戻る


05年らんちゅうの繁殖飼育のページです。






******** 画像なし ******
 





先週の土曜日に様子が悪くなった稚魚はエラ
ようです。
この位の稚魚がエラにかかると落ちが止まらない
事が多く全滅も覚悟しています。

現在、1/5位まで減りましたが、まだ止まって
いません。
ポツリ・ポツリと落ちています。


師匠と仲間が心配して緊急援助を考えてくれて
います。 ありがたいことです。
何匹でもいいので残って欲しいと願っています。

********************************************************************************

6月19日

3回目の選別です。
150匹が64匹になりました。

スボケ・サシ・つまみを主にはねたら、あっと
いう間に半分以下になってしまいました。(笑)
でももっとハネたい仔がいます。でも少なく
なりすぎるし、スペースもあるので今日は無理に
減らさないことにしました。

64匹を2つのタタキに32匹ずつ放しました。
この次は何匹になるか今から不安です。

チビのくせにもう色変わりは始まった仔がいます

***********************************************************************************


6月11日

2回目の選別をしました。
約150匹です。
今回はまだ「疑わしきは罰せず」の選別をしました。
尾の開きは微妙な仔がいます。多分次回の選別ではハネることになる可能性が大です。
しかし、去年の自家製より遙かに成績優秀です。

もしかしたら去年はいい仔を先にハネていたのかも・・・・・・(^^;)
5月28日

給餌11日目(孵化後16日)
一回目の選別です。
ブルーの容器が今回の居残り組て白の容器が
さよなら組です。

今後もう少し親骨が張ってくれればと・・・・。
楽しみです!


5月22日

給餌11日目。 今日本当は選別したかったのですが、時間がとれなかったので来週末に
選別を予定しています。 本日は水替えを行いました。
密飼気味になっていますがしかたない。
立ち上がりに3日〜4日かかった。 給餌が2段階のため大きさに多少ばらつきがでました

鮒尾の仔はほとんどいません。
5月15日

給餌4日(5日目の給餌前)の画像です。
来週の土日は出勤が決まっているため今日水 
替えを行いました。

給餌4日目(孵化後9日)でほとんどの仔の尾が
開き始めています。
師匠曰く 尾の開いてなんぼが師匠産だとの
事。 
これからが問題です。 プレッシャーだぁ!



*******************
    画像は時間がとれず後ほど
 ******************
5月10日

なかなか立ち上がらず心配しました。
予定より2日遅れの5日目に何とか立ち上がり
ましたがでもまだ底付近を泳いでいます。
飼育水を0.15%の塩水にしブラインシュリンプ
を少量与えました。
これからが大変です。
無事大きくなってくれるといいのですが・・・・

 ******************
        画像なし
 ******************
     
5月7日

今日は3割位の毛仔が立ち上がりました。明日
にはほぼ立ち上がるのではないかと思います。

5月6日

孵化が完了しました。
画像の見た目は昨日と変わりませんが(笑)
エアーが強すぎたせいでしょう。
底一面にへばりついています。
数は正確には判りませんが2000匹位はいそう
です。


水温は 21〜22℃をキープしています。



5月5日

孵化が始まりました。
どんな仔に育つか楽しみでもあり不安でもあります
毎回同じ思いがあります。
特に今年は自家製産が期待できないので大事
に育てたいと思います。






5月3日
無事卵が到着しました。
画像では白い無精卵が目立ちますが、半透明の受精卵もかなりの数が確認できました。
水温 21℃  あとは孵化を待つだけです。

5月2日

雌魚です 背腰の綺麗な魚で
 尾もしっかりと張っています 
 会魚用に飼育中の個体
  (匿名さんブログより転記)






いずれも資質は凄いDNAをもった親です。 3日に受精卵が到着します。
後は飼育する誰かさんの腕次第ですが、これが一番の問題です。(笑)


4月2日

3月1日に起こした子達です。
メス2匹、オス3匹で全て3歳。ヒーターの設定は10℃で
夜間の低温対策で使用しています。

オスはオデキのように盛り上がった追星がでており
メスのお腹もかなり柔らかくなっていますが、まだ
追尾行動はしていません。
4月の中旬位に産卵してくれればと願っています。