ROMA



↓ 詳細はこちら! ↓
Theatre Project Si 公式サイト


↓ 最新情報や裏話更新中!  ↓
Theatre Project Si 公式Blog


シェイクスピア悲劇×狂言×オペラ
『 ハ ム レ ッ ト 』
全国能楽堂ツアー
2008.6.13-24
※ローマkyogen一座のルーカ・モレッティが出演致します!!


※お問い合わせ等はこちらへどうぞ





■メニュー■
ニュース履歴 News
演目&キャスト Repertory&Cast
公演会場情報 Theatres
シンポジウム Symposium
昨年の公演 2004's
共催&後援 Partners

イタリア版サイト Italia Site
イタリア版サイトを楽しむ方法




《注意》このサイトは過去の資料として保存してありますが、公演情報・掲載情報等はすべて2005年時点でのものですので、ご了承の上、ご覧下さい。

 ニュース 


2005年10月9日(日)、TBS17:00からのイブニングニュースにて、今回の来日公演の様子が(原宿などでのオフショットなども交え)紹介されました。

9月26日朝日新聞の夕刊に記事が掲載されました。
また、以下のメディアに情報が掲載されました。
名古屋朝日新聞(9月14日) ◆名古屋日経新聞(9月15日夕刊予定) ◆毎日新聞(9月14日夕刊予定) ◆名古屋シティリビング(9月16日) ◆雑誌「駱駝」(9月10日発売分) ◆Lマガジン10月号(8月25日発売分) ◆日本語教育新聞 ◆フクオカNOW ◆雑誌「観世」 ◆名古屋中日新聞(9月3日) ◆横浜タウンニュース ◆横浜ひろたりあん通信 ◆日本経済新聞東京版(6月24日) ◆定年時代[※朝日の折込新聞] ◆朝日新聞神奈川版(9月9日) ◆シティリビング京都(9月10日号) ◆ウェンディ[※マンション通信紙] ◆西日本新聞夕刊 ……ほか



6月24日(金)日本経済新聞・朝刊文化欄に、記事が掲載されました。
今年の公演では初めてのメディア露出となります。要チェック!

→昨年のニュースはこちら

ローマKYOGEN一座来日公演、まだまだお席はございます!

ローマKYOGEN一座2005年日本縦断ツアー
今回は、福岡・名古屋・京都・大阪・横浜・東京を巡ります。演目は、昨年大好評を頂いた『酔っ払いの仕返し』に加え、新作『恋の骨折り』を上演いたします。このメンバーでのローマKYOGEN一座公演は今回でホントに最後になります。お見逃しのないよう!

 演目 『恋の骨折り』(※恋)
    『酔っ払いの仕返し』(※酔)

来日公演全日程<※2005年の情報です>

会 場月 日開 演演 目
福岡 大濠公園能楽堂9月19日(祝)14:00酔&恋
名古屋 名古屋能楽堂9月20日(火)18:15酔&恋
京都 金剛能楽堂9月22日(木)18:15酔&恋
大阪 大阪能楽会館9月24日(土)18:15酔&恋
横浜 青葉区公会堂9月26日(月)18:30酔&恋
東京 国立能楽堂9月27日(火)18:30雲&酔
    〃 9月28日(水)13:30雲&恋
    〃   〃 18:30雲&恋
 
(開場は、全会場とも開演の30分前です)

◆国立能楽堂公演のみ、東京コメディアによる『雲水』(※雲)を併せて上演します◆


協力券
一口 正面指定席2,500円 自由席2,000円


席のご予約・お問い合わせ
[電話・携帯は13時〜20時までとなっております]
電話/FAX 03-3584-2085
携帯 090-7178-2155

Eメールでは24時間、ご予約・お問い合わせを受け付けております。
mas_sekine@nifty.comへどうぞ

また一部会場では下記の箇所でも協力券のご予約を受け付けております。(※今後さらに取扱窓口増える予定あり。決定次第随時お知らせします。)

福岡会場
 大濠能楽堂(Tel: 092-715-2155)
 アクロス福岡(Tel: 092-725-9116)
 ソラリアプラザプレイガイド(Tel: 092-716-8022)

 
京都会場
 白沙村荘(Tel: 075-751-0446)
 金剛能楽堂(Tel: 075-441-7222)

 2005年版 公演フライヤー
こちら↓から、今年版のチラシのサンプルをみることができます。
 おもて(JPEG形式/348K)
 うら(GIF形式/76K)

 イタリア版サイトリニューアル
2005年公演にあたってイタリア版サイトがリニューアルされました。
こちら→http://romakyogenichiza.interfree.it/


ローマKyogen一座来日公演実行委員会 事務局
107−0052 東京都港区赤坂7-5-6 #607
<実行委員長> 川橋 範子


All rights are reserved. (C)2004
Designed by :石川俊介 Ishikawa Shunsuke