ここは日々の日記 バックナンバーでございます。

 

 
   
   
   

 

9月13日(土)
9月になったのに 暑いですね〜。
先月 お盆にホットカーペットが必要だったことがウソのように 夏が戻って来ちゃいましたね。
残暑 ざんしょ? (おやじギャグ? スイマセン。)

今朝 公園を散歩中 シマサルスベリの樹の根元で カマキリがカマキリを背負っているオンブカマキリを見つけた。でも、なんだかヘン。なんと! オンブされた方のカマキリに首が無い! ゲゲゲ! なんじゃ?こりゃ? 
生き物博士のエンリケ氏に聞いてみると、オスカマキリは 交尾後すぐにその場を離れなければいけないのに 離れなかったために メスカマキリに食べられてしまったのだという。こえ〜!
メスカマキリ・・たった今まで交尾してたオスの頭だけ食べて 胴体をそのまま背負って歩き回るとは エグすぎ・・昆虫の気持は判らないものです。

写真は、昨日うちの庭に来たオオカマキリ。

BICYCLE もリハ順調。新曲も良い感じ? 
でっきるっかな? でっきるっかな? ハテハテ フフ〜。
オタノシミニ。

 

 

9月1日(月)
なんだかもう秋の気配?
先日の「奇跡の犬」について いろいろ考えさせられる今日この頃ですが、このところ これといって実のある話も無いので、今日は モモが うちに来たときの話を書きます。

6年前の夏、ひとりぼっちのトトがなんだか寂しそうで もう一匹 茶白の女の子を飼おう!名前はモモちゃんだ!(飼う前から決定)ということになり、トトを買ったブリーダーさんにさっそく予約しました。
しかし、8月のある日 ふと入ったペットショップに居たんです。。。もう、生後7ヶ月を過ぎていて、身動きもできないくらい小さなケージに入れられて、ずーっとヒステリックにヒーヒー鳴きながら、ケージの扉を齧り 引っ掻き、糞まみれ、ストレスでシッポや腰のあたりの毛を自分でむしってしまい毛並みもまばらでボロボロ、見るからに神経衰弱状態のバセンジーが・・・。
バセンジーは特にきれい好き(小さい頃のトトは やむをえず家の中で トイレをしてましたが 用を足した後、おしめシートを鼻先でクルクル丸めて片づけるほど几帳面で、大人になってからは、家の外でしかトイレをしない。)で、思いっきり走るのが好き ということはよーく知っていたので、それとはまるで逆の環境におかれているこのバセンジーを見て、胸が痛くなりました。ホントは、すぐにでも連れて帰りたかったのですが、その日は後ろ髪ひかれつつ家に帰り、エンリケ氏に「モモちゃんが居たー!」と言ったのですが、もう7ヶ月も過ぎてしまった仔だと、そこから躾るのは大変じゃないか。これまでのストレスでの心のケアなど いろいろ問題が多いんじゃないか。ということで「それはモモちゃんじゃないよ。」と言われてしまいました。(泣)
しかし エンリケ氏も そう言いつつ結構気にしていて、そのうち居てもたっても居られず 2,3日後、トトを連れて一緒に見に行くことにしました。
そして御対面! すると2匹は すごく仲良く遊ぶじゃないですか。特に モモが積極的にトトにアタック!「う〜む。こ、これは やはりうちに来る子か。」ということになり、そして10日間で4回も見に行き、(もう心は決まってたんですけどね。)モモは うちの子になったのでした。めでたし めでたし。

しかし最近、このように売れ残ってしまった仔達が、ガス室送りになったり、動物実験に回されたり、という話を聞くにつけ、背筋がゾッとします。
そして、 ブリーダーや ペットショップや 動物実験者に 資格も免許も何もいらないというのは、他の海外の法規制に比べて日本は随分遅れていると思いませんか?
それに、ペットショップで子犬をショーケースにいれて展示するというのも、他の国ではあまり見られません。
まるでスーパーで野菜を買うかのように、「あら、カワイイ!これください。」なんて買っていく人は、飼うことのむずかしさを考えずに 無責任に 単にその子犬がカワイイから買うというような人が多いのではないでしょうか。(ま、中には良い人もいるとは思いますが)
この下の「奇跡の犬」の記事にある里親希望者700人は、まさに珍しいから飼いたいというような愚衆でしょう。
古くは、エリマキトカゲ、ウーパールーパー、グリーンイグアナ、ハスキーやゴールデン。最近では、アプリコットのプードルやチワワなどなど・・・ペット業界にのせられた流行や宣伝に 動物が巻き込まれるのはホントに不幸なことです。

