオリジナルや ニ−ノロ−タや ポネットやアメリのテーマのような映画音楽や…盛り沢山でしたでしょ?
私達 二人とも歌手なのに、ほとんどインスト…。
結構頑張っちゃったです。たはは。

写真のような「焼酎お湯割り用バセンジー高台茶腕」も出来たので販売いたしました。パッと見は 普通の茶碗なんだけど 裏返すと 疊付にバセンジー…凝りもせず作っておりますが、売れ残りはまだ 7oaks に残ってるかな?もし購入希望の方いらっしゃいましたら、お店の方に聞いてみて下さい。

しかし前日は、ピアサちゃんとリハ後 先に機材を搬入したのですが、帰りに雪が降ってきて、家に近くなってくると ますますズンズン吹雪になり降り積もって、タイヤがツルツルすべって、おうちに帰れないかと思いました。
無事で良かった〜。
朝になると、写真のように3頭が雪の中で大騒ぎでした。
やっぱり寒がりのくせに 雪は好きらしい。





 


  横から見たところ   底部分

 

Copyright(c) SAWAKO TERAOKA Allright Reserved.