みぃはぁ版・平成伊達治家記録別館


家格


家格 備考 
別立大名
(親族/家格ではない)
分流(分家でなく別家扱い)の宇和島伊達家、吉田伊達家
養子に出た後も藩政に関与した堀田摂津守正敦
などの立場を示す為に記した。
(親族とは分家、養子縁組、及び婚姻によって生じた関係である。)
明治以降の華族制度に於いては、宗族(同祖の家)という物もあるが、
江戸時代には宗族との連絡・連携は無かった。
一門  一門
(大名)
田村家及び、(伊達宗泰)、伊達宗勝、伊達村和の立場の事。
本来は将軍直臣の大名家であるが、
仙台伊達家からも一門の家格を与えられている。 
一門
〔11家〕
戦国時代の有力大名だった家や、縁戚関係にある家で、客分扱い。
常時の藩政には関与しない。
重要案件がある場合は、後見や顧問的立場として藩政に加わった。 
一家
〔17家〕
戦国時代の在地有力領主、
性山公(輝宗)の頃までに臣従した有力家臣、
伊達氏庶流の家など。
準一家
〔9家〕 
戦国時代の有力大名の家臣や、在地領主
一族
〔22家〕   
伊達家代々の家臣で、一家層よりも古くから臣従した家が多い。
永代着坐  宿老
(永代着坐一番坐)
〔3家〕  
伊達家代々の家臣で、家政を司った。
公式文書には奉行職と同格で連著した。
奉行職に就任した場合は一家の待遇を受けた。
着坐
(永代着坐二番坐)  
着坐
(士分)
〔25家〕
正月、藩主に太刀と馬を献上し、坐に着いて盃をもらう。
貞山公(政宗)の頃に低い身分から登用され、奉行職を歴任した家が多い。
着坐
(士分以外)
〔4家〕
正月、藩主に太刀と馬を献上し、坐に着いて盃をもらう、士分以外の家。
医師2家、連歌師1家、修験師1家
太刀上 
〔10家〕
太刀上一番坐
(永代御盃頂戴)
正月、藩主に太刀を献上し盃をもらう。
主に歴々の家から降格した家が多い。
太刀上二番坐
大番士  召出   召出一番坐
〔37家〕
正月の宴会に出ることができる。
宿老以上の分家や、平士からの昇班が多い。
召出二番坐
〔53家〕
平士
〔100石以上:1,008家〕
〔100石未満:記載なし〕 
虎之間番士  一般の侍層で召出と共に大番士とも呼ばれる。
360人1組で10組が組織された。
主に騎馬軍団を構成。
詰所により格付けされた。
中之間番士 
次之間番士
広間番士 
組士
(もっと細かく分類される)
下級侍層で士分とされるもの
卒、他
(足軽、職人、小人など)
下級侍層で士分とさればいもの
医師
〔118家〕
正確には家格ではないが、伊達世臣家譜に掲載
    大名 
    歴々(衣服の制限緩和、乗物による登城可といったような特権が与えられた)
    門閥(ただし宿老は奉行職に就いている時は歴々と同じ扱い) 
      士分
    士分以外

注:〔〕内は「伊達世臣家譜続編・乙集」での掲載家数
  それぞれの家格の家が更に家臣団(所謂、陪臣)を形成している。
  大進・歴々の家になると陪々臣までおり、平士クラスよりも禄高の多い陪臣も存在する。

 

禄高(文字通り家臣の給与で、色々な要素を加味して決定されている。家格とは連動していない。)
3000石以上(大進) 衣服の制限緩和、乗物による登城可といったような特権が与えられた。
100石以上 軍役規定により馬上出陣が義務付けられる。
平士で100石以上の家は伊達世臣家譜に掲載された。 
100石未満   
大進の家(時代により変化があるので「伊達世臣家譜続編・乙集」によりました。)       
順位 家名 家格  石高  順位  家名  家格  石高 
1 亘理伊達家  一門  24,353石  12 岩谷堂伊達家  一門    5,015石
2 涌谷伊達家 一門 22,640石 13 高清水石母田家  一家   5,000石 
3 角田石川家  一門  21,380石  13  佐沼亘理家  一家   5,000石 
4 登米伊達家  一門  20,000石  14  岩ヶ崎中村家  一家   4,524石 
5 白石片倉家  一家  18,000石  15  坂本大條家  一家  4,000石 
6 水沢伊達家  一門  16,135石  16  宮崎古内家 永代着坐二番坐  3,283石 
7 岩出山伊達家  一門  14,643石  17  丸森佐々家   永代着坐二番坐   3,036石
8 松山茂庭家  一族  13,000石  18  前澤三澤家 一門   3,000石  
9 宮床伊達家  一門   8,071石  18  金ヶ崎大町家  一族   3,000石
10 岩沼古内家  永代着坐二番坐   7,042石 18 中津山黒澤家  永代着坐二番坐   3,000石
11 舟岡柴田家  一家   5,157石  

 

禄の支給形態  
地方支給 
蔵米支給 
切米支給 
扶持方支給 
その他 

 

知行地の拝領形態  
城拝領  白石城の片倉家のみ 
要害拝領 実質的には城と変わらない要害を拝領 
所拝領  町場を拝領
在所拝領  知行所内に居屋敷、家中・足軽屋敷、山林等を拝領 
在郷  知行所内に自前で居屋敷、家中・足軽屋敷を設置

 


別館入り口へ

 御先祖戦記 天下人戦記
子供部屋  叔父伯父戦記
藩主列伝その1 婿殿
藩主列伝その2 鬼庭家の人々
藩主列伝その3 俳優記
門閥と兄弟 伊達家外伝
家紋 伊達家一門
伊達戦史 大叔父白書