イグアナといえば  十数年前、当時初めてペットショップでイグアナを見たエンリケ氏は、その飼いにくさを知っていたので、「子供が知らないで買っていったら大変!冬が越せないで死んじゃうよ。」と 近所のペットショップにいた2匹を買い占めて来ましたが、結局 まもなく始まった秋祭りの縁日で何十匹も水槽にギュウギュウ詰めにされて売られていて、大ショック!あのイグアナちゃん達はどうしちゃったでしょうね?・・で、うちのイグアナも とても温度管理が難しく、毎年冬を越すのが大変で(一緒にコタツに入ったりもしましたよ。) それでも8年くらい生きていて、1メートルくらいにまで成長しましたが、ある肌寒い春の日にヒヨコ電球のタマが切れているのに夕方まで気づかなかったら、あっけなく死んでしまいました。うぅっ。

そうそうそれから、トトを飼う前、始めは 動物愛護センターにやって来る犬の里親になろうと 大森からバスに乗って 城南島まで講習を聞きに行きました。(講習を2日間、聞きに行かなければならない。)でも たまたま私が行った時、月の中旬だったのにもかかわらず 「今月は、今日初めて6匹来ました。」ということで、その割に講習を受けに来ている人は10人くらいもいて、こりゃぁ倍率高いなぁ。・・・と、ちょっと考え、私には 毛やダニのアレルギーもあったので、やっぱり、こうなったらとことん犬種を選ぼう!ということで、バセンジーにしたのですが、後になってよく考えてみると、どこか他の場所でもたくさん里親を待っている仔はいるはず、もっと横の連携はとれなかったものか、とも思います。(最近はインターネットも普及しているし、状況は変わってきているとは思いますけどね。)
それに、動物愛護センターでやっているような犬の飼い方講習を ペットショップでもすべきでしょう。
犬の飼い方も知らないで、無責任に飼う人が多すぎる。 犬は臭うし、毛も抜ける。躾をしなければ、好き勝手なこともするでしょう。あたりまえのことなのに、以前ペットショップで「毛が抜けるから、困るんですけど・・・。」などと言って返しに来る人を見て、あっけにとられました。

まったく、こういう話題に関しては、腹の立つことが多すぎる。たくさん書きすぎたなー。
あら、もうこんな時間・・・。掲示板のレスもしたいのに〜。明朝早いので、寝ま〜す!

 

 

 

8月26日(火)
ここ1週間 もう一度 夏が来て暑い〜!
寒けりゃ寒いで文句言い、暑けりゃ暑いで文句言い、ヒトって勝手だな。
トトモモルビー&エン くつろぎの図。

今日 公園で 撮ったもう1枚の写真を「バセンジーのヘンな行動(フニッコ自警団内にあります。)」に追加しました。

 

 

8月16日(土)
あーあ、神宮の花火も 多摩川の花火も中止だぁ。。。もう雨はいやだぁ〜!
そして、さむ〜〜〜い!
あんまりにも寒くて トトモモルビー3匹ともお腹をこわしてしまったので、こんな真夏にホットカーペットつけました。
寒い冬は 寂しい。
写真は、隣の神社に ずぶ濡れになった玉川花火のチラシが 掛かったままだったので撮ってみました。
色鮮やかな 星空の花火の絵が いとあはれなり・・・。

しかし、花火大会中止になった後の花火って 捨てちゃうらしい・・・以前は再利用していたらしいが、危険も多いので捨てることにしたんだって、もったいないなー。
花火師さんも 一生懸命作ったのにねぇ。
晴れた日に どっかで打ち上げてくれないかなぁ。

 

 

