八雲紫

■ 八雲 紫(その2) Ver.03 ■


なんか毎回拘束っぽい要素が入るのは、自覚は無いんですが多分趣味なんでしょう(笑

今回は、いつもはテクスチャ処理する部分も、一部3Dオブジェクトで作っています。
具体的には体液とか。腿と指先辺り、あと頬の涙辺りも3Dオブジェクトです。
(こちらに載せたものでは採用してないですが、実はいんもうも作ってた)

確かに反射や屈折を考慮してくれる分、テクスチャよりそれっぽく出来たような気は
するのですが、正直、カメラを寄らせないとテクスチャ処理と大して変化がでません。
(ちなみにいんもうの方は何か針金みたいな剛毛になってアレでした(笑))

状況次第で使い分けるのが一番良いような感じですね。



2010/10/15

return top page