Tel :078-846-6035

外科 ・ 消化器科 ・ 肛門科
乳腺外来 ・ 化学療法外来

Hashimoto Clinic

橋本クリニック

イメージ
 院長: 橋本 隆 (はしもと たかし)
 
専門分野: 乳腺外科・腫瘍外科・消化器外科・内視鏡外科、

     
経歴: 昭和57年 兵庫医科大学卒
          昭和57年 神戸市立中央市民病院 外科
          昭和62年 同  外科医員
          平成 9年  同  外科医長
          平成12年 同  救急部副部長兼任

          平成18年 9月 橋本クリニック開設
          平成18年 9月 神鋼病院 乳腺科兼務

 
資格・役職
     

     日本乳癌学会 専門医・認定医
     検診マンモグラフィー精度管理委員会 読影認定医(A 判定)
     日本外科学会 指導医・専門医
     日本消化器外科学会 認定医
     日本内視鏡外科学会 技術認定医 (一般・消化器領域)
     近畿内視鏡外科研究会 世話人
     QOL”輪唱”兵庫 世話人
     神戸進行再発乳癌治療研究会 世話人
     神戸乳癌治療研究会 世話人

     ICG蛍光画像研究会 世話人

     
所属学会
    
 日本外科学会、日本乳癌学会、日本消化器外科学会
     日本臨床外科学会、日本腹部救急医学会、日本胃癌学会
     日本内視鏡外科学会 その他

 
主な著書:
     『わかりやすい乳房超音波診断』共著(文光堂)
      『続・乳癌の診断と治療』共著(真興交易医書出版)
      『臨床実地に学ぶ急性膵炎』共著(医学図書出版)

     研修医のためのオールラウンド診療技術―疑問・難問を解決!』 (メディカルビュー)
     『ICG蛍光Navigation Surgeryのすべて』 (インターメディカ)
 悪性疾患の中でも、乳がんの治療は術式の変化や新しい薬剤の開発、腫瘍の遺伝子解析などが行われ、専門的な知識と十分な経験が必要とされます。

 高い精度で乳がん検診を提供し、精密検査から正確な診断を行い、さらに適切な個別化治療を目指すためには十分な診察時間が必要なため、平成189月よりクリニックを開設しました。
日本乳癌学会専門医として、最新の診断装置を用いて精度の高い乳がん診療と乳がん検診を施行しています。

 同時に、兵庫県下でも有数の手術数を誇る神鋼病院乳腺科にも勤務し、乳がんの手術と術前術後の診療を担当しています。特に侵襲の少ない手術と乳房再建を行い、精神的な負担の軽減にも努めています。

 兵庫県ではいまだに乳がん検診の受診率が低く、しこりに気づいてから受診される方が多いのが現状です。
 少しでも気になることがあれば、迷わずにご相談下さい。
 はじめまして、院長の橋本です。当院は乳がん検診から精密 検査、術前術後の化学療法を中心に、消化器がんの検診・治療などを専門とするクリニックです。

 前勤務先の神戸市立医療センター中央市民病院で、がん疾患を中心に25年間で約3000名の方の手術・治療を担当させて頂きました。そこでは外来診察が混雑し、充分な診療時間の確保が困難であり、ゆっくりお話できないこともありました。