8月14日(木)
今日は大安だし、斎藤(カブトムシ)も小さな箱の中で一生を終えるのは可哀想。
そろそろお外に放してあげようかしら?
・・でも、雨だしどうしようかしら?
・・でも、危険なお外じゃ 鳥のエサになっちゃうかしら?
などと思いつつ、斎藤(カブトムシ)の箱を覗いてみると・・・あ"っ! し、死んでる!・・・うげげげ!
昨日までは生きてたのに・・・今日の東京、かなり寒かったからでしょうか?(正午の気温:20度)
成虫になってから1ヶ月半・・・最初は気持悪かったけど 最近やっとかわいくなってきたところだったのに・・・寂。 
昆虫ゼリーや昆虫ウォーターをあげると 「あ、寺岡さん ありがとうございます!」とか言って(?)私の顔を見上げて ゼリーをチューチュー吸って 元気モリモリだったんだけどねぇ。
下宿人の斎藤君・・・合掌。

 

 

 

8月10日(日)
すごい!この記事読みましたか?

 http://www.asahi.com/international/update/0809/009.html

ガス室なんて、ひどい・・・だけど、バセンジーったら すごい!


でもこれで バセンジーが流行ったりしませんように・・・。

しかし、うちのルビっこは・・・だらけすぎ〜。
これ フツーに寝ているんです。死んでるわけではない。
笑かそうとしてるわけでもない・・と思う。

 

8月9日(土)
台風で ものすごい雨風! 
午前中 ちょっと雨がやんだので犬散歩に行くが、やんだとはいえ すごい風!
だけどなんだか こういうとき の公園ってどうなってるんだろう? とか、思いませんか?
誰も居ない公園も ちょっと見てみたい。

2年くらい前の台風直撃の日 公園に行って、売店のひさしの下でお茶を飲んでたら、突然の強風で目の前の太い桜の木がゴンッと倒れてきた瞬間を目撃!
ホント 木って突然倒れるんですよ。突然倒れてきた木の下敷きになって亡くなる方とかいらっしゃいますが、なぜ倒れてくるのに気が付かなかったんだろう?とか思うでしょ。イヤイヤ、ホント危険ですから 気を付けてね。

・・・っていう私も台風の様子を見に行って、流されるクチ?

で、今日は何事もなく散歩を終え(結構 こんな日にも人はたくさん公園に来ているものです。)車に戻り、トトモモルビーを車に乗せた瞬間、バラバラバラバラッと大粒の雨が降り出した!おぉ!スゴイ雨! そして、家に着いた途端、小降りに・・。

ふふっ。「この世で大事な物はタイミングにC調に無責任っ。」だねっ。やっほー。

 

 

8月 1日(金)
なんだか今年は不作ですな。
かぼちゃんは、春頃には雌花が5つくらい付いて人工授粉とかしたりして うほほ・・・と、思っていたのですが、結局ほとんどしぼんでしまい たった1個しかできなかった。しかも小さい。(写真で見ると比べる物がないので大きそうだが、とってもちっこい。)、
ひょうたんも一時は、雌花が7個くらい付いて、こちらも ウホウホだったのですが、長い雨の間に しぼんでしまいました。・・・しょんぼり。
こちらの生き残りは2個。
梅雨が長いと農家の方々も大変ですね。やっと梅雨明け?

 

7月29日(火)
夜、音や金時にホーザホーシャ聴きに行きました。は〜、うっとり。
ショーロって ホント気持ちイイです。いつまででも聴いていたい。
1人でビールを2本も飲んじゃいました。たはは。

 

 

 

7月 24日(木)
去年の暮れに作った味噌が 美味しく出来上がりました! うっ・・うれしい!
ライブで売っちゃおっか?キュウリに付けて食べても美味しいっ。

それから このところ リンク集増えました。いろいろ見てみてください。
中川五郎さんは こないだライブに行きましたが、あいかわらず何度も「すいません。」とか言って、謝りキャラだ〜。(笑)
でもやっぱり言葉のプロは 詩が心にしみこんできます。ホントはスゴイお方なんですよ。失礼ばかりで申し訳ありません。
栗山さんは、大好きな打楽器奏者です。 29日のライブ行けるかなぁ。行きたいなぁ・・・。
ぺー輔さんのとこは、「壬生義士伝」とか興味ある方は とっても詳しいのでビックリしますよ。
是非行って見るべし。

