WELCOME TO OUR HOME PAGE.(OPEN:1999/11/25) あなたは

番目の訪問者です 

 2006年10月新しいHPを立ち上げました。

http://takaji-ochi.com

インフォメーション

ギャラリー

フォトグラファー日記

子育て日記

から構成されています。

こちらを御覧ください。

INTO THE BLUEでは写真の貸し出し、プリント販売も行っております。詳細は下記にお問い合わせ下さい。

takaji-o@momo.so-net.ne.jp
 
 

English

 

TONGA , Vava`u Islands

 

 

 

越智隆治・写真館/PHOTO GALLERY CONTENTS

その他の情報/OTHER INFORMATION

INFORMATION&NEWS

2006/10/20 更新、掲示板はほとんど毎日更新)

現在、ブログ形式をメインにした新HPを作成中です。http://takaji-ochi.com


INTO THE BLUE オリジナルフィンソックスへのお問い合わせ、御注文を引き続き多くの方から、お問い合わせ頂いています。

ありがとうございます。御希望の方は、継続して作成していきますので、ご連絡下さい。単品からでも受け付けさせて頂きます。


ちょっと異色ネタですが(笑)

2006年5月末日、廣済堂出版から、コミックエッセイ「涼太郎、またやっちゃった!? 母と子のドタバタ自閉症ライフ」

原作:倉田ちかこ(ミナの実姉)、マンガ:越智充奈子¥1,200税込み)が発売されました。


2005年3月15日、 UNDERWATER WEB MAGAZINE WEB-LUE 創刊!

