村役場に戻る

金魚村 村営住宅公開



03年に建設した、村営住宅です。(下記が詳細)

建設当時、温室内の飼育は衣装ケースを使用していましたが、現在はプラ舟を主に使用。
110L×1枚,80L×3〜4枚,埋設70L相当の小池×3基,治療用60cm水槽1〜2基。


温室外に110Lプラ舟3段の金魚村飼育塔1号,1.2m×1.3mのシート敷きの
たたきモドキが2基。
たたきモドキはコンクリート製(排水設備込)の本たたきに改造を計画中


庭の南東角に建てた温室です。
サイズは 南北 2.4m  東西1.8m
高さ1.8m〜1.7m
屋根材質  透明の樹脂波板
周囲材質  農業ハウス用ビニールシート

温室の西側の建つ110Lプラ舟の3段
マンション。
04年4月完成
     
シート敷きの小さめのタタキもどきです。
サイズは1m強×1.5m弱が2基。
来春までにモルタル製に改造予定です。

     
温室内の埋込池が3基。
サイズは70cm×70cmの シート敷き。
底面濾過を施設してあり種魚用です。

     

正面の2段目。
正面に110L,両サイドに80Lが2基の
併せて3基のプラ舟を設置。
GLに80Lの舟を1〜2基。

治療用の水槽。
現在はオークションで横浜へ移転する桜錦
が餌切り中です。
04年10月に出発。

      

右側の映像です
GLには80L舟。
2段目はブラインシュリンプの孵化用の加温
槽を設置します。

      

エアー配管です。
13mmの塩ビ管に計16個の取り出し口を
取り付けてありますが、全部使用する場合は
ポンプの能力が不足ですから対応が必要
です。

コンセントです。
電気は屋外コンセントの中より直接配線。
ブレーカーは15Aまで。
安全装置つきのOAコンセントを左右奥の
3ヶ所に配備しました。

エアーポンプ小屋です。
ポンプは40L/minの浄化槽用ですが、場合に
よっては、2連又は大容量に変更の可能性が
あります。 他の問題としてポンプの位置が
低いので、逆流の可能性があります。
今後、検討が必要。

排水口です。
排水は”風呂用から洗濯機へ”のポンプを
使用していますが、先々は配管で・・・と
計画しています。

    
    

自宅の浴室で使用していたカランです。
水は屋外の水道から16mmの塩ビ管で
分岐し埋設してあります。
温水は風呂の給湯器より敷設しました。
春先(稚魚の時期)の水換えの時、温度
合わせが非常に楽になりました。