 

 

 

7月19日(土)
a-nation を葛西臨海公園 に見に行ったよ。
お酒大好物の 私達は 3時間以上の長丁場 飲まずに騒げるか?・・と、始まる前にビールや酎ハイを買って、意気揚々と中に入ろうとしたが・・な、なんと!入口で止められ「飲み物は持って入れません。処分してください」だって。 処分=飲む ということで、入場口でしかたなく飲んだ。うぅっ。
そんなことをしているうちに、1グループ目の Dream 開始。とはいえ イッキ飲みしては、この後 早くも わけがわからなくなってしまうので、ここは、ごめんなさい 音楽だけ聴きながらゆっくり飲んだ。・・・すると? 最後の曲、知ってるぞ!なーんと、慎ちゃんの曲じゃん。・・・なんだかお酒の力も手伝って、ちょっとウルッときました。
おめでとう慎ちゃん。。。ヨカッタヨカッタ。

そして中に入り、自分たちのブロックへ。今年は地面に番号がついてるのね。すごい!このシステム!去年までは遅れて行くと 前の方に行くのは気が引けてたけど、番号が付いていれば、自分の場所35B×35Bくらいのスペースはちゃんと確保されているのです。しかし、私達のすぐ前の人が キッチリこの35×35の中で跳躍してるのには驚いた。しかもすごい跳躍力!途中で友達がトイレに行ったが 場所がどこだったか戻れなくなっていたところに この跳躍男が目に入り 目印に帰ってきたと言う話もあるほど。

・・ってなこと言ってる間に あゆちゃん登場!
私達の見ている位置が前の方だったからか ちょっと低音が ???ベースラインが?
音が風に流されたり、野外はいろいろと予想外のことが起こるみたいなので大変ですね。でも、ライブ自体はよかった!雨も降らなかったしね。
イベントの一部分とは思えない、 ワンマンのライブでも良いくらいの盛りだくさんのショウでした。あゆちゃんかわいい!

あんまり書くと これから見に行く人の楽しみがなくなっちゃうので、このへんで・・・ふふっ。

 

 

 

7月15日(火)
夜 暗くなってから エンリケ氏とトトモモルビの散歩を していたら 突然背後から宅急便の車が来て私達の横に止まり「寺岡さんですよね。」と言われ、ビックリ! 「今 ピンポンしてきたんですが、お留守だったもんで・・・。」って、あんた。
暗がりで しかも後ろ姿で しかも家から かなり離れたところの路上で よくまぁ「寺岡家の人達だ。」と判りましたなぁ。私達 犬3匹人間2人組一家は、シルエットクイズでもバレるのか・・?
この世知辛い世の中・・ 山の郵便配達みたい。 初めての体験ですよ。

そしてなぜか 路上で荷物を受け取り 送り主を見ると、Pちゃんからでした。 しかもCD在中と書いてあるのに 入っているのはMDだった・・。うぅ〜む。
今度25日のPちゃんライブに 私も ちょこっと出ます。よかったら見に来てねん。
詳しくは Pちゃんのホームページ を見てみてね。

 

 

7月13日(日)
昨日の朝 カブトムシの斎藤が また脱走してしまい、しばらく居なかったのですが、居なきゃ居ないで気になる。
やっぱり最初は 虫だし 気持ち悪かったけど、毎日昆虫ゼリーを美味しそうに食べる姿を見ていると だんだん愛着がわいてくるもので、 「斎藤!斎藤!どこいった〜?」と呼んでいる自分に気が付いた。たは〜。
そういえば子供の頃飼ってたカブトムシも 脱走して いつの間にかマガジンラックの底で木部を齧りながら死んでたりしたなぁ。へんなとこで死んでなきゃいいなぁ。と、思ってたら・・・数時間後 もう夜も更けた頃・・・居たよ。で、すごい元気。こえ〜!
最近のカブトムシのエサって よくできてるんだね。昆虫ゼリーと昆虫ウォーターさえ入れておけばバリバリ元気です。
昔はカブトムシというと スイカをあげてましたが スイカ食べるとゲリして死んじゃうんだって、どおりで小さい頃は カブトムシを飼っても すぐ死んでたんだね。かわいそうに。 糸つけて飛ばしたりしたものですよ。子供は残酷だなぁ。
カブトムシ箱に斎藤を戻すと またチューチューとゼリーをすすってる。ヘンなヤツ。 やっぱりコワイ。 