自然写真家・越智隆治、鍵井靖章・責任編集。HP、PDFファイルによる、

ダイビングマガジンが創刊されました。

3/23、Vol.5アップロード

是非お楽しみ下さい。


PDFを御覧頂くには、Adobe Acrobatが必要です。 上記よりフリーでダウンロードできます。

2006バハマ・ドルフィンサイト・クルーズ

2006年のクルーズは全日程、無事終了しました。参加して頂いた 多くの皆様には感謝しています。どうもありがとうございました。 2007年のクルーズ日程も決定しました。 1週目:2007年6月1日(金)〜6月10日(日)  2週目:2007年6月8日(金)〜6月17日(日)  3週目:2007年6月15日(金)〜6月24日(日)  1週オフ  4週目:2007年6月29日(金)〜7月8日(日)   5週目:2007年7月6日(金)〜7月15日(日)  となっております。 現在、仮予約を受け付けていますが、現在の仮予約状況は 1週目:満席 2週目:満席 3週目:満席 4週目:満席 5週目:満席 となっています。 満席でもキャンセル待ちを受け付けています。 御質問などもメールして下さい。 詳しくは右記までご連絡下さい。takaji-o@momo.so-net.ne.jp 詳細はバハマ・ドルフィン・クルーズ
2007年1月〜2月、フロリダでマナティーと泳いでみたい方 (2006年のトリップは無事終了しました。その様子は   WEB-LUE、Vol.5で御覧になれます。「みんなでマナティーに 会いに行くをクリックして下さい。PDFの記事がDLできます) 2007年1月21日〜2月4日の期間で、マナティーの撮影を行います。 この期間、マナティーと泳いでみたい、撮影してみたいという方は御連絡ください。 1週目:2007年1月20日(土)日本発〜1月28日(日)日本着の9日間 2週目:2007年1月27日(土)日本発〜2月4日(日)日本着の9日間 詳細は2005マナティースイムフォトダイアリー2005年9月20日アップロードのWEB-LUE Vol.3号にもマナティーの記事をアップしています。 PDFを御覧頂くには、Adobe Acrobatが必要です。 上記よりフリーでダウンロードできます。
2006年GW、翌週でアフリカの野生動物の撮影に行きました。 この状況は、6月アップのweb-lueに掲載されています。 2007年の同じ時期、アフリカに行ってみたい方は御連絡ください。 詳細は改めて、HPに掲載します。 日程   2007年4月20日(木)〜4月29日(日)空きがあります 2007年4月27日(金)〜5月6日(日)若干空きがあります 2007年5月4(金)日〜5月13日(日)満席 の計3週間を予定しています 御質問などもメールして下さい。 写真をクリックすると、英語版の2005年度のPDF旅行記がダウンロードされます。 PDFを御覧頂くには、Adobe Acrobatが必要です。 上記よりフリーでダウンロードできます。
2006年8月、トンガでザトウクジラと泳いでみたい方(無事終了しました) 2007年8月、トンガでザトウクジラと泳いでみたい方 2005年、06年のホエールスイムも参加者全員がクジラと泳ぐことができ、無事終了しました。また来年(2007年)8月も、 トンガの海でザトウクジラスイムボートをチャーターしてクジラの撮影を行います。徹底的に撮影したい方はガイド+ 2人限定の小型スピードボート、あるいは4人乗船の中型スピードボートで。プロ並みの本格的な撮影が体験できます。クジラと泳 ぎたいという方は、8人乗船のチャーターボートで。一度に水中に入れるのは4人までなので、2交代で入ります。今年も 2時間(同じ個体に1隻の船が一緒に泳げる制限時間が2時間)という長い時間、数組みの親子クジラたちと泳 ぐことができたりできました。日本発着9日間、現地5日間(ボートで海に出れるのは、毎年の国際線のエアの状況で変わりますが、 05年は5日間、06年は4日間でした)。 2人限定はエア、宿泊、ボートなど込みで約64万円、4人乗船は57万円、8人乗りは約50万円くらいを予定しています(エアの 関係で、週によって値段が違ってきます)。今のところ4週開催で、1週目は8名、2週目(お盆)は14名、3週目は各8名、4週目は6名 の計34名の募集を考えています。2004年のロケでのクジラ情報はフォトダイアリーで紹介しています。 2005年、2006年のトリップの状況も近々にアップする予定です。 日程 1週目:8月4日(土)〜8月12日(日)の9日間(2人+2人+4人) 空席3  2週目:8月11日(土)〜8月19日(日)の9日間(2人+4人+8人) 満席  3週目:8月18日(土)〜8月26日(日)の9日間(2人+2人+4人)満席  4週目:8月25日(土)〜9月2日(日)の9日間(2人+4人)満席  御質問などもメールにて受け付けております。

2006年5月27日、九州は大分県のダイビングサービス、ブルーアース21にて、

写真講習会を開催しました。講習会後、バーベキュー親ぼく会、翌日には一緒に大分の海に

潜りました。参加して頂いた皆様どうもありがとうございました。

  

http://www.be21.com

 


DVD Dolphin Blue(発売元:インスペック、販売元:イーネットフロンティア、監修:月刊ダイビングワールド)

が2005年6月に発売 越智隆治、充奈子の映像解説つき ¥3,990(税込み) うみ・そら・イルカの写真集『Dolphin Smile』廣済堂出版より2005年7月発売 文:越智充奈子 撮影:越智隆治 ¥1,400+消費税
 


