東上沿線 車窓風景移り変わり

第8号

No.11東上線の遊園地(2)「遊泉園」(2000/11/18 記)

●遊泉園

「遊泉園」は現在の中板橋駅そばにあった一般大衆向けのプール遊戯施設です。板橋区史の通史編によりますと、東上線開通以来、石神井川にかかる東上線鉄橋から近所の子供が川に飛び込んで遊ぶという、危険な遊びが流行し、その対策として石神井川から水を引き込んで25メートル×50メートルのプールを作ったということです。設置されたのは昭和2年で、昭和10年に石神井川の水質汚濁によって廃止されるまで続いたそうです。ただし私の手元にある復刻版「大東京戦災焼失地図」(日地出版、昭和20年刊、平成7年復刻)にはまだ石神井川沿いに「遊泉園」という名称とプールらしき形が記載されています。この地図は昭和19年の地図に戦災焼失地域を書き加えた地図ですが、すでに廃止後10年近くを経た「遊泉園」が記されているのはちょっといぶかしい気がします。たんに訂正が遅れていたのでしょうか。(下の注1参照)

中板橋駅は昭和8年7月の設置ですが、板橋区史によりますと、この遊泉園への客のための夏季臨時停車場(下の注2参照)が常設化されて中板橋駅になったのだとされています。ということは中板橋駅正式開業以前に臨時停車場があったということなのでしょうか。ただし「東武鉄道百年史」には遊泉園や臨時駅開設の話は出てきません。

さて遊泉園の場所ですが、上りの電車が石神井川をわたってすぐ左手線路沿いにあったのですが、現在はびっしりと民家が建て込んでいて、まったく面影はありません。昭和12年修正の陸地測量部の1万分の1地図などを参考に、当時の復原地図を描いてみました。東上線の橋梁のすぐ下流部には堰のようなものがあり、ここで水をせき止め、遊泉園の周囲をぐるりと回るような水路がありますが、この水路からプールの水を取り込んだものと思われます。ただしこの水路は遊泉園のために造られたわけではないようで、大正14年の同じ場所の地形図を見ると、恐らく蛇行した流路の名残と思われる三日月湖のような形で、この水路の原型となる水流が描かれています。水田だった当時、蛇行した旧流路と直線に改められて新流路に囲まれた島状の一角を利用して、プール施設を作ったのでしょう。

(左)「遊泉園」推定図 現在の地図に、往事の遊泉園の推定図を重ねたものです。石神井川に取水堰を設けて、そこから水を引き込んだと思われます。プールの形や建物の配置は昭和12年の1万分の1地形図を参考にしました。昭和12年にはすでに遊泉園は廃止されていたはずですが(下の注1参照)、地図上には遊泉園の名とプールや建物の様子がはっきりと描かれています。現在はアパートや住宅が建て込み、その痕跡さえもとどめていません。

東上線の東京都内の観光地として有名だった、兎月園と遊泉園。そのいずれもがいまやまったく見る影もなく市街地化されてしまったのは沿線住民として少し淋しい気もします。ライバル西武池袋線には豊島園や石神井公園といった手頃な遊園地や公園があるだけに、なおさらくやしいですね。

さてこの二つ以外に、もっと有名で、前二者とおなじく今や見る影もない「朝霞テック」が現在の朝霞台駅付近にありましたが、これは日をあらためてご紹介しましょう。

注1)遊泉園の廃止時期について:遊泉園の廃止時期について、「板橋区史 通史編」には『いたばしの河川』からの引用という形で昭和10年廃園と書いてあるが、私が参考にした昭和12年の陸地測量部地図や昭和20年刊行の「大東京戦災焼失地図」にも遊泉園の名が記載されていること、同じ「板橋区史 通史編」の本文中で紹介されている、昭和11年に発行された『我らの板橋区』という本にも遊泉園の名が区内名所のひとつとして記載されていることなどから、『いたばしの河川』に記載された昭和10年廃止という説は必ずしも正確ではなく、もっと後になって廃止された可能性が高い。(2000/11/19記)

注2)中板橋臨時駅について:先日東京都立中央図書館の東京室で昔の地図を眺めていたところ、昭和5年3月15日発行の「番地界入 東京市北豊島郡上板橋村全図」(1/6000、小林編纂部実測、小林又七発行)という地図中の、現在の中板橋駅にあたる部分に「なかいたばし 夏期臨時駅」と記載されているのを発見。昭和5年3月発行の地図に記載されているということは、その前年の昭和4年夏には臨時駅が開業していたことを示す。昭和8年7月の正式開業に先立つ4年前には臨時駅が開設されていたことがこれにより裏付けらた。

 

◆参考文献
東武鉄道100年史
板橋区史 通史編
陸地測量部発行 1万分の1地形図「練馬」昭和12年修正
 〃      1万分の1地形図「下練馬」大正14年修正
日地出版、昭和20年刊、平成7年復刻 復刻版「大東京戦災焼失地図」

東上沿線 車窓風景移り変わり 第7号へもどる      東上沿線車窓風景移り変わり 第9号へ進む   

東上沿線 今昔物語 掲示板へ      トップページへもどる