さっき 本当の持ち主であるコロンビアの姪っこ達から カブトムシの御礼国際電話があった。成虫になったのを たいそう喜んでいるようで、よかったよかった。 ま、喜んで頂ければ それだけで満足でございます。育てた甲斐もあるってもんです。
8月まで生きてたら、公園に放しに行こうかな。

 

 

 

7月10日(木)
もう梅雨は、いいよ。
全く湿気には弱いので シオシオノパーです。
ルビコも だらけてます。

ところで 今、ほとんどその存在が風化しかかっている満鉄に関する本を読んでます。
満州生まれの伯母は「フセインの像が倒される映像を見たとき、後藤新平の像が中国軍によって倒された時のことを思い出す。」と話していました。
侵略と支配は 人に欲がある限り 繰り返される。
満鉄は、鉄道会社でありながら 公共施設をたくさん建設している不思議な巨大組織。
日本の国家予算の約半分もの資本金で設立された途方もなく巨大な組織だったにもかかわらず 今や若い人々の間では 知る人も少なくなった忘れ去ろうとしている日本の過去。
・・・結構 面白いですよ。
あら、ガラにもなく真面目な話しちゃったわん。おやすみなさーい。

 

 

 

 

 

7月8日(火)
エンリケ氏が ツェッペリンのDVDを見ていたので、ちょっくら見てみる。
こりゃあ 中年のツェッペリンファンは みんな買うわね。ヨダレモノでしょう。
中学の時、ロック雑誌から切り取ったジミーペイジの写真を透明な下敷きに入れていて、友達に気持ち悪がられた思い出がありますが、今見てみると やっぱちょっと気持ち悪い(?)が、かっこいいぞ!
映像は「永遠の詩」でしか見たことなかったけど、なんだかすごいよ。 後光が射している・・・。
古い映像も ちゃんとキレイにデジタル技術で処理されていて、全然フィルム焼けしてない 色鮮やかな映像。
すんばらしい!  21世紀の科学の進歩ざんす。
皆様も 御覧になってみては?

 

 

 

7月3日(木)
今日は、渋谷公会堂にて カレイドスコープのライブの日!
石田くん一世一代の日とあって、ESB のみんなで こぞって見に行く。
石田くん良い声ね! がっちゃんもステキ!

で、帰りに ちょいと飲んで 2次会をうちで。
そして ロフトへ上がったタケイくんが見たモノは!!!?
きゃー、斎藤が死んでる!?・・・合掌。
いや、生きてました。
斎藤はカブトムシ箱の中で昆虫ぜりーをチューチュー吸っている。
ってことは?・・・もう1匹 成虫になっていたのです! 斎藤の養子?

昨日カブトムシ箱を掃除したときには すでに居なかった。
気付いてあげるのが遅かったんですね。ごめんなさい。
そして、もう1匹 もう角までできてるのに死んでしまったサナギもありました。
カブトムシの世界も厳しいのね。

 

 

6月30日(月)
成虫になりました。
毎夜  カブトムシの斎藤(by 伝染るんです)は脱走しています。

 

 

6月28日(土)
いーえすびーライブ!
今回は タケイくん企画 日本のロックな いーえすびー。皆様如何でしたか?
たくさん来て下さりありがとうございました〜! たのしかっただよ〜。

そうそう「和風時間」という雑誌に うちが載りました。きゃはっ、はずかしー!