2006年4月1日から4月31日まで、渋谷のスプーマにて、WEB-LUE作品展を開催しました。

2006年3月東京水中映像祭で、マナティーの親子の写真と、クジラとイルカの映像を出展しました。

2006年2月発売のダイビングワールド3月号に、セブ、リロアンの特集が掲載されています。

2006年2月発売のダイバー3月号に、ミクロネシア特集が掲載されています。

2006年1月発売のダイバー2月号に、イルカ、クジラ特集が掲載されています。

2006年カレンダー「Fish! Fish! Fish!」海の仲間たちが(株)労働教育センターより発売されました。

2006年度版ダイバーのカレンダーが越智隆治、鍵井靖章の写真で作成されてました。

2005年12月発売のダイビングワールド1月号に、ヤップの記事が掲載されています。

2005年10月発売のダイバー11月号に、edive ,D.O.協力のタイの記事が掲載されています。

2005年9月発売のダイビングワールド10月号のイルカ特集で写真が至要されています。

MIC21品川店の店鋪前に、マーシャル諸島などの写真が使用されています。

2005年7月発売のダイビングワールド8月号、フィリピン特集の記事と写真が掲載されています。

2005年6月発売のダイバー7月号で、バハマのドルフィンクルーズの記事と写真が掲載されています。

2005年6月発売のダイビングワールド7月号で、越智家のイルカに関するインタビューが掲載されています。

2005年3月発売のダイビングワールド4月号に、フィリピン、セブ島のモアルボアールの記事と写真が掲載されています。

2005年3月発売のダイバー4月号に、タイのタオ島の記事と写真が掲載されています。

2005年2月発売のダイビングワールド3月号に、フィリピン、セブ島のリロアンの記事と写真が掲載されています。

2005年1月発売のダイビングワールド2月号に、トンガのザトウクジラの記事が掲載されています。

2005年元旦、2日のBS-Iの正月特集番組「沈んだ大陸スンダランドを行く」という4時間番組のタイの水中紹介部分に出演しました。

2004年12月発売のダイビングワールド1月号に、モルジブ・ガーフ環礁、マーシャル諸島、マナティーの記事が掲載されています。

2004年9月発売のダイビングフォトグラフィーNo21号に、トンガのザトウクジラの写真と記事を掲載されています。

2004年11月発売のダイバー12月号に、タイのカオラック&シミランの記事と写真が掲載されています。

2004年11月発売のダイビングワールド12月号に、デジカメ(NIkon D70 + Sea&SEA DX-D70)で撮影したバハマのイルカの写真が掲載されています。

2004年6月発売のダイビングワールド7月号の特集『海の恵みでキレイになる』でミナのインタビュー記事が掲載されています。

2004年8月発売のダイビングワールド9月号の特集『知りたい、イルカの真実』で越智隆治のインタビュー記事&写真が使用されています。

2004年、ASIAN DIVER COLLECTIONS にパラオのキャディケインドワーフゴビーの写真とメナドのリザードフィッシュに捕食されたマンダリンフィッシュの写真が掲載。

2003年7月15日、廣済堂出版より、文:越智充奈子、写真:越智隆治、のフォトエッセイ集が発売されました。タイトル「Be Happy イルカとうたたね」

ヨーロッパとアメリカを中心に活動するフォトエージェンシーV&Wのメンバーとして越智隆治が紹介されています。

大和書房より、イルカの写真集『ドルフィン・オーシャン』タテゴトアザラシの写真集『アザラシの赤ちゃん おひるねの巻』発売中。青菁社より、NATURE MIND BOOK『海』バハマ、ドルフィンサイトの写真集『Dolphin』/マーシャルの写真集『Marshall Is』発売中。TBSブリタニカより、ダイビングワールドで活躍中のカメラマン、広田行正さんと、池田正樹さん、ライターの(高瀬若菜改め)たかせ藍沙さんとの共著のフォトエッセイ『海からの贈りもの』(1300円+消費税)/ポプラ社より『シールだいすきブックD・めっちゃかわいい海のともだちシール』(420円+消費税)、写真絵本『あおいうみのイルカたち』(1000円+消費税)/廣済堂出版より『犬と話しができる!(小原田泰久氏著、越智充奈子撮影)』(1500円+消費税)、フォーシーズンズプレスより『RAINBOW 虹の本(SHINOBUさん著、越智隆治他撮影)』(980円+消費税)が出版されました。


Copyright(c) Takaji Ochi / No reproduction or republication without written permission.

INTO THE BLUE に掲載の写真及び記事の無断転載、使用を禁じます。すべての著作権は越智隆治に帰属します。

INTO THE BLUE フォト・ライブラリーへのお問い合わせは下記まで

takaji-o@momo.so-net.ne.jp