霧雨魔理沙



■ 東方永夜抄(?)より 霧雨魔理沙 ■


VIGNETTE=文学的な味のある小品、スケッチ。劇や映画中の挿話、短い場面
(Armor modeling 1999年4月号より引用)


という意味なんだそうですが、とりあえずは只の情景というより、何かしらストーリー性
が必要という事でしょうね。うーん。

一応、それなりにストーリーというか場面設定みたいなものは考えて作ってみましたが、
うまく伝わってくれると良いのですが。


背景

山積の本とか作るのは、3DCGではそんなに難しいことではなく、1冊作っておいて、
”Y軸に整列してコピー。個数10個”みたいな感じでいくらでも作れるのですが、
自然に乱雑に見える本の山を作ろうとすると、そこからもうひと手間かけて、本1冊1冊
の位置を調節してやる必要があります。さらに何でもランダムに配置すればOKという
わけではなく、自然に見せるためには、乱雑さのなかに一定の秩序が含まれていないと
いけません。本棚の小物とかもそうですが、この辺りの調整に一番手間取りました。

まぁでも、「自分が魔理沙だったら、どこに何を置くか?生活している間にどのように
乱雑になっていくか?(どこを片付けて、どこは放置するか?)」と色々考えながら作業
するのはなかなか楽しかったです。

この辺りの方法論は、『3Dフォトリアリズムツールキット』という本に詳しく書かれてますので
気になる方は一読されることをオススメしておきます。
(ただ、随分昔の本なので古本でないと入手できないかもしれませんが)

小物

本の山だけでは変化が無くて面白くないので、色々と小物を配置してみました。
一応、想定したストーリーにあわせて、かつこっちの世界で幻想になってるっぽいモノを、
という方向で制作してみました。

...クルタ計算機とか超欲しいんですが、相場5万円程度な上になかなかオークションに
出品されることも無いそうで。うーん。

あと、箒は飛行専用です。調子に乗って色々オプションが付いてます。(^^;



原寸版は別館の方へ
2009/6/5

return top page