 

 

 

6月19日(木)
きゃ〜!たいへーん!
いつものように公園へ犬の散歩に行き、さて帰ろうかという時、突然どこからともなく何台ものパトカーのサイレンの音が聞こえてきた。
近くで事件?・・と思っていたら・・・何?ここ? どんどん公園の駐車場にパトカーが入ってくる!覆面パトカーも10台くらい!
なんだなんだ?西部警察?
野次馬の我らフニッコ自警団は 犬をダシにして黄色いテープが張ってあるところまで近寄って、「何があったんですか?」と聞いてみると、駐車場の奥に停まっていた車から死体が出たそうな。
自殺と他殺と両面から調査中とのこと。うへ〜!
そして、うっかり子連れカメラマンに野次馬ぶりを撮られてしまった私達・・・。

 

 

6月11日(水)
わ〜い!今日は嬉しい日だなぁ。 
先日(5月25日)モモの血液検査がとても悪い結果だったと書きましたが、あれから獣医さんから頂いた療養食&薬+手作りの野菜スープの食事療法で経過を見ていました。
で、今日 久々の検査の日。・・・結果は なんと! 基準値に戻っていました〜! いぇ〜い!
以下検査結果 (単位 U/I)

5月2日 GOT/AST 80 (基準参考値 16〜49) GPT/ALT 366 (基準参考値23〜89) ALP 750 (基準参考値68〜318)
5月16日 GOT/AST 42  GPT/ALT 392  ALP 1262
6月11日 GOT/AST 40  GPT/ALT 83   ALP 273

最初 5月2日の時は一時的に 数値が上がることもあるらしく、すぐ治るだろうとタカをくくっていました。
それが 5月16日、GOT/AST 以外の数値が ものすごく上がっていたので焦ってしまいましたが、今日は ちょっと高めながらも基準値内に入ってよかった〜! ホント劇的に下がったのでビックリしましたよ。
獣医さんからは「病院で出した療養食&薬以外は食べさせないように。」と 厳しく言われていたのにもかかわらず、すべて基準値に戻ったことがわかると「ドッグフードに 野菜のスープをかけてやってるんですよ。」などと言って、先生を呆れさせてしまいました。すいましぇん。

とりあえず、何のおかげで治ったのか判らないので、今日から薬を抜いて また何週間か後に検査をすることになりました。
薬を抜いても 数値が上がらないことを祈るばかりです。

ちなみに野菜のスープは、キャベツや 人参、ジャガイモ、煮干しなどを入れた味付けをしていないスープで 肝臓に良いというウコン(ターメリック)を入れてみました。(勝手な民間療法で 良いとは限らないのであしからず) 他にも日替わりで、豆乳や 茹でたブロッコリー オカラやカボチャ、白米などなど いろんなものをあげてます。ここ1ヶ月、人の御飯より犬優先なので、エンリケ氏は間違えて犬のスープを食べてしまい「味が無い!」ということもしばしばありましたよ。

でもこれがもし 悪い結果だったら肝生検ということにもなりかねなかったのです。こわ〜。
肝生検という検査は、実際の組織を取って血が止まらなくて死んでしまった例もあるらしく、絶対やりたくなかったので やらずにすんで よかったなぁ。

みなさまにも御心配お掛けして、申し訳ありません。
お見舞いのメイル下さった方々もありがとうございました!
まだまだ 油断は禁物なので、頑張って犬御飯作りますわ。

 

6月10日(火)
去年の夏から霧吹きしていたカブトムシの幼虫が 最近 木屑 も食べないしどうしたのかしら?死んじゃったかしら? と、思ってたら、な、なんと!サナギになってるぅ!きゃ〜こえ〜!
(カブトムシについては 去年の8月26日の日記参照)
そして その隣に置いてある味噌(これまた去年の12月22日の日記参照)も着々と味噌っぽいニオイになってきている。この部屋は北側で温度変化が少ないので、みんなうまく育ったもよう。
もう少しして カブトムシが大人になったら、この部屋はエンリケ氏の録音部屋になる予定。
昨日は、 たくさんの機材を買い込んできたので、ビックリしたなぁ。音楽もうまく育つか?


6月7日(土)
なんだか、久々の更新です。
書きかけていたり、あんまり明るい話題もないので ちょっとションボリ気味だったりで サボってしまいました。
ま、そういう時もあるさ。

今日は、エンリケ氏の実家の犬達のお世話に行きました。
この子達も もう10歳と14歳(?)嬉しいことに長生きな上に元気です。
もっともっと長生きして欲しいなぁ。


 

6月5日(木)
いつの間にやら もうヒョウタンが・・・。
先日 人工授粉したのが成功した?
今年のは、やっぱり大きめだね。 マラカスになるかな?

 

 

6月4日(水)
実家の犬 ムー君(シーズー)が 眠るようにお亡くなりになりました。(涙)
あと20日くらいで17歳だったのに、おしい!
実家にも以前 3匹のシーズーがいて、ムー君は一粒種のお子さまだったのですが、親たちがみんな13歳やら16歳半やらでお亡くなりになり 結構シーズーって長生きです。
最後の1匹がいなくなって、今度は両親が気落ちしてボケちゃうんじゃないかと心配。。。


 

5月28日(水)
ESB のライブざんす。
ケロヨン音頭は、エンリケ氏と私しか知らず、またまたジェネレーションギャップを感じてしまいましたよ。うぅっ。
でも、楽しかった〜! お客さんも ひしめき合って ギュウギュウで むさ苦しかったことでしょう。
しかし、モンスター 前の方の方々とか 一緒に踊ってくれて嬉しかったなー。
私と 哲平ちゃんと Pちゃんとで バカ3人組と言われつつ、一番若い哲平ちゃんが「もう歳だし スパンコールは卒業するわ。」なんて言って・・・許しませんよ。私はどうなるんじゃい?! 

 

 

 

5月26日(月)
今年は かぼちゃんも植えましたの。
もう 花が咲いた咲いた。
ところで カボチャって藁とか 敷くのでしょうか ?

 

 

5月25日(日)
先日、狂犬病の予防注射が引き金となり、もともとの腎臓の病気がひどくなって 命を 落としてしまった知り合いのバセンジーちゃんのお話を聞き、非常にショックで、涙でございます。
少し前にトトモモルビーも血液検査をしたのですが、モモの肝臓関係の項目が非常に悪い結果だったので、他人事に思えずなんだかドンヨリしています。(トトとルビーは全く問題なしでした。ホッ。。。)
ただいまモモは、食事療養中。

そして先月、 例の NY日記のイトコ(くーちゃん)からメイルで予防注射に関する情報が送られてきたので、ここをクリックしてみてください。(cc で送られてきたため英文なので、細かいとこがよく判らない・・だれか訳して〜)
それによると、 アメリカでは今 狂犬病の予防注射は、初めの2回が1年に1回で、その後は3年に1回なのだそうですが、それが今回7年間(もしくはそれ以上?)は有効だということが認められて、アメリカの獣医師会が公に発表したそうです。
予防注射については、以前にもお友達のワンちゃんが予防注射後に(多分 それが引き金となって)持病が悪化して亡くなってしまったことがあり、コワイなー と思っていました。
7年に一度でいいのなら もううちは できれば受けさせたくない のですが、狂犬病の予防注射については 日本の法律で決まってしまっているので、イヤでも受けなければならない。なんとかこのアメリカの情報を知って日本も(管轄はどこでしょう? 厚生省?)法律を変えてほしいものです。
考えてみれば、人間だって子供の頃は いろいろ予防注射をしますが、大人になったらほとんど しないし、インフルエンザの予防注射とか受けても、人によっては なぜかインフルエンザにかかっちゃったり、子供の予防注射も後で悪い影響が出たり、・・人間の場合は そんなことで事故が起こると大問題になったりするのに 犬だと「たまにそんなこともありますが、たいていは大丈夫なので安全です。」なんて言うのも ちょっと気にくわない。
たかが犬と言っても 家族のように大事にしてる人もいるんだぞー!


それと、夏になるとノミがつかないように首にたらす薬があるでしょう? あれもノミがついてから使っても遅くないのですよ。(使うとすぐノミは 死にます。)水にたらすと魚が死んでしまうほどのコワイ薬を 犬の首にたらすなんて危険だと思うので うちではよっぽどのことがない限り使いません。

 

 

5月23日(金)
ひょうたんの花が咲きました。
真っ白でとっても美しい。
今年の花は大きいのでちょっと大きめのひょうたんができるかも?

 

 

5月9日(金)
今日も良い天気。

モモがのけぞり 何のニオイを付けたのか? くちゃい!
E 氏とトトは、よく似ていると言われている。
後ろに居るのは ルビー。

 

 

 

5月7日(水)
ひょうたんが10日間で こんなに 育ったよ。

今年の苗は千成か百成か?
「ヒョウタン」としか表示してなかったので、どんなサイズのができるか楽しみです。

 

 

 

5月5日(月)
君津で ESB のライブ!
最近 ライブの日に風邪をひくことがなくなったなぁ・・と思ってたら、風邪 ひいちまいました。ぐすん。
自己管理悪し。反省。 極端なグーグーガンモ ざんす。うぅっ。

でも ライブ楽しかったなぁ。
終わった後もお寿司とか ご馳走がいっぱい出てきて、健康体だったらどんなによかったかと思いましたよ。

ビバ! 健康!

 

 

4月28日(月)
今年も ひょうたん植えました。
え? 種からじゃなくて ずるい?  あい すいません。

 


4月25日(金)
最近 急に昔の友達に会うことが 多いのですが、今日は なんと約20年ぶり? 
超久々にお友達(というか おねーさま)Y子さんにお会いしましたよ。
彼女は雑誌の編集をやっていらっしゃるので、今日は取材も兼ねて20年ぶりのゴタイメーン!
すごい久しぶりなのに 変わってない・・若いなぁ。
とても大学生の娘さんがいるとは思えないようなY子さんでした。

さて、その雑誌 どんな雑誌かというと「和風時間」という和風のインテリアの雑誌なのでした。意外でしょ。
ちょびっとだと思いますが、夏頃出るそうなので よかったら見てみてねん。

 

 

4月20日(日)
またまた今日も 僭越ながら1曲だけタンゴを唄わせていただきました。
今日は、バンドネオンとピアノの他に アンヘルさんというアルゼンチン人のギターの方が入って すんごくよかった!
アンヘルさんは アルゼンチンタンゴの辞書のような本にも載っているようなスゴイお方だそうで、最近日本に住んでいるらしい。
それに FBI というお店は もともと酒屋さんだったらしく、お酒も安くていっぱいあって、オープンカフェのようなとこで良い雰囲気でしたよ。 
異国情緒あふれる(?)職安通りのイメージもアップ!
楽しかったにゃ。

 

4月18日(金)
中学の時からの友達から急に電話があって 東京に遊びに来るというので 会うことになりました。
彼女とは 高校の時 天文部で一緒に天体観測したり、心斎橋のBAHAMA というライブハウスに通い詰めたり、いろいろ悪いことした良い友達(?)です。
今は大阪で歌を歌ってて、ゴスペル教室で教えてたりするらしいので、私達なんだか面白い関係だね。
夜は、彼女が今 一番仲良くしてるというジャズ歌手の越智順子さんが今回一緒に東京に来ていて ライブをやるというので三田倶楽部というとこに聴きに行きました。
・・・すんごい良い声だ〜。CDも出ているので、興味があったら皆様も聴いてみてください。
ちなみに 三田倶楽部というお店、ジャズの老舗らしいのですが、今月いっぱいでクローズしてしまうそうです。
良い店なのに残念だねぇ。

 

 

 

4月17日(木)
今日は HUGO さんと長浜奈津子さんのタンゴライブで一曲だけ ピアソラの「Los pajaros perdidos(失われた小鳥たち)」唄わせていただきました。
見に来て下さった方々。ありがとうございました!
ピアソラは、16.7年前(もっと前?わかんなくなっちゃった!)に現代音楽が好きだった頃 人に薦められて聞き出したのがきっかけで その後「タンゴ ガルデルの亡命」という映画やピアソラとミルバ共演のライブを見に行って、鳥肌立つほど感動して以来 ずっとはまっています。そんなピアソラの曲を歌えるなんて夢みたい。・・と、とっても嬉しいライブでした。

そして今日出演された長浜奈津子さんから 「20日のライブでも1曲唄ってみませんか」とウレシイお誘いを受け、4月20日(日)15時〜18時 新宿のFBI というところで唄うことになりました。急ですが お時間のある方は是非どうぞ。

FBI : 新宿区百人町1−5−1 03−3207−3720 西武新宿駅北口より徒歩5分 JR 新大久保駅より徒歩8分 職安通り沿い
チャージ3000円(1ドリンク 1フード付き)

 

 
 



Copyright(c) SAWAKO TERAOKA Allright Reserved.